みらい21かなる - 社会福祉士 山眞弓

みらい21かなる

TEL/FAX:03−3492−0735
ホームページはこちら ≫
昨夜の台風19号の被害
昨夜の台風19号の風が、マンションのケヤキの木を根こそぎ倒さないかと心配で、風が強くなるごとにベランダ越しに眺めていたが、夜中の一時前に風もおさまったかと言う事で、床に就いたけど。

 

気象庁は「台風が日本に接近し、災害が発生するおそれが出てきた場合には、実況と1時間後の推定位置を1時間毎に発表します」と言うルールがあるそうだが、昨夜は台風をおいかけきれず。そういう19号の進路関連のニュースみたいだった?

 

 

台風が毎週毎週、もう10月も半ば。2019年の「二百十日」は9月1日だったとか、季節を1月ズレて大型台風が襲う日本。15号の台風の千葉方面の被害、19号でどうなったのか、被害全容はいつになったら把握され、報道され、対応されるのだろうか?

 

 

不順な地球の気候、この中で海岸線に7つも原発再稼働をする政権の下で、今年も秋から冬へと、つるべ落としの秋を迎えるのだ。心細い限り。福島の原発事故は、津波の前に、既に地震で壊れる程度の耐震構造だった?国民の命、生活を、上辺だけでなく、守るために税金をきちんと廻す政権でないと、危ない時代なのかも?

 

 

 N国党首、国会議員辞職して埼玉知事選へ
こういうのって、有りなんだ。自分達は比例の名簿で繰り上がるので、国会の勢力に変化は無し。もしこの選挙で勝てば一挙両得っぽいかも?

 

選挙民の1票も、道具と言うのか、利用するだけと言うのか、何かずっこけた。国政には国政を判断するだけの知識、勉強、地方自治には地方自治なりの構えとか、考えてきたけれど?

 

 

選挙民への責任、納税者への務めとか、でも、こうだと、二階さん達のように、税金じゃぶじゃぶの補助金をもらって投票する選挙民、その秩序は崩れるかも。当選してもその政治家はどこかへ行ってしまう?比例代表って何なの。色々な事が揺れてくる時代かも?

 

 

◆ヾ愿鼎力渡┐蛤嚢盧杙務総局
そして裁判の判決も、その重みはどうなのか?江戸時代ならお白州、それが惨かった事、それが時代劇の風景になっている?明治、大正、昭和、そして平成時代のお白州、裁判所、その頂上たる最高裁事務総局の、素顔はどんなだろうか?

 

 

案外厚化粧以上、顔立ちまでアメリカ追随、日米地位協定と密約の執行を見届けるお白州?かも。日本語の、法文の解釈を装って飾っているが、密約執行マニュアルがあって、それに従っているのが、仕事だったなんて?ならそれは司法とは言えないかも?

 

 

そのアメリカ絶対服従は、戦後間もなくの日米密約、「安倍晋三・麻生太郎」の祖父達、「岸信介・吉田茂」が、国民にも、世界にも隠れて結んだ、密約(二国間条約)。日本の国は「原発+濃縮プルトニウム=核兵器」の方程式で雁字搦め(がんじがらめ)であろう。でも原発事故が起こってしまった、起こされてしまった?のだから。

 

 

 嘘で虐めず、人を殺さず、税金から盗まずだろうか?
関電の賄賂の深さ、それはお白州、裁判なんかすいすい通り抜けられる、この底力が大きいかも?何をしても、だって強姦さえ、安倍友なら平気?嘘で言い抜けられるから。どんなフェイク捏造の人権否定、虐め、10年も20年も続けて大丈夫な、すいすい集団がいる?

 

 

現下安倍自公達、忖度官僚、自民党、公明党のネットワーク、その銭ゲバの深さを眺めよう。根が最高裁事務総局、何をしても無罪の集団がいる。強姦しても、人殺しををしても、他人の為に偽証しても、十戒の諫めをすべてスルーして、理屈が付けられる、そうなるとどこまで悪くなるか分からないような気もする?

 

 

今の若い人達の3Kの職場、時間給1500円の職場?労災も、健康保険も、何もなく、直ぐに別の職場へと移って行く職場、職業倫理とか、職業の誇りとかは、何処にあるのだろうか?1500円ぽっきり?それなのに、それだから忖度、忖度ばかりになるのかも?

 

 

ぁ\萓犬同僚を虐める画像
驚きの、画像が公開された。虐められる側、虐める側が映し出された。これは公立小学校内で、教師間、同僚間の事。傷害罪で告発されるとか。でも小沢一郎、植草さん、佐藤栄佐久元福島県知事兄弟のような、フェイクによる人権抹殺時は、映像でも分からなかっただろうか?

 

 

身体的、精神的、両面の苛めが蔓延している日本社会?上を忖度、嘘でも、犯罪でも、暴力も、そして嘘拡散も平気で進める社会?上を忖度の側は、大丈夫、裁判を起こされても絶対に大丈夫。大きい力が働いて、再任されると言っていた役人達の、会話を聞いた事もある。日本の裁判では、勝ててしまう悪人達。

 

 

同僚間でのフェイクの苛めは何年も何年も続けて平気、バレても平気、嘘で包めば、無かった事にできるから。このファイク性を証明するのは、難しいかも?火に油を注ぐわけにもいかないし。

 

 

同僚が同僚をポン助だとか、追い詰める職場、これが人間を壊すのかも、正直な人から壊れていく日本社会になってはいないか?

 

 

ぁ‖翩15号(千葉)と昨夜の19号
昨夜の19号の襲来、金曜日の夜11時ごろにマーケットに行ったところ、お肉も、魚も、野菜も、棚はガラガラ、みんなが台風の備えて買い出したに違いない。まだまだパラパラ、しとしと程度の雨だった。傘を広げて帰ったが・・

 

 

今になって見ると、15号の時は内閣改造時、台風より首相官邸、色々大臣候補が噂されたり、で台風情報は事後、事後となって、被害は今度の19号の数十倍、あるいは数100倍?

 

 

ご都合主義的な政府の対応とも見える。国民は政府、行政を当てにできなくなって、自分で自分を守るしかない感じだが?何の為の税金、消費増税なの?高齢者、子ども、情報弱者が、被害を受ける可能性は高い。こういう政治のままで、この国で、落ち着いて仕事に励み、生産力を上げる事は難しいかも。

 

 

ァ[疣多形組の描く日本のみらいを磨こう?
安心社会を求めて、政権交代かも。山本太郎の令和新選組だったか、時給1500円といっているが、それに労働環境問題プラスが大切だろう。過労死、人間を壊す程の忖度職場だから。EUではトランポリンと言って、求職活動中の所得保障を社会保障の中心に置いたのだった。ワークフェアだから。

 

 

そして、MMTって、これっていわば戦時経済と同じサイクルにはまりそうだ?戦争となると、どこの国家財政もこれと同じになっている?で、戦争終結時は超インフレと、混乱が待っていたような。これは、現財政構造の精査をしてからかも?

 

 

皆が参加して、政策を練り上げるのが良いかも。山本太郎に任せて安心!この男に任せてみようの、これを脱却?溜飲を下げるだけでなく、税金を払っている国民が、みんなで口を出して、政策を練り上げ、NOや否定を超えて、政策自体を、未来を造り変えて行こう。そういう政権交代を実現しないと。

 

 

19号台風被災者、甚大だった千葉方面、15号の被災者を守ろう、そうして守り合える、日本社会へと、政権交代ではないか?

 

政権交代で日本を救う時かも?安倍晋三を忖度を越えよう。脱忖度の文化創造で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 16:02 | comments(0) | - |
関電の賄賂、原発事故がまた起きたら?
そう言えば、地方政治家の家でも電力蠅料資の時は、お金をかき集めても買い取る、利益が大きいとか。それで子弟の学資、家の新築、何でも進めていた?電力株は遺産相続の時の争いの元だった?

 

美しい言葉をかぶせて、自分達の努力抜きで、原発促進し、経費は言い値で調達できるシステム、これで取引の相手を従わせる、更にペイバックをする裏システムがあり、これで日本の産業界を支配してきた、その構造を復活させるのが、原発の再稼動、なのでどんどん7基も再稼動している?

 

 

2013/10/28 - 1950年制定の原子力基本法、中曽根康弘演説を読み返そうとしても、消えていた。かなりまずい事満載演説なのだろうか?中曽根さんは101歳で生きている。彼が生きているうちに彼の福島後の見解を聞かせて?

 

 

 仝胸厠牢靄榾,猟樵
  原子力基本法とは 日本の原子力の利用が、1955年(昭和30年)、戦後10年目に掲げられ、「国の諸政策の根拠にする」とされている法律。この法律を国会に提出した時の中曽根康弘の演説がネット上から消えている。原子力利用の理由、そしてさまざまな目的が述べられている筈。

 

 

http://www.npointelligence.com/NPO-Intelligence/study/pic001.pdf  中曽根

 

1954 年3月の中曽根原子力予算提案については、報道にもとづき、日本学術会議の科学者たちから原爆製造予算ではないかと疑われて鋭い批判を受けた。当初の原子炉建設 2 億 6500 万円は減額され、原子力研究は厳密に「原子力エネルギーの平和利用」「新産業革命のため」と弁明している、と。

 

日本学術会議の「平和利用3原則」を「我々の提案は、中曽根提案が出てから大急ぎでつくったんですよ。 我々の間では『中曽根さんはきっと原子兵器を作るに相違ない。それにはくつわをはめなくちゃだめだ』と(笑)」の記事。事実でもあろうが、時間軸を逆転させてみると、非核三原則の出所を、真実は中曽根なのに、これを学術会議であるとする、目くらましとも、私は読んじゃうとか?

 

 

◆仝胸厠牢靄榾(1955年)
この原子力基本法、原子力平和利用とは、その使用済み核燃料の処理技術の見通しについてどの程度議論の水準だったのか、ここを灰色にしてしか進められない議論では無かったのだろうか?

 

 

専門家サイドはこの歴史的な時点で、どの程度の所まで理論的な到達地点、見通しは?それが不明だが、おそらくは希望的観測優先、そして中曽根の反共、対ソ連邦意識、アメリカからの資金など、複合的な要因の中であろうか?

 

 

反核の論争を「政争の具」にしてはいけないと、目くらまし。核兵器製造のための必要な技術、材料と環境=(原子炉と濃縮プルトニウムと技術)についての議論を封印した。そして日本のエネルギー政策の未来の為に、国策だ、正義の立法だと言いきった。
この時のCIAからの資金はどの程度の莫大さだったか?非核三原則が唱えらた時、1954年の夏以降のよう、予算削減がその前、3月。事故のリスクは封印されている?

 

 

 2019年の今は、政争の具ではなく国策の大変更かも
今現在、関電の賄賂は政治家の関与ありかなしか、稲田元防衛相の収賄は、まさに政争の具にされようとしている。彼女は教育勅語信奉、日本的とする正しい道徳は、仲良くしましょう(上に逆らうな!)の人。

 

 

そうではなく、国策としてのエネルギー政策の、方向転換。脱原発、脱原発事故、公共料金、電気料金、水道料金、そしてこの価格と、質の担保の両面で、消費者国民の目が入るシステムをどう作り上げていくか?それが政権交代後の新政権の任務ではないだろうか?

 

 

稲田さんを追いかけて、政争の具にしようと、立憲の枝野さんあたり、張り切り出したかも?そうではなく、国策、エネルギー政策の転換、脱原発?今の国会の動きは、非核三原則の時の政治性、その騙しの?時と同じ、国会の議論がズレ回り始めていたりして?

 

 

ぁ1955年12月13日の中曽根演説
原子力予算削減から1 年半、1955 年12 月13 日、国会での原子力基本法の提案理由、中曽根康弘の説明、「各国の共通の特色は、この原子力というものを、全国民的規模において、超党派的な性格のもとに、政争の圏外に 置いて、計画的に持続的にこれを進めているということであります。どの国におきましても、原子力国策を決定する機 関は半独立自治機構としてこれを置いておきまして、政争の影響を受けないような措置を講じております」と。

 

 

述べて曰く、「政 争の具」ではなく「国策」であると強調する。これを今福島原発事故を踏まえてみると、何という論点ずらし、核の平和利用の安全性、その議論を飛ばして、国策にすべきエネルギー政策、産業を支える基本政策と言う事にして、国家滅亡もあり得る危険物を国策として取り込んだと言う事かも?

