みらい21かなる - 社会福祉士 山眞弓

みらい21かなる

TEL/FAX:03−3492−0735
ホームページはこちら ≫
コロナ浸透、特徴に応じた政策対応を

今、コロナ検査は抑えられているらしく、望んでも検査は進まない?で感染者が増えており、重傷者、クラスターが全国各地で可能性があるような、コロナ拡散状態かも。医療従事者が最前線で苦労している。

 

今後は、高齢者施設は心配が大きそうだ。随分前から、現場は小走りで対応の激務だったようなきがする。そして子ども達、小中高校生の日常生活のリズム、心身の健康のためには、休校が最適なのか、工夫が必要かもしれない。隋分な長期の休校かもしれない?

あのオリンピック延期決定、そして急転するニュース、コロナの動き。

 

 仝〆鎖瑤少ない

ヨーロッパ、イタリア北部から、アルプス山脈の南側を回った形で、コロナはフランス、スペイン、イギリスへと廻って行ったが、太平洋、大西洋を越えて、アメリカ、ニューヨークへと伝播している。インド亜大陸、アフリカまでも広がっている。

 

日本は今でも検査数が進まず、自覚症状ある人が迅速に検査でチェックに掛かれ無い。これが大きなネック、社会にコロナが浸透して、事態が悪く深まるかも?感染者隔離とか言っても、検査体制を確立ないとできないのでは?

 

五輪を追いかけすぎて、国民の命は二の次だった?この「付け」を抑えていかないと?それには実態を的確に押さえて対策、政策だろう。根本が、土台(実態把握)が弱い政策は、無駄と混乱、沈没もありえる?

 

◆〜憾佑飽賣Д泪好二枚(布製?)って漫画的

誰の発案なのか、太平用戦争時のような、非科学的な臭いがする、見当外れ。一律と言うのが変である。家族4人の場合、2枚は誰が使うか?家族内で相談するのか?みんなで使わない?

 

単身世帯が増えている日本、郵送費が大手間で、億単位らしい。だれも反対もせず?上のいう事に従う政治は、ここまで非現実的になっている。国民は安倍官邸のメンタルを疑わないと、二度目の敗戦、75年前と同じような?国家存亡の危機かも。

 

実態把握せず、必要性と効果を踏まえず、国からの「下賜」が布製マスク2枚だなんて、世界に笑われそうな、国民はこういう税金の使い方、それを平気で決める自公政権?報道するテレビ、新聞を、疑問と怒りをもって観察かも?

 

 各地それぞれの弱点に個別の対応

クラスターが出てきている、そして感染経路不明が増えているのは、コロナウイルスが広く深く浸透しているという事かも。なので全国の各地域で、弱い面があれば、広がる可能性は、出てきている?

 

なので、全国一律、安倍官邸の一存では負えない、そういう局面かもしれない。各地域の医療、各病院の特徴と弱点、職員体制、その補充体制や、設備、病棟規模などと、個別条件を把握したうえで、試行錯誤的に、工夫して頑張ると言う事態かもしれない。

 

今こそ安倍官邸のメンタルを超えて、マスク一律各家庭に2枚とか、漫画のようなストーリーを有り難がっていると、日本は沈むのかも?これって上を有り難がって、従う事が礼儀みたいな、教育勅語的文化ではコロナに太刀打ちができないかも?

 

  国民の生活へ手当

世界中、特にインド、アメリカ社会は、コロナが爆発的感染とも見える。そして大失業時代の到来とのニュース、ここでアメリカの大統領トランプさん、いつものデマ情報かものツイッター、原油価格、債券市場とか、世界をかく乱している?

 

今世界経済は大きな危機を迎えている中で、でも自国民の生活防衛、命の防塁、そのために、医療制度を守り抜き、物資の流通機構を守り抜きながら、治療法の進歩に向けて、持久戦ではないだろうか。

 

世界中で、コロナの治療を支えるだけの、医療資源、そして物資の社会的な流通だろうに、マスクを郵送している場合だろうか?国民の命と生活だろうに。国民は,自己責任で負えない事態には、そのための社会保障的なシステムを育てる事かもしれない。

 

ぁ\廼發鮖箸辰董国民生活を守る

どんな職業でも、生活最低保証が必要かも。日米密約に従順従う、岸信介、吉田茂の孫たちの政権は、消費税減税ができないのかも?税金を取り立てても、身内には振舞っても、国民生活の底上げには使わないかも

 

 

消費減税はアメリカが許さない?でも納税者、国民の生活防衛のために廻さないと、不安定雇用社会の国民生活は破綻かも?

