みらい21かなる - 社会福祉士 山眞弓

みらい21かなる

TEL/FAX:03−3492−0735
ホームページはこちら ≫
自衛隊の指揮権はアメリカ、それで憲法に?
盆の16日、ご先祖様達が座敷から腰を上げてあの世へと帰っていった筈。で盆棚も片づけられ、お供え物も大川に流された筈?今年は兄の新盆となり、新参者だろうか?私の両親もご先祖様になって久しく、私自身もやがては、ご先祖様の中間入り?

 

こういう心性は、私達の世代で終わりだろうか?ガタルカナルの生き残りだった叔父、パラオからの生還者の叔父、みんながご先祖様になってしまったこの夏。惨い中を生き抜いた戦中、戦後の事を、語り継ぐ事が本当に大切な、安倍自公政権の世になってしまったが・・

 

 

 ”垰弋弔米眇
1週間ほど前、また不思議な内職みたいな荷物の出し入れ、人の出入りがあって、何となく、今暑い盛りの選挙が気になる?どっち方面に運ばれる内職だった?とか、推理小説の読みすぎっぽい私。

 

 

選挙の投票所以外で書かれた紙が識別され易いように、それぞれの投票所で、手書きのしるしとかを、即興で手仕事的に書き入れたら?とか。投票所以外で書かれた用紙の混入は、識別される事ができるかな?

 

 

いまではこんな妄想婆さんになっている私。でも子供頃の私達、子供用のきれいなちょうちんを手に、田んぼの中を公民館から帰った道、新しい盆下駄をおろしてもらい、浴衣の袖を振りながら、漆黒の闇の中、ぬるぬるすべる道だったけど。だんだん良くなる、日本の国の子供達だった。

 

 

ーアジアの人達の文化多様性ー

 

盆が終わり帰省ラッシュの日本。アジアの国々のお盆はどんな風なのか、中国では春に、朝鮮では秋に、似たような先祖の墓に参る風習があるとか。ミャンマー(ビルマ)は仏教国でもお墓参りもしませんし、家族のお墓もありません、皆、それぞれ別々のお墓に入ります、とか?

 

ミャンマーでは、7月の満月の日から数えて3ヶ月後の10月の満月の日に、雨安居(うあんご)という祝い、雨季となるこの期間、僧侶たちは僧院にこもって修行をする。その雨季が終わり、乾季に変わる時期にお祭りモードとなり、大きな祭日期間となります、とか。

 

 

インドでも、日本の『お盆』にあたる行事、スラダ(Sraddha)があり、9月の満月から新月までの16日間、先祖の霊を祀るのだとか。期間中は魂が地上に降りてきて、子孫に「御供養を下さい」と両手を差し出しているという事になっていて、子孫は親戚を呼んで、御供養の食事を振る舞います。インドのお盆、私達のお盆ととても似ている。

 

 

◆.▲献△虜乱
でも、今アジアも世界も、各主権国家間の紛争だらけ、一触即発の緊張かもしれない。米中貿易戦争は、貿易戦争で終わらせなくない勢力がありそうな、中国の国境あたり、一つは香港、そしてカシミール、朝鮮半島と日本かも?

 

 

インド、パキスタン双方、カシミールをめぐっては、第二次戦争後の世界政治の動向が背景にあるとも?かも?それは今アラブ、紛争の中のクルドの人達。イギリスは戦後処理の中で、オスマン帝国の領土内でまとまって暮らしていたクルドの居住地域を、各国境線で7つの国に分断し、クルドはそれぞれ各国内の少数民族となってしまった。結果それが、国内の紛争の種として、植え付けられているとか。

 

 

同じように?イギリスはインド独立の時、インドの伝統文化としてカースト制度を曲げて織り込み、イスラムとヒンズ―(インド伝統の宗教)の対立を織り込み、インド、パキスタンは分離独立する。歴史の長きにわたり、インダス古代文明の地?肌の色、民族性、宗教性も多の中を生きてきたインド亜大陸に、宗教対立、カーストによる分断が植え付けられた?英国からのインドの独立?

 

 

 印パ紛争の中のカシミール
「イギリスが分離独立を工作したこともあって、第二次世界大戦後のインドの独立は分離独立という結果となった」とも言う。カシミールはいわば辺境の地だが、国際的な力関係の中で重要度が決まるのであろう。かつては王族の避暑地あったというカシミール、でも2019年の世界で、中国とは、シルクロードの南方、カラコルム山脈で中国と接しており、その西方はヒンズークシでアフガニスタン、パミール高原で旧ソ連邦に接する位置関係である。

 

 

インドのモディ大統領は若いころからの熱心なヒンズー教徒だそうだが、日本の国家神道的な雰囲気があるのか?カシミールは中国、ソ連との接する位置でも有り、軍事上の役割は大きいのだろうか?インド独立時の初代法務大臣、カーストの最下級、非可蝕浅眠であったアンベードカルが心血を注ぎ起草した憲法だったが、これを70年目に変えて、カシミ―ルの自治権を奪おうとしてる。

 

 

安倍晋三の憲法9条改悪と似ている?宗教対立が先鋭化して、旧宗主国英国の、狙いの通りの進展かもしれず、両国民の未来にとっては、どうなのだろうか?宗教、民族性などの、互いに、民族多様性、文化多様性。同じ日本でも方言の数だけ、違いはあるのだし。

 

 

ぁ々畊舛梁腑妊眤
香港の大デモ隊はどうなるのか?本当はどこの国の人々も、生活が安定して、次世代が職業も選べるだけの教育がしっかりしていて、平等な社会がよいかも。

 

 

生まれ、血統という一種の身分、上意下達文化、忖度社会からの脱出には、教育の機会の平等社会、努力が報いられる、仲間と良く交流する中から知恵が育ち合う社会かも。自由と平等は表裏一体だから。

 

 

香港の市民は、土着?の人と外国からの渡来した人達の坩堝かもしれず、その意味で文化先進国なので、こういうデモもあり得るのかどうか、米中貿易戦争は何を産み出すのか?その中でアジアの金融都市旧英国居留地、香港は、グローバリゼーション下の世界の金融取引の中で、その位置はさらに重要なのだろうか?ロンドンは既にウォール街と同化している?グローバル経済の行方には何をもたらすのだろうか?

 

 

ァ.哀蹇璽丱觀从儔爾粒胴颪瞭阿?
米中経済戦争とは同時進行の、中国国境地域での、紛争に裏側は無いのだろうか?日本の安倍晋三の、韓国への経済制裁、ホワイト国除外で、一挙に緊張している、極東(日本・朝鮮半島付近)。

 

 

そしてイランの原油輸送船の拿捕(2019/07/04)中のイギリス領のジブラルタル自治政府は、15日、イラン政府から「EUが制裁対象とする寄港地には行かない」と約束した書面を受け取ったとして、タンカーを解放した。これに対してアメリカは解放しないよう呼び掛けていたが、そもそも拿捕はアメリカからの要請だとの報道もあったけど。

 

 

私達はマスコミのいう真逆も想定しながら、じっと観察では無いのだろうか?グローバル経済下の各国の動きは、繋がっている?

 

 

Α^打椰源阿亮衛隊の憲法明記?
そして安倍晋三達、自民党、公明党は自衛隊を憲法に載せたい、その憲法改悪を急いでいる。しかし日本の自衛隊だが、問題はその指揮権である。いざ戦争状態になったら、誰が指揮をする軍隊か?

 

 

何とそれが日本の防衛相ではなく、アメリカ軍に渡してあると!これは岸信介が国民と世界に隠れて結んだ、腹芸だとかの密約。でもそのアメリカ側の解釈は、アメリカは日米間の条約として、この条約で縛る裏マニュアルを作って、日本の外務省、最高裁を縛っているのだから、いざとなった時の縛りは最高度になるに違いない。

 

 

自国が指揮権を米国に譲った自衛隊を、自国軍として扱うのが、憲法明記であろうから、この銘記とは、日本のアメリカ属国宣言にならないか?

 

 

А.▲瓮螢に指揮される軍隊、自衛隊
アメリカに指揮される自衛隊と言う名前の軍隊を、自国軍として憲法明記する矛盾。それは自国軍の指揮権を取り戻した後の手続きでないと、その憲法明記は、事実上の売国宣言、日本のアメリカ属国、植民地受諾宣言にはならないだろうか?

 

 

なので、安倍晋三達のこの提案を受けて、自衛隊の指揮権について、そして日本国どこにでも、いつでも、米軍基地として利用できるという、基地密約との関連、いざ戦争勃発時には、日本の国土はどのような国家間ルールに基づいて、接収されて米軍基地となり、戦場としての役割に縛られるのか?

 

 

この点を明確にしないでの、自衛隊の憲法明記は、太平洋戦争時の軍部と同じ、未来展望なき、兵站も戦術の準備なく、見通しも曖昧のまま、精神論で国民を縛り、戦争を拡大して、国民を沢山の屍累々の、惨い死を死なせた先の大戦の轍、それを思い出さないと、凄く危ない?

 

 

─ー衛隊の憲法明記?その前の手続き
なので、憲法に明記するという自衛隊の指揮権のありかを、密約を紐解いての国民的議論が必至ではないだろうか。合わせて、その時指揮権を有する米軍との関係、極東の戦乱勃発時の、任務分担について、現法制下、密約下での実際の運用を解明されたい。

 

 

憲法に明記するための、必要最低限の、密約条文の解釈と日米すり合わせが、急務であろう。戦争責任について、昭和天皇の御言葉があったなんて驚く。そして平成天皇ご夫妻の御姿、現両陛下の御言葉との、整合性を望まざるを得ない。それが日本の国の近未来にとって、国家存亡の問題ではないだろうか?

 

 

山紫水明のこの日本を、安倍晋三自民党、公明党の政権は、水道法改正で、改正漁業法で、国民の飲料水を、海をすべて、国土もグローバル企業に売り渡す法律が、国会を通っている。
これらは改正という名の規制緩和、小泉純一郎の、自民党をぶっ壊す!規制緩和!が今の不安定雇用、低賃金長時間労働社会へと動いたのと同じ?ここを思い出そう。あれと同じ線の上を、今度は一次産業、日本の海も、大地も、水も、規制緩和という名の売国に走ってはいないか?

 

 

 戦争への動きに反対しよう
これらは、アメリカの軍事産業等のグローバル企業に、国を丸ごと、儲けのための餌として投げ出す愚行であろう。今こそ国民は、自分達は何処へ落されようとしているのか?その国際的な動き、日本を、「美しい日本」と言う騙し文句に乗せて、骨の髄までしゃぶりつくすための、地ならしが始まっているかも?とか疑いを持って?自分達の中の「悪しき血統幻想」を、打ち破りながら、子供達の幸せの為に、しかと考え廻す国民にならないと危ないかも?

 

 

戦争反対。惨い死を死ぬ日本人も、朝鮮人も、中国人も、そして全ての国の人々が、それなりの人生を全うできるよう、戦争に反対して、がんばろう。

 

 

国防費を、社会保障に、少しづつでも廻す、安価な公営住宅保障、妥当な医療介護の保証をその根に据える社会保障を、コツコツ積み上げる政権に、政権交代、その後も騙されずに、次世代に山紫水明の日本を守り、手渡す国民になろう。

 

生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 08:14 | comments(0) | - |
税金にたかる文化かも?
日本の国は、安倍晋三達、自民党、公明党の政権になって6年8カ月。民主党政権時代は悪夢と言うのが、安倍晋三の口癖。でもこの政権になって酷くなったような?税金にたかる政治と言うのか、選挙も?