 

 

この時点での原子核工学の理論的な水準はどうだったのだろうか?「非核三原則」が、この頃与野党を問わず巻き起こり、国民を魅了した。この世論形成とは表裏一体に、安全でクリーンな夢のエネルギー、原発は、この狭い国土、海岸線に47個も並べて建設されて行った。

 

 

Α.瀬譽后アイク??のシナリオとプラザ合意
「『いつかは原爆を持つ自主防衛』 を夢見た青年政治家(中曽根-筆者加筆)の党利党略・私利私欲に発したものと、米国側も見抜いていた」と言う事にしているが?国内に原発と濃縮プラトニウムを確保して、中ソとの戦争勃発時は、即座に日本製の核兵器で応戦と言う、ダレスのアジア戦略、日本国を完全にアメリカ本土の盾、防塁として使える、そのシナリオは完成した?

 

 

その時、東洋の黄色人達がどうなろうと、アメリカ本土へのクッションであればよかったのか?広島、長崎は何を語る?当時のアメリカの対中ソ戦略?非核三原則が日本に巻き起こったのは、この頃である。

 

 

当初から中曽根はアメリカの意図に沿って動き、その事に対する「そしり」に対する防衛線も張った上での原発推進、であればこそ、彼のプラザ合意(1985/09/22)の即決、受諾であろうか?日本の円は、あっという間に対ドル半分に下落している。

 

 

Аー困錣譴20年、30年?
日本はその後失われた10年を、3回繰り返しつつ、今がある。中曽根(1918年〜(小泉純一郎(1942/01/08〜)二回り24歳年下、西多摩郡日の出町のロンヤス会談(1983/11/11)・ブッシュ小泉2006/06/30のメンフィスのプレスリー邸訪問?である。

 

どちらも深くアメリカの指導部との交流があり、ともに日本の今、国民の大半が不安定雇用、低賃金長時間労働、人間が壊れるような忖度職場?ここに落しても、安泰、繁栄の人達って、どうなんだろうか?

 

小泉さんの場合、その上、馬鹿息子新次郎に自分の役目をバトンタッチして、日本が末永くアメリカの奴隷国家、そう縛り付ける筋書き?が有ったりして?更なるその報酬が怖すぎだが?

 

 

─\簑个琉も善も、思い込みかも?
めでたく101歳の中曽根さんは、非核三原則、海岸線に並べて47個に達した原発、その裏金、賄賂の流通、その始まりの政治の動き、生きているうちに何か語ってはいただけないのだろうか?最後に国民への言葉、含蓄深いかも?福島の被災者、放射能禍を生きる私達国民、何の過失も無く、想像だにしなかった人生を生きている福島の人々、その鎮魂や、いかに?

 

 

おそらくは当時は、絶対悪の共産主義と言う考え方で、動いているのであり、原発を含む科学技術への夢だったのであろうか?私達は、何事も、殺してもいいという悪人も、全てが悪と言う、断言さるべき考えの人間はいないだろうから、その裏と表を眺めまわすことかもしれない。

 

 

安全でクリーンな原子力エネルギー、国民の自由を奪う共産主義、自由を守る大正義、今の香港かもしれず、非核三原則の裏と表などなど、これらの正反対面、裏側も現れてきているのが、現日本政権、安倍自公政権かもしれない。

 

 

 報道の不自由展の問題
世界には、たとえば共産主義下で安定的な生活を営んでいたモンゴルの子供達、共産主義政権崩壊後の自由化の波、経済の混乱の中で、児童のホームレスとなって凍死も頻発との報告があった。

 

 

ソ連邦があればこそ、ショーウィンドーも必要、アメリカ原理主義の暴走は抑えられていたのかもしれず、今の低賃金長時間、過労死社会日本も、現下アメリカの貧困、フードスタンプで食いつなぐ多くの国民も、アメリカ的市場原理主義の低賃金競争、利益計算の必然かもしれない。

 

 

私達は、全ての思想、体制に対して是々非々ではないだろうか?アメリカ絶対服従は危ない。全知全能ならざる人間の選択である。

 

思想信条の自由はそれだから、かけがえが無いのだろう?愛知の「報道の不自由展?」に、何故に補助金、公金を出さないのだろうか?

 

無差別平等にすべての思想は発表されて、それを受け入れる自由、受け入れない自由を、国民に保障しなければならないかも?

 

 

 忖度社会を超えて
中曽根康弘の敷いた、国策、騙し満載の演説。その事を歴史の流れの中で、しっかと眺めまわす事ではないだろうか?双方を眺めて騙されない事が、21世紀の世界政治に振り回されそうな中で、日本が生き抜く道なのかもしれない。

 

 

上の言う事なら、嘘でも犯罪でも殺人でも協力して仲良くしましょうの、教育勅語文化も、ここまで貧困化した社会では、どうだろうか?上にも是々非々。引き籠もらざるを得ない程、人間を壊す程の、無理があるのではないか?上ばかり忖度ではなく、自分の未来、自分の魂が大切。自分の本音を大切に、この過酷な忖度社会を変える事が、この国を拓くのではないだろうか?

 

 

安倍自民党公明党政権とは、美しい日本の嘘ばかり、騙してなんぼの政権の様である。原発再稼動に群がるこの社会の上総部は、隣人の命より、どんな苦しみよりも、自分の懐の方が長年に渡り大切な集団だった。自民党のネットワーク、公明党のネットワーク、全国の電力会社等、本音は銭ゲバと思わざるを得ない。

 

 

 維新の人達の裏側
維新の松井さんの親分橋下さん、報酬次第で関電の第三者委員とも?第三者とは利害関係の無い人と言う意味だった筈?始まりから利害(報酬)が判断基準の第三者って論理矛盾、第三者となんだろうか?

 

 

これが原発推進派の、本当の姿かもしれない。自分が死なないならばいいのかも。大阪湾やら、道頓堀に原発の汚染水を放出したい人が、関電の第三者委員だなんて、今の日本の暗闇が、良く分かる人選である。

 

 

自民党、公明党の、銭ゲバ、原発再稼動、賄賂政治を、変えよう。原発無くして日本のエネルギーは十分に回る。アメリカ本土を守るために、日本国内が真っ先に核兵器攻撃を受ける訳にはいかない。国内の米軍基地、その友軍自衛隊基地の拡充は、近隣諸国を刺激するだろう。「原発+濃縮プルトニウム=核兵器」 この方程式を破ろう。それが日本の繁栄のためのスタートであろう。

 

 

 政権交代、その後が大切

 

日本の国には、原油もレアメタルも埋蔵していない。あるのは山紫水明の国土と、1億2千万の人々の命である。半分以上が嘘を平気で言い放って平気?そうではなく、嘘話、フェイクに見切りをつけて、本音の話だろうか?子供達、若い世代の幸せ、二度と福島原発事故ような惨事をおこさない、脱原発の政権への交代ではないか?

 

旧民主党の、買収され嘘で囲う習慣の政治家は誰だろうか?子どもの口げんかレベルは誰だろうか?しかと観察、見分けて行かないと、10年前の民主党政権の二の舞を舞う訳にはいかない?

 

 

政権交代で日本を救う時かも?安倍晋三を忖度を越えよう。脱忖度の文化創造で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

| 日々雑感 | 15:34 | comments(0) | - |
関電疑獄?原発疑獄?
福島の原発事故で、想定外の人生へと、暮らしが変わった人、命を落とした人、このニュースをどう聞くのだろうか?

 

私達が昔、盆踊りに聞いたのは、相馬盆歌、「道の子草にも、それさなあ、米がなるよー」だった。会津磐梯山のおはらしょうすけさんは朝寝、朝酒、朝湯、が大好きだったとか、歌い踊った頃を思い出す。

 

 

今、関電の億単位の賄賂、全部その金は、庶民の支払った電気料から。加えて原発維持のための税金じゃぶじゃぶの補助金、それで緩んだ関電からの、原発関連企業への流れ?これら業界のために税金が廻って、廻って、廻るんだ?

 

 

いろいろと賄賂を出す先を決める権利を、この森山元助役は握っていた?なので絶対服従して、賄賂を貰い、仕事を貰い、厚くお返しをして、次の仕事に繋げていたのか?原資はすべて国民の支払う電気料と、税金からのピンハネ?何年間続いていたのか?何億?関電だけ?

 

 

仝業事故はこの政権のままでは、また起こるかも
工事を請け負わせて、バックマージンを取り、賄賂を仕切切っていた、死んだ人(森山元助役)に全部を背負わせて逃げおおせる筋書きかも?さっそく一番に、大阪維新の松井さん、それで関電を声高に批判だったのかも。でも森山元助役も、一つの駒?

 

 

故森山氏の悪辣さ、恐ろしさをマスコミが拡散?他の電力会社に類が及ばないように、森山、関電悪しを強調?でも日本中の電気料金の設定は共通、同じなのだから、どの電力会社も同じだけじゃぶじゃぶの資金が浮いて来た筈。それがどこに流れ続けていたのか?

 

 

それに群がる人脈、土建会社、政治家。原発マネーは選挙を動かし、土建会社の制服で、二階さんの前で支持者として大勢で応援して憚らなかった?新潟だったか、関電の城下町ばかりではないだろう。

 

 

日本中の原発再稼動を願う、原発マネーを廻す人達?自民党政治家達。ここをひっくり返さないと、日本に福島級の原発事故は再度、再再度もあり得る?日米密約と原発マネーが、日本のすべてを飲み込む岩盤規制?

 

 

電気料のからくり:総括原価方式(電気料の決まり方)
https://selectra.jp/energy/guides/ryokin/denki-price-sokatsu
電気料金は「電気事業法」によって決められていると。(公共の事業だから)国民は電気料金を、公共料金として支払ってきたのだが、この料金方式だと、電力会社は全てのリスクを、電気料金に上乗せできる。これでは企業努力が全く不要な企業みたい。

 

 

電気料金の内訳
電気料金 = 基本料金 + 電力量料金 + 再生可能エネルギー発電促進賦課金

 

この中の、電力量料金 =(電力量料金単価 × 使用電力量)± 燃料費調整額(燃料費調整単価 × 使用電力量)
 
ここで「燃料費調整制度」とは、火力発電の燃料である原油・液化天然ガス(LNG)・石炭の価格変動を電気料金に迅速に反映させるため、燃料の価格変動に応じて毎月自動的に電気料金を調整する制度。これは国会を通っているから法律。誰たちが、賛成しているのやら、案外与野党全員賛成かも?

 

 優秀な官僚が作った、国民からの搾り取りシステム?
加えて再生可能エネルギー発電促進賦課金って何なのか、詳細が知りたい。プルサーマル、文殊とか税金食い虫の、架空の楼閣、あの技術でない事を祈る感じだが?

 

 

このシステムでは、電力会社は、企業努力なく、自動的に電気料を値上げできる。ルーチーンを廻していれば、税金から、料金からすべてのリスクをカバーして、儲け(料金)ばかりが上がってくるような?

 

 

公共料金だからと言っても、国民生活がここまで貧困化し、若い人達の低賃金長時間過酷労働社会である。日本の人手不足とは過酷低賃金労働で、人が潰されている?とも見えて来る社会。その中でこういう特権的な集団を構成して、嘘で囲って国家滅亡の危険物、原発推進のため?この電気料金の自分勝手?

 

 

ぁ\廼眦蠧する世界の例をながめよう
で、30年も前だが、イギリスのブレア首相の医療制度改革も、国税をつぎ込んで廻す医療制度NHS(National Health Service,)の改革だった。これは国民からは電気料の様に徴収しない、無料の医療制度である。

 

 

今のイギリスとアメリカの大きくなった違い、アメリカ国民はフードスタンプ(生活保護の食事券)で食い繋ぐ、アメリカンドリームの失せた貧困国家。建国時は母国イギリスにすべての法制度を倣って建国されているのに。その訳は、イギリスには国営無料の医療制度があって、病気になっても安心、アメリカは医療保険がなく、病気になれば家を売って命を守るしかない社会だから。

 

 

EU離脱後の経済の低下も何のその、イギリス保守層は勘違いできる程、それほどの生活水準安定、ゆりかごから墓場までの遺産なのだろうか?国民の貧困度に大きな差が出ている?