 

 

小泉改革以来の、働き方改革で、日本の企業社会は、雇用者の生活、将来への安心な生活を描くことが出来なくなって久しい。不安定雇用だから、今回のコロナでは中小の企業は、雇用者の仕事を打ち切ったりして、凌いでいるのだから、働く人は即収入が止まる社会であろう。

 

ァ々颪蝋颯譽戰襦⊆治体は自治体レベルで

公務員や、大企業でない限り、在宅勤務にはなれない。生活不安が襲っている。これに対応するための国が、何億円も使って一律マスク2枚郵送と言う政府で良いのか?これを政策として通す程の上意下達に従うのが、自民党公明党の政策決定の質だという事を、国民は肝に銘じないと。

 

色々な地域、病院組織の個別な弱点をくみ取り、強味と弱みを勘案して、できる対応ができるように、税金を有効に使ってもらうために、身近な自治体レベルで、医療を守り、子供と家庭の健康、食事と住まいを守るために、何ができるのか?それを考え出せる、そういう政策執行かも、それが大切かも?上のいう事、安倍官邸の一存を待っていないで。

 

国民の生活防衛が根本問題かも、そうして治療薬、病院、その地域の条件下では、どうできるのか、作用、反作用を想定しながら、子供たちと、働く人たちを守りながら、コロナと持久戦ではないだろうか?保菌者と重傷者の区別も必要になりそうだ

 

Α3つの密を守りながらも

試行錯誤ながら、現状把握、検査結果の積み上げと分析、医療職への待遇を含めて、税金を出動を有効的にしながら、医療を守る。治療法確立まで、持久戦を耐え抜くために、安倍政権、自民党、公明党のメンタルを超えないと危ない?

 

こういう危機時、竹やりで原子爆弾の太平洋戦争時の大本営の方針みたいな見当外れ、合理性が乏しい税金の使い方に、くさびが入らないとダメかも。個別事象を勘案して救い上げる、きめの細かいメンタルが今問われている。

 

政権の意思決定を変える手立て、実態把握して、コロナの拡散の水準を捉え、個別に抑え込む、ノウハウの共有、小回りの利く、自由な対応。持久戦に耐えるために?高齢者、子供たち、勤労世代それぞれの、生活を守り、時間との戦い。「密閉」「密集」「密接」の3条件を守りながら。

 

今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

| 日々雑感 | 10:33 | comments(0) | - |
コロナとの「持久戦」のために

今日の株は大きく下げている。1000円近いかもしれない。特措法がらみ、緊急事態を嫌っている?

 

ここで動いている「クジラ」、私たちの老後資金を握る年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は資金配分の詳細を公表しなくなっている。で今年3ヵ月で運用資金の15%、25兆円を失ったとか?でもこの3ヵ月で25兆円の損が出ているとか。総資金の15%だそうだ?

 

そして厚生労働省は30日、世帯ごとの所得や就業状況を調べる全国調査「国民生活基礎調査」を2020年は全面的に中止すると。保健所が調査の実務を担っており、新型コロナウイルス感染症への対応を優先させるとの理由。政策の基礎データ、重要な「基幹統計調査」だのに。1986年の開始以来、全面中止は初めて。

 

国民の生活実態を把握したくない、安倍自公政権かも?事実に基づかない政策は、今のコロナを見ても、危ない方向へ?

 

志村けんが70歳で死亡している。重症で入院したころは、まだオリンピックを追いかけていたような。検査を急げなかったのだろうか?みんなでショックをうけている。

 

 )拗承文(ホリエモン)発のユーチューブ

マスコミのコロナの拡大のニュース、その不安の中で、堀江貴文のユーチューブ発信が、中身がある情報だ?改めてコロナウィルスの分子構造、感染の勢い、ウイルスの悪質度などが、専門家との質問から、解明され、拡散された。秀逸ではないのか?

https://www.youtube.com/watch?v=xDBtQCQ6fWk

https://www.youtube.com/watch?v=qICAP83rDck

 

武漢でのコロナウイルスの鎮静は、あり得たようだ。それはサーズの時から10年、ウイルスの分子構造を解明する技術は、分子遺伝学的には格段な進歩発展があったと。人間の細胞(肺や気道)に入り込むウイルスの嘴みたいな部分も、コロナは分子構造、立体構造的に解明されて、この部分の抑え込み、ワクチンや治療のための研究が素早く動いているらしい。

 

これまでのの研究を基にして、その成果をもって、コロナは解析され対応されつつあるらしく、もしワクチンが出来たら、インフルと違って安定性あるコロナのRNA遺伝子なので、持続力もあるそうだ?

 

◆.灰蹈覆隆鏡と毒性

コロナの実像だが、これまでのインフルエンザと同程度の感染力で、のどだけでなく肺まで入るので、危ない。広まりやすく毒性があるウイルス。しかし決定的な違いは見当たらないのではないか?コロナのRNA(一重のらせん)は、変異が少なく、インフルよりワクチン効果も長いそう。高齢者は体力に余力が無いので、重症化したら危険、それはインフルも同じ。

 

コロナの実態、危険度、行動制限について、マスコミ情報と安倍官邸、小池都政は、相乗効果的がでている?同じ調子だけれど?コロナの分子構造の把握、感染実態、生命への毒性を踏まえると、マスコミ情報に飲み込まれずに、距離を置くことも有り?

