みらい21かなる - 社会福祉士 山眞弓

みらい21かなる

TEL/FAX:03−3492−0735
ホームページはこちら ≫
インチキは永遠には続かない?

「人類が疫病に打ち勝った証し」として開催?東京オリンピック?菅新総理の国連演説、「疫病に打ち勝った証し」というのだが、この考え方って、時代遅れというのか、どうなの?

 

相手を撲滅みたいな発想は、どうなのか?根粒バクテリアとか、私達の腸内細菌とか、敵だ、敵だと、戦って、その状態で相手に半分食べられながらも、入り込んでしまった共生もある?「ウィズ・コロナ」という感じではないのか?

 

オリンピック、でも日本のコロナは、感染実態が検査不足で不明なのかも?実態把握無しで今を迎えている?コロナとの闘いは、まるで太平洋戦争の大本営方式にも見える。事実、実態よりも、上(権力有る側)の意向を拡散、堂々拡散すれば、嘘も事実に、事実も嘘にされてしまう?日本の伝統?

 

 “耄稈羚颯屮蹈奪の1位だった水脈議員
水脈さんは「美しい日本」の櫻井よしこさんと安倍晋三の推薦で、「杉田さんは素晴らしい」と絶賛した安倍晋三と萩生田光一が「一生懸命になってお誘い」し、まず水脈さんは維新からスタートだったが、それから自民党へ比例中国ブロックの1位で衆議院議員なんだ?

 

桜井よしこさんと、安倍晋三に気に入られると衆議院議員になれる。維新も、大阪府の吉村洋文知事と松井一郎大阪市長(日本維新の会代表)が、8/4の「ポビドンヨード」成分を含むうがい薬でコロナ退治と本気で言った公式会見?酷すぎな話かも、でもそれが維新、自民党の先導部隊、それが役目みたいだが?

 

安倍友=すが友=創価の、税金中抜きや、水脈衆議院議員?北方領土で「戦争しないとダメ」の丸山議員とか、自民党が動けない極端に危ない方向も、維新が進めて?みるのかも?

 

◆“稟修謀えて、自分を成長させて?
今水脈さんは雲隠れっぽい?被害女性は警察にて話しても、訴えないで引き下げた方が良いという考えでもないだろう?でも警察では話しにくい、なにしろ強姦シーンを被害者に再現させる?聴取もあるとか。警察では無理かも?

 

そして水脈さん、何故そう考えるの?「女性は嘘をいうの?」どうしてそう考えるの?答えて欲しい?国会議員なのだから?日本の政治は事実を伏せて、勝ち戦(いくさ)のようにして進めた太平洋戦争、大本営の伝統、その結果の悲惨な敗戦があるのだから。

 

「美しい日本」と言って、自国の若き兵士を6割も餓死させた軍司令部の国。で太平洋戦争時代そのままの、事実を踏まえない政策、事実より上層部の願望が大切で良い人の?事実把握とその政策論が聞きたい?

 

 法相の上川陽子氏
 で上川陽子氏、思い出すのは、オウム真理用幹部の集団死刑、獄中にいて国民生活への影響は全くない状態の幹部たち、7人も死刑執行(2018/07/06)、改めて死刑制度を考えさせられた、あの集団死刑に判を押した法相だった。

 

2018年の7月、5日の17:00に京都の映像が凄まじい水害を予告していて、避難勧告を待つ市民達、記録的な大雨が始まっていた。翌日6日午前中に、オウムの幹部7人一斉死刑執行、テレビのニュースは、死刑執行されたオウムの幹部の顔写真に、次々とシールを張り、オウムでもちきりだった。

 

その死刑執行を明日に控えた5日の夜、「自民党の国会議員ら30人近くが衆院赤坂議員宿舎内の会議室でパーティー」だった。その様子を片山さつき参院議員のツイッターが「安倍氏の右隣に上川法相が座り、全員で親指を立てるポーズをとっている姿も。小野寺五典防衛相や岸田文雄政調会長も参加し」と拡散。

 

記念撮影は「「安倍総理初のご参加で大変な盛り上がり!」「若手と総理とのお写真撮ったり忙しく楽しい!」と。

 

ぁ2018の7月を思い出す
あの法相、上川陽子氏を再び任命した元安倍官邸の官房長官、現首相。裏をしかと観察かも?彼女は集団死刑執行に判を押して、安倍晋三の右隣りで賑やかに宴会の人、翌日6日夜22時50分には、京都、兵庫県に大雨特別警報、翌7日には広島、愛媛、岡山などで、豪雨 51人死亡 3人重体 48人安否不明だった。

 

でもあの水害、なかなか安倍政権は動かず。8日の午後になって「時間との闘い」と言うフレーズで動き出した時には、100人近い犠牲者だった。

 

現菅総理には、河井前法相の1億5千万の選挙違反?官房長官時代の安倍官邸が、同じ自民党内で10倍の差をつけた資金の動き、この件をどうもみ消しに働くのか、心配な法相では無いだろうか?しかと観察かも?

 

ァ143円だった?アベノマスク
 菅総理は、厳しくマスコミに対してコントロールを効かす?高級官僚にも、手綱を緩めない?ようだ。現政権になって、マスコミは自公、菅官邸に忠実さがエスカレートっぽい?

 

アベノミクス、異次元緩和の黒田日銀総裁、コロナ後の生活はどういう新生活になるのか、とうとう日本の不動産価格が下落はじめたようだ?株価の方は、官製相場と言われる所以の、5頭のクジラが泳ぐ債権、株式市場だから、神の手も騙し中かもしれないが?

 

コロナ後の新生活と言うのが、目くらまし?本当は国民の雇用、職場、失業拡大がどうなのか、いよいよアベノミクスは、小沢一郎が言うように、「インチキは永遠には続かない」、その局面なのかも?143円のアベノマスクだった?

 

Α.灰蹈文紊侶从僂伴唆班坩
異次元緩和というのが、目くらましのキャッチコピーっぽい?どういうルートで、異次元緩和は、ぼろを出すのか?マイナス金利とは、長期に借りれば借りる程、借り手が有利みたいな、で円借款の借り手は、資金の返却は進まないかも、じっとしていれば借金の総額が縮小する?

 

これって、グローバル経済下では、借金で大きな額を動かす人達程、大企業にとって有利過ぎる金融政策だった?安倍友、黒田日銀総裁のインチキ、国民の血税からの借金で泳ぐ大企業側?その流れを不透明にできる金融政策だったのかも?

 

インチキを可視化するには、どういう知識が必要なのか?コロナ不況が、インチキを可視化するのかもしれない?税金の中抜き、自分達への横流し、社会の道徳宣言機関(裁判所)が噛んでいるインチキ?そして75年前の敗戦の軛(くびき)、日米密約。

 

А‘本版ニューディール
国民の命と生活を大切にするには、自分達の生物性を守る事。たとえ貿易戦争でも、関税をかけられても、食糧の国内自給体制を整え、空き家等の有効活用、安心な公的賃貸住宅システムを、社会的(社会保障的に)整えながら、平等な医療システムを、税金で直接国民を雇い入れての事業、日本版ニューディールではないだろうか?

 

創価電通の中抜き、自民党の集票活動のための各種補助金、{Go To・・・}ではなく、直接国民の懐に入る事業形態でないと。コロナ後の新経済社会は、税金の使い方可視化で、無駄を見つけて、日本版ニューディールに廻しながら、アメリカからの本当の独立、密約体制からの脱出かも?

 

国民は生活問題、年収不足、将来の不安は、でみんな一緒かも、分断も一つに繋がる貧困化の流れ?そのための財政の見える化だろう。これが今一番に必要であろう。消費増税に変わる新税制も検討課題だろう。そして国民の生活を守りながら、アメリカにも中国にも独立した政策を打てる政権を育てよう。そのための選挙がやって来る。

 

脱「自民党安倍=すが忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
 

| 日々雑感 | 08:48 | comments(0) | - |
生活の不安感、安心安堵の社会保障へ

中曽根元首相の法事に、国家財政、税金から9600万を廻すとか、これが「すが友」のやり方と言うのか、現内閣のようだ。自民党から出すべきと言っている人もいる。尤もではないだろうか?私達の血税は、安倍友=すが友の、選挙運動のための資金ではないのに、そうなっているような?

 

 ‘本の長期政権の安定の裏側
考えて見れば、前安倍晋三総理は岸信介の孫、現財務大臣麻生太郎は吉田茂の孫、ノーベル平和賞まで受賞した佐藤栄作は岸信介の実弟で、5年8カ月も総理だった。この岸、吉田家は、日米密約を、国民と世界に隠れて結んだ政治家一族、だからアメリカサイドの守りの下で長期政権なのかも?

 

そして9600万の税金で法事ができる中曽根さんは5年間の総理大臣。この人が1955年に「核の平和利用」という当時のアイゼンハワー米大統領の国連演説の通り、核の平和利用を進めるにあたり、広島・長崎の惨禍の国、日本なので、非核三原則と言う嘘の原則で国民を勘違いさせた人。

 

今では、それからずーっと米軍が自由に日本国内を核兵器を運んでいた事が明らかになっていて、非核三原則って騙しだった事が白日に晒されている筈?

 

◆’埓鏐馥本の、戦勝国アメリカへの貢君?
この中曽根さんの嘘、原発をクリーンで安全として、狭い日本の国土の海岸線、47個も並べて奨励、進めていたのだった。福島原発、事故が起これば住民の命も土地も、末代までも酷い影響が残るという施設だった。今原発は世界中が撤退中。それでもやめたくないのが現政権、国民の命、国土よりも、税金で潤う為の仕掛け、その口実にしている?

 

そして小泉純一郎は4年4ケ月間の総理。当時のブッシュ大統領とのゴルフでツーカーの仲が売り物、2001年発足して「構造改革」を加速、日本は不安定雇用が増大していった。今となっては、安定雇用社会は夢のようだ?

 

あの後、日本経済は労働者国民の年収を減らして企業の内部留保へ、それがアメリカへと合併して、海外展開へ、そうしてグローバル企業へと貢がれたっぽい?

 

 アメリカ従属の政権以外は潰された?
何か、今でも私達の気持ちは一億総中流時代の夢の中に誘われる?でも現実は日本の国土をアメリカの要望があれば、いつでも、どこにでも、米軍基地が作れるという密約が70年間も支配中な事に気付かないと危ない?

 

日本は敗戦したとはいえ、独立国家、美しい日本とか言っている場合では無い?日本の軍隊の指揮権が、何で?アメリカ軍が握るんだろうか?

 

その上、日米合同委員会とは何故に、米軍人が日本高官たちに、政治的な命令が出せるの?そういう事を飲んだ一族(岸、吉田一族)へのアメリカからの見返り?それがこの一族の特別扱いの理由かも?

 

あれほど無教養?安倍晋三、あれほど人を食ったっぽい麻生太郎、忖度、忖度、仲良くしましょう(上に逆らうな!)を通してしまったのが、日本社会かも?日本の国土、国民、日本経済、税金は、アメリカの世界戦略(核戦略も大切?)の為?そうして差し出す政権でないと、潰された(幣原内閣・田中角栄内閣・鳩山由紀夫内閣)のではないか?

 

ぁ〇簔の血税で9600万円の法事?
そして、今回9600万円もの税金で法事ができる中曽根さん、アメリカにとっての、決定的な功績?それは、中ソと国境を接したすぐ下の日本で、アメリカが自由に使う核兵器・(原発+濃縮プラトニウム)=核兵器、一両日で出来上がる?その確保なのかも?

 

それを日本国民を騙しながら?完成した人が中曽根さん?私達の血税が、安倍友=すが友のポケットマネーみたいに、中曽根さん万歳、選挙ではこの関係者、自公に投票してね!えらいんだから!法事も盛大でしょう!みたいに、中曽根さんを持ち上げて、日本の国土、自衛隊を好きに使い続けたいアメリカサイドかも?そのアメリカの政治的配慮みたいな?

 

国民には「不為−ふため」だろう?もしも米中の戦争などと動いたようなとき、日本の国土の原子力発電所は、攻撃の対象になる可能性は無きにしも非ず?アメリカ本土は安泰だろうが?一番大きく被害を受ける日本国民の血税を使って、その人の法事を盛大にというのが、不思議。こういうのが究極の騙しになりそうだ?

 

こうした経費は自民党から出すべきとは、妥当な意見ではないだろうか?国民の今、コロナで倒産になれば、失業も広がりそうな中で、日本の政府が税金を廻すべきところは、中曽根康弘の法事ではないだろう、生きている国民の生活の底上げ、コロナの失業への対応では?

 

ァゞ軌蘢叱譴涼罎僚性
一昨日?「美しい日本」の杉田水脈議員、性暴力被害者の相談事業に関する説明を受けた際「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言とか。で本人は否定中。伊藤詩織さんと山口元TBS元ワシントン支局長の件が念頭だろうか?