 

 

ァ仝的企業体の改革の実例
英国医療制度は、効率化と、医療の質(治療効果の程・医療過誤撲滅)の両面の改革に着手、サッチャーで失敗、ブレアではおおむね評価されている。国営医療の内部に、内部市場という表現だが、競争原理を入れたサッチャーの失敗の後、ブレアの改革はこれにプラスして、国民(一般の患者)による医療の質の監視に、患者の声、いろいろなチェックシステムが入った。

 

 

電力についても、経営の透明化、財務諸表を、料金を支払っている国民に、きちんと情報公開が必要な事態では無いのだろうか?色々国会で突っついても、ガス抜きで終わらせないためには、安倍晋三の理屈に埋もれず、世界の電力、公的事業の動向について知りながら、まず現代社会の命綱の電気の供給システムを、国民に財務諸表を含めて、オープンにしてもらいたい、それが大切?

 

 

Α〜翰討硫鯡世泙任歪垢い世蹐Δ
嘘で囲い、美しい言葉で飾り、国民を騙して、仲間内潤う、こいう日本の電力会社の在り方は、原発再稼動の、国民の命と生活、国土と自然、全ての生き物を、傷めているのだから。それも税金投入、国民から徴収したお金だから。

 

 

福島原発の被害者は、何の罪もなく、想定外の人生へと、踏み出させられている。その上天災だ、津波のせいにしているが、本当はその前に、地震で壊れていたというデータも出て来た。かつそれが読み込まれている?

 

 

押せ押せどんどん、いい加減な原発施設工事だったとも?2008年IAEA国際原子力機関が指摘したほど。無視して通していた。

 

 

А/靴靴ぁ⊃紂電力、インフラシステム?の為だ
一つは、この電気料の算定方式、そして各電力会社の財務諸表のチェック、福島事故原因の再究明、海に汚染水を流す前に、この賄賂の金額で、汚染水圧縮技術の研究推進、福島原発を石棺化して埋めるための技術開発費用に廻して欲しい。

 

 

その研究は新たな産業を産む基礎技術、そこに繋がる可能性もあろう。技術立国への、再挑戦の課題かもしれない。研究者にとっては危ない研究なのかもしれないが、検討すべきかも?

 

 

そして津波の前に、地震で壊れていたというデータの公開と検証が必要だろう。その事が、国民の命より、国土より、自分達の懐と言う、銭ゲバ体質の電力会社の、隠したがっているほどの退廃を明らかにするのかも?この二つの追いかけ、この道かも?

 

 

─7機も再稼動した根拠?
学者も、土建業者も、電力会社も、政府も、みんながぐるぐると賄賂システムに取り込まれ?ている社会。なにしろ原発事故の原因さえ、騙されての津波かもしれない。実は地震で壊れていたのなら、そのデータを隠していたのかも?

 

 

これらは国内問題を越えて、世界の海を汚染する国祭問題として、世界の目の前で進め、安倍晋三の宣伝カーというのか拡声器というのか、日本のマスコミの声ばかりでなく、世界の目の前で進めるべき、関電の汚職事件解明ではないだろうか?

 

 

国会だけで閉じることなく、国民もできるだけ知識を集めて、動きに対応していく事かも。憲法改悪より、次の原発事故の完全防止が緊急性は高い。専門家ばかりでなく、色々な知識を公開し合う事かも。

 

 

─|ψ崚戞脱賄賂社会かも 
それが国会を、政党を、政策を動かすのかもしれない。イギリスブレアの医療改革は、サッチャーとは違い、国民の監視の目を入れて、病院組織運営に加わり、かかりつけ医登録者人数で、医療の質をチェックしている。

 

 

電力会社は財務諸表を国民に公開する必要が有る。美しい日本の美しい言葉風の嘘満載、経営陣の顔をしかと観察だ?国民は次世代に、福島の再来のような事態が絶対に阻止できるよう、日本の未来に、賄賂風土の解明と、脱賄賂、脱忖度の日本が大切かも?

 


政権交代で日本を救う時であろうか?安倍晋三を忖度を越えよう。脱忖度の文化創造で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 11:37 | comments(0) | - |
北欧デンマークの歴史から学ぶ
北村誠吾地方創生相は27日、報道各社のインタビュー、自身の地方文化創生は「この前の風台風で無残にもひっくり返るような根の張り方ではない」と。

 

全くこの大臣、進次郎と同じ、受けそうな言葉に飛びつく受け狙い?本性が現われた?無神経すぎ、国民の幸せを、どう考えているやら、政治に土台が無い?こういう人を7回も当選させる、長崎県民は反省しないと?進次郎の選挙民も同じなんではないだろうか?

 

 

 ヾ愿纏件、捜査が入らない?
読めば読むほど、原発って、賄賂漬け、習慣化している事が分ってきて、今の日本の原発7基も再稼働のからくり、これをきっかけに各電力会社の実態が透明化できないのだろうか?

 

 

関電は最悪だろうが、他の原発も同じ体質、似たり寄ったり?再稼動なった原発の裏側もさっそく証拠隠滅が始まっていそうな感じ?この電力会社と土建屋を結ぶキーマンは、90歳で今年死亡、なので現役時代から?かも。死んで隠蔽工作の漏れから出てきた真相?何十年間の事もあり得る?

 

 

そうでも無ければ、世界中が福島の原発事故を見て、撤退に次ぐ撤退の中でも、7基も再稼働はあり得ないかも。この狭い国土の海岸線に並べて47機と言う異常事態、それを雄弁に物語るのが日本の原発族、税金じゃぶじゃぶ族の実態?最高裁事務総局、特捜、司法当局が元締めだと言う事が、何でもできて、隠し通せる元凶に違いない。

 

 

◆(射能汚染水を世界の海へも、理屈をつける算段?
さらに世界の海に汚染水を流しても、自分達の懐が膨らみ続ける為、何でも理屈を付けて進める?人の命も健康も、懐(旨味)の為なら、どうでも進めたい人達。自民党、公明党の税金を自由に使えて、税金に守られているのが、原発族?

 

 

まず大阪維新が、口火を切って、松井さんが関電批判を言い出した。これは司法側?最高裁事務総局?の、この騒ぎの隠蔽対策は、動き出したとみていい?大阪維新は、安倍晋三達の御用聞き集団ではないのか?しかと観察が必要な集団だろう?

 

 

イギリスの安倍友?メイ首相には1兆の援助付き原発輸出の筈が頓挫?のようだが、なぜ原発技術の輸出のための研究には国費じゃぶじゃぶ、1兆もの出金?で世界の海に、あの量の汚染水を流して良いとしている大阪維新。汚染水濃縮技術開発には手つけずの日本政府。

 

 

汚染水は世界の海に流すしかないとか、これは日本の非科学的な我儘だろう。マスコミに洗脳された世論誘導でも無理?この事の韓国側意見は至極まとも理屈かも。

 

 

 汚染水の容量削減の技術開発に予算を
人間の命、すべて地球上の生物の命は、海がふるさと。「食物連鎖」、生物界は食べて、食べられながら、海のプランクトンから高等生物まで繋がっている。命の源の海を平気で汚染し出したら、際限がないだろう。再稼動原発を増やして、税金じゃぶじゃぶ族が囲い込んで、またぞろ47機も海岸線に原発を並べたい人達。そのマスコミ総動員が始まりそう?

 

 

福島以前は、原発はクリーンで安全なエネルギーだった筈?真っ赤な嘘に踊ってしまった私達だけれど、いまこそ原発関連経費を会計の専門家集団で解明し、世界の海を守るための税金精査が待たれる?東京オリンピックなので、安倍晋三の under control の実情を世界の目の前に、披瀝されることが大切?嘘まみれの日本の総裁、官邸の一存の対応?

 

 

原発推進の研究費ばかりでなく、海洋の放射能汚染を防ぐための、汚染水の濃縮技術開発、福島の石棺化のための研究は?どうして出ないのか?原発関係経費、税金の精査が必要?

 

 

ぁ仝業事故の被害者に頭を垂れないと
 お金に群がる、群がらせる自民党、公明党の体質、日本中が汚染されている?安倍晋三の「花の宴」って、税金でやってたんだ。凄い高価な訪問着を着た女性達に囲まれて、安倍晋三夫妻がグラスを傾けている写真がでている。

 

 

消費増税10%が明日から。児童福祉施設の職員の労働条件の底上げ、生活保護申請窓口の公務委員の対応を眺めよう。今不運にある国民も多いのに、国民の生活の安堵のため、生活支援のベース、社会保障関連には、税金はしぼりにしぼり、爆買い欠陥戦闘機の何十分の一でもケチが付く国である。

 

 

これは政治家の生活と、一般国民の生活の差が大きすぎで、今の政治家達は、税金とは国民から徴収しているので、国民の命と生活を、国が守っていくために使う、その必要性がぴんと来ないのかも?自分達二世三世は、いつも安全で豊かすぎだから?進次郎、麻生太郎、河野太郎、ぞろぞろ下々を見下している?

 

 

ァ〃貔任噺世Ω斥佞琉嫐を噛みしめて
明日から消費増税、血税をさらに絞り取る政策が進められてしまうのだから、国民の選挙行動は国運を決する。私達選挙民は上の言う事、地域のボスの言う事なら、忖度、忖度、ご無理ご尤も、から脱却。「脱忖度」の覚悟で、自分の本音を大切にする事かも。

 

 

総理の一存なら、非科学的、非歴史的でも平気で、従う政治家、官僚は、東大卒の看板をきている。でも見抜いて選挙で選ばない事、忖度官僚が出世する世は、行き詰まるだろう。

 

 

進次郎の酷さ、命や生活、苦しい人生とは無縁の政治家、ああいう馬鹿話で高給取り、政治家二世三世の生活感が、どれだけ庶民とかけ離れ、口先ばかりなのかがわかった。日本の上層部が、どんなに銭ゲバか、賄賂で動く政治、長年現金を受け取り、業務で相手にお返しする流れ、90歳で死亡した元助役は、何年間つづけていたんだろうか?

 

 

Α21世紀はアジアの時代、米中に是々非々の日本かも
韓国朝鮮とは、歴史的にも長い交流があり、帰化人が大陸文化を伝えて今がある、それが日本文化かも。この隣国を軽蔑、嘘付きと言い続けるってどうなの?どっちが嘘つき?あっと驚く、為五郎みたいな関電首脳であった。

 

 

でも亡国の時を乗り切った国もある。明治維新の頃のデンマーク、やはり列強(ロシア・プロイセン・英仏)に囲まれていた。
参)当ブログ 2018/02/22 “戦争を放棄し、その力で国土国民を涵養できる”  2018/01/22 “デンマークの歩みー大国の狭間で”

 

今は大激動の時、米中貿易戦争中。中露と言う大国に接している日本の地理的位置、立ち位置をさぐる?

 

А[鮖砲涼罎瞭米密約
東西冷戦時代の始まりの時が、太平洋戦争の敗戦時だった。で占領軍、マッカーサーの司令部は、共産主義への防塁として日本を活用すべく密約を結んだ。日本領土内の米軍基地の自由の展開と使用、新自衛隊のアメリカ指揮権、日本政治は日米合同委員会の枠内に。これって属国状態、世界に公開できない程の不平等条約なので密約になっている。

 

 

唯々諾々、腹芸だと言って請け負ったのが、安倍晋三、麻生太郎の祖父達、吉田茂、岸信介である。そして国民受けする「非核三原則」を掲げさせた裏で、核兵器は日本国内米軍基地、海上では艦隊が自由往来していた。

 

 

こうして日本の国は、国土も、国民も、戦争勃発時のアメリカ本土の盾として完成された。70年後の今、米中貿易戦争勃発、世界中(フランス・イギリス・香港・韓国・台湾・イタリア等)で政権交代、世界は揺れている。アメリカの一極支配下でのアフガン、イラク、イラン、カダフィ中佐も、フセインも、悲惨な死を死に、中東情勢は泥沼である。

 

 

─〃稙阿了代を生き抜くには
この時代にアメリカ一辺倒、属国状態、国民よりアメリカのトランプさんの言いなり、イージス・アショワの高額さ、欠陥戦闘機のF35爆買い、米中貿易戦争の付けを日本が払わせられるトウモロコシ。ソ連邦亡き後の日本は、アメリカからの経済的収奪が過酷になっている。過剰な米軍基地、自衛基地かえって近隣諸国を刺激、緊張を生むだろう。

 

 

日本労働者の低賃金で絞り出した企業の利益は、アメリカの発展途上国工作のため、海外援助でばら撒かれている?国内は低賃金長時間過労死労働が進行中。国民は今の政権の、国民に美しい言葉で包んでの忖度文化、仲良くしましょう(逆らうな!)の教育勅語の洗脳からの「脱却」が大切?