 

住民への行動制限というのも、結果として在宅勤務が不可能な場合、時給なんぼの賃金、身分保障されない雇用形態(派遣・期間雇用)では、生活の不安感も出る。国民の生活の具体的な心配は、心理的不安定の底に居座るに違いない。

 

人間の健康とは、免疫力のある身体と心のバランスかもしれない。過度の恐怖、不安は心の健康にはマイナスも出てきそうな感じもする。イタリアでは外出制限の中で家庭内暴力の相談が増えていて、この為の財政の手当てがあったとか。

 

 コロナウイルスとインフルエンザ

コロナに感染すると、ウイルスが鼻水に沢山出るらしく、それを飛ばしたり、触ったり(つり革など)すると移るので、飛沫に気を付けないといけない。なのであの三つの「密」は合理的、守って頑張る事かも。

 

イタリアでは昨年11月、高齢者に多発したインフルエンザ、はやり風邪から肺炎の死亡者が多かったが、コロナの動きから、あれはコロナだったとか言い出している始末。それほど臨床的には大差がないのかもしれない。

 

治療薬については、ゲノム読み込み能力がアップしている現在、サーズの情報を基に、シミレーションされ開発中。このコロナパンデミック的動きと、時間の戦いなのかも?

 

ぁヾ躓ヾ浜と経済正常化のバランス

政府、東京都はこの24日まで東京オリンピックを追いかけていた。なので日本のコロナ検査の実数、感染者把握は進まず、非常に低い数値だった?その間に日本社会にコロナウイルスは、結構浸透し、感染経路不明感染者が増加中、クラスター多発が危惧されている現状?

 

人口密度の高い東京、大阪など都市部のコロナの勢い。そしてインフルと間違われたコロナ?医療施設で心配されるクラスターへの対応、医療システムを守る政策が重要になるのかも?ここに税金を投入かも?今の安倍官邸の医療制度、介護保険の2021改悪は、ベッド数削減が酷すぎ、再検討、国民に周知徹底かも?

 

コロナの症状はインフルに近く、その肺炎並みのようだ。鼻汁、咳が拡散の原因なので三「密」に気を付けて、パニックにならないで、重傷者を増やさない事かも。重傷者が医療に殺到する事態も想定して、医療現場の疲弊をどう補強するのか?長期戦へのシフトを固める事かも。

 

ァヾ躓ヾ浜と経済平常化のバランス

そして街中の、生産活動を廻す事だろう。平常の生産リズム復活へ向けて、重症リスクの高い高齢者施設のクラスターも危惧される。防疫と重傷者治療と生産現場の平常化、そして国民生活への手当て(賃金保障と食料・住居(家賃)・医療)、これを通して新しい日本の社会保障への布石も動かす?

 

家庭内暴力が増えるほどの、ストレスになる、生計不安の中での家庭生活ではなく、国民の精神衛生を保ちつつ、三つの「密」を戒めつつ、経済を廻して家計不安を抑える事、この様な政策の中で、コロナとの長期戦なのかも?

 

Αヾ躓ヾ浜にばかりシフトすると

コロナへの危機でこころが一杯でも、コロナの実像を眺めて、その上に政策でないと危ない?大きな経済変動が起こりそうなこの事態の、底をながめながら、失われた、日本の美徳、その時代の流れをおもいだしながら、こつこつと、力と知恵をだしあって、注意深く安倍自公政権の悪政に楔を入れていかないと、若い世代は苦界に沈むのかも?

 

稲田前防衛省の国民が守るべき礼儀、「親孝行をしましょう、兄弟仲よくしましょう、夫婦仲良くしましょう」が日本人の道義、守るべき核だという。

 

先の大戦、太平洋戦争中の国民は、教育勅語の下、大本営発表と言う国家からの情報を疑う事が不道義だった。その時代の国民は国の政策通りに動いて、命も生活も惨い経過で失うという、あの敗戦を迎えている。

 

兵站の見通しもなく、精神論で出兵した若い日本人兵士達、戦没者数310万人、その中で、軍人軍属の戦没数は230万人とされ、 外地での戦没、一般邦人30万人、内地での戦災死者50万人。そして戦没者の60%強140万人が餓死だというのが事実。

 

今世界中の新型コロナウィルスの死者は、今3/30で世界で3万人を超えたと言っている。対コロナも戦争とはいえど、医学、分子遺伝学の成果もあり、落ち着いて、人間のこころと体、社会の平常化、経済活動(生活財を生産、流通させる社会活動)を支える、持続的な対コロナ政策、実態に基づく政策だろう。政策提言ではないのか?

 

今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、ア。、メリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

| 日々雑感 | 16:38 | comments(0) | - |
コロナの感染拡大・五輪の「付け」?
五輪延期決定、アメリカ陸連の延期要請が22日、翌23日カナダと、旧大英帝国達も不参加表明、その翌3/24の、IOCの発表。

 

すると、24日の14:22?小池知事、「23日から3週間、イベントなど人が密集する空間への外出を控えるよう都民に呼びかけました。都内で大規模な感染拡大が認められた際には、東京都を封鎖する「ロックダウン」も検討するとしています。」と。

 

 

オリンピック優先でコロナ検査、感染実数を押さえてきた自公政権、五輪の延期で開催地東京都知事の豹変?今コロナは世界へと拡大中、ヨーロッパのコロナとアジアのコロナ、ヨーロッパの鎮静が見えない?