 

この水脈発言の録音は無いのだろうか?物証があっても何のその、日本中の裁判所のトップを抑えている安倍友=すが友=創価族は、平気で事実より願望だろうか?嘘を本当にする技術を国民はしかと観察かも?嘘と承知か否か?安倍友=すが友=創価族の犯罪事実なら、みんなで嘘で囲って、無かった事にできるのか否か?

 

女性の心も体も好きに遊んで、嘘で消して来る?強姦されても、泣いて黙っている女でいろ?みたいだ。マスコミを従えているから?でも国民の半分は女性、女性にも選挙権はあるし。大本営式、嘘を堂々拡散の安倍友=すが友=現創価族、そのマスコミ支配・税金支配・アメリカ従属を、変える選挙にしないと、続くかのかも、後ろ盾があるから?

 

Α^豌総中流時代の常識だったけど
 ITの時代、ITで賄える経済活動と、人間が負う役割、人間達の幸せな暮らしは、動植物地球環境との折り合いが大切だろうが、三密でそれができるのかどうか?

 

今日も有名な芸能人が自殺、まだ40歳らしい、痛ましすぎ。芸能界はマスコミ直結、創価=電通の直接の支配下?自己責任社会風にして、ジャニーズ事務所とか、菅義偉首相の支配が、一層厳しくなってたりして?とか妄想がはしるのだが?

 

上(力のある側)を忖度、仲良くしましょう(逆らうな!)で何とかなった時代は30年前、20年前で終っている?中曽根のプラザ合意(1985年)で日本円は対ドル半値に下げられ、小泉規制緩和で、国民の仕事は次第に不安定雇用へと、日本国民生活は大きく変わり、生活不安が押し寄せている?

 

А々駝韻論験萍簑蠅任澆鵑憤譴弔砲覆譴
安倍政権8年で、国民は分断されたと言うが、でもそうだろうか?私達は自分の生活、預貯金、今後の生活を考えれば、みんな一緒ではないか?公務員だってどうなるか分からない、大企業だって海外へとか、終身雇用はいつまで維持できる?

 

企業はどんどん外人が入ってきて、英語の世界になりそう?国民、市民はみんなして、この不安定な生活、その実情で繋がれる。一緒の時代がやってきているかも?

 

枝野さんの新党は、自然エネルギーなそうだ。こういうのは100年後も同じで構わないだろう?新次郎と同じく一般論っぽい?観念性を超えて、現下日本の政治の動きの中で、何が2020年の国民生活上の争点なのか?これが肝心かも。

 

─\鐐茲鵬鍛瓦垢譴弌核攻撃が待っている?
現実の国民の生活問題、時代の争点、明日の生活不安(食料・家賃・医療)はどうなの?そして強姦されても泣いて黙れ、みたいな社会はどうなの?

 

そして国防費の増大は?先制攻撃の勢いでも、その後の見返りは核の反撃が来ないの?その被害は甚大過ぎ?アメリカ本土の防塁、捨て石では、国民の安堵はない?それが目に見えているのかも?

 

国民の体と心を大切にする政権なら、左右は問わず?国民の生活の底上げのために、コロナ後の社会保障の基盤整備が目ではないのだろうか?日本版ニューディールで社会保障の基盤整備を進める。国民を税金で直接雇って1)食糧増産 2)安心な公的貸住宅システムの整備 3)平等な医療介護システム整備 安心な日本へと少しづつでも進んでいくために?

 

 生活の厳しい所から、財政の透明化?
コロナの二次感染の恐れの中の「Go To トラベル」は、旅行に行ける階層だけが潤っている?出産費用の無料化も、結婚して子供が産める層だけが潤うだろう。そして業界の中抜きは?膨大かも?安倍友=すが友=創価、この友達が、業界の中抜き?

 

今の政府では、日本の行財政の透明化、国会への報告がこの政権では絶対に必要かも?世界の良心的な国家はこのために努力して社会保障の財源をひねり出している。それをさせない?目くらまし大臣?河野太郎達?縦割りの弊害だってさ?マスコミが持ち上げる政治家が怪しい今の日本かも?

 

やっと見えた青空、今日も上の階の元気な2歳児が元気に走っている?こういう育ち盛りの子供に元気を貰おう?人の世は盛者必衰(じょうしゃひっすい)?おそくても11月には総選挙だろう。自民党創価の政権列車は、今乗り換え駅に到着?日本の安心、安堵の生活を開いて行くために、今度の選挙は皆で乗り換えかも、きっとそうしよう。

 

脱「自民党安倍=すが忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
 

| 日々雑感 | 18:20 | comments(0) | - |
増税と、格差拡大の政治では?

明日は彼岸の中日、昔は餅をついたか、おはぎだったか、ごちそうが並ぶ、うきうきの休みだった。お墓参りの日だけど、今日本では代々のお墓も、永代供養塔に移そうとか、お墓を守る家族がいなくなる時代となっている?

 

少子高齢化、子供を安心して産めない、不安定な懐(ふところ)具合だから。この流れは、発展途上国の安い原材料も、労働力も、先進国化している中で、生産工場は移転先から戻らず。でもこの中で、税制度と社会保障制度を改革、国民のために、保革を超えて取り組み、特殊出生率が2.0を超えた国もある。

 

そのフランスでは夫婦2人が、次世代に2人以上を産み育てる社会、特殊出生率が2.0を超えた。片や日本の国、「国民の為に働かなかった安倍政権」だったの?その官房長官の現首相は、「国民の為に働く政府」がキャッチコピーだなんて、ブラックユーモアの世界かも?

 

 .妊献織訥と行革庁
菅義偉内閣が発足、デジタル庁なそうだ。そして心配なのが河野太郎の行革相、どちらも省庁の枠を超えての政策推進になるだろう?元菅義偉官房長官は、政策推進の動きの結果報告?だったが、玉虫色会見で語るばかり?でこの人を首相に据えた内閣では、省庁横断の政策推進?日本の国の司令部みたいな、日米密約の下の合同委員会の決定、それをこの形で進めたい?

 

河野談話の二世の太郎さんを、担ぎ上げて、極東で米中代理戦争を始めてもらいたいアメリカCIAだとすれば、この人の短兵急に、日韓両国民を乗せる必要がある。そのための慰安婦問題を公式に認めた河野洋平の二世で韓国民をなだめるのかも?極東の平和無くして、日本の次世代の安堵は無い、それを肝に銘じて、10月?11月の選挙かも?

 

菅(すが)総理のマスコミ支配下、いろいろと脚色が入るだろう?今や日本も世界も、マスメディアの世界市民への洗脳記事みたいのが拡散中かも?経済戦争、貿易戦争、そのための挑発活動も進められている?脱法行為などは、いろいろと嘘も入れて、消して来た人が菅義偉総理、みたいだし?

 

でも、国民の生活の底上げ、そのための血税だから、その廻し方をしかと解明して、安倍友=すが友=創価電通族に中抜きされた金額、国民の生活より政府関係族の利益、賄賂行政の金額、これをしっかりと解明して改革の時代、社会保障の財源を手当てする、そのための頭脳部が大切な時代がやって来る?

 

◆ヽ丙抗搬腓郎い襦
消費増税がこの選挙の争点だろうか?自民党政権、アメリカ従属だから、決して下ろせないのが増税だろう。この内閣なら遅かれ早かれ、必ず出てくるのかも?

 

日米密約の縛りは外せない?外したら10年前の小沢、鳩山の民主党政権、古くは田中角栄、その前は戦後の幣原内閣と同じ運命だろうから。

 

まず国民向け、自公支持者への目くらまし、騙しでブレて見せても、結局はアメリカの意向、日米合同委員会の命令に従う政治が続く?消費増税、アメリカへの貢君?を続けたい。それだと、国民の為には?どう働けるの? 

 

 芸能人の自殺のニュース
この頃、芸能人の自殺が相次いでいる。考えて見れば、弱肉強食というのか、自己責任社会の最たるところ、その上電通などの創価族が、言いなりにならないと締め付けていたり?

 

一発当たれば、タレントのお姫様でも、電通に見放されれば、どん底というのか、怖い世界だったかも?今コロナやら、大きな変化の時代には、芸能界という自己責任の勝負の世界ってかなりの怖さ?もしも国民全部に掛かる社会保障があり、命と生活の限度は守れる社会ならば、何度もやり直しが効く?自分しかできない芸も磨ける?だろうに?

 

それが、今の日本社会は、変なアメリカ追随になっている?自由と民主主義が美しく正しく、中国は共産主義で自由が無い?どっちもどっちみたいなのに?自己責任、腕が勝負みたいな芸能界、ある意味自由は無いかも?電通族、創価族の意向に背けない、同調圧力、上を忖度、表面だけの自由?国民の世論を左右する事もあるので、なおさらコントロール、上の縛りがきついかも?

 

ぁ/刑Г気鵑硫板楕篏、60万?
ちょっとびっくりだったが、前からあった制度で(1)婚姻日の年齢が夫婦とも34歳以下(2)世帯年収が約480万円未満―などの条件に当てはまれば、30万円を上限に補助を受けることができる、とか。

 

今回は、その年齢条件を39歳以下に緩和、世帯年収も約540万円未満に拡大、支給金も60万にあげたそうだ。でも「結婚新生活支援事業」を実施する市区町村に住んでいなければ支給対象外。東京都内には無いそうだ。

 

こういう、年収とかいろいろ条件を付けて、たまたま当てはまった少数の国民しか使えない制度をマスコミに拡散させても、国民には税金が廻ってこない?国民に勘違いを誘うための名目みたいな制度より、全国民を対象にする社会保障の整備が、確実に生活の底上げになりそうだ。これが平等で近道で、無駄が見えやすい?菅義偉友・創価族にも中抜きできないシステムをつくり上げて進めるないといけない?

 

ァ‐暖饒税して、何処に廻す?
今の日本の税金の流し方、欠陥戦闘機の爆買い?辺野古は税金がどこまで膨れるのか、日米の分担関係も不明だ。それで続けている自民党公明党政権?当時は現総理、菅義偉総理が仕切っていた筈。創価族の土建屋さんに税金じゃぶじゃぶの可能性は高い?悲しいかな、日本はアメリカ本国の盾になるべき地理的な位置なのに?

 

米中貿易戦争のさ中、極東での米中代理戦争が欲しいのがアメリカCIA達、軍需産業が口を開けて待っていそうな?アラブの戦乱で足りない?ここは、米中代理戦争を極東地域に運ばないような、しっかりした政権が本当に大切な時代かも?

 

何しろ日本は75年前のアメリカの敗戦国だ。韓国の文在寅のような、北鮮の若き肥満体指導者をおさえながら、極東に戦乱を持ちこまない工夫、それがまず肝心要(かなめ)ではないだろうか?

 

Αゞ謀譴寮鑞陲鯣鬚韻
アメリカの捨て石日本、アメリカの防塁、その為の日本の国防費拡大ではない事を祈るばかり?国防費増大、辺野古を200年のアメリカの最前線にして、極東の戦乱が狙い目かもしれない?戦場になったら広島長崎の再来、拡大再生産が現実だろう?

 

でも、フランスの税制改革、新しい生活保護(RMIエレミ)から始めて、10年目の社会保障全体改革に学ぶことは大きい?消費税ではなく、贅沢税的に税制の方向転換を始める?アメリカの自由でも、社会主義の窮屈でもない、フランスの連帯だか博愛だか、何か「思いやって平等」みたいな解釈は、センチメンタルなのだろうか?

 

日本はこの地理的な位置、21世紀のアジアの人口規模、世界経済の要に育ちあがるアジアの物流の真ん中にいるのだから。極東地域の平和と繁栄のための極東アジアの賢人たることではないのか?

 

А‘本版ニューディール
アメリカCIAは、軍需産業の利益、儲け、その横流しで太っている?75年の時を超えて、アメリカにも中国にも従属せず、真の独立国として、日本版ニューデーィルに廻せる税金を、しっかりと見抜く事かも。アメリカサイドに流れる軍事費、防衛庁とその関連支出に注目かも?

 

今のコロナ二次感染の心配の中で、失業中、ひき籠り中、貧困中の国民の生活不安は深い?「GoTo ...」とか、二階さんの選挙運動みたいな、業界にバラ巻くのでは無く、国民の懐に直接、税金で国民を直接雇い入れての、生活の底上げ事業、日本版ニューディールかも?

 

社会保障の基盤整備事業の為に、荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて食料増産事業、空き家に手を入れて安心な公的賃貸住宅の整備事業、そして平等な医療介護サービス、北欧ではこれで女性の社会参加の拡大、そして内需拡大を達成したようだが?