 

 

若い日本人と未来の為に、アメリカ追随から、国民の安堵の為の税金を廻す政権かも。日本人の富を有効に使う政権でないと、事実上日本は消滅するのでは無いだろうか?アメリカの捨て石日本、原発は国を滅ぼし、世界を亡ぼすのかも。

 

 

 デンマークの戦争の歴史・小国主義学ぼう
ところで米ソ冷戦時代、ソ連と西欧の狭間と言う地理的位置にあり、どちらにも距離を持ち、国民の労働条件は、職域の労働組合と企業の集団交渉の旧ソ連型、経済活動、企業は自由経済の西側型、この体制で、米ソ双方に是々非々を通した北欧諸国に注目かも。

 

我々世代の耳に残っている、ハマーショルド国連事務総長も、北欧スウェーデンの人である。この北欧の国々が、今国民の幸せ度、世界の最高位に並んでいる。

 

デンマークはバルト海と北海を分ける半島ユトランド半島だけに、今は落ちついたが、中世はドイツ・ハンザ同盟、そして15世紀にデンマーク・カルマル同盟の盟主として、バルト海の制海権を握る大国だった。

 

 

1523年にスウェーデンがデンマークから分離独立、この時の逸話。「スウェーデンのデンマークからの独立運動を指導したグスタフ=バーサ(ヴァーサ。以下同じ)の逸話(世界史の窓から)が下記である。

 

 

「農民たちに決起を促したが、衆議が一決しない。絶望したバーサはがノルウェーへの亡命に向かった。ようやく決起を決議した農民は急ぎ2人の使者をスキーで追わせた。使者がバーサに追いつくまでスキーで走った距離が約82キロだった。これを記念して1922年から始まったのスキー大会がバーサ・ロッペット(競走)で、毎年3月初旬の日曜日、モーラとセーレン間の約82キロで行われている。」と。今までの記録4時間45分だが、旭川ではそのまま借りてバーサスキー大会が催されているとか。

 

 

だがデンマークはこの1523年冬、スウェーデン独立の後も、つぎつぎに戦争を続けた。
30年戦争(1618〜48年)敗北で制海権はスウェーデンへ⇒1657年から1660年、スウェーデンを中心とした「北方戦争」に参戦して敗北→1700年大北方戦争(対スウェーデン)敗戦、ロシアに制海権が渡る⇒ナポレオン戦争:1796年から1815年敗北⇒最後のシュレースヴィヒ戦争(1864-1865)プロイセンに敗北。

 

 

列強の垂涎、バルト制海権は、三十年戦争(1618年‐1648年)の勝利をもって、スウェーデンがデンマークを締め出し、1700-21年には大北方戦争、ロシアがそのスウェーデンから奪ってバルト海の覇者となり、デンマークは最後の戦争、ビスマルクのプロイセンに敗北する。

 

 

 大国だったデンマーク
それまのでデンマークは多くの植民地を経営、17世紀から20世紀まで保有し続け、フェロー諸島、グリーンランド、アイスランド、極北の領土。この国は1620年にはインド南岸にあるトランケバールが最初の植民地、カリブ海の植民地を約200年支配し続けた。東インド会社はスウェーデン東インド会社と共にイギリス東インド会社以上に茶の輸入を行い、かなりの利益をあげ、ナポレオン戦争の間も経営を続けて、西アフリカにも植民地や要塞を経営し、奴隷貿易にも参画していた。

 

 

しかしナポレオン戦争の講和(ウィーン体制)で、デンマークはノルウェーを失い、海外領土はイギリスに占領され、艦隊も没収、海上貿易も失い、海外植民地は1917年までにアメリカ合衆国、イギリスに売却された。その上最後のシュレースヴィヒ戦争では、ユトランド半島の南部、肥沃な暖かい土地、シュレースヴィヒがドイツ領(プロイセン)として分割され、領土の3分の2を奪われた。国家存亡の危機、この時の選択が小国主義だという。

 

 

 デンマークの小国主義
「外に失いしものを内にて取り戻さん(Hvad udad tabes, skal indad vindes)」がスローガン。当時のデンマークでは大国の狭間で、大国志向の挫折、この苦境にあって、2つの希望が気付かれた。一つは国土、もう一つは国民の知恵の力である。

 

 

一つはヒース(荒れ野に根をはる青い花)に覆われた痩せ果てたユトランド半島の残された北部の国土に、植林を開始して、開拓に乗り出しての国土の再興。エンリコ・ダグラスのヒース協会の植林活動と、その成功はユトランド半島の山林面積を、6万3500ヘクタールから、1907年には,19万2600ヘクタールに増加せしめ、森は雲を呼び,雲は雨をもたらし、雨がよく降るようになると,気候は 温和となり,土壌が肥沃になったと。

 

 

2つには、国民の知恵の涵養、農民(国民)の生涯教育の場、宿舎付きの学校、フォルケホイスコーレがグルントヴィによって提唱され、これに応えた、国民の学校施設の提供は、1864年から1872年の8年の間に61、次ぎ次ぎとフォルケホイスコーレ(国民学校)が開設された。
ここでは知識や読み書き実学的ではなく、幅広い教養や、個人の人間的発達を志向していることが特徴だと。学習方法が、主に教員と学習者、及び学習者同士の対話による相互作用が重んじられたという。農閑期の農民達が、寝食を共にして、自分の農業の悩み、工夫、思い、理想を語り合ったのだろうか?

 

 

 本当の豊かさと自然
大地と人間達、動植物と共に生きる姿が、人間社会の原点かもしれない。日本は今安倍晋三達自民党、公明党、国民を勘違いさせたく、アメリカ追随を引き延ばしたい大阪維新の面々が口火を切って、国民を誘導中?今日も嘘を言っている?

 

 

時代を越えても人間はこの生物性、食べて、眠らないと死んでしまう存在だ。なのでグローバル企業の低賃金競争では、多くの日本人がどうなる??低賃金競争への楔というのか緩衝材、内需拡大の国民経済、山紫水明の自然が時代を越えて大切かも。

 

 

海外援助は国内労働者の過労死低賃金長時間労働の産み出した富である。海外援助のからくり、この裏側を考えよう。黒田日銀総裁の異次元緩和で回る筈の円は膨大であろう?これがどこで何をしているのか、専門家は説明して欲しい。

 

 

政権交代で日本を救う時であろうかも?安倍晋三忖度を越える事かも?脱忖度の文化創造で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

| 日々雑感 | 14:53 | comments(0) | - |
アメリカ絶対服従を嘘で包んでいる政府?
「関西電力高浜原発の工事受注に絡んで、地元の有力者に巨額の金がわたり、その一部が、電力会社の会長、社長を含む幹部に還流していた」これが税務関係でバレた?

 

 電力会社という、公益企業で、事実と認めざるを得ない物証を出されたから、認めた収賄だろうか。そうでなければ知らぬ存ぜぬが、安倍晋三政権なのだから。でも電力会社幹部のモラル、重大な疑念を生じさせる「衝撃的な事実」だそうだ。

 

 

関西電力の幹部への金の流れに、電力会社側の工事発注や、特定の人物に対する資金提供等の、関西電力側の行為が関連しているとなれば、「死文化」したような、過去に殆ど適用された例がない程の、会社法の「会社取締役の収賄罪」の適用もあり得る酷さ?

 

 

さすが福島原発事故であれほど国民の命を奪い、恐怖のどん底に落し、人の運命を大きく変えた事故、あの事故の本当の原因も封印、『炉心の状態』を示すデータが不可欠なのに、それを出さないで済ませている、かもの電力会社?

 

 

国民は弱い立場だと思ってしまう。国民はそう言う企業に公共料金の電気料、値上げとか言われれば自動的に支払うシステムだのに?

 

 ‘産騒動の現在
「米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は26日、日産自動車が、不正報酬問題で引責辞任した西川広人前社長兼最高経営責任者(CEO)の後任候補について、サントリーホールディングスの新浪剛史社長(60)ら3人に絞って検討していると報じた。」

 

 

他の候補者は日本人2名フランス人1名。でも何故?日産の最高の人事安件が、まずアメリカで報道されるのだろうか?日産騒動の裏側が透けて見える?アメリカ自動車産業界、軍事産業共同体の魔の手だった?すでに日産はアメリカの自動車会社扱いだったりして?

 

 

◆―田、山口のイージス・アショア:【Aegis Ashore】とは
「米国の艦隊防空システム『イージス』を陸上配備向けに転用したもの。 通称、陸上イージス。 レーダーや弾道ミサイル迎撃用ミサイルの発射設備などで構成される。」

 

 

米国の保守系シンクタンク「戦略国際問題研究所(CSIS)」は2018年5月、「太平洋の盾・巨大なイージス艦としての日本」との論考を発表する中で、かつて中曽根康弘首相が「日本列島を浮沈空母にする」と発言したことを引き合いに出し、イージス・アショアの有益性を論じた、と。

 

 

曰く「日本のイージス・アショアは米本土を脅かすミサイルの前方追跡としての目的を果たす可能性があり、米国が本土防衛のために高価なレーダーを構築する必要性を軽減する。おそらく10億ドル(約1100億円)の大幅な節約となる」「ハワイ、グアム、東海岸、その他の戦略的基地などの重要地域を弾道ミサイルなどから守るため、イージス・アショアを使うことができる」と。何のことは無い、アメリカ防衛のためだった?

 

 

そして「日本のイージス・アショアに対する前向きで革新的な努力は日米の協力関係をさらに強化するだろう」と安倍政権を持ち上げる言葉で締めくくっている。しかし国内向けには「万が一、ミサイルなどが飛んできた場合、日本に落ちるのを防いでくれると言う事で、配備が進められているので、人命や経済的な損害を考えると安いと言うのが導入の理屈」。

 

 

 戦争可能性を煽れば、ここまで税金じゃぶじゃぶ
でも万が一、日本の国がミサイル攻撃されるって、その目的は?原油もレアメタルも埋蔵してはいない国土。今や生産工場も、自動車会社や、ソニー、日立、パナも大方海外へと移転している筈。それで安定雇用層が消滅しそうな国情、今や日本という国は空洞化中?

 

 

でもアメリカと言う、世界中の戦争を仕切っている元締め、アメリカとの緊密同盟、日米密約で絶対従属中、アメリカが使い放題の日本国内の米軍基地、自衛隊の規模である。それで中国、ロシア、他のアジア諸国には、緊張を呼ぶであろう。アジアの緊張の目になるほどの国内の米軍基地、自衛隊基地が拡大整備されている?

 

 

アメリカ本国は紛争地域から遠く太平洋を隔てて安全圏、米国本土空襲はあり得ない?地理的優位性?日本と言う緊密同盟国がアメリカ本土の盾にされて、甚大な被害も有るだろう、中露とは至近距離の日本。でも核兵器の時代の戦争は、どんなに防衛を敷いても、国家破滅ではないか?平和国家の看板こそが、戦争回避ではないのか?米ソ冷戦時代、ソ連にも西側にも是々非々、ノルディック・バランスだった北欧の国民、幸せ度今、凄く高い。

 

ぁ.ぁ璽献后Ε▲轡腑◆’枷計画、謎だらけ
2019/01/29(今年の1月末)アメリカ国務省は、地上配備型の迎撃ミサイルシステム、イージス・アショアを日本政府に売却することを承認したと発表している。日本の閣議決定は2017/12/19。この年、おととしの夏が、北朝鮮のミサイルが12回発射されて、四国ではアラート鳴り響く住民の防ミサイル攻撃訓練が行われた緊張だった。

 

 

でも政府高官は夏休み、安倍晋三は英国のメイ首相とお茶会、インドのモディさん訪問?歓迎だった、あの年末にイージス・アショアが閣議決定されたのだが、あのミサイル発射のタイミングを読み込むと、北朝鮮は、韓国保守層、韓国前大統領朴朴槿恵(パク・クネ)氏応援のためのミサイル発射のタイミングとも読めた?参)当ブログ2017/08/16

 

 

当時、北朝鮮は、アメリカの為に動く国家に変質していた?のだから、このイージス・アショア配備って、何だろうか?北への警戒はフェイクだった事になるが、極限まで危機を煽った4ケ月後のイージス・アショア配備決定が気味悪い感じもする?