 

 

 .灰蹈覆寮こΤ隼兇慮獣奮
五輪延期決定からまだ4日目の今日28日、コロナウイルスはヨーロッパのイタリア北部、フランス、イギリスへと拡大、各国政府首脳、ドイツのメルケル、イギリスのジョンソン達も感染が報道されている。

 

 

そして中国を上回ったアメリカの感染者数、中国の人口は2018年には14億1141万、 前年の約13億8392万人から14億の大台に乗っている。( 2位のインドは約13億2417万、前年より若干増加)中国はアメリカの4.3倍だから、アメリカ社会は今、中国の4倍以上の感染確立?

 

 

コロナの検査も治療も自己責任、医療制度を自分で買うアメリカ社会に、無料の検査、治療が国会で勝ち取られた。しかし不法移民達は強制送還、身元がばれる?ので使えないとか。これではコロナは深く潜行しそう?

 

 

そしてインドの13億はカースト制度を抱いている。アフリカは医療も国民生活水準も、15C−19Cまで続いた奴隷制度の後遺症の中かもしれず。コロナは、人間に平等に襲いかかるのだから、貧困、格差の社会、インド、アフリカにコロナが入り込んだら、怖いかも?

 

 

◆.▲瓮螢・インド・アフリカ・日本も?
問題は感染が始まったばかりの、アメリカ、インド、アフリカ、五輪優先で検査も進めなかった安倍晋三の日本が危ない?格差や非合法もあり、経済構造、社会構造の中に、コロナ感染拡大を抑えきれない要因がある?医療が使えない層がある、そして日本は五輪優先、人命より企業の利益優先政府?安倍自公政権が君臨している。コロナの実態把握をさせなかった、この影響はどの程度深いのだろうか?

 

 

コロナウイルスは人間であれば平等に襲う。なのにこの4つの社会、検査、感染実態把握、医療サービスへのアクセスの格差、日本はオリンピック優先でコロナ検査を国や開催地東京都が押さえていた?

 

 

五輪の延期で豹変、コロナで首都封鎖とまで言う小池都知事だが。コロナのウイルス学的特性、感染拡大の要因分析、実態調査を踏まえず?でも危機の強調、首都封鎖との事?

 

 

 人間社会の安定性
五輪延期だと、首都封鎖を口にする小池都知事、オリンピック延期が決まったと同時、ちょっと衝撃的。びっくりすると、人間の判断力は上がるのか、下がるのか?集中力は上がるけど、パニックで思考停止も?ありとか思った。

 

 

コロナの脅威について、検査の動向の明示、その事実からの提案が必要ではないだろうか?感情を煽らずに、政策の効果と逆効果、副作用も押さえながら、冷静にではないのか?実態把握なき政策というのが、その勢いが怖い?

 

 

人間は、どんなにIT技術、経済システム等が進んでも、永久に死すべき運命を生きる、自然生物性から逃れる事はできないのだから。病、飢え、寒暖の差から身を守る、食べ物と医療と住まいの水準が、社会生活の安定が、命を分ける?今コロナでは医療資源の配置、安定が、国民の命を守るのかも。

 

 

 昨日のスーパー
いつものスーパーマーケット、納豆が空っぽ。慌てて見回すと、お肉も、保存食関係も空っぽ。スーパーの長蛇の列。「密閉」「密集」「密接」の3条件を思い出す。

 

 

小池知事は不要不急な外出を制限しても、スーパーへの外出は良いと、当たり前。食糧を買い求めて、人々はスーパーへと集まり、商品は品切れ状態。東京は超過密都市。で首都封鎖、往来制限。しかし、東京都埼玉千葉神奈川地域は、行政単位としては別々の都道府県だが、住民は通勤圏内、一体的な地域だろうに。往来を止めたい?

 

 

人為的な線引きに過ぎない自治体間の境界移動を制限するって、物流、通勤、経済活動に大きくブレーキ、停滞は否めないだろう。コロナ検査を抑えてい過ぎ、そして五輪の延期となると、急旋回のコロナ危機だが、何か「危機や不安」で動かす博打(ばくち)的過ぎではないのか?コロナに変わるウイルスも、次にやって来そうな21世紀かも。

 

 

ァ11月アジアのコロナ、今の欧州のコロナ
昨年アジア地域を襲い、鎮静したコロナウイルスは、そのままの形でイタリアへ、フランスへ、イギリスへと拡散なのか?中国、韓国の技術支援はまだ効果をあげず、鎮静化には至らない?