 

─\こγ罅▲泪好灰澆里い事には裏側がある?
ところでスウェーデンは、緩やかな自粛でロックダウンをしなかった独特のコロナ政策の国。今となってはロックダウンをして、税金も大きく使った世界中の国々の中で、世界の異端児だったが、感染率、死亡率も低め、二次感染の兆候も無さそうというのは本当なんだろうか?

 

世界のマスメディアの攻撃?の中で、孤高を保った感もある?スウェーデンだが、そうなると世界中のロックダウンって、マスメディアの拡散は何だったの?その答えは出るのだろうか?

 

マスコミが世界へ向けて拡散する事も不思議に満ちている?裏を読まないと危ない?今来るべき選挙へ向けて、アメリカCIAが持ち上げているのが、河野太郎、進次郎達、その裏側を見抜いて、10月?11月の選挙を考えよう?

 

政権交代、国民生活の底上げに、嘘を言わないで事実に基づき、財政を変革し、電通創価族の中抜き額をはじき出せる頭脳部を育てよう?忖度社会を超えて、教育勅語の縛りを越えよう。上下関係ではない連帯、口出しも有りの政治だろう?今こそ乗換駅に自民党列車が到着の時、私達がなんとか乗り換えて、若い人達の未来の扉を渡していく事が、我々順調な時代を生きた者達の最後の仕事なのかも?

 

脱「自民党安倍=菅忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
 

| 日々雑感 | 17:04 | comments(0) | - |
73%支持?本当なのかな?

急に支持率を上げた安倍晋三。その調査対象をどういうルールで選んだの?マスコミに聞きたい?菅義偉新総理のマスコミを縛る力の凄さも見える?そしてこれまでの賄賂等の問題の政治家の大臣ポスト入りだが、それは菅義偉の監視下に置き、しゃべらせないため?という解釈も有り?

 

菅義偉という人のマスコミ支配、各社の記者を縛る力、森友加計桜を裏で仕切った人らしく、黒川さんとは直接の親しさ、新総理の悪知恵の伝授先は黒川さんらしいとも?今のマスコミの報道を見れば、なるほどそうかも?記者クラブ、記者会見はどうなの?世界が驚く江戸城風?庭のスズメたち、ちゅんちゅんと大合唱中だけど?

 

 ‘本国民の記憶力は薄い?
安倍官邸のコロナ、検査も少な過ぎで、実態把握無しだった、大本営的な希望的観測しか出せない筈。で2020/0522「日本ならではのやり方で、わずか1カ月半で今回の流行をほぼ収束させることができました。まさに、日本モデルの力を示したと思います。」と言える人。

 

自画自賛、さすがの「美しい日本族」大本営体質?4カ月後の今、二次感染はどうなの?自民党執行部は、国民の記憶力、全部忘れると思っているんだ?大腸炎の辞任で評価が上がる?政治って何だろうか?森友加計桜全部を仕切った菅義偉を、次期総理総裁にして褒めちぎるマスコミ達?日本国民の記憶力はそんなに薄くは無いかも?

 

国民って、税金をどう使っても、マスコミでどうでも動かして選挙を通せる?上を忖度させてなんぼ?私達の記憶力薄いと、あなどらないで欲しい?

 

◆―蝶笋蠅癲官邸の一存!も
「役所の規制や縦割りの弊害に関する情報を受け付ける「行政改革目安箱」(縦割り110番)を開設」した河野太郎行革大臣。でも縦割りの弊害もあるが、上を忖度、忖度、仲良くしましょう(逆らうな!)の方が、安倍内閣の最大弊害なのに?

 

加計学園はどうよ?岸信介生き写しっぽい、加計さん経営の学校が経済特区、それも獣医学部?加計家の息子さんが獣医だった?彼は岸信介に生き映し?それで出て来ない?

 

菅義偉官邸への異論者は左遷?と明言した菅新総理、従う者は出世できるんだ?実例だらけかも?今では行政機構は、政権を握った側の利益のためにしか動けない。この一存体制こそが、日本をここまで落とし込んだ元凶かも?

 

 河野太郎、縦割り110番って目くらまし
努力も、工夫も、左遷の訳となる可能性が大きい国、国民は不安定雇用、子供の貧困、一人親世帯の貧困率が主要国「ワースト1」だと。でも国民は本音を伏せないと動けない?嘘を通す?安倍官邸以上の菅義偉総理?上のいう事しか通らない行政機構ってどうなの?

 

で、河野太郎大臣が仕切るための110番みたいな?トップの一存体制、縦割りを名目にして、今度は太郎の一存体制を突き進む?事実上総理と同じかも?でも110番はヤラセも有り?嘘が通りそう?だって実態把握はどういう手続き?実態把握しないで進めるのが、安倍官邸のコロナ、実態把握無しの河野太郎の一存、大本営に似てい過ぎ?なにか江戸城風、時代劇風だよ?

 

ぁ^打楡治の悪弊
今日は桜を見る会で大きな顔の「ジャパンライフ」の会長(詐欺容疑)、加藤官房長官を含めて、安倍友がみんなで詐欺用の広告に載ったみたいだ?それでも捜査を打ち切らせて終わりにしたい?この逮捕は安倍友達「桜を見る会」の捜査への防衛線、獄に入れてしゃべらせない為とも?いう。自民党は末期症状?

 

日本にもし普通の検察ありせば、逮捕、有罪も多そうな安倍政権の税金横流し大臣たちだが、その大番頭みたいな菅新総理誕生を飾りたてるマスコミの論調をしかと観察しよう。税金をポケットマネーみたく廻す政治、官邸の一存だけが通る国に、公平や平等や博愛などは消えるみたいな気がする?

 

ァー民党政治の乗り換えの時
安倍友、これからは「すが友」創価族=小池族だろうが、フランスの現在を参考にして、まず〆眄の可視化、透明性強化国民が受益と負担の関係を考える為の情報、そのための財政と各費目の透明性強化7覯未箸靴董国民が、自分の税金の負担について、受益に対する満足→信頼へと動けるような、財政の見える化が大切な時代になっている。

 

河野太郎は、官邸の一存はそのまま?より強化かも?で縦割りの弊害を言うなら、政策策定の経過の透明性、財政の透明性、税金の廻し方の透明性、政策の効果測定、社会調査の実施、委託先、委託費用の透明化、電通などの創価族の、中抜き額の見える化で、官邸の一存に楔をいれる事、それが国民生活への影響、緊急性は高いのに?

 

ζ本を変えて、安堵の中で、経済活動かも
今の若い世代は好きな人を前にしても、結婚に踏み切り難い?子供を安心して産めないような社会を生きている?小泉規制緩和は、生産ラインにも、期間雇用、不安定雇用を入れた、そういう規制緩和だった。

 

なので、毎月の給料から、安定的に社会保険(厚生年金、健康保険税)を払える仕事は消滅っぽい社会かも。なのに血税は、原発誘導のための補助金、今回の「Go To・・」のような、二階さんの選挙運動みたいに流される?ここはマスコミの嘘数字に騙されない、財政の透明化がとても大切、嘘を見破らないと。

 

酷い賄賂政治、それに蓋をしてこのまま続けようとする菅義偉政権、マスコミが流す美しそうな言葉の裏側、それは税金じゃぶじゃぶ?江戸城スタイルというのか、上を忖度、河野太郎の一存、すべてを110番に言ってこい、俺が直接仕切るぞーぉみたいだが?

 

新菅総理、河野太郎の一存は、アメリカCIAの都合で動く?将軍家がアメリカCIAに置き変わっているみたいな?ここからの脱出を誠実に進める、そういう新政権を選ばないと、日本のみらいはどうなの?アメリカの奴隷国家かもよ?

 

А,靴△錣擦里燭瓩寮治 
上を忖度、仲良くしましょうで縛らない国、フランスでは、「連帯」なので平等関係の中で発言ができる社会かも?黄色のベストを着て物言う人達、日本なら何と言われるのだろうか?

 

今の日本は、一人親世帯の貧困率が主要国ワースト1だ。少子高齢化社会、子供自体が少ないのに、その子供の貧困が蔓延とは国の未来が危うい?日本のみらいの為に、アベノミクス8年後の国民生活の荒廃、惨い犯罪、虐待、家庭内殺人も絶えない日本社会を、脱出計画をしこしこと練らないと。

 

稲田前防衛省の国民が守るべき礼儀、「親孝行をしましょう、兄弟仲よくしましょう、夫婦仲良くしましょう」が日本人の道義、守るべき核が、いろいろと縛っている?でも本音が言えて、支え合う社会や家族の為には、教育勅語の縛りを解いてみる事かも?

 

本音を受け止め合う文化の中で、考えも深まる?気配り過ぎ、嘘の忖度は、人を傷める?安倍晋三の実弟岸信夫氏の初入閣?江戸城風人事、アメリカCIAは遅れた東洋社会日本人、いくらでも日本から「円」を吸い上げる理屈を通せる?それで菅義偉を指名中だろうか?

 

「美しい日本」の大本営的嘘に縛られず、みんなで連帯、平等の方が良いかも?これからの日本の為に、子供が産める社会に向けて、官邸の一存を超えて、東洋的な平等社会かも、互恵互酬かも。社会保障(安心な公的賃貸住宅システム、平等な医療介護、安心な食糧の国内流通システム)かも。

 

財政の透明化を進める政治へ、自民党列車を乗り換えよう。新しい社会保障を築きあげる政権へと乗り換えの時代かも?彼岸の入りの今日、ご先祖様は、何を願ってる?

 

脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
 

| 日々雑感 | 08:26 | comments(0) | - |
政権交代後の日本は変われる?(7)

 国民の3つの不安、最後の一つ消費税増税

 

菅官房長官が自民党総裁として、圧倒的多数で選出されている。何しろ 菅氏377票 岸田氏89票 石破氏68票 ・二位の岸田さんに20数票が流したとも?

 

これが自民党の実態、国民生活は小泉純一郎の規制緩和、ガバナンス!の結果、安定雇用層が臨時、パート、派遣へと置き換わった日本社会。今の日本社会、陰惨な家庭内暴力、殺人や自殺の根っこは、ここかも知れない?

 

税金の使い方を調査し、何処にどう流れてきたのか?それを国会に報告義務付けが必要?嘘で囲った税金横流し政権を、みんなで乗り換える、それが次の国政選挙?いろいろ悪い事を仕切った人、嘘を忖度の人ではアメリカCIAに無抵抗かも?

 

自民党内は今、ポストと税金が欲しい政治家達で一色なの?国民の3つの不安、1.コロナの二次感染? 2.尖閣列島、米中緊張はどうなる?3.消費増税は2030年までは20%?だろうか?

 

 々駝韻良坩贈魁ゾ暖饒税、2030年までに20%?
この2月10日、国際通貨基金(IMF)が公表した日本経済に関する年次審査報告書、まだ武漢のコロナが収まっていない時期。武漢は1月20からのロックダウン、その20日後にイタリアへと飛び火( ナポリとミラノで北部を中心にコロナの感染が急速に拡大し、24日に214人に達したといニュースが020/02/24。)「IMFの報告書」って02/10、武漢ロックダウンの20日後、ナポリ・ミラノの2週間前というのが、不思議に思う??

 

IMFは、新型コロナウイルスによる肺炎感染の拡大は「新たな景気へのリスク」と警戒感を示し、日本は高齢化による社会保障費増大で財政悪化が深刻になると懸念し、消費税率を2030年までに段階的に15%へ引き上げるよう提言している。コロナの潜伏期間は2週間だとか?

 

このIMF(国際通貨基金)ってアメリカのドルの都合で動いている?国際機関というものは世界標準を示すみたいな気がしていたけれど、これって不思議な感じ?そのIMFの組織運営の資金は、どこがどう賄っているの?

 

◆.▲戰離潺スは2013年から
日本ではこれから、2020年11月初旬に菅総理の下で選挙があるとも?それで自民党が勝てばすべての悪事を消せる、安倍晋三と菅義偉になりたい?その選挙まで1か月半しかない?そういう憶測も流れるマスコミ各紙。安倍晋三の病気辞職を持ち上げて、その番頭みたいだった人、桜加計森友などのすべてを指揮していた人を総理に持ち上げて、このまま税金横流しを続けたい?

 

でもいまから8年前の2012年頃の暮らしを思い出そう?アベノミクスって新聞は持ち上げているが、本当は雇用も、賃金もずーっと下向き?上がったのは、株式相場と不動産価格だけ?

 

今回の総裁選の動きで見えてきた事、一つは国民は随分記憶力が薄いと思われている?森友加計、欠陥戦闘機、トウモロコシ、全部忘れる人達として国民は扱われている。安倍政権の前の方が、2013年頃の自分の暮らし、もっともっと良かったような?