 

それが安倍晋三の自民党、公明党で当たり前になったかも?みんなで税金にたかり、たからせ、そうして動く、役所の意向みたいな?まず選挙、二階さんは新潟で、建築業界だったか、作業服姿の人達を集めて、自民党への集票活動だった。映像を見て、あああ・・・隠しもしない?とか思った。

 

税金を使っての買収活動が、白昼堂々かもしれない?目玉の筈の新型保育園が酷すぎ、官邸の一存だと。これって戦時体制、大本営発表?と同じかも。昔の減反政策ってどうだった?田んぼを休ませ、耕さないと、政府からお金がくる。何かしら税金を廻させよう、という感じかも。これが日本の弱体化の始まりだったかも?

 

 

 .熟△慮業事故と福島原発
ロシアの北欧と向かいあっている、地点での原発事故?バルチック艦隊、バルト海域を思い出す場所、ここで原子力関連の事故?「爆発が起きたのは巡航ミサイルなどの実験施設」、「軍の施設で8日に起きた爆発について、ロシアの気象当局は、当時現場周辺で、放射線量が16倍に上昇したとする観測結果を公表した。」とNHKニュースが報じた。

 

 

何処までの実情報なのか?日本では福島の原発事故は、実態と報道のズレ?は大きかったろう。あの枝野さんの報告は何だったのだろうか?これが今の枝野さんの及び腰の根っこに横たわっていたりして。実態は?誰の指揮でどこまで隠したのだろうか?

 

 

今になって、本当は福島原発、炉心は津波ではなく、地震で壊れてしまっていたのだと。この情報元は、元福島原発の職員(担当者だそうだ)。もしそうなら、大津波を想定しての、これまでの原発安全対策、税金投入、諸議論はフェイク上の議論になる?酷すぎだ。

 

あれから8年5カ月。日本の国って、フェイク、嘘で、税金をいろいろ使って見せて、国民と世界を騙し続けている国家なの?https://bunshun.jp/articles/-/13348

 

◆]日のデモ隊、香港情勢
中国とアメリカ(旧大英帝国側)の綱引きみたいな、香港の大規模デモ隊。東洋的儒教文化とグローバリゼーション経済のギャップなのか?具体的争点が、ちょっと解釈困難だ。何なの?自由なんだろうか?抽象的、観念的すぎ争点が不思議?

 

 

2.3か月前だったか?フランス、イギリスの大デモ隊は、おさまったみたいだ?今度の香港は長引いている。具体的な争点は何か?これを知りたい。インド・パキスタンは対立点が具体的だが、残酷な、自治権を奪われたイスラム系らしい。で香港デモは、中国よりの政権に不満、脱中国政権?「逃亡犯条例の撤回」要求?

 

 

何となく、今の米中経済戦争の、「未来向けの綱引き」という感じもする。反「プーチン」、反「文大統領」とか、反「○○主義」とか、こう言う事で庶民が動くのが、世界政治?こう長くデモをしていても、食べて行ける人達が大勢いる?平日は勤務なのだろうか?理念、理想を求めて、大デモ隊が現れる国情?って、生活安定しているのかも?

※ 香港とアヘン戦争

大航海時代のポルトガルは明朝時代(1517年)に来航し、屯門島(香港島の西方の島)を占拠するが、(1522年)駆逐されマカオに拠点を移している。

 

清代になり、インドの植民地化を進めていたイギリスは、ベンガル地方で大々的に栽培したアヘンを中国へと密輸、清朝は中毒性のある有害なアヘンを没収して消却した。これに対し、それは非人道的な密輸品であったにもかかわらず、イギリス政府と商人は自分たちの「財産」に対する侵害であるから、正当に賠償を請求することが出来ると主張した。


しかし、政府が開戦に踏み切り海軍を派遣する段になって、軍隊派遣は議会の承認を必要とするので、初めて問題が表面化し、議員の中には有害なアヘンを中国に密輸することは人道上問題であるとして軍隊派遣に反対論が広がった。採決の結果、賛成271、反対262のわずか9票差で、軍隊派遣が可決されアヘン戦争が始まる。
1841年1月20日、チャールズ・エリオット大佐率いるイギリス軍は香港島を占領し、清国は敗北、翌年締結された南京条約により、香港島はイギリスに永久割譲された。この条約は上海などの五港を開港し、香港島を割譲、さらに付則の五港通商章程と虎門塞追加条約含めて中国にとって不利な不平等条約であった。
そしてアヘン戦争は、イギリスの中国侵略とそれに続くアジア植民地支配の大きな契機となった。この後、中国は不平等条約や国土の割譲、租借によって半植民地状態に向か

 

 グローバル経済下で物流を止めたら?
そしてグローバル経済下、2019年の世界の米中戦争、中国への関税引き上げ、これが引き金だった。思い出せば、米国は全ての法制度をイギリス本国に倣って建国した、旧英国植民地、大英帝国の一員であった。

 

 

 

2019年、人、物、金が主権国家の国境を越えて動くグーバル経済の世界、生産工場は安い発展途上国の若い労働者と資源を求めて移動して行く。そこに、主権国家側が、物流に障壁をつける動き、それが貿易戦争、経済戦争であろうか?グローバル企業、各主権国家間の利害が交錯?そして政治家は選挙対策、印象操作?アメリカ・ファーストのトランプ。でもこれからは、アメリカ大陸の旧世界からの遠い地理的位置、それはどう作用するのか?どんな戦争も高みの見物ができた時代は?

 

 

後の世の人達は、今の世界情勢をどう評価するのだろうか?激動の時代。日韓関係も、始まりは徴用工問題への制裁、日本の動きが始まりだった。でも今日本のマスコミは揃って韓国のせい、文在寅大統領のせいと、声高である。

 

 

ぁ“拭嵎減瀑丗臈領」だらけ?
今日本のマスコミは、韓国側の日本政府を「ホワイト国」、輸出管理上の最優遇国から除外する8/12の決定への総批判中。でも日本の韓国ホワイト除外(2019/08/02)への報復の流れでもあり、事の始まりは日本側からだった。その前の徴用工問題、そのその前の慰安婦問題もあるのかも。日本国以外の世界には、そう見えるかも?

 

日韓の隣国同士が報復合戦なんて残念だけれど、冷静になって両国の歴史を紐解いて、理解を深めるための良いチャンスにするしかない、そんな所にきているのかも?

 

ちょうど愛知の、「報道の不自由展」、これは太平洋戦争中の慰安婦関連展示を示して、議論をする筈だったみたいだが、これが潰されている。この日韓貿易経済戦争?と「報道の不自由展」は同時に起こってしまったので、反「文在寅大統領」の人達も、皆で色々と、歴史的事実を振り返る事ができる場になれば、良い機会になるかも?

 

 

安倍晋三の、偽りの「美しい日本」、そこへ戻ろうみたいな、憲法改悪、自衛隊の憲法明記提案を控えて、双方いろいろと議論しあれば、良かったのに。でもそれは夢だろうか?

 

 

ァ―性を性交の道具にする文化?
日本の裁判所は、養子と性交しても、実子と性交しても、その子が未成年でも、無罪判決を出せる裁判所である。女は家督相続する男子を生む道具っぽく、夫以外の男性の子を産むのは困るので、男の姦通罪は無く、女だけらしい。

 

 

なので女性は、合意無き性交以上、必死の抵抗が犯罪成立のための要件、男は罪に問われない?女だけが、心も体も社会的立場までの全部を奪われる、性暴力被害かも。それが日本の法制度だった?かなり時代錯誤、江戸時代風、古代社会を越えて、原始野蛮、近親相姦もスルー出来る法理論、その文化が、2019年の今も、日本の法制度に残っている?

 

 

この文化において、戦時中の大本営文化、欲しがりません勝つまでは、町内会、赤紙、千人針の時代に、慰安婦制度は有り得そうにも見えてくる?何故こんなにヒステリックに、慰安婦関連展示物が、嫌なのだろうか?無かった慰安婦を、嘘付き朝鮮に、捏造されているのなら、それを証明するために、みんなで出て来て、発言する方が、自分達の利益だから・・

 

 

Α〇神も反対も、みんなで議論が良い
これでは世界には、怪しまれるだろう。きっと出てきて、展示物の前で大議論をしてほしい。こう言う事、無かった事にすると、この後の日本の若い女性が心配になる。日本は、今少子高齢化、働き盛りの引き篭もりの人数、若い世代は結婚して子供を産み育てるだけの収入確保が難しく、人口減少社会。日本の国力は、どんどん力が失せて行きそうだから。

 

 

ここで杞憂が走る?強国となったどこぞの国の邪悪な力とか?日本の若い女性を、性交の道具として使い廻したいとか、そう言う事が無いとも言えないのが、10年後?20年後?かも。日本的文化って、犯罪でもみんなで担いで仲良しだから、どうでも隠せる文化?今のままでは?危ないかも。少しづつでも、変える方向は?

 

 

森友、加計を見れば良く分かってしまう。税金をちょっと廻せば、報酬を良くすればスルーかも。貧しい女の子を売る位、みんなで担いでなんぼ、仲良くしましょう(逆らうな!)とか?この問題はオープンな議論が必要な問題かも。未来の為に?

 

 

А々駝雲験茲猟貍紊押
戦争は国民生活を犠牲にして進んで行くのだろう。貧困政策どころでは無くなるだろうから。でも売春も、個人問題,、道徳問題ではなく、貧困問題だという見解もあり得る。

 

 

「美しい日本」という幻想と言うのか、表(おもて)しか見たくないというのか、それが現実の生活問題を見えなくしてしまうのかも?私達は今こそ本当の「美しい日本」を求めて、この慰安婦問題に向き合う事も有りかも。

 

 

この嘘文化、騙し文化の中で、結婚、離婚をしても、貧困の為に身を売らないでも、子供を産み育てられる、そんな社会の為に、新しい社会保障を、税金で作り上げていく途が、国民の道徳、人心の安寧のためにも、大切かも。昨今の惨い家庭内での犯罪増加の根、それはみんなで嘘を担ぐ文化、政治の騙し方、規制緩和!の生活困難も、底流になっているかも。

 

 

─ヽ棒鐐荵代の国防費
でも安倍晋三は、憲法を改悪して自衛隊を明記する戦争国家志向中。これは軍事のために莫大な税金を要する政策である。この核兵器の時代、戦争が始まったら、世界は滅びる程だろう。勝っても、負けても滅亡の危機だろう。これが100年前の日清日露第一次大戦との決定的な違いだろう。安倍晋三は100年も前、日清、日露、歩兵の世界を想定していそうだ。

 

今軍産は、戦争危機を煽れば煽るほど、税金じゃぶじゃぶと、国家財政から、引き出せるので、時代錯誤の安倍晋三自公政権の戦争政策は、カモっぽい。莫大な金食い虫になるだろう。トランプはどんどんアメリカ経済の為に、日本国民の血税を当てにしている。

 

そうではなく、核戦争時代は、本当に戦争の放棄ではないだろうか?軍政から民政へ、人々の生活の底上げ、体を売って、家族を養うような事情を根絶するために、国税を廻す、新しい政権が待たれる。

 

 

 日米密約、奴隷条約について語ろう
自分達、安倍友と創価の為に税金じゃぶじゃぶ、自分達だけの現世利益、上を忖度ってどうなの?国民みんなが収めた税金を、みんなの為に使える社会でないと。まずは日米密約を、普通の対等な国際関係に戻していく。そのための議論が必要ではないだろうか?

 

 

安倍晋三、麻生太郎の祖父達が日本国民と世界に隠れて結んだ、奴隷契約、日米密約。自衛隊の指揮権を戦勝国アメリカに渡し、国政までも日米合同委員会の下に置いた条約である。戦時の国民の苦労、失われた沢山の若い命、慰安婦って本当に民間の事業なの?国のひも付きでは無かったの?根は繋がっている?嘘の系譜でない事を祈る?その嘘か真か、みんなで耳を澄まそう。

 

 

若い人達の日本の未来、本音が言える、本等の事を言っても良い社会。上を忖度(逆らうな!)の社会を越えて、本音が言える優しい文化の日本が良いかも?しこしこ、じわじわ、頑張って行こう?