 

 

「ウイルスの遺伝子の安定性を決めるRNA合成酵素に関して,インフルエンザ・C型肝炎・HIVのウイルスは遺伝子変異を起こしやすいが,コロナウイルスはRNAウイルスでは例外的に変異を起こしにくい。」筈なのだが?コロナはヴァージョンアップ等変化はおこしにくい筈?ほとんどは軽症で回復、重傷者高齢者の回復する治療が進んでいる。
https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=14278

 

 

Α_そのコロナウイルスの勢い
でもヨーロッパでは、感染拡大が収まらない。しかし、かなりの回復者、1/8程度の人々の回復も報告されているのに、ほっとする。

 

 

この双方をにらむと、仮にウイルスに変異があったとしても、これまで確立された治療法も有効性を失ってはいないようだから、効果ある治療薬がどこまで使用できているか、その実態を踏まえる必要はあるが、コロナ鎮静の道に、大きな変動はないと見ていいのでは?

 

 

ヨーロッパでの治療の実態と効果、その両面が解明されないと判断は難しいが、欧州の動きは、回復者増加傾向もあり、時間は掛かるが、医療水準、国民生活(食・住)のシステムが比較的良好な社会でもあり、超える事はできそうだ?今その途上にあると思って良いのかも?

 

 

Аー詑崘聴と、国民の生活防衛が大切
コロナに対応するには、生活圏、経済活動のまとまり、そういう生活財調達の全体性を守る事も大切かも。これまで五輪優先で進めなかった検査を進め実態把握、クラスター地図の公開も?

 

 

感染の広がり、実態把握を追いかけながら、医療システムの投入、そのための準備、中国、韓国、ヨーロッパに学ぶ事もありだろう。国民の命より五輪の経済優先、人の命より儲け優先だった?そうではなく、人命を守るための、コロナ対策を、実態に即して組み立てるために。安倍官邸任せを超えないと。

 

 

いつでも官邸の一存では。まして特措法体制。マスコミは腰巾着だ。嘘と騙しが続くだろう?そのどん詰まりがこの五輪、コロナのこれからかも。

 

 

実態把握に基づく事、国民の声が大切?社会経済の安定性が大切な筈、何より大切な、コロナの検査による実態が、予防措置、医療計画の前提条件であろう。

 

 

─\験菲姫劼寮策で、コロナ以降に備えだ!
首都封鎖一本やりではなく、国民生活の平常性、物資流通の潤滑性、経済活動の持続性、これらを守りながら、ウイルスの勢い、感染実態を把握のうえで、医療システムで迎え撃つというのか?コロナとの闘い、時間との闘い、五輪を追いかけたその「付け」が大きい?

 

 

どう展開するのか、この持久戦。治療薬、ワクチン開発、そして医療体制の充実、同時に国民全体の生活防衛を固めながら、政策の方向を国民の命へ?

 

 

危機を煽って、首都封鎖とか、枝野野党第一党首の「めくら判」みたいな、官邸、自民党の一存体制を通す、大本営発表に身をゆだねるようでは危なすぎ?私たちの未来を誤る?

 

 

コロナを超えれば、次のコロナも有りの時代?国民生活の守り方、脅しで博打(ばくち)ではない、じわじわの現実的対応、食糧確保と、医療を担うマンパワーが今大切ではないだろうか?

 

 

 コロナを超えて 
明日の朝から、また冬の気候??さくらの古木からの花吹雪??なのに・・・

 

コロナを超えて、人間の自然生物性、命を守るべく、実態調査、検査だろう。五輪後になって危機を強調している、目くらましの安倍自公政権と小池都政。実態調査無き政策推進は怖い。

 

経済を守りながらのコロナへの持久戦、生活防衛かも。自分たちの生活圏、生活リズムを維持しながら、一人一人の健康状態を維持かも。リスクの高い人達、合併症ある人、高齢者を守るための、検査が必要。持久戦に耐え抜くには、経済社会が廻る事、生活圏の平常な動き、そして互いに「密閉」「密集」「密接」を、避けながら・・

 

 

新しい社会保障を実現するため、財源を探し出し、工夫する政治家集団だろう。国民の命より五輪、そういう安倍官邸、その取り巻き自民党の政治が、国を亡ぼす事態なのかも。コロナの実態調査をしない、コロナ対策に56兆もの税金、内需はどうなのか、数字を突き止めないと、危ない。

 

 

今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、ア。、メリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

| 日々雑感 | 06:03 | comments(0) | - |
「すばらしい決定」とトランプさん大褒め?
五輪延期、一年後なそうだ。あの森さん、マスクをしないで頑張る筈だったのに?みんな揃って右向け右。トランプさんに褒め称えられている?オリンピックの延期、全員一致の決定。日本は日米密約、日米合同委員会に背く事は絶対にできない?

 

そして子供達の3月2日からの休学は、何だったのだろうか?休校の副作用は大きかったのか、4月の学校再開の指針が立たないようである。あまりの恣意的な学校閉鎖?振り返ると、矛盾と言うのか、子供達、家庭への影響は?昔の疎開ではないけれど、祖父母が預かったり?高齢者はコロナに弱いのに・・

 

 

 ‘本と世界のコロナ
3週間も休校にした安倍総理、あの時の全国の子ども達、何例感染だったのか?その国会質問に答えが出なかった。しばらくしてやっと出たのが、4例の感染者+4例の検査中、え、それだけ?それが驚き。あれから1ヵ月が過ぎようとしている東京、お花見も自粛、自粛、東京は都市封鎖だと、小池知事は昨日の宣言のようだ。

 

 

今時の子育て家庭は、専業主婦でいられる人は少ないだろう。そして不規則、長時間、パート、共働き、不安定雇用社会になっている。突然小学生達が家庭で3週間、過ごして、どうだったのか?学童より学校施設の方がずーっとひろびろ、感染の心配は少なかった筈?感染のリスクを、実態を、確かめないで政策発動?ここで良いのか日本の政治?