 

 総裁選が語る事
語っている事、その一つ、次期総理は河野太郎にしたいアメリカサイドの意向?この人は河野洋平二世、慰安婦の事実を公式に認めた人、二世の太郎さんは、10代からのアメリカ留学、すっかりアメリカCIAの洗脳が効き過ぎの人かも?タカ派発言?戦争経済、自衛隊の攻撃力を、追いかけ中だ?

 

でもアメリカサイドが米中代理戦争を仕込むとすれば、まずは韓国大統領の文有寅をフェイクでも何でも、マスコミを使って落とし込んで外したい。この人は38度線で家族を分断された当事者(子供)だし、南北の対立をおさえつつ、極東地域の平和、東洋的互恵互酬の国家間関係を築けそうな指導者かも?

 

極東の平和を実現されたくないのは、アメリカかも。米中代理戦争を極東で起こしたい人達がアメリカかも?21世紀はアジアの時代、アメリカ合衆国3億、ヨーロッパ7.5臆に対して、インドも中国も13億を超えている。「2025年頃までには世界経済の56%をアジアが占めると言われ、20〜30億人の巨大マーケットの物流の中心に沖縄が位置している。」という。

 

慎重に、慎重に、極東での戦乱を回避する指導者、政治家、韓国の文在寅のような、日本の指導者が待たれている。(韓国軍+自衛隊)の連合軍が「極東の米中代理戦争」?アメリカの代役にされる?極東が戦場にならないように。

 

ぁー匆駟歉禳盡擦半暖饒税
消費増税が菅次期総理の総裁選の中の発言。これは昨年5月の菅官房長官の訪米、アメリカ首脳部との面接みたいな、その時に条件?だったの?消費増税してのアメリカ貢君を継続政権?私の妄想だけど?

 

政府は、日本の少子高齢化、年金財政、医療保険財政の都合からの消費増税としているが、本筋はアメリカの意向だった可能性もあり?そして公的な機関投資家5頭(日本銀行、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)、共済、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険)が豊富な資金をもって、アベノミクス以降の株式市場高騰の下支えをして泳いでいる「クジラ」だと。その中の増税みたいな?

 

ここは、一歩日本の外側に出て、社会保障財源の捻出に諸外国はどのような動きなのかに目を向けないと。フランスでは、左翼右翼の枠を超えて、若いフランス人達の就職難、低賃金不安定雇用を支えるための、新「生活保護」を始める、そのための財源確保の税制度改革を順々に消費税型から、贅沢税型に移した?30年も前から。

 

ァ.侫薀鵐梗匆駟歉禳盡山諒櫃旅夫
フランス国は、新しい生活保護制度に引き続き、住宅保障と医療の平等保障を進め、そこから10年で、社会保障全体改革的に動いたと。黄色いベストに驚いたけど、その根本理念が「連帯」だとか。ルーツはマルクス主義のずっと前、フランス革命時の「自由平等博愛」だとか?

 

連帯とは、共助を旨としていて、国でも個人でもないその中間が力を持つとか?協同組合とか日本ならば結いとか共同作業とかみたいなところも動く?なので、官邸の一存、忖度忖度、礼儀はどうした?礼節はどうした?仲良くしましょう(逆らうな!)ではなく、互いに博愛というのか、異論も聞きながら、調整して纏まろう?みたいな。

 

その伝統なのか、EU(ヨーロッパの諸主権国家25か国連合体)の政策遂行は、緩やかな政策の統合体、調整過程を通りながらの政策執行でOMC『開かれた政策協調手法』ー(Open Method of Coordination)という、命令でなはなく、自分達のやり方で、進みながら政治経済の共同歩調を進めるやり方?

 

Α〔燭砲かわるところは、個人責任を外そう
日本でも、忖度忖度、礼儀、礼節ばかり言わないで、緩やかな各自治体の動きを見守りながら、国民生活の向上、経済も大企業ばかり勢いづかなくても、全国民の生活に安堵が増えるような、中小の企業活動、協同組合、結い、互助会的な活動、そういうところの声も含んで、政策をすすめる?それもあり?

 

大企業、安倍友創価系、電通にばかり補助金やら、委託費やらを廻さず、家計に直接入る税金の廻し方に向けて?税金の流れ方の実態調査と国会への報告義務が大切かも。フランスは法律でそうしている。アベノミクス8年後の今、将来の生活が不安だ、でも安倍友創価族はこれからも、新総裁の下で、同じように税金横流しかも? 

 

そうではなく、生活の基礎部分、命に係わる部分は、個人責任を外して、社会保障で公的に国民に安堵を、その上での自由競争ではないか?生活不安を抱えては、自由も民主主義も、絵に書いた餅になりそうだから?

 

財政の実態把握、社会調査の義務付け、これが誠実な政権の常道のようだ。その上で消費増税の真逆の財政方法論、それがフランスの社会保障税制の改革、保革合同だった。反対する国会議員は、たった3名だったと。当ブログ2020/0210 社会保障のための財源を一部再掲します。http://b.mirai21canal.com/?eid=1020618

 

Α/靴靴ぜ匆駟歉磴虜盡山諒
フランスでは1996年にラロックプランと言って、保守政権の大臣が、画期的な社会保障の財源調達のためのプランを提出、それが効果を出している、と。フランスと日本は、共に\験菠欷遒覆匹寮廼發らの社会保障⊆匆駟欷雲度(給料から天引きして、目的税的に社会保険料、健康保険料・年金保険料を徴収)の二つの制度で社会保障を進めているのが、共通点。

 

フランスでは既に1991年には、一般化社会拠出金(CSG)−所得にかかる社会保障目的税ーが創設されていた。消費税の真逆の税金の取り立て方法を選ぶ。それは収入ぎりぎりで暮らす人たちは、収入の全部を消費せざるを得ないので、消費税は低所得程生活に負担がかかる。その点、所得が多いほど税金が重くなる所得ベースの課税は、低所得者が楽になる?

 

А‐暖饑任糧紳弌⊇蠧瀬戞璽垢寮農
このCSGが引き上げられると同時に、被保険者(とりわけ雇われた人・被用者・給料生活者)が負担する保険料が引き下げられる改革が複数回行われた。(医療保険料の租税化と言われている)

 

これは低賃金社会を生きる若い人たちにとっては、健康保険料や厚生年金保険料を低く抑える動きで、貧困層救済、金持ちからの集める税制といえよう。それを30年も前に実施したフランスのようだ。

 

─1996年のラロックプランとEUの発足
このプランの中で、財政の見える化のためにCADES(社会保障基金)を1996年正式発足し、その流れで社会保障のための目的税をもう一つ、贅沢税的な所得ベースの税制を新設している。


※CRDS(社会保険負債返還税 0.5%)( 社会保険の赤字補填のための社会保険財源税)( 広範な人的適用対象、したがって、広範な課税基礎を有し、かつ0.5%という比較的低い単一税率で以下の七つの所得類型にかかる。_堝および代替所得、∋饂砂蠧澄↓E蟷餘廖 さ金属・宝石・工芸品・収集品・骨董品の売却、ゥ侫薀鵐絞くじ公社(Française des jeux)の経営するゲームへのかけ金、η老瑤悗里け金、Р餔制賭博場やカジノの経営するゲームの総収入)

 

何か、日本のマスコミは、消費税へシフトするのが世界の動き?としていたが、この動きは30年も前から、その動きは強まっていて、日本とは真逆?

 

その前、1991/12には、この度イギリスが脱退したEU(ヨーロッパ・ユニオン)の発足を目指して、当時のEU加盟予定国は、国内経済動向の標準化が求められた。それがマースヒリト収斂基準であり、様々な縛りがあった。

 

 財政赤字は(対GDP比3%以内)が求められ、 政府債務残高は(対GDP比60%以内)とされたので、各国は嫌でもEUへの加入のために財政の見える化を果たさざるを得なかった。1993年11月1日のEUの発足(マースリヒト条約発効)を受けて、フランス政府としては、1996年CADES(社会保障基金)の正式な発足へと動いたのだった。

 

 不安定雇用社会の社会保障財源は?
賃金から集める社会保険料(医療保険料も介護保険料も厚生年金保険料も)を、税金からの方式へと移し、福祉のマンパワーを雇い入れて、これらスタッフへの人件費(税金)で、多くの女性の仕事を増やし、内需拡大したのが、北欧の福祉政策と国内経済である。(賃金からの健康保険料、年金保険料を、今の日本のような不安定雇用社会では、安定して払う事が出来ない。)

 

小さい政府、できる事は民間へ、規制緩和という掛け声が、小泉改革であった。その延長上に今の働き方改革がある?日本のマスコミの言う事を鵜呑みにしないで、自分達の生活、暮らしやすさ、ゆとりと体を大切に、命や健康にとって、この政策はどうなの?美しい日本の美しい言葉には、騙しが沢山はいっている?

 

 1996年のCADES(社会保障基金)とは何か?
この新設された基金は二つの仕事をすすめている。
1.社会保障の独自財源(CSG CRDS)&フランス年金準備金(FRR)からの資金移転・これは、社会保障目的の税金による、社会保障運営の経費の確保だ。その金額、中身の把握、その国会への報告義務。いわば資本性所得(財産所得及び投資所得)関連の社会負担分を原資にして、社会保障関係債務の償還を計る、そしてその動きの透明化も果たしている。

 

2.債券発行を通じて金融市場から資金調達を行うという。事実上の国家保証付きの債権みたいな、国債と同等の信用もあり、賦課方式で運営される社会保障の会計(1年毎の決済にかかる)のズレの為に生じる資金需要にも、機動性ある対応が可能?それと同時に社会保障関係の収支、バランスは透明性が高まる?

 

今の日本では、「クジラ」と呼ばれている、年金財政(賦課方式)の支給と徴収のズレ額、巨大な金額、資金が浮いていて、その「クジラ」が、株式市場?債券市場?を泳いでいるという?リーマンショックの時のヘッジファンド的にも、動けるのかどうか?この動きと結果報告はどうなっている?

 

フランスのCADES(社会保障基金)は、「クジラ」と違い債権の発行主体。日本のクジラは買うばかり?どれだけの利益を上げているのか、損は出していないのか?心配になる。この巨額を、低年金者への最低年金保障的に上乗せに廻せないのか?謎の多いクジラではあるまいか?

 

 1996年のCADES(社会保障基金)設立の意義
フランスの基金設立の意義は3点。(1)社会保障関連の償還に係る財源調達のルートの確立・(2)社会保障財政を可視化する仕組みの構築・(3)重層的な関与・監視体制の整備。

 

そしてその後、金融市場での、フランス国債と同様に比較的低利な資金調達が可能な、ソブリン債(各国の政府又は政府関係機関が発行し又は保証している債券)として、政府関係機関の信用を引当てとしており、安定している。特にOECD加盟国などのものは利率が低いが信用格付けが高いため投資適格債と判断されやすいそうである。

 

社会保障財政の透明化の向上、情報開示などで金融市場にも現状が可視化され、残高発散に歯止め、つまり社会保障財政の赤字は歯止め効果在りと言う事のようだ。

 

 この効果に思うのは?
今のフランス、2014年社会保障費の歳出予算額は、一般会計と同額に達する社会保険財政になっている中で、まず〆眄の可視化、透明性強化の効果あり国民が受益と負担の関係を考える為の情報機会の提供7覯未箸靴董高い負担率にも拘らず、国民の受益に対する高い満足度→信頼へと動いているとの説明だ。そして国民は「黄色のベルト」のデモで意思表示もするようだし?

 

翻って日本の医療介護だが、介護保険が導入された20年前には「お金も出すが、口も出せる制度」「普遍的な福祉制度」と言うのがキャッチコピーだった?でもその後、特に直近の改革は、どんどん逆行中。特に2015、そして2021はかなり悪いかも?

 

所得により保険料が設定されて、富裕層は多い保険料を支払う、これは北欧なども同じ。でもいざ介護を利用する時の料金、日本の制度では1割負担の人、5割負担(5倍)まで、と言う差が予定されている。世界中にあり得ない構想というのか、古い福祉制度への先祖返りでもあろう?

 

 地域ケアシステムの構築に竿を指す?
地域福祉で助け合い、仲良く交流も、いざ要介護の最後の時に、沢山の保険料を支払い、使う時も2倍も3倍も5倍も、と言う差がある住民同士が、地域住民として仲良く地域福祉とのすすめだが・・

 

仲良くしましょう!逆らうな!と言われても、介護利用、医療の利用を我慢して、我慢して、子ども達、孫達の生活を案じる最後にもなりそうな、日本の実態ではないだろうか?保険料は根っこから、年金振込時に天引きされ差し引かれているのに。

 

本当の愛国、「栄光のフランス」の真逆っぽいのが、安倍政権の社会保障の設計であろうか?地域住民は、本当に今の介護保険の動きの中で、仲良く交流して、助け合う事ができるのだろうか?経済力に係わらず、安心して使える(経済的負担も)医療介護を整える為に、世界中の良心的な国家は工夫を重ねてきている。それが日本でも介護の社会化だった筈。介護の個人化、家族化?に戻る?改悪の足取りだ?