 


生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 22:05 | comments(0) | - |
全盛期の日本経済の雄、つぎつぎに?
日産のゴーンさん、羽田から直接留置所に運ばれた、金融商品取引法違反(報酬を有価証券報告書に過少に記載)。その後いろいろな疑惑が追加され、でも拘留は108日で済んだ。

 

世界はそれでも人質司法に驚き、それに配慮した東京地検特捜部だった?でも鈴木宗男氏の時は437日、佐藤優氏は512日だと。この長さに改めて驚いてしまう、1年以上だもの!

 

 

でゴーンさん逮捕時、日産の西川社長、単独記者会見、弁護士なしで色々としゃべっていたのが不思議。それが今の日産、経営はどんどん落ちているみたいだが。これではアメリカ企業あたりが、M&Aで持って行くのかもとか、心配になる・・

 

 

 〕絞惷匹隆癖
次は郵便局、官邸で婚約発表、進次郎の父、小泉純一郎の郵政改革だった。ニュースは「金融庁はかんぽ生命、総務省は日本郵便に、既にそれぞれ報告を命じている。ただグループを統括する日本郵政の統治体制の不備が一連の問題の一因になっているとの見方が強まっており、金融庁と総務省は日本郵政にも報告させて実態を解明する考え」と。

 

 

でも、生命保険とかは、どの会社も保険の外交員が、結構ノルマの為に、親戚やら、自腹やらで、何とかしている世界だろうし。他社とどう違って悪質なのか、他社との比較衡量が聞きたい。絶対悪、絶対悪も、比較しないと、分からないかも?

 

 

小沢一郎の時、鈴木宗男の時、、美濃加茂の清々しい青年市長さんを思い出してしまう。日本社会の善悪判断の総元締め、司法当局のトップ、最高裁こそ、この事務総局がアメリカの出先、アメリカの総元締めという感じなのだから?

 

 

◆‘本の司法当局の裏マニュアル
このたび森友も、加計も全部無罪にして、安倍友のための税金不正横流し、その証拠隠滅、公文書隠滅等々。これは終戦時も軍部は公文書をすべて焼き払って終戦後の国際社会の目に備えていると。同じ?驚きの日本人達。

 

 

それだから証拠隠滅?普通の社会なら大罪でも、総理の一存。何でもスルー、強姦もスルー、新聞、テレビ、何でも使って国民を勘違いに誘ってくる。安倍晋三達、公明党の官邸、その一存、ガバナンス!(逆らうな!)みたいな?

 

 

なので郵便局の悪さについては、他の保険業界の事例と比較衡量をしないと、どの程度悪質なのかは、分からない?日本の国は都合の悪い人間、組織はどんなフェイクも拵えて通せる社会だから?簡保を巡って、この先の時間軸はどう廻るのか?それが心配。例えばアフラックとか、外資系が日本の保険市場を飲み込むとか?

 

 

次に狙われる業界は何処だろうか?日本経済の全盛期を担った企業は、全部フェイクで潰されて、外資の世界になるの?日本の国は、社会の道徳、モラルを宣言するはずの裁判所が、日米密約に直接縛られている所なのが怖い?

 

 

 日本に真の司法をつくらないと?
日本の司法裁判所には、米軍の意図に沿う手続き、その通りに動く「裏マニュアル」があり、小池百合子さんの二の腕だった若狭さんは、その通りに動いているので、大丈夫!みたいな事を言っていた。なので、日本の国には、本当の司法が無いのである。

 

 

それだから、上を忖度、犯罪でも、嘘でも忖度していれば、罰は来ない。そう言う習慣が出来上がっている。非道徳社会で、上だけ仲良し(逆らうな!)させれば良い!みたいな?

 

 

森友では、「「組織的な犯罪は、強制捜査抜きには真相の解明はできない。捜査しようという気迫が感じられなかった」と、佐川元局長らを告発していた上脇博之・神戸学院大教授は言う。「権力犯罪の真相を解明するため、起訴すべきだった。これが不起訴であれば、簡単に公文書の改ざんや廃棄ができるようになる」と。

 

 

強姦もスルー総理、安倍晋三達は、何でも平気になる。「情報操作!」と言えば、何でも隠せる社会っぽい?こういう国は、結局は売国も平気になるだろう。上を忖度していれば我が身だけは大丈夫だから。 これが現安倍晋三の自民党、公明党政治の実象であろうか?司法の正常化が根本で大切。司法の正常化、それがこの国の、忖度文化、嘘文化を変える為の、必要条件に違いない?

 

 

ぁ々駝韻量燭鯏にして、お金を動かす社会?
今回消費増税、10%になるのだが、税金はどう使われるのか、透明化が無い国家財政?この国は若い世代は低賃金長時間労働、不安定雇用も多く、預貯金もできない。それで不動産業界は今、若い世代向けのマンション販売を見限り、お金をもっている?高齢者へと顧客を変更中?との見解がある!

 

 

そう言えば、新築のマンション、新しい建物?って思うと、サ高住(サービス付き高齢者住宅)だった。マンションの1階に介護保険の事業所を入れてあり、このサービスで施設のサービスは最小に押さえる事ができる?これまでの有料老人ホームは厚労省の管轄だが、ここは国交省、不動産業なので。

 

 

高齢者の終の棲家、有料老人ホームと思ってきたところ、今度のは都道府県知事に届け出義務の無い、従って設置運営の指導指針に基づく指導・監督も外した、高齢者の賃貸マンションになっている。介護事業者と高齢者個々の契約で、介護サービスを入れる形。施設として何処までの安否確認等が入るのかが値段の分れ目かも。

 

 

ァ_雜酳欷韻鮑遒辰榛△琉婬すみ
介護保険を作った頃、福祉はまだ措置と言う名の、役所の仕事だった。それを介護保険で個人の契約によるサービスへ、自己決定、自己主張ができる新しい福祉サービスと謳われたのだった。でも今から思うと、それで良かったの?とか思う。オレオレ詐欺に騙されそうな、普通の高齢者にとって、自己主張、自己決定も良いが、身の安全、資産の安全も大切だったかも?

 

 

介護保険前の、国の、役所の見守りとも、命令とも言えようが、措置サービスが懐かしくなってしまう。サ高住の方向へと、有料ホームも変化する時代であろうか?まあ施設の管理人が居て、目くばせもあるだろうし、介護保険事業者が1階だし。でも随分お高い家賃だ・・・

 

 

しかし、保育園の方はもっと酷い事が起こっているらしい。「工事代金をできるだけ高く請求して頂きたい。総額1億円以下であれば助成が下りる。いくらでもいい」と言って勧誘したのが、役所?仕事だった。えええ、生活保護申請の時にはどうなの?とか思ってしまう・・

 

 

これが待機児童解消の切り札として、2016年度に始まった企業主導型保育事業、官邸の一存!だと。今制度設計の甘さが露呈して改革中。双方、子供も、高齢者も、事業主の食い物にされたくないのだ。国民の命より、事業者の利益?が優先されてい過ぎだろう。

 

 

Α|Α嶐崚拏匆顱廚貌本を変えよう
何しろ、ニュースや、上の言う事の、裏と表を見分けないと。進次郎を、安倍晋三の後継総理にしたいニュース、官邸発なのかも?でも進次郎の社会保障は、社会保険でという大見出しの本が、書店に山積みだったが・・でもあれは大きな時代錯誤の本だった。

 

 

小泉純一郎の規制緩和!自民党をぶっ壊す!郵政改革!の前の日本ならば、まだ正規雇用者も多く、年収が比較的安定高額層も多かった。なので厚生年金保険料、健康保険料、労災保険料などと、安定的社会保険料を支払える勤労者の塊が日本にはあった。なので社会保険財政は、大丈夫だった。

 

 

しかしあの20数年後の今、不安定雇用、年収ダウンの日本で、社会保険料を安定的に支払える層が縮小?消滅しつつあり。この時代に戦後復興の頃の西欧福祉国家の制度を持って来れる進次郎って、時代錯誤、ゆる過ぎのメンタルである。本気で社会保障と向き合ってはいないから、こういう本が出せたのだろう?

 

 

А/兵]困慮紊魯献礇僖鵐魯鵐疋蕁璽此
だけれど、それより怖いのは、進次郎の後ろ側が、知日派だというリチャード・アーミテージ、マイケル・グリーン、ジョセフ・ナイ、カート・キャンベルら、ジャパン・ハンドラーズだと言う事ではないか?

 

 

彼達は、国際政治において、日本政府の手法を知り尽くした政権スタッフやタフ・ネゴシエーター(手強い交渉人)、ジャパンハンドラー(日本を飼い馴らした人物)を指すことが多い。アーミテージのレポートに沿って、安倍晋三達は動いているとの説もあり?

 

 

いよいよ日本を飼い犬状態に縛り付けたい人脈が、進次郎を動かし始めている?やも知れず?国民は、慌てず、でもしっかりと、自分達の税金を自分達の新しい社会保障、みんなが使えて、みじめでもなく、人生を頑張れる新制度、その給付金制度を考えよう。

 

 

デニーさん達の様に、困った時も、嬉しい時も、本音で手を合わせられる日本はどこだ?仲良くしましょう(逆らうな!) 強姦もスルー社会を変えて行こう。養子、実子と性交しても罰せられない日本社会、古代社会以前、原始野蛮、時代錯誤?女性は性交のための道具にされている?

 

 

この安倍自公の日本からの脱出、ありのままの自分、本音が言える日本へ向けて、しこしこ、じわじわ、考えながら進める、政権交代ではないか?

 


生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 15:42 | comments(0) | - |
安倍晋三達の「日本」は「本当の日本」?
進次郎の婚約発表は、できすぎらしい。こうまでテレビ局は安倍晋三達の道具?言いなり?この婚約発表のために時間を空けたっぽい。劇場型の小泉純一郎のやり方、小泉孝太郎のせりふ、誰の演出なのか、「時間が止まった」そうだが。

 

これは何よりの選挙運動かも。自民党、公明党、安倍晋三達がずーっと続けてきたのが、このマスコミ動員、国民を勘違いさせて、日米密約も隠し、嘘でも犯罪でも強姦でも、マスコミに担がせて、自分達の都合にのせて運ぶ。嘘で包んで、国民を乗せる政治では無かったのだろうか?

 

 

 .謄譽咫▲泪好灰澆楼打椰源庵の道具?
どうして、一番良い時間に、こうなるんだろうか?こういうマスコミのニュース、バラエティーとかに乗せられてしまう私達。なんとなく森友も、加計も、山口さんの強姦スルーへ、運ばれている?

 

 

あのアメリカのF35欠陥戦闘機、言い値で爆買いした安倍晋三。トランプさんにゴルフに呼び出されて、さっさとOKだが。アメリカは安倍晋三にF35を払い下げて、安くて安全なF15に買い替えだとか。

 

 

国民に勘違いを誘うためにニュースを流すのが、日本のマスコミではないんだろうか?国政選挙が迫っていても、選挙関連のニュースは流さず、芸能ニュースばかりとか?安倍晋三達万歳になるように、ニュースが組まれているの?

 

 

◆(特翹念彑鐐茵中国元は11年前の水準?
で、「米中報復関税合戦が激化し、人民元がドルに対して下落するなかで・・・・・」中国はアメリカの関税25%へという中で、中国元を下落させる。これは1985年に対ドル倍の円高へむかった、あのプラザ合意、中曽根さんの真逆。

 

 

中曽根さんは、あっという間に合意、その後1年間でアメリカのドルは、日本の一円を買うために半分のドルでOKになった。そして日本経済は失われた20年に落ちて行った。今中国はトランプさんに対して、ここまで踏み切ってしまい、これからの世界の為替の混乱が予想されるらしい?