 

 

ァ’枌崗貊蠢定の矛盾
でこの配置、防衛省が配備候補地19のうちの唯一適地と発表した秋田と萩の両市、秋田では地元紙・秋田魁新報が調査結果に重大誤りがあることをスクープした。

 

 

「イージス・アショアはレーダーの邪魔にならないよう平らな土地が必要だが、報告書では、新屋演習場以外の候補地は高い山に遮られてレーダーが運用できないとしている。その根拠はバーチャル地球儀ソフトのグーグルアース断面図。この断面図は高低差を見やすくするため高さ方向が強調されている。報告書はこれをそのまま定規で測ったのだ。信じられない初歩的なミス。」

 

 

 防衛省はイージス・アショアの立地について、レーダーの電波の障壁となる高い山がない場所が望ましいとしており、ミスに気付かないまま「十九カ所は配備に向かず、新屋演習場が最適だ」と結論付けていた。

 

 

これが秋田でのあの説明、居眠り防衛官だった。強力なレーダー波による健康被害などに住民の懸念は強い。導入の総費用もさらに膨れる可能性があるが、「配備ありき」の姿勢が際立っていると指摘されている。調査には計五億円以上を投入している、と。

 

 

 

Α.▲瓮螢に守られている政権
新屋演習場付近は住宅街が広がり、演習場から約三百メートルには高校がある。周辺町内会でつくる新屋勝平地区振興会は「配備撤回」を要請。山口・むつみ演習場に接する阿武町も「配備反対」を明確にしている。

 

 

新屋勝平地区振興会事務局長も「国は今後もアショアは安全と説明するだろうが、レーダーの実際の出力がどれだけ強力か分からない。万が一、ミサイルで攻撃された時の被害範囲もはっきりしない。ここは適地でありえない」と訴える。

 

 

過剰国防は近隣アジア諸国を刺激、緊張、警戒を招くのではないだろうか?日本の国の憲法は平和主義、戦争を放棄している筈。秋田、山口の被害を被るかもの当事者側民意を無視する政府。辺野古を思う?アメリカには絶対平伏して、自分達の政権を守ってもらうために、自分達の権力維持の為に税金を使っているとも見える?

 

 

А〕償援助って、"Sales"の訳語?
この巨大兵器の購入は、アメリカ軍事産業の意の儘、相手の言いなり買い物、これには驚いてしまう。イージス・アショアはFMS(有償軍事援助)というプログラムで、「アメリカ軍が最新鋭の武器で日本をバックアップしましょう、ただし、お金はかかりますよというものです」と。

 

 

でも「英語のFMSは実は"Foreign Military Sales"の略、つまり「外国の兵器などを売る」というそれだけの意味なのに、「有償」という言葉を付けて「有償援助」というのが不思議な日本語訳?防衛白書などで表現している「援助」とは意味合いが異なるとの指摘あり。

 

 

─,海了拱方法、有り得ない商取引き
防衛白書では、「アメリカ政府が経済的な利益を目的として販売するものではない」と、簡単には調達できない軍事気密性の高い装備品や、アメリカでしか作れない最新鋭の装備品が調達できるのがメリットと説明だが?

 

 

でも「その価格はアメリカが決めることができ、実際に物が来る前に日本が前払いする、維持や整備はアメリカのメーカーに任せるというルール。機密性の高いものですから、価格の内訳を明かすことはできない、整備方法は明かせないというのはわからないではないですが、普通の商売であればこれだけ有利な条件はなさそうですね。」とも。

 

 

これはアメリカ軍産のための、旨すぎな商売にも見える?アメリカの経済的な利益のためではないと言いつつも、どうなの?「防衛として必要なものであれば、買うのはやむを得ないと思いますけど、本当に必要なのか、本当にその値段なのか、あとあとそれが日本でも利用できるのか。いろんなハードルが今、全部うやむやになってきてるというのが問題」との苦言がある。

 

 

 日米密約下の取引、不平等なの?
日本の防衛予算は毎年増えてきていますが、このFMS-Foreign Military Salesの割合も伸びていて、日本の防衛産業へはあまり回ってきていないそうです

 

 

これって、日米密約の下の、経済的搾り取られ、日本は絶対従属国家の扱い?なのかも?こう言うもろもろの日米関係の不平等の大元、日米密約を国際社会の目の前で、日本国民の人権の問題として、対等な二国間関係へと動かそうとする、国民のための政権へと、政権交代ではないだろうか?

 

 

「中にはアメリカへの支払いを優先するあまり、日本のメーカーへの支払いを来年に後回しされるケースもあるそうです。」とある。

 

 

 税金を国民の生活の為に廻す政権
この防衛予算を、国民の生活の安堵に、年金の補填、医療介護の自己負担の軽減、イギリスのブレアの医療改革に学び、患者、住民に信頼される効率化達成の医療、保育園、教育界の脱「忖度」、どの子も「その子なりのタスク」を頑張り、虐められない学校社会、国民の安堵の為に税金を廻そうとする政権、民政重視の政権ではないのか?

 

 

いまこそ、アメリカ従属から、少しづつでも独立ではないか?74年前の太平洋戦争の二の舞を舞いそうな、危ない安倍晋三、岸信介の孫、麻生太郎、吉田茂の孫、その政治運営、ガバナンス、官邸の一存、違う考えの人間の声を無視して、税金を自分達の親族、加計さんのためなら嘘で囲ってエンヤコラ政権にも見えている?

 

 

アメリカに平伏、何でも言いなり、嘘で包んで進めても、アメリカが政権を守ってくれる?騙しの決めぜりふが、美しい日本、教育勅語、仲良くしましょう(逆らうな!)かも?米中双方に是々非々、国民同士互いの違いを尊重し合う、一次産業重視、美味しい食料を生産する、山紫水明の日本を取り戻そう。政権交代で日本を救う、その時代になってはいないか?

 

忖度を越える文化創造で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 22:01 | comments(0) | - |
千葉の大災害と進次郎
9月9日(月)早朝に関東を襲った台風15号は、急に風雨が強くなる「豆台風」で、この朝7時45分時点では、約93万戸の大規模な停電が発生。

 

停電はおよそ最大瞬間風速25m/s以上の地域、千葉市の最大瞬間風速57.5m/sを筆頭に、千葉県内の広い範囲で記録的な暴風を観測。この暴風が送電網に影響。現代社会では電気は命綱、そして東京への通勤圏での惨状。

 

 

で、政府は内閣改造中、11日の改造人事発表で動かず、台風被害に対する危機感が薄く、上陸2日後のタイミングで内閣改造を迎えたことで、政治空白?対策は遅れた?

 

 

 17日の閣僚懇談会、問題ないそうだ
電気は今の時代の命綱だった事が、本当に分かった。東京電力の停電復旧の見通しは二転三転、千葉県による被害確認も遅れたとして、菅長官は会見で「復旧見通しが正確でなかった」と東電を批判している。でも政府も東電も、同じかも、初動体制の遅さ、系統的な対応の無さ、被害の把握と対応がこれでは、先進国とは言えない?

 

 

停電すると、暑い中、冷蔵庫が止まり、クーラーも使えないし、食べ物は腐るだろうし、水は飲めないのだから、命が問題の一週間以上過ぎた17日になって閣僚懇談会が「食糧29万食、飲料約24万本、ブルーシート約19万枚を現地に届けている」「携帯電話が通じてきている」などと報告。世界の天候変動の中で、危な過ぎな日本になっている。

 

 

◆_燭琉戮棒廼發鯒爾瓩討い襪鵑世蹐Δ?
国民が人生が変わるほどの局面、命を落しそうでも構わず、権力維持のための動き、内閣改造やら、マスコミ対応やら。東京のすぐそこの、通勤圏で、立ち木が根こそぎ倒れるような大風が吹いて停電、屋根が吹き飛んだ家々なのに、千葉県も政府も、初動の遅さが目立っていた。

 

 

東京電力は、福島原発の事故、その原因をしっかり調査させて、再発を絶対防止の為には、動かなかった組織?だって原子炉の炉心融解のデータを出さない企業。炉心融解は津波の前の地震の揺れで壊れていた?それを隠して、今7機も原発を再稼働させている安倍晋三政権?新基準はまゆつばの可能性もある??重大な疑惑?

 

 

千葉の台風対応も同じその体質ではないだろうか?安倍晋三政権は税金を国民の命と暮らしの為には、廻さないで、加計、森友事件は、自分達の方にじゃぶじゃぶ?それをマスコミと官僚達が嘘で飾っている?

 

 

 千葉は、いつ復旧?  
これが自民党、公明党の本当の姿かも?大規模な天災、地震、台風の国で、米軍基地の為に使う税金ばかり?原発維持のための税金、秋田、山口のイージス・アショア?。グアムとハワイの防衛線を、日本人の血税から、莫大に出すようだ。

 

 

それらを、大規模天災地変に備える国民のためのインフラ整備に、優先的に廻そうとする政権、国民の命と暮らし、そのための、そういう工事を、昔の失業対策事業みたいにして、やり遂げようとする、本気の政権でないと、日本の国は持たないところまで来ているのかも。

 

 

2週間以上が経った2019年9月24日午前時点でも、なお約1500戸が停電、500世帯近くで断水が続いているのが、国会のすぐそこ、通勤圏の千葉だけど?

 

 

ぁ/兵]困力辰防佞あう?
進次郎は、色々と話題をひろげ?国際舞台でもおどかれている?政治家の血統なのか、自分が言えば何でも通るのか、世界の大災害に「sexy」まで来ると、この人は確かに変だけど、誰かに嵌められているのかどうか?本人自作なのだろうか?

 

 

両手を広げて自信たっぷり、でも人間の生死にかかわる問題までも、自分を売り込む道具では、政治家の血統?自分の気持ちを押し通してこそ、政治家みたいな、そんな感じもするが?

 

 

安倍晋三なら、情報操作だとして答弁をしない。進次郎は相手の質問へ答える事の意味を認めないと言えば、それを理由にして答ええない?今の政権の大臣達。

 

 

ァ‖佻探馮檗▲灰潺絅縫絅院璽轡腑麝性なし
しかし誰でも、一人で考えていれば偏りも出てくるので、他者とのコミュニケーションをしながら、自分の偏りに気付いて修正の道も探すとか?独りよがりの、観念性みたいのを、超えるには、自分と違う考えを聞きながら、自分の偏りに気付きながら?ではないだろうか?

 

 

ドイツの現代思想の大御所ハーバーマスは「コミュニケーション理性」を提示している。ハーバーマスが、乗り越えようとした観念性というのか、ナチス的、全体主義的、日本ならば唯我独尊の軍国主義的な、そういう、自分達民族にだけ都合が良い風に作っていく、理性と言うのか、理屈というのか、それを「道具的理性」として、この傾向からの自由を模索している風。

 

 

安倍晋三も、この内閣の大臣達も、みんなが唯我独尊の人達かも。国民は74年前の、終戦を迎えた日本の惨状を下敷きに、こういう「人の話を聞かない」指導者を選ばない、印象操作!と言うばかりで、答えない安倍晋三や、進次郎って、日本の未来も描けないのではないか?

 

 

ァ‘本の労働力不足の裏側
小泉純一郎の時代なら、国民はまだまだ余裕があった。なのであの短いフレーズに、国民其々のイメージを重ねて、追いかけてしまった?でもここまで貧困化が進んだ今の日本。

 

 

20年前、サラリーマンと言う言葉がまだ生きていて、安定雇用、毎月のお給料が家庭に運ばれていた。今の日本中は、不安定雇用、労働条件は厳しく、小売業は24時間営業のコンビニ、介護、福祉、3Kになりそうな職場だらけ。AI時代で仕事は機械で代用がすすむ?効率化競争、低賃金競争が進行中の日本かも。

 

 

介護保険のヘルパーさん達の話では、制度開設(20年前)は、ホームヘルパーさんも一軒のお宅に、一時間ほど留まってあれこれ家事を片付けて、話も聞けたと言う。今は、15分刻みもあって、次のお宅への移動時間が大変なそうだ。なので若い人でないとこなせないとか。これが介護の人手不足のもと?

 

 

日本中の労働現場は、低賃金長時間労働、駆け足労働になっている。なので、潰れたり、その前に転職したり、これが日本の人手不足として表れているのかもしれない?