 

 国民の命と生活(所得・住宅・医療)を守る社会保障
栄光のフランス人には、しかるべき生活水準(所得、住居、医療)を人権として保障しようと工夫のフランス国。右翼左翼を問わない。これに対して、美しい日本の嘘八百、犯罪を取り調べ、捜査し、その上で起訴、不起訴を決定する権利、その両方を握っているのが日本の検察。なので、自分達のストーリーに沿って、証拠も捏造可、自白も引き出す人質司法の検察官。世界に珍しい形の日本の検察。そのトップを、官邸の一存の人、黒川にする?

 

絵に描いたような、暗闇(くらやみ)の封建城主みたいな、太平洋戦争の大本営体質と言うのか、この自民党内閣の戦後体制を、しこしこ、じわじわ、新しい社会保障を本気で進める、国民生活の底上げを進める政権へと交代ではないのだろうか?

 

医療と介護の制度改革は、プライマリケア(軽い病態への医療)と介護をドッキングさせて、新介護保険として独立させ、医療保険は病院医療(手術等の重い病態)のためのに独立、製薬会社、検査機器会社への貢くんを精査し、医療費の圧縮、医師の国家公務員化、医療介護のマンパワーのために税金投入で、内需拡大もあり?

 

マスコミ、政府の言うイメージを疑いながら、実態把握が根本、国民生活の底上げが必要な今、一億総中流社会の頃の常識を引き払い、国民生活の実際を眺めよう。犯罪多発の国情は、やはり生活難かもしれない。国民生活の底上げをする、新しい社会保障を、諸外国に学びながら、進める政権交代、自民党列車は、やはり乗り換えの時、乗換駅についているのではないだろうか?

 

脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
 

| 日々雑感 | 08:37 | comments(0) | - |
政権交代後の日本は変われる?(2)

総裁選、出来レースみたいな


安倍退陣後の後継者選び、連日の新聞、テレビ、マスコミはコロナよりも大きな扱い?次々と新しいネタ、若手タカ派の河野太郎、女性軍達、本命の石破さん、岸田さん、でも菅官房長官が優勢だと言っている。

 

昨日のAERE.dotは「電光石火で派閥固めた菅官房長官 実は安倍首相の電撃辞任は『想定』だった?」となってきて、いろんな話題が出てくる。でも誰が総理でも、今の税金の流し方って、口を開けて待っている業界団体、安倍友創価=電通、二階さんが会長の「 一般社団法人全国旅行業協会(ANTA)」の「Go To トラベル」になっている、どうなの?

 

選挙運動のための、「国の補助金制度」にも見える?高級官僚の天下り先なども?その見返りで選挙の集票だったのかも?安倍友創価の政治は忖度、忖度強要?それなのにマスコミが、ありそうな嘘のストーリーで国民を目くらまし中だったの?

 

 ―侏茱譟璽垢世隼廚
これを少しづつでも、国民の生活の底上げに廻す、そういう税金の流れ方を追いかける、少しづつでも変えそうな、別の政治風土をつくらないと、安倍総理8年の自民党政治の後の、コロナ、経済、この世相を噛みしめよう?

 

まず石破さんがマスコミに登場し、しばらくしてやっとこさ菅官房長官が、その気はなかったとして登場?その間に河野太郎と新次郎のコメント、でも進次郎って、モーリシャスの海、原油でサンゴ礁、美しい海を傷めて、何も言わない環境大臣、河野太郎はタカ派丸出し、次は必ず出るぞみたいな?

 

でも、昨年2019/0508のニュース「菅義偉官房長官が9〜12日の日程で、米国を訪問する。ペンス副大統領らトランプ政権幹部と相次ぎ会談」だったし、これって何のためだった?時は米中貿易戦争の天王山みたいな時、香港デモの2ケ月前だけど?

 

◆(特翹念彑鐐茲粒搬腓涼罎
トランプ大統領が、大方の予想を裏切り登場したのが、2016年11月の大統領選挙だった。あれから4年目、今アメリカの大統領選挙が迫っている。

 

トランプさんは就任後5カ月で習近平の正式訪問を受けている。その後まもなく対中国への関税を一方的に引き上げに変化してゆき、節目は2018/06の中国輸入500億ドルへ25%の関税賦課、そしてWTOへの中国を知的財産権侵害での提訴だ。それから半年後の2018/12には中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)をカナダで逮捕している。http://b.mirai21canal.com/?eid=1020698

 

この米中貿易戦争泥沼化が、2019年の金融市場に不安の影を落とす大きな要因となってきていたと言うのが、2019/05/14の記事。この時にこそ(2019/05/9〜12)が菅官房長官の訪米だった。

 

その日程はペンス副大統領らトランプ政権幹部と相次ぎ会談し、米国内金融、当時関係者との意見交換、拉致問題のシンポなどが続いている。このタイミングと日程の中身、安倍晋三総理の直系の後継として、必要な項目を押し込まれた、いわば面接?とも見えてくる?

 

 安倍晋三と同じのアメリカ服従?
これは、菅官房長官を安倍後継としての、アメリカCIAのお墨付きだったみたいな気もする?安倍晋三と同じく、日米密約の衣を着こんでの政治、それ以外の選択はできない?

 

思い出すと、政府はオリンピックを控えた2020/0305になって、4月予定だった習近平(シー・ジンピン)の国賓としての来日を新型コロナウイルスの感染拡大を受けての当面延期、正式発表だった。

 

この国賓来日は昨年2019/06の、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)にあわせて実施した首脳会談で安倍晋三首相から要請したもの。2020年の「桜の咲く頃」に招くとして、4月上旬を念頭に日程を調整してきたものだとか?

 

ぁ.リンピックの延期決定は3月24日
習近平(シー・ジンピン)の国賓来日延期から20日ほど、旧大英帝国達(米英カナダ・インド・オーストラリア)のオリンピック選手派遣の中止で、聖火が日本に届いていた中でオリンピック延期の発表、その後はコロナの自粛など。小中高校一斉休校のさ中、あの休校は、効果より国民の苦労の種だった?

 

その後、直近の世界政治は、レバノンの爆発、アラブ首長国連合とイスラエルの関係を変えて、イラン辺りはきな臭いかも?そしてモーリシャスの日本船の座礁、原油流出、世界は激動の21世紀の流れかも?

 

その最中に極東の地日本の安倍晋三、大腸炎で辞職。朝鮮半島、台湾、日本辺りは、今のところ平和だけれど、75年前の敗戦国日本は、この平和の有難さをかみしめて、憲法9条を改悪して戦争ができる国にせず、この不安定な国際関係だからこそ、等距離外交、アメリカとも中国とも、是々非々の関係を求め、決してアメリカの為の最前線、捨て石は悲惨だから。

 

国内の米軍自衛隊基地を攻撃を「させもせず、攻撃もせず」最前線にならず、国土と国民の命を守る政権でないと?

 

ァ―侏茱譟璽垢料躡杼を嘘が包む
中ロ米の三大国と国境を接している日本。いつでも代理戦争の現場になるだろう。そうではなく、原爆を体験している唯一の日本の国、再度原爆をかぶる事の無いように、慎重にアメリカ、中国の間で、舵をきらないと?

 

75年前と同じ傾向、「美しい日本」の直系、安倍晋三と同質の、菅官房長官が総理になる?かれは訪米して、何を誓ったのだろうか?新しい密約でもないか?アメリカ追随路線をどうするのか?選択肢は無い人、従属の人でない事を祈る?

 

しっかりと未来を守り、国民の命と生活の為に、税金を使う政権でないと。菅官房長官は、安倍晋三の平行移動、アメリカとの密約は無いよ、知らないよ、みたいな虚飾の政治を、国民の血税を、アメリカのトウモロコシ、欠陥戦闘機の爆買いの後をおいかけ、アメリカ忖度にならないか?

 

国民はマスコミの嘘をしっかと眺めながら、コロナがどうなるのか、この国の次世代の苦労を増やさないための、政治の選択の21世紀かも?

 

Α,匹Δ靴董
どうして、あの時期に、菅官房長官は、あの日程で訪米なのだろうか?日米密約、地位協定を表に出して、日本人の命と暮らしの為の、アメリカとの関係改善に歩み出す政権は?アメリカも行き詰まり、戦争による打開みたいな、トランプさんの勢い、その腰巾着では危ない?かも。

 

安倍晋三はすっかり馬鹿にされて、良いように絞り取られていた?敗戦国とはいえ、世界中が、BML(黒人の命だって大切だ!)みたいな時代に、日本人の命も生活も大切!だから、自分達の血税を、自分達の為に廻す政治を選ぼう。

 

マスコミに飾らせて、安倍友創価、高級官僚の天下り先ばかり潤う政治を変えよう。この出来レースをしかと眺めまわし、日本版ニューディールの財源を見つけよう。そして、食糧の国内自給システム、安心できる公的賃貸住宅システム、平等な医療制度の為に、しこしこ、じわじわ、次世代の為に、息長く、「美しく、正直な日本」を残していこう。


今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
 

| 日々雑感 | 09:51 | comments(0) | - |
政権交代後の日本は変われる?(1)

55年体制の再来?

今回の辞任劇、安倍晋三夫妻は、あまりにもおぼっちゃまと言うのか、いつも過剰に守られている?マスコミの扱いが、責任よりも、お大事では、世界は日本の国の水準を眺めている?

 

国内事情、安倍晋三の体調より、米中貿易戦争の行く末も心配、国際的な動きが、日本を大きく揺り動かす、それが今のグローバリゼーション、そういう時代なのかも?

 

動乱の時代、太平洋戦争直後には、日本のすぐそこ朝鮮半島の戦乱、朝鮮戦争で始まったのが1950年代、日本は55年体制といわれる二大政党時代(社会党と自民党)へと動いた。核の平和利用を柱にして、非核三原則、その真っ赤な嘘が、福島原発、安倍友創価族電通の時代、忖度忖度、国民の命より儲けの社会への道だったみたいな?

 

 ^打椰源袷輙の実像

潰瘍性大腸炎、ストレス性?次の総理夫人は、何人の国家公務員を使いまわすのやら?幼児性満載の総理夫妻だったような?

 

安倍総理のストレス?直近は15千万ばら撒き河合夫妻、森友加計桜と続けた?これらは総理大臣でいればこそ、黒川賭けマージャンの検事総長で通り抜ける筈だった?安倍総理を持ち上げ続けているマスコミは、宗主国のアメリカの都合優先と言うのか、そのための国民への嘘の連続だったの?

 

結局は日米密約だろうか?この密約を朝鮮戦争のさ中に結んだのが、麻生太郎、安倍晋三の祖父吉田茂、岸信介なんだから?日本の敗戦直後、1950年に勃発した朝鮮戦争が、日本の世界政治上の立場を決めてしまった、と言えるのかも?

 

◆…鮮戦争(1950/0625)勃発の頃

米ソの代理戦争と言われる朝鮮戦争(1950/06251953/0727)が、日本に日米密約を抱かせた?日本の敗戦処理と言うのか、マッカーサー占領の終わりは、サンフランシスコ平和条約だが、それは表向き、裏には4つの密約が結ばれ、それは65年間も国民に伏せられ続けての国家運営、それが平和国家日本?非核三原則の嘘が包んでいた?

 

朝鮮戦争の休戦協定、南北統一して独立したい双方だったし、イデオロギー対立、共産圏と自由圏、その後ろは米ソだけど、北緯38度線で分離した休戦状態が今も続いている。イデオロギー対立って、各国民の幸せへ願い、その達成の為の方法論の違いとも?21世紀のグローバリゼーション、国境を越えて人物金が行き交う時代に、左右たがいにすり合わせて、進んで行った方が、世界戦争の回避の基?かも?

 

朝鮮戦争は開戦後、1か月半で釜山まで追われた韓国軍を支えたのが、日本からの物資、急遽制定発足の自衛隊の援軍だった。これを戦後世界政治上の日本の役割として、戦勝国アメリカとの関係が始まった?

 

 非核三原則は真っ赤な嘘

米ソ対立の最前線と言う地理的な位置なればこそ、日本は戦略的に重要だったかも。で、朝鮮戦争を停戦に持ち込んだ1953/0727、その年末にはアメリカ大統領、アイゼンハワーの国連演説は「核の平和利用『Atoms for Peace』」、広島長崎で実験済みと言うのか、核兵器の威力が物を言った休戦協定だったのかも?

 

アメリカ主導の(IAEAInternational Atomic Energy Agency)が翌年には国連での憲章草案の協議を開始し、1956年憲章草案が採択されて,1957/07/29に発効する。このIAEA例外的に、核兵器に即転用できる濃縮プロトニウムの保有を五大国以外では唯一日本に許したのだが、これもアメリカの核戦略の要、中ソの真下に位置していた日本だったから?