 

 

中国は、中曽根さんとは真逆、対抗の姿勢で貿易戦争なようだが、こうなると、米中はとちら側が有利なのか?なんとなく、社会主義で統制が効く中国、政府決定の裏をかくこと、不満もだせないような、独裁?のほうが、統制が効くだろうか?でも昨日のアメリカの株価は、戻している。人口増加のアジアか?近代経済の米国か?

 

 

 自民党政治を担う人達
小泉進次郎の婚約も、劇場設定で、最高の選挙運動だが、二世三世は生れた時から特別扱い族である。二世三世にとって、政治は支持者への税金バラマキ、集票活動だったような気もする?

 

 

この激動の時代の政治、トランプさんは安倍晋三、気楽に呼び出して金子(きんす)を要求する。それにポチみたく税金をさしだして、それが得意顔。このメンタルをしかと観察かも。安倍晋三の祖父は岸信介、麻生太郎の祖父は吉田茂、自民党政治家は世襲、二世、三世が多い。ざっと見渡せばほとんど、他は高級公務員の退官後であろうか。

 

 

国民は、政治家の血統が大切と思わせられている?でも本当にそうだろうか?政治は税金で政策を打ち、国民の暮らしに不平等なく、苦しい人生に沈む国民が無いように、目くばせではないのだろうか?

 

 

ぁ \治家の血統は大切か?
世田谷区の文化遺産、小坂邸のボランティアの説明では、この館の建造主、小坂善之助だろうか、その4代目の憲次氏逝去の後、「帝国議会以来続いた小坂家の政治家の血統が途絶えて残念」と、憚る事なく説明していた。

 

 

本当にそうだろうか?政治家は家業になったら、どうだろうか?代々の付き合い深い、税金じゃぶじゃぶ族の坩堝(るつぼ)みたいにも思う。本当は政治はいつも、税金を使って、苦しい人生に沈む集団がうまれないよう、平等な、豊かさの配分の為に、働いてもらいたいと思う。

 

 

こうして、原発を巡っても、税金じゃぶじゃぶ集団と政治家、選挙の度に選挙のための自民党側への補助金、業界団体へ補助金。これが続いて行ったらば、官邸の一存!ガバナンス!のどん詰まり日本かも。裏で日米密約の絶対服従、相手のアメリカはトランプさんなんだけど?

 

 

ァ.▲瓮螢の今
今世界は大きく動いている。冷戦時代から30年後の世界は、アメリカの市場原理主義というのか、経済競争、儲け競争なので、働く人達への賃金をどれだけ安くして儲けを増やすか、その競争になっている。ソ連があった頃は、あまりひどい低賃金社会にすれば、共産化されるので、歯止めが掛かっていたのかもしれない

 

 

大御所のアメリカでは、かつての中産階級は、病気になったら、医療保険が無く家を売っての治療となる。でも治癒後もう家を買い戻せる時代では無かった。アメリカの中産階級は解体したと言われている。それで昔ならあり得ないトランプ大統領の誕生とも言われる?

 

 

白人の底所得層が、夢よもう一度、強いアメリカを、という感じのトランプ支持?フードスタンプと言う、生活保護の食券で、食いつなぐ人々が蔓延している、大貧困国家がアメリカになっていると。

 

 

Α‘本の未来への道
今日本はどのような道を進むべきか、アメリカ一辺倒で良いのか?日米密約とは、現政権中枢の安倍麻生の祖父達が、1950年代の朝鮮戦争時に、国民と世界に隠れて結んだ日米の条約である。吉田茂、岸信介が、ある意味私達の主権、税金を自由に使う権利、自国を守るべき軍隊の指揮権この二つも、アメリカに渡している。それを世界と日本国民に隠し通してきて今、日本の2019年?

 

 

この中身は、あまりに酷い、清や元の属国として朝貢し従った、冊封(さくほう、さっぽう)と同じか、もっと酷い身分制的な条約であろう。この政治の継続が日本の国民の幸せにとってどうなのか?この時代の変動の時に、どう動く政治家なのか?

 

 

それを考える事ができるのは、世襲の親世代の政治手法の上に胡坐を掛ける、苦労知らず、ゆるいメンタルな二世三世では、無理かも。アメリカと、是々非々の政治行動ができるのだろうか?

 

 

Аー分達に都合の良い解釈「美しい日本」
山紫水明のこの地は、豊葦原の国であった。稲が多く取れることから瑞穂の実る国ということで、「瑞穂国」(みずほのくに)、「豊葦原千五百秋水穂国」(とよあしはらの ちいおあきのみずほのくに)が日本国の美称としても使われる、と。

 

 

なのに安倍晋三達は、アメリカの言いなりに、日本人の食生活、飲料水、暮らしをアメリカ企業の儲けの種に差し出す、TPPを積極的に進めた。選挙公約の真逆であった。そうなれば日本の農業、米作りも、瑞穂の国も、消滅、抹殺の政策であろう。

 

 

でも、口だけは、美しい日本である。先祖代々守ってきた国土は今荒れ放題、山野はつる草に縛り上げられた樹木が苦しんでいる。政治って、何のための世襲なのか?世襲で悪さを引き継がせてはいないか?

 

 

─.▲瓮螢にも是々非々できる政治家
国民の心の中の『美しい日本』から大きくかけ離れた、安倍晋三自公政権の《美しい日本》を、しかと観察しよう。そして、この長年(70年に近い)の騙し、日本国の主権をアメリカに放棄する血統の行動をしかと観察かも。自国軍を指揮できない国家は独立国家だろうか?

 

 

その中に国民を沈めて、政権を維持したい?小泉純一郎の規制緩和、自民党をぶっ壊す人が、安倍晋三の官邸で息子の婚約発表だと。安倍晋三の祖父岸信介、麻生太郎の祖父吉田茂、この血統の共通点は?

 

 

 激動の世界の中で
この暑い夏、アメリカ軍産は、インド・カシミールで、日・朝周辺で、ベネズエラで、アフガン、アラブ、次々と戦乱を巻き起こしたいのかも。この動きに抗して、国家間の紛争は戦争で解決できない。負けても勝っても尾を引きそうだから。

 

 

武力行使を避ける努力の積み重ねで、多くの国の税金が、民政に回れるだろう。国際的な多くの国家の眼の前で、外交努力を積み重ねて、紛争の解決へ向けて動く事ができる政治家は誰だ?自民党の二世三世はアメリカに是々非々できるのだろうか?

 

 

今こそ、苦労している国民の側に、税金を廻そうとする政治家を、選び取る国民になって、未来を拓く。そんな時代かもしれない?

 

生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 10:43 | comments(0) | - |
韓国のホワイト国除外?
日本の8月、子ども達は暑い夏休み、でも給食が食べられず、体重が減る子供達が沢山いると。子どもの貧困がここまで広がっている日本。子どもの貧困とは、親達の貧困に違いない。

 

 ‘本、リスク覚悟、韓国輸出優遇除外
日本政府の韓国を「ホワイト国」、輸出管理上の最優遇国から除外する決定(2019/08/02)だが、半導体材料の輸出管理強化に続く第二弾、表向きの理由は、安全保障上の見直しだが、徴用工訴訟への報復とも言う?

 

 

橋下徹氏は、「ハッキリ言って、そこは元徴用工判決の報復だってハッキリ言わなくちゃいけない」と。今日は「日本側のリスク」という言葉もマスコミに出ている?そして4月20日の日本弁護士連合会が主催したシンポジウムでは「徴用工問題は解決済み」とする日本側の主張、その問題点が指摘されている。なるほどの異論と思われた。

 

 

◆…用工問題、日本側の主張の問題点?
徴用工問題を巡る日本側の主張の問題は以下の点としてまとめられている。
主張1.「日韓請求権協定で解決済みの徴用工問題を韓国側が蒸し返した」→でも同協定で「解決済」とされて放棄されたのは、国家対国家の「外交保護権」であり、それは日本側も国会質疑で認めている。元徴用工の、加害者である日本企業に対する「個人の請求権」は現在も有効との解釈、この点が無視されている?

 

 

主張2.それでも日本政府、日本の最高裁の判断(2007年4月27日)を根拠に「『個人の請求権』は消滅していないが、これで訴えても救済は拒否される」と言う論法。→つまり日本の最高裁判決も、「個人の請求権」を完全否定したわけではなく、加害者側の「自発的対応」を促すものだが、他方の韓国の大法院は「個人の請求権」と「裁判による権利行使」の双方を認めている。

 

 

主張3.「韓国側の主張は国際法上あり得ない」とする日本政府の見解。→だが、個人レベルの「裁判による権利行使」を認めないという方が、むしろ国際法上あり得ない。

 

 

つまり、国対国の話では済んだという事。個人と企業の話は生きていて、それが問題、例えば西松建設はこのレベルで対応して保障をしているらしい。これらを無視して突っ走っているマスコミ論調?私達国民は、政府の言う事、上の言う事でも、すぐ忖度しないで、よく検討したほうが良いかも?

 

 

 日本経済にとって?
今回のホワイト除外の表向きの理由は、安全保障上の問題である。でもこれは提訴されれば、一つ一つの輸出規制品目につき、日本側に安全保障上の問題を証明する必要が出てくる問題だと。できるのだろうか?

 

 

この法律問題を抱えて、かつ日本経済にとってどうなのか?今やグローバル経済、世界を股にかけて人、物、金が、国境を超えている。金(貨幣価値・富)はクリック一つで国境を越えるけれど、他方の「人と物」は現物が動く必要が有る。なので時間と輸送コスト、その上関税手続きが掛かる。

 

 

貿易、輸出入事務、入国管理、時間と輸送コスト、これらは一種の障壁だが、何処まで小さくできるのか?これで生産工場は発展途上国側へ移動して、コスト削減。安い労働力を求めて生産工場が海外移転する時代に、今日本政府は、隣国の、いちばん近い国、対馬海峡を越えればすぐ、肉眼でも見える韓国、運賃も時間もかからない国との交易を、あえて止めようと動いている?

 

 

ぁヾ攅颪蓮代替先を模索するだろう
韓国の優遇対象(ホワイト国)の指定を外すと、経産省が安全保障上の問題があると判断した輸出案件について個別審査、「キャッチオール規制」の対象となり、08?/28以降は、危険性の低い食品・木材を除くほぼ全ての個別輸出案件について、新たに審査対象となる可能性が生じるとの予想。

 

 

でも経産省はこの規制に沿って企業に審査を求めても対外的には公表しないため、「7月4日から輸出ごとに個別審査を求められるようになったフッ化ポリイミドなど3品目以外にも、個別審査を求められる案件が出るのではないかという警戒感が広がる。」こういう動きだと。

 

 

こうなれば、韓国の企業が中国や東南アジアなどの生産拠点で日本からの輸入品を使う場合の手続きが厳しくなる公算が大きい、という。アジアの物流への影響も出てくるのかどうか?韓国側も、色々と防衛策を練らざるを得ない?