 

 

そしてオリンピックの延期が決まって、翌日、豹変っぽい?小池知事。そして世界のコロナウイルスは、今最初に発見された中国は下火でも、遠くアメリカ合衆国へ、インドへ、アフリカまで広がっている。ヨーロッパ、そしてイタリア北部、フランス、イギリスが、大変なようだが?

 

 

◆\こΔ離灰蹈福▲凜 璽献腑鵐▲奪廖
イタリアのコロナ感染は、鎮静にはなっていないようだ。この間の数字を、私達はどう受け止める事ができるのだろう?

 

 

色々調べてみると、その国の人口規模と、重傷者死亡者感染者数の関係が、無視されて、マスコミに乗っている。これは同じ国内でも、人口密集地と過疎地もあるので、仕方ないのか、だからクラッター地図の方が、実態が分かるのか?でも感染者も死亡者も人数だけを拡散強調するのは、どうなのか?

 

 

大切なのが、コロナ感染経路は、空気感染は無し、でも飛沫感染はあるので、喚気の悪い場所に密集するのは、避けた方が良い事かも。でもこのウイルスは新型(RNA)だけど、旧型と同じ程度にウイルスには安定性があって、どんどんヴァージョン・アップはしない。コロナの変異種で、安定性は高いと指摘されている。

 

 

なので、小池都知事の認識、さあこれからコロナだ、首都封鎖と言う政策の根拠は何だろうか?死亡者が北海道を上回ったというのだが、東京と北海道では人口規模、総面積、人口密度が違いすぎ。東京総人口が 13,942,856人、面積は  2,194.07 なので人口都度は 6,345.979人。北海道は総人口が  5,248,552人、面積が 78,421.34、なので北海道の人口密度は全国最低の  66.93人、東京の100分の1である。比べるって変だ?

 

 

◆/邑密度、東京は北海道の100倍
東京の場合、オリンピックの会場でもあり、検査は極力押さえていた?今になって検査を進めれば実数は増えるに違いない?感染の実態とコロナの感染力、その事実にできるだけ接近して、解明できるデータが欲しい?

 

 

小池都知事をはじめとする、マスコミの情報を自分で精査して判断、行動する事が自分の生活を守る為に必要、それが今の日本の政治かもしれない?オリンピックの為に、隠されていた東京の実態かも?それから、コロナの症状は普通のインフルエンザと似ているので、インフルとして診断されて終わった例も結構ありえる?

 

 

イタリアは今になって、それに気づかれている。なので世界が東京オリンピックの延期の後、一斉にトーンを上げている、都市の封鎖などの流れ、その妥当性も、欧州、イタリア、フランス、イギリスの状況を睨んで、自分なりの判断もありかも?東京はもともと、人々の密集地だが、医療制度は大丈夫だろう、コロナリスクは高いが、押さえていた?

 

 

 コロナのゆくへ
よく考えれば、コロナが何だかの形で終わっても、次のコロナもあり得るのが、ウイルスの世界ではないだろうか?一時的な危機を煽ってくる、安倍官邸のような、おおかみ少年的な政権、その腰巾着マスコミに煽られてみても、でも次々と別種ウイルスもありえるかも?

 

 

経済活動への影響は、半端ではないだろう?中小企業、飲食店、小売店は壊滅的にならないのだろうか?日本の経済構造、人々の暮らしが今大きくコロナで変わろうとしているのかも。

 

 

明日が見通せない時代、政府は事実を開陳しない。嘘と騙しで運ぶ政治が、もう7年になっている?福島原発以降の日本社会、あそこまで戻って、国民の生活の底上げの為に、税金を正直に廻して、国民の命と生活を守る為に、国民は今何ができるだろうか?

 

 

ぁ〇笋砲任ることはなにか?
選挙で誰を選ぶか?それだけでは、もう足りない?自分ができる事は何だろうか?今の私にできる事は何か?下記は高齢者の言葉だが・・

 

 

• いま私が思うのは、私には多くの時間が残されていない。
  ふと祖母が言っていた、「あいみたがい」と言う言葉がきこえる。
     お互いさま、相手の身になってよりそう、ということ、とおもう。

 

 

• いま、私にできること、できる事は何か、考える。そう、私がたすけられてきたように、誰かの手を必要としている人に、専門家ではないが、対等の立場で一緒に考え、話し合う事はできる。 
      誰かのためというより自分のためだけれど。

 

 

ァ\験茲琉妥箸里燭瓩
フランスには30年に及ぶ、保革を問わず、脱「新しい貧困」の政策の努力がある。北欧諸国は、老後の為に貯金が不要な社会だと。日本は3千万でも足りないとか言っている。それは医療費、介護費、家賃が心配だから。

 

 

認知症になり、部屋が片づけられなくなると、家主さんが良い顔をしない。デンマークだったかは住宅を貸す商売は禁止、公営に限っている。住宅はそれほど大切だったんだ?