 

 

Α^きこもり中の人は、失業者と同数だと
今日本の国は、外人労働者を入れないと労働力不足だと言うが。それは75歳までも現役で働く社会が目指される一方で、働き盛りのひきこもりは、失業者と同数近く、日本の家族制度の中に埋もれている。

 

 

これって、若い人達が働く環境、条件をできるだけ下げる事が、経費節減の企業経営になり、ノルマ達成の圧力、きついことだらけの職場環境、忖度忖度、空気を読め!(逆らうな!)、それが実態、その中で起こっている、人手不足?かも。

 

>

思い出すと30年前、私は主婦から初めて仕事についた時、夜勤もあったけど、その分週休2日にしてもらえた。PTAの時は休んでも良いから、その分土日に出て行って仕事を埋め合わせた。生理休暇も月1有給で貰えて、3人の子供がいても、だから勤め続ける事が出来た。

 

А.▲瓮螢追随の成れの果て
今の日本の労働力不足は、きつい条件で、無理を押した労働者が、転職、退職を続けて、壊れかけている事の現れてはいないのだろうか?トランプと言う変わった大統領を選んだアメリカは今、かつての中産階級が貧困化して(フードスタンプ・生活保護の食事券)で職を繋ぐという。この貧困大国アメリカの言いなり、絶対服従の密約に縛られている自民党の政権って、日本を何処へ運ぶのだろうか?

 

 

日本は忖度社会、空気を読む社会であり、壊れる程の忍耐の末の転職、退職も多いのかもしれず、それらが色々なひきこもり、うつ病の元かもしれない?

 

 

なのに、消費税が増税されて10%、政府が色々と騙しの戻し制度を作るほどに、一般の国民生活は、目いっぱいである。世相は心中事件や、家庭内殺人事件など、残酷な事件が絶えない。今はどん詰まりに向かっている?これに気付かないと、危ない未来が待っていそうな気がする?

 

 

ァ‘本の全部体改革が必要なときかも
明日の暮らし、子供達の未来に安堵、希望が湧くような社会に、戻っていく途を探り出す事かも。それには安全な食糧の増産に、人口集約的な農業、第一次産業重視ではないだろうか?雇用をそうして増やしていく?

 

 

中国の2019年計画は良さそうで驚いた。山紫水明の日本では、自然と共存共栄の農業推進、一次産業重視を基本にして、内需志向の国内経済体制、グローバル企業の低賃金競争からの緩衝材としての、国内経済体制ではないのか?

 

 

仲間と助け合い、みんなにタスクを課して交流社会、食料増産のための、労働システム、協働シルテムを作りながら、引きこもり、退職者、求職者の、活躍、交流を促す、日本社会の再生の時なのかもしれない。レアメタルも原油も埋蔵してはいないのだから、国内にアメリカ言いなりの軍事基地、軍備がかえってアジアの諸国を刺激するだろう。平和国家の看板こそが安全ではないのか?

 

 

長く続けられる職場、仕事の場が、日本中に広がる、新しい日本の姿。日本大改造をしないと、日本は沈むのではないか?

 

忖度を越える文化創造で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 07:57 | comments(0) | - |
無責任社会?日本の国
9月19日 17時30分福島第一原発の事故をめぐり東京電力の旧経営陣3人、検察審査会で強制的に起訴されたのだが、裁判、経営陣3人の主張を丸呑みっぽく、東京地裁は「巨大な津波の発生を予測できる可能性があっとは認められない」として、3人全員に無罪判決?

 

あの事故の後は日本中騒然、民主党政権下で「稼働中の原発はゼロ」という状態にもなった。しかし野田内閣の終結の半年前2012/09/09に原子力規制委員会を設置、安倍自公政権(2012/12/26~)となって半年、2013年6月に年新しい安全基準(「新規制基準」)が定められ今では、7基の原発が稼働中(玄海原発4号機、川内原発1・2号機、大飯原発4号機、高浜原発3・4号機、伊方原発3号機)。

 

 

この新基準はあの事故について、「地震の後に襲来した津波の影響により、非常用ディーゼル発電機・配電盤・バッテリーなど重要な設備が被害を受け、非常用を含めたすべての電源が使用できなくなり、原子炉を冷却する機能を喪失しました。」としている。
「この結果、炉心溶融とそれに続く水素爆発による原子炉建屋の破損などにつながり、環境への重大な放射性物質の放出に至りました。」。「こうした事故の検証を通じて得られた教訓が、新規制基準に反映されています」と続く。津波原因をダメ押ししている。

 

 

 8月13日に、意味深なニュースがあった。
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/「福島第一原発は津波が来る前に壊れていた」元東電社員“炉心専門家”が決意の実名告発/ar-AAFHZpR#page=2

 

 

福島第一原発事故は、津波が原因ではなく、その前の地震で既に壊れていたと?東電の原発の建物自体が、杜撰な設計と言うのか、IAEAも安全性に疑問を呈していた(2008年)ようにである。でも、新基準は「「津波で電源を喪失し、冷却機能を失ってメルトダウンが起こり、重大事故が発生した」という前提、津波を踏まえての新基準。

 

 

今再稼働は、新基準によって正当化している?なのに、前提条件がフェイクの可能性も大きそうだが?だって「津波の襲来前に、地震動で壊れたのであって、事故原因は「津波」ではなく「地震」だった」との新見解が出て来て、科学的なのだから?

 

 

◆(‥臑莪貉故原因は「津波」ではない?
―“執念”とも言える莫大な労力を費やして、そのことを明らかにした人が現れた。その人は元東電「炉心専門家」の木村俊雄氏(55)らしい。

 

 

「事故を受けて、『国会事故調』『政府事故調』『民間事故調』『東電事故調』と4つもの事故調査委員会が設置され、それぞれ報告書を出しましたが、いずれも『事故原因の究明』として不十分なものでした。メルトダウンのような事故を検証するには、『炉心の状態』を示すデータが不可欠となるのに、4つの事故調は、いずれもこうしたデータにもとづいた検証を行っていないのです。

 

 

 ただ、それもそのはず。そもそも東電が調査委員会に、そうしたデータを開示していなかったからです。そこで私は東電にデータの開示を求めました。これを分析して、驚きました。実は『津波』が来る前からすでに、『地震動』により福島第一原発の原子炉は危機的状況に陥っていたことが分かったのです」

 

 

7基もの原発が稼働中の現在、このことは重大な意味をもつ。「津波が原因」なら、「津波対策を施せば、安全に再稼働できる」ことになるが、そうではないのだ。この「福島第一原発は津波の前に壊れた」の全文は、 「文藝春秋」9月号 に掲載されているんだと。

 

 

 裁判の争点が、騙しの争点?
永渕健一裁判長、判決理由は「津波の予測可能性なし」は、何か、嘘上の楼閣かも?もしも、原発が津波以前に地震揺れだけで壊れていたのなら、全ての議論は無駄と言うのか、フェイクになってしまう。

 

 

日本の原発、そう言われてみれば、この狭い国土の47個の原発を並べている事も、異常事態だったのかもしれない。原発とは日本の政治家達にとって、旨味のある、税金をどんどん引き出せる中で、電力(株)の操作、増資の旨味、政治家、既得権益集団が潤う源。そうしてどんどん必要な法律を進めてきたのかもしれない。

 

 

日本の異常な原発の数、今でもその周りを囲って、税金じゃぶじゃぶ族達が、原発を離さないのかも?そう考えれば、世界中が引いている原発に、今なおこだわって離さない政権中枢部、自公政権の方向も説明が付くのかも?アメリカのアジア核戦略からの要請だけなら、ここまでの数は要らない?小泉純一郎の騙し、原発ゼロはこれであろうか?

 

 

ぁ,い蹐い蹐焚鮗瓩あるようだ。
「福島原発は津波でやられたのか。東電の元担当者、木村俊雄は月刊文藝春秋9月号で津波到来前に揺れだけで破壊されたことを告発。国会事故調の田中三彦も揺れ原因説。揺れが真因であれば全原発が止まる。国はそれを避けたくて津波原因説を広めている。国民はもっと目を見開け。」とか。

 

 

「津波を原因にすれば護岸防波堤工事だけで乗り切れるが、地震の揺れによる破壊があった場合は耐震性そのものが問われる為、全ての原発が動かせなくなり、新規建設も困難になるから」津波が原因に持っていきたかったの?とか

 

 

「揺れだけで原発が破損することになれば、耐震構造が大切、当初想定外の津波説が原因とされていた、対策方法が全く異なる」とも?

 

 

こうなると、国民としては、自分達の命を守るためには、ニュースの言う事、政府の言う事、裁判所の言う事、政治家の言う事について、まずはそうなのか?本当か?と、自分に問いかけ、自問自答して、考えないと、太平洋戦争終戦時の日本人みたく、大本営発表もろ信じて敗戦と同じ、自分達の命、生活、安全は奪いつくされる可能性がある、そうにならない事を祈りたい?

 

 

ァ‘本の裁判所の嘘まみれ度
 この裁判の争点の作られ方が、フェイクなのかもしれない。思い出せば10年前の、民主党政権が潰れた、あの小沢一郎関連の嘘もマスコミに煽られていた、日本中だった。お金に汚い男小沢一郎は、長らく野党であった。なので小沢には、税金に関与できないのだから、汚くても不可能な賄賂への返戻。西松献金設定はフェイクしかあり得ないのだった。

 

 

それに気付いてみると、どれだけ嘘が深かったかが分る。ああいう事件の嘘を拵えた検察の指揮を執っていた人達、佐久間、大鶴ラインは、今も辞め検弁護士で活躍中。国際犯罪として注目の日産ゴーンさんの弁護士にもなれた。この現実を受け止めて、振り返れば?子供達が正直に育ち、大人も本当のことを言える社会とは言い難いのが、今の日本に違いないのかも?

 

 

 

社会の善悪を判断し、社会に正義を宣誓する役所、裁判所が、嘘まみれ。モーゼの十戒を外して君臨。これでどんな国でも、持たないだろう?アメリカの密約マニュアル通り、アメリカの許さない真実は、どうでも曲げるのが裁判官の仕事。これは司法とは言えないような気がする?

 

Α〔閏臈淦権の変質と安倍自公政権
安倍自公政権の6年半、ここまで進んだ低賃金長時間労働。凶悪犯罪が家庭内で頻発する社会へと動いた?でもその前の民主党政権の変質、菅直人豹変、公約真逆、そして隠れ自民党の野田総理、あの裏側は何だろうか?

 

 

小沢疑獄を、もしあの時民主党政権がじっと堪えていたら、日本はここまで、不道徳社会に堕ちたのだろうか?あの時の事実関係のいろいろの中に、今の安倍自公の、嘘まみれに繋がる根があるのかも?

 

 

そして韓国の疑獄、日本の10年前小沢冤罪、疑獄とよく似てい日本も韓国も遠く太平洋を隔てているアメリカのアジア戦略、中露への最前線、そういう地理的な位置である。おそらくは韓国も、アメリカのアジア戦略の捨て石にならないよう、政権を選ぶ事が大切かも。

 

 

世界中で戦争を煽るアメリカにとってアメリカ本土の防塁、捨て石として利用される極東の黄色人国家?にされてしまわないよう、それが2019年の極東の国家?かも?なので、政権交代で新しい政権が生まれると、アメリカ側の潰しの手法が似てくる?それを見ぬいてこそなんぼの極東世界になっている

 

 

 大国アメリカにも是々非々の政権
韓国の人は、10年前の日本の民主党政権がつぶれ、変質していった日本の経過を下敷きにして、日本の轍を踏まないように気をつけた方がいいかも。日韓の地理的位置からは、あくまでも米中双方に是々非々を貫く政権、民族自決を通せる政権ではないだろうか?冷戦時代の米ソ双方から自律していたノルディック・バランス、あの北欧諸国みたいに。

 

 

トランプ大統領はアメリカの貧困化が産んだ大統領とも見える。この貧困化は、グローバル企業の低賃金競争、利益を最大化するために、労働者への賃金は最小化されるせいかも。アメリカ忖度は、国内のアメリカ化、フードスタンプの国へと向かわないか?そうではなく、民族自決でないと。フェイクで流されずに、アメリカにも是々非々政権ではないのか?

 

 

全在寅大統領を産んだのが、朴 槿恵(パク・クネ)前大統領の疑獄、の国は政権はアメリカの縛りは公然だったと思う?2015年12月には、慰安婦問題に関する「日韓合意」を実現させ、慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」に臨み、オバマ大統領を挟んで、座る両首脳の表情は?双方がアメリカの属国状態であった?

 

 

─〇淕醂憲党首の妙?
ところで枝野幸雄氏は、民主党政権では、原発事故の国民への広報官?国民に疑問を抱いても言わせない雰囲気、強気の人だった?でも今、この人は立憲を立ち上げてから動かない?消費税では減税はダメ?だと言い出し、で千葉の災害対策と今頃言い出すって不思議すぎ。

 

 

何かアメリカでは、政界にいろいろな脅しがある事が表にでているが、児童性的虐待で逮捕され、獄中で死亡した男が握っている情報、彼はそのネタで大物政治家を脅したり、失脚させたりできた人らしい?