 

 

ァ ̄儿颪裡釘嬶ッ
この動きと似ているのが、物流を遮断する、英国のEU離脱だ。EU域内の物流にあえて竿を指し、ここも強い人なら泳ぎ切るとかのドーバー海峡を挟んで、輸出入の障壁を作りたいジョンソン首相。EUを脱退して、あのドーバー海峡を人、物が越えるにあたり、輸出入手続きを必要にするのが、英国の選択。

 

 

さっそく主要自動車企業は英国から移転だそうだ。物流に事務手続き上のコストと時間。競争力は低下必至だろう。

 

 

[ロンドン 2日 ロイター] - 「イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は2日、BBCとのインタビューに応じ、英国の欧州連合(EU)離脱が合意なき離脱となれば、一部の主要産業で採算が取れなくなる恐れがあるとの見方を示した。」

 

「総裁は、合意なき離脱について「相当な可能性」があると発言。「合意なき離脱の経済では、欧州への輸出や欧州からの輸入に関するゲームのルールが根本的に変わる」とし「採算性が非常に高い国内の巨大産業の一部が不採算となり、非経済的になる」と述べた。」

 

「総裁は、合意なき離脱となった場合は、自動車、輸送、食品、化学産業が最も大きな課題に直面するとの見方を示した。

 

 

Α.肇薀鵐廚気鵑魯瓮シコ国境の壁
トランプさんも、メキシコからの人の移動を遮るための壁を作りたい人。選挙公約だった。なにかこの三者(日本・英国・トランプさん)の似た動き、自分達ファースト、これはグローバル経済の中でどう言う効果、逆効果を生じるのだろうか?

 

 

英国経済は、生産した自動車等の輸出入がEU域内であれば、圧倒的に不利になる。コスト面から生産工場は撤収されるだろう。5つの海を支配した、かつての大英帝国の威光で、欧州諸国を切ったつもりでも、切られるのは我が身にならないのだろうか?

 

 

トランプさんのメキシコの壁、でもアメリカって、自由の女神がほほ笑むアメリカンドリーム、世界中から人材が集まった。それで第二次大戦中の多くの亡命ユダヤの知識人達は、戦後世界の知の巨人というのか、アメリカの戦後世界は大きく花開いたのではないか?

 

 

А.▲瓮螢には絶対服従の密約、隣国には毅然?
韓国は、何だかの代替策を求めて苦労するだろうか、そして国際社会の目はどうだろうか?日本の論理は、古い世界のルールでも掘り出して、これを自分に都合よく曲げて、盾に使っている?

 

 

近い距離にある隣国、歴史的にも深い係わりのある国、輸送コストもかからず、時間もかからず、色々と融通し合えば、大きな経済効果を作り合えるパートナーかも?その隣国と、普通につきあえないって、どうなの?

 

 

百田さんに至っては「日本という国家にとっても大きなターニングポイントの日となる気がする」と指摘。「というのも、戦後、日本が外国に対して決然とした態度を取った初めての日となったからだ」と説明している。

 

 

強いアメリカには何処までも絶対服従の日本、自衛隊の指揮権はアメリカ軍にプレゼント?アメリカが望む時に、望む場所に米軍基地を作られても、拒否する権利を渡した日本。日米合同委員会の枠内の国政、税金がアメリカの決定に縛られて海外援助ばかり、でも韓国に対しては一種の経済制裁だが・・

 

 

韓国は、これから南北民族統一を成し遂げようとすれば、大量の北の難民を抱える覚悟ではないだろうか?ここで混乱があればまた世界は荒れて、住民は苦界に沈むかも。日本への影響も甚大かも。そこに物流を遮る、ある意味経済制裁、それを毅然と言い放っている場合?その下で、アメリカの奴隷国家みたいな言いなり日本。世界はどう解釈するんだろうか?

 

 

─―┻箸猟鮮出兵後を修復した対馬の倭館
今や世界の主権国家は、互いに平等な主権国家として動こうとしている。日米密約のような不平等条約は、古い時代、明治以前、中国三千年の歴史に逆らえず、清や元の属国として朝貢し従った、冊封(さくほう、さっぽう)に似ている。前近代的な身分制的な条約であろう。

 

 

イギリス、日本、トランプさんは、最も近く接している人々の国、主権国家に対して、随分高みに立って、物流を遮断しているようにも見える。それは、グローバル経済がここまで進んでしまった世界経済の中で、自分自身を孤立化せしめ、自分の経済を縮小へと向かわせないだろうか?

 

 

国益だと言って、日産はゴーンさんに無理な理由づけをして、逮捕拘禁、沢山の犯罪疑惑で沈めた。でも今の日産はどうだろうか?世界がこの手法をどう評価し、しだいに手をひく撤退へと向かってはいないだろうか?

 

 

こういう手法では立ち行かない程の、グローバル経済、物流と人の流れの自由度ではないのか?今回の日本の韓国への経済制裁的な動きの影響は、尾を引き続けるだろう。国民はしっかりと時間軸を廻し、その多面的な影響に注目しながら、日本の経済手法、政治手法が世界から見放されないよう、建設的な発言をしていこう。

 

 

 対馬の倭館の事例
日本のマスメディアの論調は、人間の尊厳、主権国家間の尊重、礼儀を外してはいないだろうか?脅して動かす国際政治、強いアメリカには絶対服従、アメリカが要らなくなったF35欠陥戦闘機を爆買いさせられている。自衛隊員がこのF35で一名命を落としているのに。民族の統一という一大事業、艱難辛苦の道が待っているであろう韓国には苛めっぽい?

 

 

アメリカはF35を日本に売りつけて、安全で安いF15に買い替えだと。安倍晋三達は国民に色々とそれらしい正義を作り変えながら、看板を出して来る。でも韓国を貶めて満足する日本人の自意識は、アメリカへの卑屈な従属を続けたいの?こういう自分自身、その正義と隣人の正義って、どう噛み合えるんだろうか?グローバル経済は今、世界に互酬、互恵を求めつつ動いているようにも見える。

 

 

日本の経済政策、外交政策が、世界の国々の友好関係、互恵互酬の国家間関係への、軋轢を生まず、しっかりとアジアの要所に座るためには?でも日本は大変有効な歴史的事例、「対馬の倭館」の事例も持っている。

 

 

豊臣家はやがて徳川に滅ぼされたが、その一因ともいう秀吉の朝鮮出兵の後、韓国と日本の間の島「対馬の倭館」は、両国の間で巧妙に動き、江戸時代中ずーっと両国の友好関係、貿易関係を持続せしめていると。

 

 

歴史に学び、ドーバー海峡を挟んで、対馬海峡をはさんで、世界は互恵、互酬かも。住民の幸せを最優先に考えて、安倍晋三、美しい日本達の勘ちがい政策、このこの悪影響を回避する道を、みんなで考えあわせる時代かもしれない。

 

 

世界から見放される日本経済、そこへのターニングポイントにならないように。イギリスの二の舞風な、日本経済ではないだろうか??
生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

| 日々雑感 | 11:07 | comments(0) | - |
2年、3年後の暮らしを、良くする為に(2)
今度の選挙の希望は「れいわ新選組」かもしれないが、絶望は「国民民主党」かもしれない。でも考えてみれば、旧民主党と一緒、同じ。10年前、政権を取った小鳩政権が9カ月で退陣、その理由は、フェイクによるバッシングだった事。今は大方もそう解釈できるかも。

 

その後継、菅直人民主党政権が、直ぐに選挙公約とは真逆へ走った。でも今でも立憲民主党で大きな顔をしている。そして9カ月後に福島の原発事故、その6カ月後に退陣だった。その後継は自民党より自民党に近い野田政権、あの政権はシロアリ演説の真逆で印象が深い。1年3か月で、現安倍自公政権へと戻された。

 

 

こういう歴史を繰り返さないように気をつけて、政権交代へ向かわないと、日米密約下の日本、世界はグローバル経済、世界中が低賃金競争の経済体制下、日本人の生活は悪化、大企業の奴隷、アメリカ国の奴隷的な国家?密約の桎梏からの自由が、日本人の自由と人権の為に大切、それが身に染みる時代かも。

 

 

 候補者に基本路線を問いかけてから選挙
1.反「戦争国家」でないと、際限のない軍事費が生じる、軍事産業の新兵器攻勢は際限がないだろう?で血税を民政に回すに、大きな枷、桎梏になる。
2.反「環境破壊」でないと、食料や水と言う国民の命の基本が守れない。
3.反「原発」でないと、せっかくの血税が日本の「大地と海と空」を、危険にさらし、国土と国民を危険にさらす恐れが大きすぎ。
4.反「日米密約体制」でないと、せっかくの血税をアメリカ優先になり、国民の生活の底上げ、社会保障の為に使えない。

 

 

今回も消費増税10%の安倍自公政権に対して、さっそく太平洋戦争の戦勝国、アメリカ側が、日米密約で私達「日本の主権」を停止状態においての、要求らしい。在日米軍の経費、今の5倍を要求。消費増税はそのため?安倍晋三達は、従うのだろうか?

 

 

「ボルトン氏は国家安全保障会議(NSC)のポッティンジャー・アジア上級部長とともに、7月21.22日に来日し、河野太郎外相や谷内正太郎国家安全保障局長と会談。朝日新聞の取材に応じた米政府関係者によると、この際に日本側に増額を要求したという。」

 

 

「思いやり予算」と呼ばれる在日米軍駐留経費の日本側負担は2016-20年度の5年間で総額9465億円に及ぶ。現在の協定はオバマ政権時(菅直人政権)に結んだもので、2021年3月末に期限を迎える。新たな協定を結ぶ日米の交渉は来年から本格化する見通しだ。」と。

 

 

選挙の最中の要求?でもマスコミは伏せていた? 案外この為の消費増税10%選挙だったのかも。選挙の結果で国民は承諾したと安倍晋三達は判断をする?なので次の選挙では、各候補者に、当選後の政治姿勢を明示させる必要があるのかも

 

 

,1 戦争国家か民政国家か?
これは憲法9条の改正問題と同じ。今でさえ、憲法9条下でも、現自衛隊の規模なので、今更9条を変える必要は無いだろう。これ以上の軍備は、今の世界情勢下で、日本の平和、安全の為には、逆効果であろう。9条を変えたいという政治家は、戦争国家容認と世界から理解され、アメリカの核の傘の下という現状からは、日本の戦争国家化、アメリカの属軍国家との印象を国際社会に与える、そういう世界情勢の真ただ中ではないだろうか?

 

 

その行為は、イランへのアメリカの経済制裁、軍事攻撃の可能性、アラブ諸国の現内乱の動向、その中の日本国の判断として、現下のアラブ、極東情勢下で、国際紛争の解決に軍事を使う事を公言する国家(かつアメリカの核の傘の下)になる事のリスクは大きいかも。

 

 

21世紀の核兵器の規模では、今日本の戦争国家化は相手国を刺激し、警戒を引き起こすであろうし、今の規模の自衛隊でも小さくは無いとも言えよう。核兵器所有の潜在能力としては、日本は世界第三位である。世界の軍事当局者間では、その前提で戦略を組んでいるのではないだろうか?

 

 

いまさら、あえての憲法9条改悪は、日米密約下の日本、アメリカに指揮権を渡している自衛隊を保有する国家として、国際社会に緊張を強いる存在になるかも。この道を避ける事が、日本の未来、若い世代の幸せの為に、何にも増して大切。太平洋戦争の数百倍の苦界に国中を沈めないか?

 

 

,2 安全な食料生産の国土を守る
10月から、安倍晋三達が日本の水道事業の民営化に走る。一方悪名高い除草剤「グリホサート」を、世界の波に逆行して使用規制を緩和、アメリカのモンサントの利益に従っている。こう言う事では、日本人の食べ物は、食べれば食べる程、病気を呼ぶというのか、危ない食生活になるだろう。

 

 

今の高齢世代が長寿なのは、日本人の食べ物が汚染されていなかったからかもしれない。日本人の健康寿命、美味しい食べ物が育つ国土を、守り抜いてきた祖先の米作農業を思い出そう。水田は日本人が、幾世代にも渡って育て上げ、引き続いてきた伝統のビオトープではないだろうか?

 

 

美しい日本がここにあるだろうに、騙すための決め台詞(せりふ)にしか使われない、安倍晋三達の「『美しい日本』が悲しんでいる。この自然を汚染する除草剤「グリホサート」の使用禁止、規制強化に踏み切り、日本の山紫水明の国土を、モンサントの利益の為に差し出さない政治家ではないか?