 

 

危機を煽るだけで、国民生活への影響は、出たとこ勝負の安倍晋三、小池百合子ではないか?首都封鎖したらどうなる?政策の根拠事実を出して、その影響を精査してもらわないと、困るのは国民だから。

 

 

Α.灰蹈覆猟胆鼎難しそうな地域
今世界中のコロナ拡散地域の中で、貧困が蔓延している地域、医療が乏しい国々が、コロナに直撃され、国民は苦しみ、コロナ禍に沈むのではないだろうか?

 

 

アメリカ社会は、違法な移民者は医療にかかれない、強制送還されるので、無料のコロナ検査を避けるとか?これではコロナ感染は抑えられる?医療は大規模な保険会社の利益によって動いている。命を的に設ける仕組みだから、儲かる?このアメリカに、コロナは入ったという、怖い話である?

 

 

インドは厳しいカースト制度、非可蝕民達は、実数が国政調査でもつかめない状況だと。貧困で差別され強姦の餌食になる人々が大勢いる一方で、経済活動は大きく動いている。医療に繋がれない多くの人々が暮らす国。コロナが入れば、なかなか鎮静は難しい?

 

 

そしてアフリカ社会は、部族対立などと、働き手がアメリア大陸にすっぽりと運ばれた地域、その後遺症の社会かも?医療制度の水準が心配な社会かも。それでも自己責任、コロナも自己責任社会ってどうなの?

 

 

А.灰蹈覆鯆兇┐茲

 

コロナ拡散は、世界中のマスコミのフェイクと言うのか、脅しの拡散かもしれない?嘘と言うのか、脅かしというのか、目くらましっぽいかも。安倍総理の一存は、80年前の大本営の世界を引き出しそうかも?

 

私達は、選挙の時の候補者選びの前に、自分のできる事を考えながら、次世代の幸せの為に、事実とデータを読み込もう。不足情報を求めて自分なりに拡散しよう。医療と食料、そして住まいと子供のみらい。森友加計のような税金の使い方では、社会保障の財源は出てこない。

 

 

小池都知事再選の活動は着々のようだ。首都封鎖で、都民はどこに運ばれるのだろうか?経済が廻っても、国民生活には及ばないのが、小泉規制緩和が敷いた道であろう。国民の生活、安堵のため、アメリカの言いなり政権から、税金を国民生活の底上げに廻す、フェイクで博打(ばくち)を打たない、正直な都政、政権、政策を求めて発信していこう。

 

 

政策を後押しするのは国民の力。今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

| 日々雑感 | 12:47 | comments(0) | - |
イタリアのコロナも昨11月から?
「新型コロナの根源をめぐり米国と中国は対立している。トランプ米大統領は新型コロナを「中国ウイルス」と、ポンペオ米国務長官は「武漢ウイルス」と呼び、中国が新型コロナの発源地という点を強調している。

 

しかし中国外務省側は「米軍が新型コロナを武漢にもたらした可能性がある」「新型コロナの発源地が武漢という主張は根拠がない」と政府の担当側高官の発言なそうだ。

 

 

3月も下旬の今、イタリア、イラン、アフリカ、とうとうアメリカ合衆国へとコロナは拡大中。そしてイタリアでこの11月、武漢のコロナと同時期に、原因不明の悪性肺炎が高齢者の多くを襲、死亡者多発だったと言う。これがコロナの世界拡散の今になって、気付かれている?

 

 

 /爾潜伏してしまった?
今深刻になったイタリア北部、イタリア第二の都市ミラノが州都、フランスと接していて、地中海にはジェノバの港から出るのだろうか?ここで武漢と同じ時期に、原因不明の高齢者の重症肺炎が、今になってコロナだったと気づかれたらしい。

 

 

それが潜伏していて?表に出てきたのが今?イタリアの新型コロナウイルス、死者が新たに800人近く報告され、感染者も5万3578人で、総人口は59,430万。感染者は総人口の1%に近づいている。

 

 

高齢者が危ないコロナ、世界の高齢化率(2018年)、一位が日本の27.58・二位がイタリアの22.75が怖い。武漢以降の感染拡大はヨーロッパ、アメリカ。イタリアは武漢と同じ時期(昨11月)のコロナだった、震源?それから4か月間の放置?後の今なのか?コロナ対策、本腰で、オリンピックと二兎は追えない。

 

 

◆,任皺麌、コロナ越えは可能だ
コロナはヨーロッパに潜ってしまった?しかし新型コロナは旧型ウイルスの先祖返りした形、どんどんヴァージョン・アップはしない。なので武漢で収めたというノウハウは貴重であろう。退治までに時間は掛かりそうになったが、退治はできる、武漢と韓国のノウハウは大切かも?