 

 

日本ではどんな脅しがあって、失脚させることができるのだろうか?枝野さんの動きは、何か脅されている人の行動パターンでない事を祈る。立憲民主党は、「枝野党首忖度集団」なのかどうか?脱「枝野忖度」も有りかも?

 

 

 民主党政権の轍を踏まず
10年前の、民主党政権の轍を踏まない、政権交代を考えよう。嘘を言わない、本当の事が言える社会でないと。菅直人のような、意味不明な公約真逆は、尾をひきそうだ?上の意向より自分の考えかも、脱「忖度」で判断かも。何よりも労働分配率アップ(年収アップ)、国民生活アップの内需指向型政権でないと。これ以上の貧困進行は大変だ。その為の安全弁、誰でも使える社会保障制度を考えよう。

 

 

 

忖度を越える文化創造で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 08:55 | comments(0) | - |
大阪維新達、原発汚染水を瀬戸内海に?
 日本維新の松井一郎代表(大阪市長)は17日、「東京電力福島第1原子力発電所で増え続ける有害放射性物質除去後の処理水に関し、「科学が風評に負けてはだめだ」と述べ、環境被害が生じないという国の確認を条件に、大阪湾での海洋放出に応じる考えを示した。」という。

そして政界引退した筈の橋下さんは「「大阪湾だと兵庫や和歌山からクレームが来るというなら、(大阪の)道頓堀や中之島へ」と発信。小泉進次郎には「吉村洋文大阪府知事と小泉氏のタッグで解決策を捻り出して欲しい」と注文をつけた。

で進次郎は「会う機会があれば考えを聞いてみたい」と。この若い人は、スタンドプレーが過ぎて、怖い顔で他の自治体に千葉の救援をするようと言い出す始末。それよりも政権自身、自分達、千葉県が動かないのに文句は無い人?地方自治のルールを無視できる大臣と言う位置づけ?他治体に要請する思想は、国は下に何でも命令できる?この人は安倍官邸の腰巾着大臣みたい?

 ‘韓緊張と放射能汚染水
2019/09/16、ウィーンで開幕したIAEA(国際原子力機関)の年次総会で、韓国の演説の前半で、汚染水の海洋への処理問題について、「世界中で恐怖と不安が高まっている」として日本を名指しして批判、と言う展開だった。

これに対し日本側は「政府の小委員会で議論中で、何も決まっていない。韓国の主張は処理済み汚染水の海洋放出が前提となっていて、事実と異なり全く受け入れられない」と反論。

この前、10日に原田義昭前環境大臣の原発処理水の海洋放出発言、11日の環境大臣就任の小泉進次郎は、翌12日の福島で海洋放出発言を漁協の人達へ謝罪だった。それから4日後の松井発言のタイミングって、どうなの?

一連の発言は、日韓緊張、という裏側、韓国側発言への対応?橋下氏の「ハッキリ言って、そこは元徴用工判決の報復だってハッキリ言わなくちゃいけない」の発言がマスコミを踊った、あの日韓貿易戦争、ひき起こしたのは日本側からだった筈?

◆\こΔ凌邑¬簑蠅凌勢、
日本側の韓国をホワイト国から除外した、その表向きの理由は「安全保障上の見直し(national security)」、通告(2019/07/02)から始まり、08/02に正式に発動されて、まだ1ヵ月半だが、ここまで進む事態、日本のマスコミは連日嫌韓報道一色、韓国の法相は、玉ねぎだとか、向けば向くほど疑惑と言っている。

しかし徴用工問題、その個人の人権侵害への賠償請求の権利は、たとえば2008年発効した障害者権利条約(2014年の日本批准)をみても、個別事例を検討しながら、個人通報制度で検討しながら、国の制度が動いて行く、それが世界の人権問題解決の方向性かも?

なので、この賠償問題は、韓国側の国際法違反、蒸し返しではなく、マスコミが拡散して世論を動かしているような、韓国非常識とは言えないかも。ちょっと立ち止まって、相手の言い分も聞いて、判断していかないと、日本人は唯我独尊民族になりそうな感じもあり?

 「お国の為を」「国民の為に」置き換えて見る?
大本営発表の頃の日本の国の情報統制みたい?こうして国民が運ばれた先は、長崎、広島、東京大空襲、インパール、ガタルカナル、戦後の超インフレ、飢えと死の戦後世界かも?

私達の祖母、父母たちは、竹やりで原子爆弾と戦うべく、本気だった。神風が吹くはずの、非科学的な戦争国家。その立場を思い出し、今安倍官邸の連れ行く先?お国のため、みたく言われたら、「国」を「国民の幸せ」と置き換えて、考え直す事かも?

で、日韓の今の争い、「国民の幸せ」の為になるろうか?韓国人なら十把一絡げ、嘘付き、感情制御能力欠如まで言っている。でも今日本の側にも悲惨な殺人、児童虐待、性的虐待をする人もいるけれど?だけど一億総中流時代、日本は世界一安全な国だったのも事実。本音が言える「忖度からの自由」「生活の安堵」かも?

ぁ ̄染水を海に流す?
大阪維新の松井市長の発言。汚染水を大阪湾(瀬戸内海)に流すとか、原発から世界中が手を引いている中で、原発再稼動は、日本だけになりそう?原発事故の被害、事故防止費用が莫大、採算がとれない?

国家滅亡ともなり得る原発。その人間や他の動植物への影響は、現時点では因果関係把握データは不充分過ぎ?広島長崎チェルブノイリ、そして福島、数世代に渡る時間経過を経たデータが、重大な事を語る可能性も否めない。

IAEA(国際原子力機関)での日韓の議論は、日本側に不利に動く、福島「汚染水の海洋投棄」なのではないか?それで国際社会への目くらまし?安倍総理の腰巾着、大阪維新松井さんの瀬戸内海への汚染水流し発言?なの?

ァ ̄染水の濃縮、石棺にできないの?
汚染水はそのままの状態で、もう他の手立て無く、どんどん増えるみたいな言い方だが。事故後8年半、今安倍官邸は欠陥戦闘機F35を爆買いする税金を、この汚染水の放射性物質の濃縮技術?汚染水の容量縮小技術?に廻せたら?その技術開発は?

福島原発は、ボロボロで、ロボットさえも入りかねる惨状、メルトスルー。オリンピック招致のために安倍晋三は嘘を言って、福島を(under control)と?若い日本人を日給なんぼの臨時工でも雇いきれず、外人を入れる?とか。事故後8年半、福島の事実を世界の目で、世界の環境問題からの検証、それが必要な事態かもしれない?

汚徐と言って、税金じゃぶじゃぶ、不正もあった。で世界に繋がる太平洋に汚染水を流さないための研究開発は無い?汚染水の総量を縮小し、石棺にして埋めるという技術など、世界の海に放出しない新技術、その可能性は、どうなのか?

Α”評被害か否かは、歴史を経ないと?
放射能の被害が風評だと言えるデータは、今の若い人達、子供達の人生が示すのかもしれない。原発事故の後始末、福島の現状を世界の目で評価されながら、できることを進める、被害の拡大、影響を押さえようとする政権ではではないだろうか?

もう駄目だ、海へ流すのではなく、地球環境、海洋汚染回避のための新技術に予算を廻す事の無かった福島以降の8年半。その上どの規模の事故であったかさえ、ロボットさえ入れない、調べる事さえできない現状。言えるのは、ソ連チェルブノイリは、それでもメルトダウンした原子炉を石棺に入れて封じた。がフクシマは今だに垂れ流し、メルトスルーだと言う事ではないだろうか?

なので、松井さんの発言は、無謀、人命軽視ではないか?もし風評が事実か否か、どっちもどっちなら、放出するリスクは、高すぎだろう。瀬戸内海の煮干し、海藻なら安全と思って買い求めている私は、もう買い求める事が出来ない。沿岸住民、業民、日本人全体の命のリスクを抱えるのかもしれない?

瀬戸内海の漁業、沿岸の人達の生活、この国の幸せ、淡路のきれいな海、大きなダメージではないだろうか?こういう松井知事を、選挙で選んだ人達は、自分の首を絞めたようなものかもよ?

А‥賤亮匆颪諒顕修悪用されている?
今韓国では、文在政権、法相とその妻、親族への疑惑、玉ねぎ大臣らしいけれど、この言い方は日本のマスコミだけ言いうのか、世界的な言い方なのか?疑獄捜査は、親族への取り調べで固めていくのが、アジアの捜査手法?日本も、韓国も?同じ

一族郎党に及ぶ感じの、恥の文化?東洋社会独特かもしれない。古今東西、沢山の疑獄、フェイクで無念の死を死んだ人も沢山いるのだろうか?疑獄になれば、一族郎党が差別される。小沢一郎の時も奥さんの取り調べ、大坪弘道特捜部長も奥さん、疑獄を作る時の日韓共通の捜査手法?何か惨い感じがする?

─\亀舛報われる時代、苦労が実る社会を
瀬戸内海の海って、穏やかに光る海だそうだ。子供の頃、近所のおばあさんの語り口では、平らかに広がる、海がちらちらとひかっているそうだった。この海に汚染水なんて酷すぎの感じがする?

横浜のカジノは、議会が通したそうだ。今日本の国は大きな転換点かもしれない。日本の国が売りに出されている、世界の企業の儲け場、草刈り場として、アメリカのグローバル企業の前に差し出されているのかも?私達は選挙で選ぶ人を良く考えて、次の選挙はみんなで、次世代よりもお金の人を選ばない事が、本当に大切ろう。今からでも遅くは無い!

私達はしっかりと、祖父伝来の山紫水明の国土、放射能汚染されない海、そして大空を、守りながら、世界の目の中で、アメリカにも、他の強国(中国、ロシアなど)にも是々非々の態度で臨む事が、国土を戦争から、放射能禍から守る道かもしれない。

強国にも対等関係で相対する政権を選び直そう。今世界は世論をどう巻き込んで、戦争へと動かすのか、民族間の対立、宗教間の対立、そして自由?香港の解決をアメリカ議会にゆだねるデモ隊の自由って何

  ひかる海が泣いている
日本の国は、外国から狙われる原油も、レアメタルも無い国土である。なのでこちらが軍備軍備と構えない方が良いのかも。近隣諸国を刺激するほどの、軍備は戦争を煽るのではないか?

濃縮プルトニウム、汚染水垂れ流し国にならないための、技術革新、そして原発即停止で、核兵器保有の潜在能力ゼロに持っていく事こそが、日本の安全かもしれない。そして労働分配率を上げようとする、内需拡大の政権を選んで行こう。

瀬戸内海の海と魚と人々と、島々が大切。安倍晋三達現自公政権の腰巾着、ある意味露払いの、大阪維新の提案?大阪湾?道頓堀?怖い日本国の売り出し方ではないだろうか?
生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 21:00 | comments(0) | - |
今年も、夕顔の花
この夏も、そろそろ終わるころとなり、なんとなく諦めていた、隣の夕顔の花が、5つ、6つ咲き出して、風にさやさやと揺れだしている。

反対側の歩道を通り過ぎてから気付いた。ひきかえして、花たちのまえに立つと、ひとつだけ、大きな葉に挟まれている花もある。そっと引っ張り出したけれど、そのまま下向きかげん、何か旧来の友みたいな、白い花がゆれている。

この晩夏、台風がつぎつぎとやってきて、停電が長びく千葉地方。昔の停電なら、常備してあったろうそくの火の下、しばらくして電気がついた。まぶしくて、電気の光が目に沁みた事を思い出す。現代の命綱とは電気と水かもしれない。

それで、韓国のろうそくデモの光、暖かくあふれていた事を思い出す。それに比べると、香港の雨傘デモ、フランスの黄色いベルト、この持ち物って、どうなの?警官との対立行動が予測されていたりして?

雨傘って危なくないのだろうか?先が尖っていないのを選ぶのだろうか?雨傘は武器にもなり得る?黄色ベルトも防衛用でも無いだろうけど?ろうそくデモの時の、灯りの暖かさを思い出す。

香港もフランスも、デモ隊の持ち物に、何かメタフォーが失われている?理想とか未来とかが籠められそうもなく、即物的かも。そんな気がする、ほーやれほーなんだけど。

それから小泉進次郎の父、小泉純一郎は、何故かこのタイミングで、原発ゼロの発言をしている。息子の発言にかぶせたい?私達はこの親子の言動、マスコミに120%拡散してもらえる不思議を噛みしめて、しかと観察、この印象操作?