 

 

,3 反原発・脱原発
原子力の平和利用の技術面、使用済未核燃料の安全、安定的処理技術のための費用は莫大だ。そして事故が起こった場合のリスクは日本を吹き飛ばしかねない。採算の取れないエネルギー産業、原発事業。国土放射能の汚染の元凶になっている。

 

 

原発が、税金じゃぶじゃぶしたい集団、安倍友達の、税金を自分達に引っ張る口実になっている。国土、国民の安全と、税金の有効活用のためには、脱原発の政治家だろう。これを外す政治家は、国より、国民より、自己利益の政治家ではないだろうか?

 

 

,4 反「日米密約」
最後がこの大本、日本人の主権を放棄させ、属国状態にされている、日米密約の議論を国民的議論へと持っていく政治家が大切ではないか?山本太郎の安倍晋三への国会質問を、日本のマスコミは封殺した。

 

 

☆密約とは:1945/08/15(1945)の終戦、マッカーサーの占領中の1950/06/25〜朝鮮戦争が勃発、戦局は3か月で李承晩の軍隊は釜山まで敗退、最中の1950/08/10(S25)GHQはポツダム政令として「警察予備隊令」を編成し,翌年1951/09/08 サンフランシスコ条約と、★密1-p203 吉田密約―吉田・アチソン(国務長官)密約を締結。朝鮮戦争への兵站の継続(進駐軍指令から国連軍指揮下に移動)の求め、これに合意している。
        
更に、7カ月後の朝鮮戦争継続中、1952/04/28 サンフランシスコ講和を発効(日米合同委員会付きの日本の独立)せしめ、同日★密2-p193 吉田とマーク・クラークの間で、口頭密約が交わされた。これが指揮権密約であり、この半年後1952/10/15に警察予備隊が保安隊へと格上げされている。(当ブログの指揮権密約2019/05/13・非核三原則 2019/04/04 参照

 

 

こうして日本の軍隊(警察予備隊→保安隊→自衛隊)の指揮権が米軍に渡され、国政全般も日米合同委員会の下で行われ、F35のような欠陥戦闘機もこの爆買いを押し付けられている.この独立国日本の奇形性、主権無き国、アメリカの属国状態が密約で定められている。

 

 

◆21世紀の日本政治に願う

 

21世紀の今日、東西冷戦から30年を経過して、この日米密約の条約が、21世紀の国際社会の目で検討されて、日本国民の基本的人権の問題として、しかるべき対等条約への改正へむけて、公開され議論される、それができる時代を拓こうとする政治家かも。

 

今は明らかになっていないが、隠されたこの種の密約に縛られる、いろいろな国が存在しているのかもしれず、今後とも日本のような国が存在しないように、再発防止の為に、この趣旨に立つ外交姿勢の政治家を選んで行かないと。日本人の血税もアメリカの指示が最優先となり、日本国民の為に廻す事が出来ないという弊害がある。人類全体の幸せのためにも、このような前例を無くするためにも、問いかけるべき問題ではないだろうか?

 

 

世界中が自由主義体制となり30年が経過している。今や企業の競争は国境を超える時代となり、世界中が低賃金競争によって、企業利益を確保する時代を迎えている。国民生活の底上げを国家的な事業として行うべく時代なのに、税金を国民の生活の底上げのための社会保障システムを構築しようとすれば、この密約体制からの脱出が、大切至極。この政治姿勢の政治家を選ばないと立ち行かない時代ではないのだろうか?

 

 

以上の国運のかかる4問題について、国民は国政選挙の前に、候補者に当選後の政治姿勢を問いかけ、公開させるべく、質問状が必要ではないだろうか?さもないと、旧民主党の菅直人、野田佳彦、安倍晋三のTPP、今回の国民民主党の面々のような事態、公約を平気で破り真逆を行く政治家、日本の政治土壌においては、再発し続けそうだ?

 

 

国民の生活の底上げの為に、自分達の税金を廻して行く為に、選挙前の立候補者への問いかけが必要な国、それがこの国だった。国民はしこしこ、じわじわ、次世代の幸せの為に、息長く、頑張って行こう?

 

 

生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

| 日々雑感 | 00:32 | comments(0) | - |
2年、3年後の暮らしを、良くする為に
21日の参議員選挙から10日の今日だけど、いろんな動きがでている。今までとは違って、何時までも安倍自公政権のままでは、行かないという兆しもでている?

街中では、マーケットの様子が変わって、殺風景と言うのか、倉庫的になってきた。レジは、昔は主婦のバイト、今は若い男性、若い外人も多い。目黒通りの交通量の激しい中を、自転車で大きなリックサック、宅配物を運ぶ若い日本人の時代である。

仕事が少なく、みんなが働き方を選べない日本へむかっている?高齢者が工事現場で、難しそうな、神経を使う現場で働いている、労働力不足時代?でも一方では、働き盛りの多くの人がひきこもり中の日本。

 ]働力不足?
外国人労働者の受け入れを拡大する新たな制度が4月1日だった。これまで「高度な専門人材」に限定されていた就労目的の在留資格を、事実上の単純労働者にも認めるという大きな政策転換だ。人手不足に直面する産業界からは歓迎の声 だそうだ。

この制度で働く人達は、日本より賃金水準が低いアジアの出身者が大半、ここでも日本の制度の主旨、理念と現実の開きが大きいのかも。この制度は杜撰で、外人たちは日本より他所がよさそうとか?

建前と本音、裏と表があるのが日本の社会かも。「引きこもり中の人」は裏側、政治は表向き?みたいなことでは、もう進めない日本になっている?

◆‥堽高の頭髪黒染め指導?
「東京都立の高校の一部が、生徒の地毛でも黒く染動きめさせている頭髪指導を巡り、NPO代表や弁護士ら有志が30日、指導中止を求める1万9065人分の署名や要望書を都教育委員会に提出した。都教委は地毛の黒染め指導を行わないと回答した。」と。

これって日本の教育勅語文化なのか、髪の毛を染める生徒は非行っぽかったのだろうか?でも上を忖度、仲良くしましょう(逆らうな!)の教育現場の事だが、なんと多くの反対署名が集まっている。

中学生の頃の自分を思い出すとまだ子供だった。で自分の髪の毛の色、生れつきなのに、違う色、黒でないとダメなんて、自分がダメだしされている風だろう。その子なりの自分を、認められない感じだろう。髪の色、髪の質も、努力で変えられない事だのに、髪の毛を染め変えさせる先生?

 無理でも命令は命令?
江戸時代風と言うのか、むしろ古代社会風というのか?表向きの児童の福祉、裏の絶対服従、髪の毛の色を染め変えろ!こういうギャップが子どもを傷めたに違いない。

ありのままの自分を受け止めてもらってこそ、落ち着いて自分の人生、勉強、友達と向き合えるかも。互いの人柄、個性を、包んでもらった記憶が、人を強く育てるのかも。

虐められないよう、子供の頃から空気を読まないといけない日本の忖度社会が、子供を曲げるのかも。忖度社会、忖度学校を変えながら、ここから脱出して?子供達のこころを強くしないと。

ぁ,金持ち体質?
ファイナンシャル・プランナーの記事⇒お金を大切に使うので、ムダな買い物はしない。⇒家計の中で、貯めるお金と使えるお金の区分ができており、お金を使う時は気持ち良く使うこれが、金持ちの体質、共通点だって。

そして「社会性が高い」こと、地域社会や国に対してどう経済的に貢献するか、例えば、会社の業績や所得を向上させて多く納税することや、従業員の雇用、寄付活動、ボランティアまで言っている。概ね性格も優しくおおらかで、夫婦の間でお金のことを原因としたケンカなどもあまりしませんと。絵にかいた餅っぽっく、立派。

安定雇用で給料たっぷり額が毎月くるのなら、将来ずーーっとこうなら、こうできるかも?一番の問題は仕事、給料、先の見通しが根本だろう。心掛けで家計が安定する筈はない?雇用情勢と賃金水準が一番だろうに。こうして貧乏は自己責任、心掛け次第?と、勘違いさせるための記事。この原稿料って、どこからか出るんだろうか?

ぁ〇給1500円?
この中で「れいわ新選組」。忖度、忖度、上の言う事に、従って仲良し(逆らうな!)のどん詰まり、それが今の日本なのだから。みんなで本音を出せる社会、人間として無差別平等に、困りごとを言える社会になれば良い。

吉本は芸人を、その生活と「生き方」全部というのか、吉本次第で仕切ってきたのかもしれない。なので売れている時は良いけれど、売れなくなったら外される。で上に逆らえない?そのうえ今日は「死んでも責任は取らない」の約定まで出て来た?奴隷契約の世界?人間の価値が、売れる売れないで決まる感じ?報酬が来なくなっても、自己責任社会。その見本のような所かも。

考えてみれば、最賃1500円といういのも、最賃の職業にありつける間は良いけれど、外れた時は自己責任だろうか?最賃の仕事も今の日本では競争は激しそう?時給なんぼの社会は、どんなに時給を上げても、仕事が切れればお終い、の社会かも。

なので時給を上げる事も大切、そして生活の先行き、仕事、住まい、医療を、暮らしやすく政治で変える、暮らしを応援する社会システム、社会保障を税金で作っていく政府も大切かも。日本を変えよう。それを進めて、安心は大きいだろうから、みんなで落ち着いて頑張れるかも。

ァ.侫薀鵐垢痢嵌診喀法(反貧困法)」
フランスの新しい社会保障は「脱社会的排除法」だ。失業保険と、新しい「市民的生活保護制度」の相互乗り入れ、つまり誰でももらえる新しい生活保護と失業保険をドッキングさせた。ホームレスでも望めば公営住宅を借りられる。一緒に役所まで同行するソーシャルワーカーも、地域で仕事をしていると。

時給なんぼの世界は自己責任を要求しすぎになる?今、世界中が、為替レートも低い、発展途上国の若い豊富な労働者を安く使い廻す構造になっている。先進国の若年層は、海を越えた低賃金競争に晒されて苦しい。どこの国も大なり小なり世界中がそうである。

古い社会システム、古い社会保障(使えない生活保護制度)の下で、時給なんぼの金計算だと、家賃、医療介護費用、子どもの教育費用など全部が、今のままで計算だ。その計算の中に国民を閉じ込めたいのが、今の政府のやり方かも。

そしてこの政権は、自分達だけ向けの、政権維持の選挙の為の、補助金ジャブジャブの税金を自分達で使う権利を、選挙で確保したい?

Α/靴靴ぜ匆駟歉磴鮑遒蟒个修
なので、国内産業重視、第一次産業重視の、海を越えない(貿易を介しない)、美味しい新鮮な食糧の自給体制はどうだろう?手を入れて労働集約型の農業生産で雇用も拡大、美味しい農産物、食料の国内市場の育成は、どうだろう?先行きの展望として、内需重視・労働集約型一次産業の雇用拡大の経済政策かも。

そして社会保障とドッキングだろう。空き家に労働力集約型の手直しを入れて、公的な安価な賃貸住宅システム、望めばいつまでも住めれれば、地域の仲間もできるかも。そして高かった家賃を生活費に廻せるだろう。居住福祉は福祉のベース。

そして高齢者の不安は最後の医療介護費用。これはイギリスに学んで効率化達成、過剰な薬、検査を外して、高齢者の最後は安心の病院のベッドが確保されているという、ブレアさんの改革を眺めよう。

イギリスでは、病院が地域の患者向け、一定数の介護用ベッドを空けて置かないと、罰金が来るそうだ。(スウェーデンから学んだ方式)それなら2000万も3000万もいらない。金持ち体質なんて非科学的な馬鹿話も、誰からも相手にされないだろう。

Аゝ腓垢譴伉未此そう言う時代かも
今日も隣のマンションの屋上に、カラスとムクドリと、スズメにキビタキ?が入れ代わり立ち代わり、そのテレビのアンテナが外されてしまった・・・すると生垣の上にとまってから、こちら側の地面まで下りてきて、地面をついばんでいる。

人間も「窮すれば通ずる」社会を作っていこう。無差別平等、本音が言える社会。忖度忖度の教育勅語は、2600年以上も前、中国は春秋戦国時代、日本は弥生時代も初期の頃の支配層の礼儀のようだ。21世紀の、世界中の低賃金競争社会を前にして、ここからの脱出をしないと危ない。

無差別平等、本音を聴き合う、逆らってもいいから、日本を変えて行こう。上ばかり忖度させ社会、上が下を支配して、美辞麗句を並べてなんぼ?をやめさせよう。そのための政権交代かも。野党はいろいろを乗り越えて、まとまって次の選挙を迎えて欲しい。きっと勝てそうかも?
生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 13:13 | comments(0) | - |
国民民主党のゆくえ
選挙が終わってまだ1週間もしないうちに、選挙の公約から真逆っぽく動いているような政党があらわれた。台風に襲われそうな東京の空、日本の政治空間も?