 

(原発+濃縮プルトニウム)のセットで、核爆弾は一両日で製造可とも言う?しかし同時に非核三原則が国是として中曽根さんの旗振りだった。今になっては「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」という非核三原則、米軍は日本国内で核兵器の自由往来だったのだから、真っ赤な嘘とみんな知っている、その嘘八百の政治は、今の安倍友政治と酷く似ている?

 

ぁ〔約と日米関係の流れ

★朝鮮戦争特需:敗戦後のマッカーサーの占領中、1950/06/25に朝鮮戦争が勃発し、戦局は1か月半で李承晩の軍隊が釜山まで敗退、この事態の中で1950/08/10S25GHQはポツダム政令として「警察予備隊令」を編成して、日本の国を挙げての朝鮮戦争協力が要請された。兵站と警察予備隊派遣、そして国内は戦後復興期、朝鮮特需に大きく潤った。

 

★日米密約:朝鮮戦争勃発の翌年1951/09/08、朝鮮戦争さ中、アメリカは日本の占領を終了して日本独立を急ぎ、サンフランシスコ条約締結となる。しかしその裏側には密約〔1-203 吉田密約吉田・アチソン(国務長官)〕交換公文は、朝鮮戦争への協力をそれまで同様に独立国の体裁で継続する事を日本に求めた。(進駐軍指令から国連軍指揮下に移動)、これに吉田茂が合意したのが、最初の日米密約。

そして7カ月後の朝鮮戦争継続中の1952/04/28 サンフランシスコ講和が発効、これが日米合同委員会付きの日本の独立だった。同日〔密約2-193 吉田とマーク・クラークの間で、口頭密約が交わされた。これが指揮権密約であり、この半年後1952/10/15に警察予備隊が保安隊へと格上げされている。〕(当ブログの指揮権密約2019/05/13・非核三原則 2019/04/04 参照)基地権密約、事前協議密約・事前協議密約も。

 

★日米合同委員会:(Japan-US Joint Committee)とは、1960年(S35)に締結された日米地位協定をどう運用するかを協議する実務者会議。(組織図はP87を参照、「米軍が『戦後日本』において、占領期の特権をそのまま持ち続けるためのリモコン装置」と吉田繁治(その研究の第一人者)は表現したとか。この対等な独立国の関係を外した対米従属的な政治構造を、アメリカも国際社会の表には出せなかった、で、秘密、密約とか?

日本側メンバーはすべて各省のエリート官僚だが、アメリカ側はアメリカ大使館の公使(外交官)一人を除いてすべて軍人。米軍の軍人たちが、日本の官僚と直接協議して指示を与えると言う、日米合同委員会の在り方には「きわめて異常なものです」と上司に報告するアメリカの公使もいる[1]、とか。世界の常識から外れたこの関係、日本国はアメリカ軍の道具みたいな?

 

今、アメリカに留学して箔をつける政治家二世たち、進次郎の後ろ側は、知日派だというリチャード・アーミテージ、マイケル・グリーン、ジョセフ・ナイ、カート・キャンベルら、ジャパン・ハンドラーズだとか。安倍晋三はアーミテージの言う通りに、動く人らしい?河野太郎も同じであろうか?

 

朝鮮戦争の最中に、アメリカは第二次大戦の戦勝国として、日本の占領状態から独立国家へとサンフランシスコ平和条約を急ぎつつ、裏ではしっかり密約を結ばしめ、自衛隊の指揮権を握り、基地権密約で日本の国土と空と海をアメリカの戦争の為に自由に使うとし、さらには事前協議で国政を指示できる体制を作り上げて今に至っているわけだ。

 

ァー由の女神の国のメキシコの壁

それから70年後の今、ソ連邦は崩壊し、自由圏の代表アメリカ社会だが、今は貧富の差が拡大し、トランプさんのアメリカが一番!が始まっている?メキシコ国境にはアメリカの白人達と仕事を奪い合うメキシコ人達へ、壁建設の時代である。

 

とうとうアメリカ・ファーストは反「自由貿易」の最たる、輸出入への関税を一方的に宣言、2018/03、そして6月中国輸入500億ドルへ25%の関税、そしてWTOに中国を知的財産権侵害で提訴、米国は米企業、中国企業の行動への制約を強め、中国への先端技術情報の流出の規制となる動き、これが米中貿易戦争?に進んでいる?

 

Α.肇薀鵐廚気鵑諒特翹念彑鐐

そして2018/08成立した2019年度国防授権法は、安全保障の見地から、対外外資委員会(CFIUS)の権限を強化し、中国資本による米企業の買収を制約するとともに、輸出規制法を改革し、米国資本の中国投資を規制した。自由貿易の旗振りだった筈、そのアメリカの自由の女神だったが、真逆っぽい?

 

更に国防授権法は、中国企業のファーウェイ(華為)とZTEの製品を、米政府機関の調達から除外するとした。そしてトランプ大統領は、世界中の戦争(アラブ諸国・中南米でも)に噛んでいる風にも見えるのだが?

 

今の日本もアメリカとの密約下の政治なので、国政は日米合同委員会の範囲内、これを外そうとした田中角栄、小沢一郎・鳩山由紀夫は、共に、おそらくはフェイクの疑獄で潰されている?安倍晋三総理のようなメンタルでも、アメリカ服従であれば、長期政権が叶う。この点を肝に銘じて、安倍総理のしどろもどろでも8年を噛みしめよう。

 

А_鰐鄲析困量魍筺

この体制を受け入れる政治家でないと、内閣は潰されている?若き小泉進次郎、河野太郎はアメリカ留学と言う形で洗脳されているとも読める?河野太郎においては父親が河野談話の河野洋平なので、韓国軍と日本軍の合同部隊を編成して、アメリカの代理戦争を進めるとすれば、勘違いを誘うには好都合な人材かも?

 

慰安婦問題のしこりを薄める最良の人材、血統を重んじる東洋文化なので、本当の姿はどうでも、勘違いを誘う舞台には持って来いの河野太郎かも?血統カリスマの安倍晋三が、あのメンタルでも、マスコミを動かせば国民を8年も騙しとおせる?目を付けると思う?

 

河野談話の河野洋平の血統であれば、韓国側も軟化すると踏むこともあり得る。次期総理総裁をこの河野太郎にして、韓国と日本軍の連合部隊で中国、ロシアとの代理戦争にしたいとすれば、あり得るのかも?安倍晋三の犯罪隠蔽には菅官房長官だろうが?

 

─^打椰源袷輙の退陣劇

安倍晋三の病による退陣には、裏があるだろう?アメリカの米中貿易戦争とその後の世界のコロナ、レバノン爆破、間もなく英国ジョンソン首相も退陣とのニュースも見られる。

 

政治家も使い捨て時代、アメリカのトランプさんやバイデンさんの後ろに注目しながら、この勢力の無慈悲さをかみしめて、75年前の敗戦国日本の軛(くびき)、それから今、どのようにして脱出できるのか?が日本の次世代の幸せを決めるかも?

 

国民生活の貧困化、不安定雇用、中小企業、街中の商売の不景気、この経済政策では深みにはまりそう。大企業の生産工場は海外移転して戻り難い?日産のゴーンさんが世界に明らかにした人質司法、お白州裁判では、世界企業が引くしかないのかも?そして欠陥戦闘機、中古兵器、トウモロコシ、日本人の血税はアメリカの当座の財布のような?

 

 55年体制類似の二大政党は危ない?

安倍友創価族などの既得権益者が仕切る産業構造、税金の廻し方について、IT技術は情報を世界に拡散できるかも?世界にたった一つ、先進国風にして、コロナのPCR検査を、美しい、それらしい言葉で包んで進めない国が日本だ。

 

コロナ無対策の国?事実に基づかない政策対応の大本営、関東軍体質の国?そして買収されれば何でもOKな国政運営に見えそうな?それをスルーし同道中の司法だし?

 

こういう政治と司法と経済を変えないと、若い世代はアメリカの奴隷国家状態、80億のクルーズ船に乗れる一握りの富裕層、その格差社会アメリカ追随の社会は、惨いのではないか?グローバル企業が日本の司法を避けるしかないような?非核三原則の嘘、原発の不安と、格差拡大を超える事が政策の目かも?

 

で日米密約を60年以上も隠したのが、55年体制と言われる社会党と自民党の二大政党体制だったかも?持ちつ持たれつ?アメリカは大量のドルを投入してこの体制を買収しきったとか?

 

 二大政党は既得権、安倍友創価電通族を守るかも

195510/13に左右の社会党が統一し、11/15に保守が合同し自由民主党として発足、日本は二大政党時代、いわゆる55年体制が確立した。中曽根さんの原子力基本法がその12月、非核三原則と原子力の平和利用を謳って、日米原子力協定は調印され、原発が日本中に配置される時代が始まる。

 

国是としての非核三原則、国民を騙して原子力平和利用を拡散だったし、国民は信じていた。それを福島以降の今からみると、真っ赤な嘘だったのだし?

 

この時代、ほんの半年間の政界の動きこそが、二大政党への動きであったことを眺めて思うのは、二大政党論は危ういかも。今回の小沢一郎肝いりみたいな立憲達の合同、今回も保革二大政党になるのかも?しかし日米密約からの脱出のためには、55年体制と同じく、騙しのための舞台装置にもなり得る?

 

 二大政党の危うさ

このまま選挙で自民党が勝てば、55年体制そのものであろうし、野党であるべき立民は旧民主党の菅直人、枝野、長妻昭、仕分けの蓮舫が居並ぶのだが?今の国政に対する対抗軸はどうなの?10年前の民主党は結構無知蒙昧だった?安倍官邸の忖度官僚達に、またぞろ飲み込まれないか?

 

小沢さんは騙されっポイかも?過度の期待をせずにかも。世界はむしろニュージーランドとか、フランス、イタリアなど、多数の政党の連立が立ち上がる時代かもしれない?それだけの経過が必要な、今の世界政治の大転換の時かもしれず、55年体制の再来を夢みても、アメリカの主流派の軛(くびき)の下である。時間をかけて、準備を進めながら、長期戦の構えで行った方が良いのかも?

 

あの蓮舫さんの仕分けみたいな素人の口喧嘩を超えるため、専門家との連携の構築、税金の中抜き、安倍友創価族既得権が、またぞろ引き継がれないための、財政の解明、その解消の為の方法論の提示かも。税金の流し方が要、そこにはアメリカの軛(くびき)、軍事費の無駄、沢山の軛(くびき)が明らかになろうか?

 

 予算編成が目かも

なので、新しい予算編成に耐える構えが大切かも?政権を取ればよいのではなく、税金の流し方を少しづつ、国民の生活底上げに廻す、その頭脳部の確保かもしれない。政策の継続性をそこねずに、たとえば5%づつの組み換えでも良いかも?

 

使える予算が出た分だけでも、日本版ニュー・ディールを、各省庁の協力体制だろう。日米合同委員会のような構成で、国民に報告をしながら、衆人環視の会議の立ち上げも必要かも。

その中で、日米合同委員会の議事の公開、そして自衛隊に日本政府の指示を入れるためのルートを付けて、米軍の指揮権を段階的に解除してもらう事ではないか。

 

要は日米密約の実効性を、具体的な政策目標を追求する日本政府の行政行為を進めながら、押し戻す政権ではないだろうか?そのためには、左右を問わず、イデオロギーとは政策実行のための方法論に過ぎないとも思われる?目的を日本の真の独立におき、その最終目的のために、米国の支配を抑えながらの、日本版ニューディール、日本国の行政行為を、じわじわ、しこしこと進める政権を育てるのではないか?

 

今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

[1] 矢部宏治 『知ってはいけない―隠された日本支配の構造』P90 講談社現代新書2439 2018年12月14日

| 日々雑感 | 12:35 | comments(0) | - |
日本版ニューディール

0今晩の安倍総理の健康問題を明かすと言う会見、こういう設定ってどうなの?驚かせて辞任はなし、そして更に悪い政策、コロナ不安を無かった事にして?経済が一番、全国民を注目の中、目くらましの提案が出てこない事を祈る?国民の命と生活が一番・・・

 

今世界は、米中貿易戦争が台風の目みたいで、いろいろな国際紛争、そして天災、山火事、コロナ、軍事緊張が渦巻いてはいないだろうか?第三次世界大戦にならないよう、各国指導者の連携、対話の動き、それが大切なのかも?

 

 ‖臂堕照選手も
人種差別、またアメリカでは黒人が「ゆえなく」銃弾に打たれて死亡している。その時の映像を取った人間に攻撃が向かわないようにとか、心配になるような、アメリカの黒人差別は根深かいみたいだ?