夕顔の花はかそけしこの夕べ、この親子が、市場原理主義者の申し子、そうでない事を祈るしかない・・・・・
| 日々雑感 | 09:26 | comments(0) | - |
あまりの、総不道徳?な内閣
安倍晋三の改造内閣の閣僚人事、復興大臣は自分の仕事を知らなかった。原発事故の自主避難者について、「復興庁は担当の役所ではない」と発言。ここの大臣は歴代かなりの逸脱だったけど。これでも地元では、選挙で当選するのだから、地元向けの看板が、大臣のポストなんだろうか?

 

これだけ空っぽな頭では、全部官僚に丸投げになる。その官僚の方は安倍官邸忖度、掛け声は『美しい日本』だから。「教育勅語」の稲田さんは、「美しい日本」、忖度、忖度、仲良くしましょう(逆らうな!)を、日本中命懸けの演説?決意表明している・・・・

 

 

 ‘盂媽務官に任命された今井絵理子氏
「政府は13日の閣議で、内閣改造に伴う副大臣25人と政務官27人の人事」。中でも内閣府政務官にはスピードの今井絵理子参院議員(元歌手)が起用されてしまった。この人にはちょっと驚き?

 

 

障害あるわが子を、愛人に託しての不倫、相手の神戸市議が、政務活動費690万円で、市議会から訴えられ有罪辞職。子どもを見ていた愛人も逃げ出し、何かと暴露されているが、神戸市議を秘書にするとか、の週刊誌?

 

 

この内閣はモーゼの十戒を全部外している。「汝姦淫するなかれ」強姦もスルーの総理が安倍晋三。「汝他人の為に偽証するなかれ」みんなで森友、加計大偽証中。東大出の高級官僚が、文書改竄中、隠滅は果てしないかも。「汝盗むなかれ」自分達に税金じゃぶじゃぶ、アメリカに税金横流し、これは税金泥棒に違いない?

 

 

◆〜輊堝仔粗盂佞凌兵]困量魍笋蓮
小泉進次郎環境相を支える環境副大臣には、佐藤ゆかり氏と石原宏高氏の両衆院議員。まだ副大臣はでてこない。進次郎の売りは、脱原発の小泉ジュニア、滝川クリステルが新妻、新婚の進次郎の役割は何だろうか?

 

 

戦後最年少38歳で初入閣、前環境大臣がつい先日、福島原発の汚染水は「海に放水するしかない」との発言の直後。で就任翌日?進次郎は福島訪問、海に放流を漁民に直接詫びて訂正。その様子をマスコミは揃って拡散している。(千葉の災害がそっちのけになる)

 

 

千葉の台風被害、電気が止まる現代社会、冷蔵庫もダメ、水道も通信も。この中で、マスコミ次々露出する進次郎ってどうなの?それが父親小泉純一郎の語り口に似て、短いフレーズで断定を繰り返す手法?聞き手の解釈を入れない話法ではないのだろうか?

 

 

父親の小泉純一郎の頃の日本はまだ豊かだった。それで私達国民は、自分なりの夢を、この短いフレーズにかぶせて解釈、騙された?でも20年後の今、小泉規制緩和!で、ここまで貧困化した私達日本人は、もうこの轍を踏まないように、気をつけないと?

 

 

 規制緩和!自民党をぶっ壊す?
なんにせよ、「原発ロ」が印象的な小泉純一郎、その二世なので進次郎にもこのイメージを重ねてしまう?

 

 

父親は、郵政改革!規制緩和!だった。あれは日本国民の郵便局の資産を、アメリカの金融機関に流すのだったかも?郵便局は様変わり、かんぽの宿は解体、民間会社へと流れた。あの郵政改革、国民は掛け声に踊ってみたけれど、結果は真逆効果、今の労働現場の規制緩和、低賃金長時間労働へと、規制緩和される、手始めだった?

 

 

あの時、その規制緩和で、税金の無駄なじゃぶじゃぶが整理されると思いきや、整理されたのは、国民の安定雇用、日本的雇用慣行を守っていた規制の方だった。全部とっぱらわれて、今の時給なんぼ、低賃金長時間労働へ向けて、労働現場の規制緩和は進んだ。なので、進次郎の政治も、国民は思い込まず、リアルになって、騙しを見ぬいてなんぼ?かもしれない?

 

 

ぁ仝業ゼロは何処へ?
この息子、進次郎もいろいろと良さげな事を並べている。復興が大切、汚染水は海に流さない。そしてもう一度原発事故が起こったら、大変と言っているのだが?本当に実現を目指して動くのなら、原発ゼロへ向かうスケジュールの明示がほしい。

 

 

多くの周辺の課題を多数羅列するが、何よりも原発ゼロのスケジュールは出さない?理念、大義の連発環境大臣?原発ゼロの論点を反らすための他の多くの課題にならないよう、国民はしっかと聞き耳を立てないこの人は脱原発には「自然エネルギー」だと言った。

 

 

これは論点外しっぽい?なぜなら「自然エネルギー」へのシフトには時間もかかるし、多分野(太陽光、風力、水力、地熱、バイオ、藻類エネルギーなど)の問題、議論は拡散して際限が無さそうだ。それに目を奪われないで、原発を閉じるためのスケジュールこそが、日本のすべての環境問題の中の優先課題かも?

 

 

ァ]静棲阿靴傍い鬚弔韻茲
そして安倍官邸の憲法改悪意向である。新たな日本の防衛シフト注目なるが、秋田にせよ、山口の萩にせよ、日本中の米軍基地、自衛隊基地、これらは日本の為の防衛線ではなく、アメリカ合衆国の防衛線になっている?良く眺めないと騙される?

 


基地はすべて米中戦争への備え、ハワイ、グアムの方向の守り?日本の防衛、東京も大阪も名古屋の方向でもない?そう読むしかない基地の配置ではないか?

 

この配置だと、もしもの時には、直ぐにでも日本の米軍基地、自衛隊基地、そして原発?が攻撃の目標にされそう?米中戦争など、アジアでの戦争時には、日本がアメリカの最前線として使われて行く?この事から話題を外すのが、進次郎の環境問題、自然エネルギー、他の周辺問題ではなのだろうか?

 

 

Α’蚕魅廛襯肇縫Ε燹平預じ義如砲噺業と核兵器
今の日本はアメリカとの密約下で国政は日米合同委員会の範囲内、これを外そうとした田中角栄、小沢一郎・鳩山由紀夫は、共に、おそらくはフェイクの疑獄で潰された。安倍晋三総理のようなメンタルでも、アメリカ服従であれば、長期政権が叶う。この点を肝に銘じて、安倍総理のしどろもどろでも8年を噛みしめよう。

 

 

30年前までは米ソ冷戦時代だった。日本は共産主義国家(ソ連・中共)への最前線の地理的位置にあり、アメリカの世界戦略にとっての重要な位置にあった。日本はいざと言う時はアメリカ、自由主義の最前線、捨て石の役割を着せられ、経済的な収奪は免れていたかも?

 

 

そして最前線なればこそ、非核三原則が唱えられて、日本だけは例外的に、核兵器に即転用できる濃縮プロトニウムの保有をIAEAに許されている形。

 

 

非核三原則は国是であり、日本は「核は保有しない、核は製造もしない、核を持ち込まない」の筈。でも始めから裏側では、核兵器は日本国の治外法権地域、米軍基地内等を、自由往来だった。この非核三原則が大嘘とばれても、何故か抗議できない野党達、アメリカはこの事情を無視し続けたい?

 

 

А“鶻忙宛饗Г如日本は濃縮プルトニウム保有を許された
今日本は、原発再稼働中、濃縮プルトニウム保有を、五大国以外で唯一、例外的に許され、世界第三位の保有量。いざと言う時には、濃縮プロトニウムと原発が揃っているので、即核兵器に転用できる形。この条件(原発+濃縮プロトニウム)を維持する事がアメリカのアジア戦略の要であろうかも

 

 

なので日本国民を本当に核の被害から守るためには、この(原発+濃縮プロトニウム)からの撤退が無いと、敵側は日本を狙わざるを得ないかも。濃縮プルトニウムの核兵器への転用は原子炉が稼動無くしてはできない。なので、進次郎の嘘は、原子炉の完全ゼロを実行するか否かで、焙り出す事ができるだろう?

 

 

原発ゼロにさせないための、進次郎の話題提供でない事を祈る?「美しい日本」にもう一つ「自然エネルギー」への移行、この二つの台詞で、ぐずぐず、ぐずぐず、何時までも原発を引っ張る騙しを続ける事ができるかも

 

 

─.泪好灰澆了ち上げには、裏がある?
進次郎は自然エネルギー等、種々の議論に先駆けて、原発ゼロのスケジュールだろう。マスコミのちやほや持ち上げる人ほど怪しいのかも?子供達の未来のため、賢い国民にならないと。

 

 

進次郎の後ろ側、知日派だというリチャード・アーミテージ、マイケル・グリーン、ジョセフ・ナイ、カート・キャンベルら、ジャパン・ハンドラーズだとか。安倍晋三はアーミテージの言う通りに、動く人らしい?

 

 

よく考えれば、日本にはレアメタルも、原油も埋蔵してはいない。の国土で国防に勤しみ、基地を抱え込む事は、かえって隣国を刺激し敵を生むだけではないか?私達日本にあるのは、賢い国民と、米中戦争の最前線たる地理的位置だけかも。次世代を賢く産み育て、非戦争国家の看板を高く掲げる事ことこそが、軍政より民政の政権こそが、日本を繁栄させるに違いない。

 

 

 2019年の中国の農業政策
この地理的条件故に、太平洋のかなたのアメリカの防衛線として利用され、捨て石にもされる。そのための日米密約、その縛りの原発、米軍基地を外す事が、日本の真の独立なのかもしれない。

 

 

今、中国は遅れた野蛮な国、強権的に共産主義者が縛っているという日本のマスコミだが、でもネットには中国2019年の農業政策、それは環境保全型、グリーン農法、「強農恵農政策」と出ている。びっくりだ?

 

 

「エコロジー志向型の農業補助金制度の改革を本格的に実施し、農地・草原・水生生物資源の保護、農業環境整備の強化、グリーン農業・循環型農業の発展支援を図るとともに、グリーン生産方式を早急に確立し、量から質への転換を加速する必要がある」との見方を示している。労働力集約的、あの人口規模だし。

 

 

米中貿易戦争の一方、アメリカは、遺伝子組み換え、悪名高いモンサントの防虫剤、労働力削減で自然破壊が進んでいる。それとは正反対の中国の農業スタイル、自然保全の生態学的?農業政策で動いているんだと言うのだから?

 

 

 21世紀の日本
2019年の世界は、アメリカの一強支配が終焉にむかっている?日本はこの米中戦争の最前線での、アメリカの捨て石の役割から脱出する時ではないのか?政権交代、世界の目の中で、日米密約の衆議公論、日本は74年を経て本当の敗戦、終戦の始末をつけて、新しい、希望を託せる政権を選び出す時ではないのか?

 

 

日本の国土を守り育てる一次産業重視社会、台風や地震の備え。人が信じられる社会には、当たり前の善悪判断ができる司法裁判所? 脱「アメリカ密約裏マニュアル」を達成して、日本の忖度文化、教育勅語文化から脱出かも?

 

 

本音が言える社会、みんな違って良いそうだから、人の言う事が信じられる日本を作り上げていこう。小泉進次郎を、しかと観察かも?

 

生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 21:47 | comments(0) | - |
 
+ 相談室


相談は、対面で行う会話です。色々な思いを抱えて相手の顔、姿に接して、自分の言葉、感情の動き、動悸などから、自分で自分を再発見する場です。
どのような自分でも自分は自分。それぞれの自分を大切に生きる手立てを見つけましょう。
+ お問い合わせはこちら
TEL/FAX:
03−3492−0735
+ みらい21かなる

かなる(canal)は「運河」と言う意味です。以前の目黒川に面した6階の事務所から眺めると、目黒川がちょうど足下を流れているように見えて、まるで運河の上にいるようでした。それでベニスのグランカナールのイメージと重ねて、私達の事務所がいろいろな情報や物資を運び込むよう、21世紀の運河になるようにと名付けたものです。