 

今アメリカの一極支配の終焉?世界のパワーバランス、その変化の渦中?この時代の中で日本の政治空間、その政党の、この揺れ方だが・・・この動きの裏側は何処か?

 

 

大きな力が動いているのかも?でも反省させられるのが、私達は、政党や政治家個人に、任せてみよう政治、任せてみよう選挙をしてきている事。それはとても危ないという事、それが分かった?

 

 

 〕絞惷匹隆癖檗営業活動自粛
「保険会社の営業自粛は異例の対応。自粛中は新たな保険契約が大きく落ち込むため、親会社の日本郵政の収益減少にもつながる。かんぽの不適切な保険販売は、民営化を進める郵政グループ全体の経営問題に発展する。」と。

 

 

異例?懺悔している現場、9月まで?でも日本の国は総理、高級公務員達から芸能界までも不透明?嘘か真か?この中での懺悔、その本音?現実問題、裏側を聞き分けたいような?

 

 

どんな理屈でも付けようと思えば付けられる日本の企業かも?日産のゴーンさん、対する西川社長は、今度は日産を大縮小するんだと。何か真逆かも?簡保も、郵便局を落として、アメリカの保険会社が日本を飲み込む?そのステップとか?

 

 

◆‘本の歴史は公約違反の歴史かも
今回国民民主党に入れた人達は、この政党は安倍自民党、公明党の政策とは違って、憲法も改悪せず、従って韓国朝鮮とはもちろん、戦争は避けようとする、そういう政党だろうと思って、その名前を書いたばかり?

 

 

消費増税も、原発再稼動も反対かと?でもこの政党ホームページ、安倍自公政権の嘘、騙しに反対でも、国際紛争は「戦争でないとダメ」なのかどうか?現在の国防予算の規模、戦争への足取りはダメと、ばっちり書いてほしいかも。

 

 

ああ思い込みって怖いなと思った。政策をはっきりさせる、安倍自公政権と政策が違う、選挙後それで、日本を変える政党だと明言して欲しかった。正直さを求め、嘘を責めて、そして基本政策も?

 

 

◆\治家に任せてみよう政治って?危ないかも
選挙後1週間もしないで、野党の公約を外しだす?こう動くのは、騙しにはならないんだろうか?そう言えば安倍自民党公明党はTPP反対の公約を掲げても、直ぐに推進だった。

 

 

菅直人民主党も、選挙公約のシロアリ退治無き消費増税反対、その後の野田総理の選挙演説も、その真逆を進めた政党だった。

 

なので、どちらの政党でも、選挙が終われば、買収されてしまうのか、説得されてしまうのか、計算づくだったのか、選挙後に立場が変わる事も、ままあった。選挙民のほうが思い込んでいるだけだった?思い込んだ方が悪いのか?

 

 任せて進めるのは、危ない
日本人は、アジア人なので、儒教文化、教育勅語文化で、上を忖度が、礼儀礼節と教育されており、何につけても、上に任せてやっていただく、そういう社会だったかもしれない。それが危なかったのかも、反省点かも。岸信介も吉田茂も、勝手に隠れて日米密約を結んで隠し通していた。任せてもらったと解釈する?できる人達?

 

 

吉本も契約書もなく芸人を派遣して、報酬はその時の雰囲気と言うのか、習慣というのかで、分け合うと言えるのかどうか、仕切る側に、任せて進める社会かもしれず、日本は政治もそうなっている?

 

 

なので、政治家は選挙で当選したらこっちの物?好き勝手でも無いだろうが、次の自分の選挙の為に、合理的?都合よく動いて、政治は任せろ!かもしれない。

 

 

ぁー磴だぢ紊旅せの為に
だからこそ、私たち国民は、2019年の今、激動の世界情勢、アメリカの一強が揺るぎ始めた時代に、どんな国を、日本の次の世代の残すべきか、ここを押さえて、政治家を眺めないと。

 

 

森友加計は嘘の連発、アベノミクスは嘘の数字で国民を騙している風。でも正直に予告して憲法を変えて戦争へ、自衛隊の海外派兵という政治も、国民の命と生活が危ない政治。

 

 

嘘を言わないで、正直に戦争国家に進む?消費増税を正直に予告すれば良い?そうではなく、その後の歴史、日本の国に何が起きるのか?そういう時間軸を廻して、将来予測をして、国民の側は、質問をしたり、判断したりして行かないと、危なそう?

 

 

ァ\治家の公約
突然、公約を変えられて、びっくりばかりしてはいられない。日本の将来、戦争国家か否か、これに日本の国、国民の存亡が掛かっているだろう。

 

 

森友家計は嘘の連発、アベノミクスは嘘の数字で国民を騙している。だからこそ国民は今、国税の使い方、血税の使い方を、政治家に、公約として語ってほしい。血税をどう使うのか、3年後?の日本の姿も語ってほしい。

 

 

Α〃貔任瞭阿方を透明化し、変えて行こう
そのためには、血税の動き、使われ方、今の日本の財政構造は不透明過ぎかも?これだから話が具体的になれず、政治改革も、理念的、観念的にしかなれないのが、現状かも。

 

 

なので、次の選挙に向けて、国民は、政府や政治家達に、私達の血税の使い方を、聞き出し、何とかして知りたい?血税はどう使われているの?選挙用補助金、原発推進用補助金、国防費の金額、秋田の「イージス・アショア」建設、悪政策進めるための補助金じゃぶじゃぶ、その費目、金額?

 

 

任せてみよう!では危ない時代かも。生活の底上げのため、望めば最後まで暮らせる公営住宅システム、リーズナブルな医療介護費用、失業保険と生活保護の乗り入れの制度創設、これがフランスの今の社会保障の動き。これなら、2000万も3000万も無くても大丈夫。

 

 

社会保障の全体改革、日本人の生活の底上げ社会にかえよう。そして政治を、選挙する自分をも、変えて行く時代なのかも。

 

生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 08:03 | comments(0) | - |
いま気になる事
国民民主党玉木代表は、安倍友になるんだろうか?こういうのは、選挙民への契約違反かも。この人を担いだ小沢一郎の、審美眼ならぬ審人眼、不安になる?三宅洋平の例もあった。この党はどう育つのか?消えるのか?

 

いろいろと日本の分岐点で、安倍自公側は金力、権力の全力を挙げて野党揺さぶりだろう。ここで真贋が透けて見える時代なのかも。日米密約に従って政権維持、この方向へ、アメリカ忖度族が、情報網、司法、国家財政の全部を握っている2019年の日本?野党は兜の緒を締めながら、前にコツコツ、何よりも反戦争国家、憲法9条を弄っては、危ない!のかも?

 

 

 /祐屬量拭・農業の効率性?
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20190725-00135499/
 世界で売上No1の除草剤「グリホサート」の発がん性。使用禁止や規制強化に踏み切る動きが欧米やアジアでも。しかし「日本の安倍自公政権は、逆に規制を緩和、消費者の間で不安が高まっている」と。

 

 

 「7月2日、オーストリア国民議会(下院)が、グリホサートの使用を全面禁止する法案を可決。」フランス・マクロン大統領は、農業関連の会議?でこの2月「フランスがグリホサートを使わない世界初のワイン産地になると信じている」と述べ、2021年までに同除草剤の使用を農業分野も含め原則、全面禁止、フランスでは裁判所もこの方向の判決を出す。なのに日本は、アメリカ絶対服従裁判所だ?密約裏マニュアルで縛られているんだと。

 

 

◆\こΔ瞭阿
 そしてドイツ、メルケル首相、連邦議会で6月26日「グリホサートの使用は、いずれ終わるだろう」と述べ、使用禁止を含めた規制強化に踏み切る可能性を示唆。ドイツは、グリホサートを開発した米モンサントの親会社であるバイエルのお膝元だが、禁止を求める声は多い、と。

 

 

東洋でも「ベトナム農業農村開発省は4月10日、グリホサートの使用を禁止すると発表」。「2016年、グリホサートを有効成分とした農薬の新規登録を中止し、以降、同除草剤が人の健康や自然環境に与える影響を精査し、2021年までに同除草剤の使用を農業分野も含め原則、全面禁止する、2021年までに同除草剤の使用を農業分野も含め原則、全面禁止する方針」。

 

 

 アメリカの動き
すると「米国のパーデュー農務長官は直ちに声明を出し、『(ベトナムの禁輸措置は)世界の農業に壊滅的な打撃を与えるだろう』と怒りをあらわに」と。

 

 

でもその米国、足元では脱グリホサートの動きが急速に広がり、先陣を切ったカリフォルニア州、公園や学校など自治体が所有する場所でのグリホサートの使用を条例で禁止する郡や市が急増。同様の動きは、ニューヨーク州やフロリダ州、シカゴ市のあるイリノイ州など、全米に拡大中らしい。

 

 

こうした世界中の動きの中、日本の安倍自公政権は、「アメリカ企業の利益」に絶対忖度っぽい。日本人の衣食住をアメリカの企業の言いなりに差し出す政府?だった?  そうではなく、安全な食料の生産こそ、国民経済の根幹に据えないと。

 

 

人間は食べる事が基本、自然生物性を、社会文化の中で繋ぐ生き物だから・・文化人類学のレヴィ―ストロースは、人間の事をそう言っているよ。

 

 

ぁ〜襪粒
ところで、いつもパソコンを打っている窓の下、この4月頃から隣のマンションの住民も変わって、多くの見慣れない人達が朝になるとやって来て、夕方に帰っていく。4月からつい最近まで。でも先週頃?から、もう誰も来ない。

 

 

内職的な仕事の作業場として隣の一室が使われているのかな、大家さんはご存知?とか眺めていた。いつも9時−5時、5,6人?もっと多かったか、帰る姿を思い出す。近所の人なのか、普段着っぽい格好。ちょっと足の運びが痛そうな大柄な60代?の男性と奥さんが仕切っているみたいな?

 

 

若い男性が台車を押してやってきて、青い透き通った四角の枠組みの中の箱、縦横高さ、20×30×10よりは大きかった?何かを運んできては、10箱くらいか、日に数回運び出していた。着々と内職が納品、納品みたいだった。

 

 

ァ〆は誰も来ない。
そして選挙が終わった今週、清掃作業の若い人が入って、小さなローラーを廻し、なでるようにして、手すり、廊下を立ち入り禁止マークをつけてお掃除。なにかその掃除が、丁寧至極、指紋消しみたいに見えた?