 

日本のテニス界の大沼さんも声を上げた訳だ。警察官が黒人に対しては容易に銃を向け、命を奪うような事態が結構起きている?そういう国だった?アメリカって?肌の色で、家畜のように売買していた奴隷制度は、明治維新の頃まで続いていたのだから。150年程しか経っていない社会。黒人を人間として扱わない、そういう差別感情が根深い?

 

1860年(明治維新の頃)のアメリカの人口が2000万とか言う数字を見つけたけど、このころ解放された奴隷は400万だとか?すごい人口比25%強かも。インドのカスト制度、アウトカーストは、2000年で16,7%との数字があったが、こういう惨い身分制度、人の下の人として、殺しても構わないみたいな、その変わり目を迎える、きっかけがコロナになったりする?人間の真実って深いと言うのか、涙かも?

 

◆.▲瓮螢の大統領選挙、どっちもどっち?
自分達ファーストのトランプさん、都民ファーストだったかの小池さん、自分達が一番とかいっても、順番を付けて他人と自分を眺める?人の上に人を作るみたいな、流れかも?今困っている人、緊急に手を差し伸べないと危ない人、そういう現実を踏まえての、順番でないと、ズレていくかも?

 

トランプさんは、デモ隊に軍隊をむけるとか?バイデンさんは77だから、何かがあれば副大統領のハリス嬢が、自動的に大統領になる?この人はトランプさんとは負けず劣らずの強硬派?なんだとか?

 

どっちも戦争も辞さなそうな政治家?民主党のバイデンは自称左派のサンダース老人を引っ張り出しているけれど、それは選挙用?勝てばどんな約束、契約書がある訳でもなく、どうなんだろうか?

 

今第三次世界大戦に向かいかねない、米中貿易戦争の中、アメリカの側が口火を切った?この貿易戦争以降の動きを止めるには、国際社会の協力、軍事衝突を回避する、話し合い、妥協の引き出し合い、それらをどう作っていくのか?かもしれない?

 

 安倍総理以降の日本のみらい
危ない時代の、安倍友創価族=小池維新=二世の新次郎河野太郎達の、後ろ側が心配?日本はGDPの記録的な低水準、雇用がそれぞれ心配。なので今まで通り業界への税金配り、「Go Toトラベル」のような、安倍友創価の政治家のための、選挙のための税金廻しではダメだ?本当に国民の懐(ふところ)に入って、消費に回る税金の使い方だろう?

 

電通、安倍友、創価族などに、中間で抜き取られない税金の廻し方を、今の税金の廻し方を反面教師にして学ぶ事かも?日本版ニューディール、失業中の国民を国が直接雇って、耕作放棄地・荒れた山林原野に手を入れて、国内の食糧増産事業、空き家に手を入れて安心な賃貸住宅システム整備事業、これらは国民の生活に安堵をつくるため。空き家に手をいれると、それは街づくり、自然環境整備、エコロジーともかぶって来るとも?

 

そしてコロナ類似の感染症から国民を守る安心・安堵の医療・介護の充実へ向けて、少しづつ、5%づつでも、嘘を言わないで進める政治家を選ぼう。それが安倍嘘つきだった内閣以降、日本の安堵、安心のため、政治経済司法の刷新を、しこしこじわじわと進める政権交代かも。

 

今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

| 日々雑感 | 14:58 | comments(0) | - |
美濃加茂冤罪と河井裁判

昨日の東京地裁、前法相の夫婦での選挙違反、その法廷が始まったと。前法相が被告と言うのは、一歩日本の外の目で見ると、驚きに違いない?検察側の証拠が、あり過ぎ、揃い過ぎみたいな?

 

これが起訴から100日以内の判決を目指す「百日裁判」の対象だそうで、地裁は12月18日まで計55公判期日を指定、夫妻は全面的に争う方針なので、120人前後の証人尋問が想定されるとか。朝日の表現だと、予定ではなく、想定されている、と?

 

これが安倍官邸の8年の風景、安倍友なら何でもできる、1億5千万の選挙(買収?)資金、スゴ美人の奥さんは安倍総理のお声なのかどうか?安倍官邸に従わない人への制裁みたいに、同じ自民党内でも、対抗候補の10倍の金額が党本部からやってくる、前法相夫妻?

 

で妻は夫との共謀は認めず?「夫が私の選挙を取り仕切っていたことは間違いない」と?この夫婦はどうなっている?前法相の激やせ、妻は変わらず、これは謎なのか、どうなの?

 

 〜鞍濃加茂の若い市長への冤罪
そして2013年、28歳の全国最年少市長が就任、その翌年には収賄容疑で逮捕された。この事件、証拠は詐欺師の口述だけだった。丁寧な一審無罪判決に対して、二審控訴審(2016/1128)は、贈賄供述者の取り調べを行った警察官の証言を聞いただけで、一審判決を破棄して、逆転有罪判決だった。三審制度の逆利用?

 

証言や供述の書面上の記録だけで「贈賄供述は信用できる」と一審判決を覆し、その後は最高裁、上告審(2017/12/11)は、「上告理由に当たらない」で棄却。収賄の事実の有無、贈賄証言の信用性も判断は示されず、この若き市長に発言の機会さえ与えずに、その有罪決定だった。この間2017年1月、5月いずれも市長は再選(市民の支持はあつい)を果たしていたが、上告棄却を受けてその職を辞している。

 

そして翌2018年3月、藤井前市長は贈賄供述者とその弁護士(控訴審での証人尋問を妨害した)に対し、損害賠償を請求する民事訴訟、一審証言の証言内容が詳細に書かれた一審判決書を入れて、民事訴訟に及んでいた。
 参)http://www.mirai21canalnew.com/minokamo-sichou-mondai

 

◆〔瓜訴訟と刑事訴訟
この経過は二つの大きな問題がありそうだ?一つは私達の市民生活に起こり得るいろいろな紛争での、民事と刑事の棲み分けが、刑法原理の側に包摂されそうな?二つには、国民の裁判、正しい裁判のために,ひとつの事件は国家の裁判所で3回まで審理されると言う三審制だけれど、その中で冤罪への道のりが露出されているようなこの事件、裁判所、検察、弁護活動と言う司法制度内の各動態が、国の意向通りにしか動けないと言う、日本の司法制度の現実(可視化されたのに)が、固定化されそう?

 

この国民の犯罪容疑について、起訴を決定する検察サイドが、被疑者よりも圧倒的に有利な現在の日本の刑事司法の運用、犯罪事実をどう確定するのか?その中の偏向というのか前近代性、お白州性だが?

 

根は、日本の刑事訴訟法は国家機関のうち検察官にのみに起訴する権限を認める国家訴追主義、起訴独占主義を認めており、かつ同時に犯罪の嫌疑があっても起訴しない事も出来る裁量権、起訴便宜主義を定めている事にあるとも指摘される?

 

 日本の道徳宣言機関、司法のお白州性
さらに日本の検察官は全ての種類の犯罪について捜査を自ら捜査するが、欧米では専ら公判活動が中心であり自ら捜査はしない。日本の検察制度は例外的、特殊な形式である事が今では世界に拡散してしまった。それがゴーンさんの逃亡劇かも。

 

この根っこを引き抜かないで、うわべだけの良さげな言い回しの改革では、いつでも、こういう「毒の花」が咲きだして、司法制度をさらなる検察の支配強化に運ぶのかも?

 

これを民事にもかぶせてくるような?三審制を骨抜きする?こうした司法の動き?こうした司法、それが社会の道徳宣言機関では、世界中の各グローバル企業はどう見る?日本脱出を選ばざるを得ないかも?

 

誰もゴーンさんのようにはなりたくない、トップが日本を選べない?日本は世界企業に選ばれるだけの公正性、道徳性を取り戻さないと沈んでしまう?世界が驚く、お白州的な司法制度の動く国、日本のみらいの為には、政治と司法の改革、この両輪を廻す政権交代が待たれる?このままでは、日本経済も沈みゆく?

 

ぁ^打楞輙の健康状態
8年近くも、安倍晋三のメンタルを持ち上げてきたマスコミだが、アメリカサイドが安倍晋三を見切ったのかどうか?オリンピック延期の時の、旧大英帝国群(米英カナダ、インド・オーストラリア)が選手団派遣せず、というのが、何か宗主国アメリカに切られたような気もする?

 

何だかの齟齬がアメリカの主流派?CIA?との間に生じて、市場原理主義?的な勢力が安倍総理を見限ったの?今ではタカ派の子飼いみたいな河野太郎とか、安倍友類似政権に移行させたい?

 

それはなんでもyes の血統カリスマ、二世が望ましく新次郎?そして維新系、小池百合子など、これまで通り日本人の税金と日本の国土をアメリカの戦争の為に使いまわしたいだろうか?

 

でも安倍総理の命はどうなの?在任中に倒れた、小渕さん、大平さんを思い出す。日本の政治空間は日米密約下、日米合同委員会下、トップはアメリカ絶対忖度でないと、政治権力はおろか命も危ない訳では無いだろうけど?アメリカの意向が首相の言葉となって綴られていた?とか。まもなく発表される安倍総理の健康問題やいかに?

 

ァ.灰蹈覆亮汰
安倍総理は国会も閉じた中で、コロナの二次感染、7月がピークだったとの報道もあり、命の問題だから、国内のリスク対応が心配だ。「Go To トラベル」も真最中だが?何かコロナ不安の中で経済活動の動きはどうなのか?

 

今の日本、株価と不動産だけが堅調では、貧富の差は開くばかりだろう? この世界の中で、目にとまるコロナ対策の国、ニューヨークとスウェーデンかも?自粛しながら、ロックダウン政策を採らなかった唯一の国、スウェーデンが今コロナを抑えつつある?
https://forbesjapan.com/articles/detail/36353/3/1/1
https://news.yahoo.co.jp/articles/4e720a706f31932f5d59d07c51fd812c7d9200e2
スウェーデンモデルは、今後の感染症対策の中で、どう評価されるのだろうか?

 

Α〆匈寡坩造叛治傾向
そしてニューヨーク、当初(3月後半)のパニック状態から4カ月。8月半ばのニューヨーク州は、累計700万件のウイルス検査を実施し、陽性率は10日連続で1%以下。17日のそれは0.71%と、全米で最も低かったらしい。

 
https://news.yahoo.co.jp/articles/925ca04c6ea72e52c57f2fca2e641dca1679724f

あのクオモ知事、独身の彼に見合い話まで出てくる人気なそうだ。先妻が暗殺されたケネディ大統領の姪御さんらしい、この人の子供達はケネディの孫達(現世代)とハトコ関係になる?

 

何かアメリカで災いの降りかかる州、ニューヨークだった、そして今はカリフォルニアの山火事。カリフォルニアは州政府主導の環境保全型の政治、市場原理主義的なアメリカの主流派とは、かなり違う?気のせいか?天災地変、原発事故、国家間戦争が巻き起こる地域って、共通性がある?アラブ世界とか、アジアはどうだろうか?アメリカ主流と、距離を置く傾向の国々かも?

 

А.灰蹈覆鯆兇┐
この夏の暑さ、気候変動の地球の上、中国の三峡ダムの決壊もあり得るとか?こういう21世紀のコロナ、そして貿易戦争、アラブの戦乱の解決に、政治はどう動き、戦争を回避できるのだろうか?

 

21世紀の世界を左右するのは、第三次世界大戦的な動きをどうセーブしていくのか?かも。日本の地理的位置は、米中ロと国境を接しており、その時にその最前線に立つ可能性は否めない?なお更ではないだろうか?

 

核戦争とか、局地戦争とかにせよ、苦しむのは一般の国民だろう。政府の上層は、安全な所で議論伯仲ができる?コロナが教えてくれた事、人間はどんなに核兵器を進化させようと、ITを進化させようと、死すべき運命を生きている事かも。

 

─,金と物流(ぶつ)のバランス
私達は今、コロナに導かれて人間の生物性に戻りつつの思考でないと、危ないのかも?太平洋戦争時の、兵站無き南方の島々の日本軍の姿、ガ島やインパールで多くの若い日本人兵士は餓死、そして全滅的な島もあった。

 

兵站無き行軍の悲惨。人間は食料、寝床、薬、物(ぶつ)が命綱。生身の体、腹も空くし、病にも倒れるのだから。経済の新手法というMMTが似ている?かも?お金を廻せば、経済は活性化すると言うのだが、お金は物流と並行しないと危ないかも?食糧不足の社会では、お金を刷れば刷る程、インフレが進み、パン一斤の値段が跳ね上がる? MMTはある意味、兵站無き経済行軍にも見える?

 

物流の確保が無いと、アメリカ等諸外国の経済封鎖、輸出入への高い関税を課された場合には、危ない?兵糧攻めだろう?国民の食糧自給体制、ホームレスにさせない国内賃貸住宅システム、医療システムがあればこそ、大国からの独立もありえるだろうか?