 

 

そして貯水槽にも、櫓を組んでお掃除?そう言えばこのマンション?アパートには、毎朝暗いうちに(6時前)、公明新聞を5,6部も配達する人がやってくる、長らくの創価コミュニティ・・・

 

 

Α〜挙後一週間
ここは山手線の駅からは直近の位置関係・・・あの箱の中身は、何だったのだろうか?割りの良い内職仕事?余禄も有る?そういう内職システムが、東京、大阪等、あるのかどうか?

 

 

色々と何か妙な感じが胸にひろがって来る。裏があるのかもしれない?次にあの人達が現れるのは、いつだろうか?どうして、選挙の1週間前だったかに終わってしまうの?偶然なんだろうか?

 

 

А)棆擦脳个┐襪茲Δ
嘘と騙し、この国の嘘文化、教育勅語文化、忖度忖度、礼儀礼節、空気を読め!みたいな空気?これを読めないと苛め?村八分?子供達の苛め世界、吉本っぽい職場、パワハラ?相手を支配しつくす風に日本を覆う、元凶?心理的な縛りかも?

 

 

沖縄の選挙の後の、デニーさん達の踊って喜び合う姿を思い出そう。2600年も前の儒教文化からはい出して、本音が良いかも。山本太郎は、日本の救世主みたくならないで、カリスマにならないで、みんなと本音を語り合い、共に考える政治家になってね。

 

 

АMMT(現代貨幣理論)
新しいケインズ理論だというMMT(現代貨幣理論)だが、でもこの理論では自然資源(大地も空も海)はどう貨幣価値の中に込みこまれて、評価ができるのだろうか?人間は何処まで行っても、死すべき運命を生きる存在、生物性を逃れられない以上、命のベースは地球環境だろうと思う。

 

 

そしてもう一つの現実、グローバル経済下でも、国家財政というもの、経済政策も、税制も、主権国家単位、国民国家単位で出動している。

 

 

なので、地球環境、主権国家という二つのファクターとの繋がりは、経済活動の設計、評価において外せないような気がする?ざっと見た限りではMMTにおける、経済活動と地球環境評価の動向、そして主権国家枠組みの影響が、見えないかも?

 

 

一つは国民経済循環?内需動向が分かる指標(労働分配率で勤労者への分配の動向、一次産業従事者の所得の動向等をベースにする?)的な、国内の労働分配率の動向を含めて、GDPとの間で労働分配率の底割れチェックができる、低賃金競争をチェックできる、何だかのアプローチが必要かも?

 

 

そして自然環境の持続的な活用、環境と人間活動の共生共存関係への評価も必要ではないだろうかとか?GDP?国内循環・内需動向4超評価(地域住みやすさトラスト?)とかの、三面的なアプローチの経済理論が必要な時代かも。そうでないと、机上の空論へと走り過ぎに向かいそう、やがて破綻?とか。抽象+現前かも。雑駁な印象すぎだけど?

 

 

いろんな事が、嘘か真か、不明な感じの2019年の中の日本だけど、でもお手本になる動きもある。フランスの社会保障の全体改革とか、イギリスの医療制度とか。なので新しい日本の姿を胸に、次の選挙を迎えよう。嘘で騙さない、社会保障の全体改革に税金を廻そうとする政権が大切かも。本音を聴き合う社会へと、日本を変えよう!

 

生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 07:41 | comments(0) | - |
選挙が終わって 中目黒の亀たち
選挙が終わって、安倍自民党、公明党に都合の悪い事、選挙民に隠したい事を引き延ばし、今頃マスコミが書きだしている?まず年金の事?原発?

 

でも今日の目黒川、18匹もの亀たちが、それぞれ石の上で甲羅干し中、じっとして動かない。平和な風景だけど。人間みたく、犬かきみたく、手足をばたばた、泳ぐ亀も見えた。幸せの甲羅干し?日本の国はどうなんだろうか?

 

 

 〜挙後発表の年金データ紛失
「日本年金機構の東京広域事務センター(東京都江東区)が個人情報を含む年金関連データを収載したDVDを紛失していた」と。「またもやの不祥事に加えて、参院選の直後というタイミングでの発表に怒りの声が噴出している。」と。

 

 

年金機構は、「未納者に訪問や電話で支払い催促する業務を外部業者に委託中」、その業者が状況報告の情報をいれたDVDを送付したのに、事務センターに届いた後に行方不明」?

 

 

《事務処理誤り?これだけ個人情報の取り扱いが厳しい世の中で紛失して、管理体制に不備がなかったの?》《この顛末は?原因、再発防止策、国民への説明報告は?》そしてこれが明らかされたのは、参院選が終わってから、それまで隠していた?などと言われている。

 

 

07年の「消えた年金問題」の後に社会保険庁は廃止されたのだった。あの時も酷かった。2010/01に廃止され、(?新)日本年金機構に変わった。でもその後も不祥事が相次いでいるとは聞いていた?麻生さんの老後は年金では不足、3000万貯金!の直後だのに?

 

 

◆‐辰┐診金の事
平成19年(2007)に発覚した年金記録問題、消えた年金。「社会保険庁によって不適切に管理された年金記録のうち、加入者が保険料を納付したにもかかわらず、社会保険庁に納付の記録がない事例」も結構見つかった。

 

 

加入者の手元に領収書等が残ってない場合、納付の事実の有無や年金記録訂正の要否を公正に判断する第三者機関、各都道府県の行政評価事務所(総務省の出先機関)などに年金記録確認第三者委員会が設置された。」と。

 

 

調べられ、判定されたのは、記録を保管すべきだった役所ではなく、年金を支払った側だったんだ?収めたお金は何処に行ったの?公務員は自分達の管理の杜撰、流用?を調べなかったんだ? 総務省の決定?上を忖度していれば、何をしても隠してもらえるのが、役所仕事、その見本の様な顛末かも?

 

 

2007年の消えた年金。消える筈はない。これが上を忖度していれば、嘘でも犯罪でも、強姦でもスルーの公務員文化でない事を祈る。この文化の中で子ども達が育っているのだから。

 

 

 福島第二の廃炉
東京電力の小早川社長、24日福島県庁を訪れ内堀知事らと会談、「福島第二原発(富岡町、楢葉町)の全4基を廃炉する方針を正式に伝えた。廃炉は1基あたり30年ほどかかり、4基すべてが完了するまで40年超かかるとの見通し」と。

 

 

このニュースも選挙後。「全号機かつ4基の廃炉は例がなく、また並行して福島第一の廃炉作業を安全かつ着実に進める必要があり時間を要した・・」と廃炉決定が長引いた言い訳。

 

 

安倍総理の選挙演説「民主党政権の悪夢の時代」の連呼?でも事故後8年4か月が過ぎて、あの1年10カ月(2012/12/26)後は現安倍政権に変わっている。もう安倍政権下で6年半が過ぎた。民主党時代は1年10カ月だけだった。(2012/09/02に野田政権・野田政権は事実上自民党内閣のコントロール?なら、事故後6カ月で民主党政権は幕を閉じているとも言える?)

 

 

こんどの選挙、福島では「民主党でも自公でも復興は進まず、どっちも悪い」という印象とのマスコミ拡散だった。でもこれって印象操作かも。もし福島が自公政権下でおこったら、原発停止さえ、どうだったか?

 

 

他の地域は大丈夫、地震も来ない?グズグズグズ?今の自公政権の動き、再稼動、再稼動?安倍政権下で6年半が過ぎている。この政権は原発で税金じゃぶじゃぶ、潤いたい原発族?がずるずると補助金を手放さない?長引かせたい?これが事故8年4カ月後の廃炉決定の顛末ではないだろうか?

 

 

ぁ\こΔ原発撤退を加速中
福島を見て、米国も欧州も原発からの撤退を加速中。原子力の平和利用、日本の非核三原則の国是でスルーされたのが、濃縮プルトニウムだった。これで日本は核兵器へと転用加可能性を確保して、世界第3位の核兵器潜在能力になっている?「非核三原則の国是」のトリック、その神通力?

 

 

今イランは経済制裁され中だが、制裁の理由が同じ濃縮プルトニウム保有なのが、不思議?

 

 

まだ核兵器はゼロ個保有のイラン。自分は世界の45%の核兵器保有中のアメリカ達が、可能性の問題、保有ゼロのイランを叩く。これが「核拡散防止条約」のトリック?そもそも原子力の平和利用という理屈が、矛盾?非整合満載、その可能性も否めず?

 

 

福島の警告「国家滅亡もあり得る」技術が原発。今では米国も欧州も撤退加速し、日立、東芝の原発輸出部門は、企業のお荷物になっている。でも安倍自公政権は原発のためなら、税金じゃぶじゃぶ、選挙で集票、補助金じゃぶじゃぶ?原発で潤いたい人達が、ながーく引っ張っておきたい。そしてこれからも?

 

 

ァ〃歿蹴Α▲泪好灰漾吉本・ジャニーズ事務所?
吉本の舞台に、選挙戦を控えて総理が立つ、その裏でどれだけの闇契約?があったのか?税金じゃぶじゃぶいろいろな名目で流される税金?の大きい所だったかも?

 

 

「吉本は教育事業など行政案件に進出している、あまつさえ、安倍晋三首相を新喜劇の舞台に立たせて、政府との関係が深い。そういう影響力の大きい企業が、反社リスクを抱えていている。テレビ局は吉本にとって株主であり、芸人を番組に出してくれる顧客。」ともいう。

 

 

テレビ局とは上場企業で、「何よりも総務省の許認可を受けて事業を行う公器であり、社会的責任は極めて大きい。」それはそうだろう?国民の選挙行動を縛る.泪好灰漾↓芸人たち、0打椰源袷輙(政府と税金)この三者の動きが闇っぽい。日本の裏側が可視化されそうだ?

 

 

Α‘本を変えて行こう!
でも、今度の選挙では、アメリカ忖度、アメリカの言いなりの欠陥戦闘機F35の爆買い、自公への集票のための補助金とマスコミ支配の中で、安倍自公への反対も声が動き始めた?だって、核戦争の時代に。80年も100年も昔、太平洋戦争の心理状態で、韓国との戦争を煽っている?憲法は戦争国家へ?

 

 

時代錯誤の戦争志向、80年前の太平洋戦争時代と同じ構造。『美しい日本』の騙しが、だんだん透けて見える国民になろう。教育勅語、忖度文化の弊害に気付いて、低賃金長時間労働社会の、自分の本音をじっと聴いてみよう。

 

 

核兵器の時代の戦争は、結局アラブの二の舞、その数倍の惨状かも。国民は苦界に沈み、日本も国民も消滅しそうな、破壊力競争の世界かも。太平洋戦争時代への回帰願望、「美しい日本」の時代錯誤?

 

 

日本の裏側、自公政権の裏側、アメリカ軍事産業共同体、死の商人たち?ここからの脱出のために、フランスのエレミ、EUのトランポリンの制度を見てみよう。脱アメリカ忖度、国民の生活の底上げ、望めば最後まで暮らせる公営住宅システム、リーズナブルな医療介護費用、失業保険と生活保護の乗り入れ創設、社会保障の全体改革に税金を廻そう!

 

 

生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

| 日々雑感 | 12:32 | comments(0) | - |
 
+ 相談室


相談は、対面で行う会話です。色々な思いを抱えて相手の顔、姿に接して、自分の言葉、感情の動き、動悸などから、自分で自分を再発見する場です。
どのような自分でも自分は自分。それぞれの自分を大切に生きる手立てを見つけましょう。
+ お問い合わせはこちら
TEL/FAX:
03−3492−0735
+ みらい21かなる

かなる(canal)は「運河」と言う意味です。以前の目黒川に面した6階の事務所から眺めると、目黒川がちょうど足下を流れているように見えて、まるで運河の上にいるようでした。それでベニスのグランカナールのイメージと重ねて、私達の事務所がいろいろな情報や物資を運び込むよう、21世紀の運河になるようにと名付けたものです。