 

今日本は70年間の日米密約による事実上の、アメリカの従属国家として、偽の独立国の衣を着ているような感じ、私達の血税は誰がどう使っている?

 

 国民生活の基礎を固めて、真の独立国家へ
日本の地理的位置は、米中の中間。この条件下で国民の命の安全と、生活の安定のためには、貿易に頼らない、国民の食糧と住まい医療の自力調達を達成しながらの、独立への第一歩かも?

 

日本人の血税を日本人の命と生活の為、そう廻すための条件が、食糧と住まいと医療の国内システム整備かも。これを日本版ニューディールで進めつつ、戦後75年を経た、日本の真の独立、自分達の税金を自分たちの為に使う政治を選ぶときかも?安倍友創価の類似政権に騙されない事かも?

 

アメリカ本土防衛のための捨て石日本、国土と海と空を、アメリカ軍の都合で使用すると言う密約を、国際社会の目の前で、少しづつでも、5%づつでも押し戻そうとする政権交代かも。日本社会はアメリカへの税金貢君で貧困化、米軍は日本国土、空と海を使い放題かも。

 

今発展する中国、インド、アジアの真近く、その中で、発展するアジア市場へ向けて、地の利を生かし切る、公正で互恵互酬的な国際関係、その日本の経済とそれを支える国民生活を作ろう。そうした政治改革、政権交代かも?安倍友類似政権に騙されず?に。

 

今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう

| 日々雑感 | 17:25 | comments(0) | - |
コロナと世界

酷暑のみぎり、今年も向かいのマンションの、フェンスに絡んで、夕顔の花が二輪ほど咲き出した。厚い木綿地のようなしろい花弁が、夕闇に大柄に浮かぶ、コロナの夏の夕べ。

 

うだるような夏のかぜの中、白い花が揺れて、花が全体でおじぎをするようにみえた。その花びら、さわさわと揺れてさわいでいる、この夕まぐれ、この時のながれ。

 

 ‘本のコロナの実像?

Go To トラベル」が722日から、コロナ潜伏期間は2週間だったのだから、これから日本中の感染者、どう出るのか、それが日本のコロナ、二次感染のゆくえかもしれない。小池知事をはじめとして、感染者数などなど数字はどうでも動かせるみたいだし?熱中症とか?

 

実態不明 小池都知事、大阪維新、日本感染症学会、会長尾身茂氏、自分達の都合でどうでも動かせるのかも?そのためのPCR検査の抑制だったり?でも結局、超過死亡率を把握すると、この人達の嘘が、嘘だったことが分かる?

 

※超過死亡率:特定の母集団の死亡率(死亡者の数)が一時的に増加し、本来想定される死亡率(期待値)の取りうる値(信頼区間)を超過した割合のことである。「死亡率の変動」

 なので今年の各月の死亡者数が、例年より大きい場合には、その時期、その地域での死亡を引き起こす、原発事故とか、コロナとか、天災の影響、その影響が推定される、その数字。

 

今、世界中のマスコミが、ある意味数字をいじって騙しているのかも?命より儲け、市場原理が最善の社会経済の調整弁だという事だが?その世界中の政治経済が、ひどい格差社会を産んでいる事、それがこの間の嘘と言うのか、勘違いと言うのか、騙しというのか、気付く人も多いのかも?コロナだって「Go To トラベル」の影響は?熱中症とされても、超過死亡率を見ないと分からない?

 

◆”垰弋弔淵癲璽螢轡礇垢離汽鵐款漫原油流出

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200821/k10012576721000.html

https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20200814-00193173/

07/26の長鋪汽船が所有し商船三井がチャーターしていた貨物船「WAKASHIO若潮」の座礁、海外メディアの大きな報道、フランス政府の専門家派遣、沈黙の日本の報道が不思議?大きな謎があるのだろうか?

 

「WAKASHIO若潮」は積み荷を積載せずに中国の連雲港を現地時間2020年7月4日に出航し、シンガポール経由でブラジルのトゥバラン港(ポルトガル語版)に向かっていたと。で、インド洋を航行中に、現地時間7月25日夜にモーリシャス南東部沖ラムサール条約の指定地域に含まれているポワント・デスニー付近でサンゴ礁に乗り上げ座礁した、という。

 

でこの「若潮 WAKASHIO」だが、出航地の中国の連雲は2020/04/23に、研磨剤工場の爆発があった町で、大規模な爆破があった都市。研磨材料の炭化ケイ素工場で、区政府の環境保護部門が調べたところ、22日午前1時現在、工場の風下約100メートルの住宅地で、大気中のフッ化水素や二酸化硫黄の濃度を調べたが異状はなかった。また工場周辺の水質も、大きな汚染はないという。

 

 日本時間08/05 0時のレバノン爆発
 中国では新型コロナウイルス感染拡大の沈静後、各地の工場の操業再開とともに、爆発事故も頻発している。9日には山西省太原市のクレーン工場で爆発があり、作業員7人が死傷。2日にも遼寧省葫蘆島市の化学工場で爆発があり、作業員8人が死傷、3人が行方不明となっているのだと。

 

でこの船、事故の対応にあたっているモーリシャス当局は、今現在、座礁後に2つに割れた船体のうち前の部分を沖合10キロ余りの地点までえい航したうえで沈めて処分する計画を決めていました。サンゴ礁の海に沈めてしまう?

 

現地メディアなどは8月20日、モーリシャス政府関係者の立ち会いのもと、予定していた地点で海に沈める作業が既に始まったと?モーリシャスは、旧フランス領。でもあの頃だったのがレバノンの大爆発(202008/04現地時間18時、日本時間08/05の0時)茂木外相の英国外相との会談は8月5日(日本時間にすると6日の午前2時から)のレバノンの爆発事故26時間後だが、約2時間行われた筈?前日4日の閣僚会議後の発表が何時だったのか?

 

ぁ_燭猟敢困發擦些い膨世瓩襦

茂木敏充外務大臣は、ロンドンの「ランカスター・ハウス」において、ドミニク・ラーブ英国外務・英連邦大臣兼首席大臣との、日英外相会談(1対1の会談を行った後、ワーキング・ディナー)を8月6日に行った。レバノンの爆破後の26時間後が怖いような?

 

一方この座礁船「若潮」だが、この船は陸に上がることなく、このまま海中に沈められる。事故の対応にあたっているモーリシャス当局は、「座礁後に2つに割れた船体のうち前の部分を沖合10キロ余りの地点までえい航したうえで沈めて処分する計画を決めていました」と。この神様からの贈り物ような、美しい海での惨事、生態系はどうなる?

 

「現地メディアなどによりますと20日、モーリシャス政府関係者の立ち会いのもと、予定していた地点で海に沈める作業が始まりました。」再発予防のための検分無し、急いで?みたいにすぐに沈める?この船の航路と具体的目的を知りたい?

 

ァ‘本政府の動きが?不思議?

さらに、ブリッジなどがある船体の後ろの部分については座礁した場所にとどまっていますが、当局は21日から中に残っている油を取り除く作業を再開させるとしています。

 

「環境NGOのグリーンピース・アフリカなどは19日、『貨物船を沈める処分方法では生物多様性を危機にさらし、海を汚染させる』として批判する声明を出しています。」

 

外相達の日英会談の時、6日に重油が流出し始めたため、モーリシャス政府は「環境緊急事態」を宣言している、と。「楽園のような美しい海に黒々とした重油が広がる―先月26日にインド洋の島国モーリシャスの沖合で、日本企業の所有・運行する貨物船『わかしお』が座礁、1000トンを超える大量の燃料油が流出した事故に、世界が衝撃を受けている。」

 

各国メディアが一斉に「モーリシャス史上最悪の環境危機」について報じ、旧宗主国フランスのエマニュエル・マクロン大統領は「フランスはモーリシャスの人々と共にある」と表明。他方、当の日本の動きは鈍く、今のところ、安倍晋三首相は本件について何も発言していない。あらためて(08/14)謎の展開に見える?

 

Α,任皀▲瓮螢の大統領選挙がやってくる

で。世界中がコロナを警戒の中で、世界の政治経済を大きく決定するだろう、アメリカ大統領選挙。二大政党の候補者副大統領候補も決定、これから113日の投票日に向けて、選挙演説合戦、マスコミの予想報道が引き続くだろう。

 

でこのコロナで郵便投票、切手購入がむずかしい低所得層もいるアメリカ社会だと。少数派の選挙権を奪えば格差の拡大再生産になると、権利団体は送料の無料化を要求中、一方ドナルド・トランプ大統領は不正の温床だとして郵便投票に反対中。

 

「アメリカの貧困層や非白人には切手を買うお金もない」と主張する人達が、彼らは、有権者全員の切手代免除を求めている。郵送料が自己負担になると、多くのアメリカ人、特に非白人層が投票できなくなる恐れがあるからだ、とか。

 

Аヽ丙梗匆颪辰董△匹Δ覆痢

インドのカスト制度も同じだが、自由の国、民主主義の国、アメリカンドリームは、今いずこみたいな。今、世界中でコロナを抑えきれない国々、アメリカ、インド、中南米、そしてイギリスも。コロナ類似のウイルスも予想される21世紀、自分達の命と生活のために、アメリカ的な自己責任社会は、コロナも貧乏も自己責任になる可能性はある?

 

人種差別もあり、高学歴も高収入も、一部の人の世界になるのだろうか。日本では、政治家の二世はアメリカの有名大学卒、修士や博士号も持っている?かなりのメンタルでも、賄賂や政治力で取れたとしか思えない人もいる?儲けとお金が一番と言う哲学、市場原理主義は、今や「人間の幸せ」を損ねるかも?考え直さないといけない時代なのかも?

 

─^緡鼎判斬陲反べ物

コロナが教えてくれた事、人間は死すべき運命を生きている事。老若男女、身分も貧富も問わないで平等に襲われる。でも格差が広がる社会の中で人間の命は今値段が違うのかも。80億のクルーズ船でコロナから逃れる人いて、そして明日の生活費が心配な人、郵便切手さえ手にすることが難しい人々が層をなして暮らしている社会。

 

アメリカはすべての法制度を、本国イギリスに倣って建国されている筈。でも第二次大戦を経験したイギリス国民は、戦後の選挙で「ゆりかごから墓場まで」の社会保障を進める労働党の側を選び、チャーチルの保守党は在野におりている。

 

終戦直後の労働党がすすめた「ゆりかごから墓場まで」の生き残り、NHS(国民保険サービス)がコロナ対策の中で生きるだろうか。何しろ医療は本当に無料にちかいそうだ。当初の方針、「集団免疫」を変えて、コロナの検査を拡大して対処するジョンソンのコロナ対策だが、この先この国営の医療NHSを使って、文字通り国家的なコロナ防疫事業だろうが、それはどうなる?

 

 ライフラインは市場原理では無理か?

そもそもだが、ライフライン、国民の命に係わる医療や住宅を、市場原理と言うのか、儲けを出すシステムが勝ち残る、それが効率化、生産力を高めると言う、市場原理。儲けが一番の考え方で廻して、コロナのような場合、国民の命は守れるの?医療に費用が出せない人もいて、医療窓口の手続きも複雑になる?

 

税金で運営する、国営の医療、公営の賃貸住宅システムの方が、これからも気候変動、揺れの大きな世界経済の中では、大切になるのかも?ライフラインは公営・それが社会保障だろうが、そのために正直に税金を廻す政権の方が、安心安堵は大きい?

 

国民を騙すための、数字の操作、目くらまし、税金は自分達の選挙運動の為の補助金みたく、中間で吸い取る安倍友創価だったかも?今の税金の流し方を精査できる専門家と力を合わせ、委託費、補助金事業の実態把握かも、そして医療に廻す算段は?

 

国民の命の為、ライフラインは、アメリカ的な市場原理で運営するのは危ないのかも?税金を国民の命の為に廻す政権なのかも?80億のクルーズ船が繁盛しなくても良い。自由も民主主義も、今、命や生活費が危ない時に、意味をなさい時代がやって来るのかも?

 

今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

| 日々雑感 | 10:48 | comments(0) | - |
 
+ 相談室


相談は、対面で行う会話です。色々な思いを抱えて相手の顔、姿に接して、自分の言葉、感情の動き、動悸などから、自分で自分を再発見する場です。
どのような自分でも自分は自分。それぞれの自分を大切に生きる手立てを見つけましょう。
+ お問い合わせはこちら
TEL/FAX:
03−3492−0735
+ みらい21かなる

かなる(canal)は「運河」と言う意味です。以前の目黒川に面した6階の事務所から眺めると、目黒川がちょうど足下を流れているように見えて、まるで運河の上にいるようでした。それでベニスのグランカナールのイメージと重ねて、私達の事務所がいろいろな情報や物資を運び込むよう、21世紀の運河になるようにと名付けたものです。