 

 

なのでマスメディアに脅されずだろう。しかし貧困や戦乱の中の国民達はどうか?そしてコロナ感染拡大のニュースの中に、付け加えるべき事は、これまでのインフルエンザとの違い、その留意点かもしれない。

 

 

 心配なこと
コロナはウイルスの遺伝子の安定性(突然変異の起こりやすさ)は、旧来のウイルスと同じ程度、コロナウイルスはRNAは例外的に変異を起こし難くなっている、これが救い。

 

 

でもだから生物兵器として活用される得る?そのコロナが深く潜伏してしまったが、でもどんどんヴァージョン・アップする事もないので一つは安心、しかし何よりも医療施設の不完備が怖そう?

 

 

検査もできない国で、若い軽症者、保菌者から高齢者への感染拡大が心配なコロナであろう。アメリカの移民達は強制送還を恐れて検査ができないとか。でもそして日本では東京五輪開催のため、感染者数を押さえたく、検査数が伸びないのが怖い。韓国を見習うべきかも?

 

 

ぁ,海譴らのコロナ対策 
4か月も気づかれなかった、イタリアのコロナは、グローバル経済の中で、世界中に感染拡大を引き起こしたのかも?普通のインフルと同じに見えた?

 

 

そしてマスメディアの拡散は、検査体制も各国バラバラ、感染データ、発症者データも、比較できる共通性が乏しい形、各国の人口規模、総感染者数、検査実施数、年齢構成などは無視、死亡者数、感染者数だけを拡散、コロナ恐しを煽っている?

 

 

これでは実態不明、かつ不安感ばかりを刺激される私達。いろいろ工夫をして、コロナ感染の実態、マスコミとは違う視点を加えて、分かる限り拡散し合う事かも?事実に対応できる政策、コロナを超える為。

 

 

今後は、各国の国民の命に係わる諸事情が、出くる局面になりそうだ?でも「人生万事塞翁が馬」なそうだ。色々出てくる問題を、コロナに続いて来そうな、今後の新種ウイルスにも対応できるよう、国民の生活の問題として受け止めて、その国らしい社会保障(医療・住宅・食料の水準)の整備へ向けて?

 

 

ァ.▲瓮螢合衆国へコロナが入ったら
アメリカの国会、コロナ検査も治療も国費で無料にさせた、すごい迫力の民主党の女性議員が、政府の担当のトップに迫り、国会で『Yes』をとった。この高官も正直だ。日本の安倍政権なら嘘と騙しだろうに。

 

 

でもこれで解決にはならないのがアメリカ社会のようだ。移民たちは強制送還が怖くて、検査は受けられない?アメリカ社会は、軍事産業共同体がこの世の春を歌っている?アラブの戦乱、北朝鮮による極東の不安定化?辺野古も進めている?でも今のアメリカ国民の生活実態は、日本の働き方改革の行く末かも?

 

 

低賃金、不安定雇用・時給なんぼ、成果主義の世界、企業社会は、労働者を低賃金にして、儲けを、内部留保だけ確保したい。アメリカには医療保険もなく自己責任社会。医療も民間の保険会社、人命より儲けの世界。これが、安倍官邸、自民党、公明党が、日本国民をつれ行きたいアメリカナイズの日本かもしれない。

 

 

Α〃貔任鮃駝韻量燭琉戮
アメリカのコロナ対策、その効果の程が、自民党公明党の未来を語るのかも?日米密約下の日本の政治は、自衛隊の指揮権はアメリカにある。日本の国土は「潜在的米軍基地」だなんて。国民の命も生活もアメリカ次第みたいな。

 

 

そうではなく、アメリカに税金横流しの経済政策、コロナ対策にならないよう、財政構造、その税金の行き着く先を解明する専門家が必要だろう。財政構造、税金資金の流れを読み込みながら、社会保障の財源を探し出すために、知恵を出し合う政権が大切。

 

 

持てる力を合わせて、若い日本人達の未来のために、嘘を言わず、騙さず、事実を示して、正直に対応する、税金を国民生活の底上げに廻せる政権に変えていかないと。日本人の未来はどうなる?

 

 

А\府の方向が、国民生活を壊しそう?
大本営の発表の歴史の尾を引くこの国だから、一存体制を超える、口も出せる、下から、最も影響を受ける人達の声を、入れる事も大切。コロナの影響が大きい高齢者の声も入れながら、進んでいくが道が、結局今後21世紀の国民の暮らしの為ではないか?みんないつの日にかは、高齢者なんだから。

 

 

21世紀は、予期せざる疾病、気候の変動の中で、世界中の国民の生活の安堵、その水準が物を言う時代かも?そうなると、国民生活、医療と住居と栄養?が大切かも。

 

 

経済が廻れば、国民も豊かになる時代は小泉規制緩和で終わっている。企業社会は賃金を絞るために、派遣、不安定雇用社会に変えたのだから。企業は儲けを国民の家計には回さず、内部留保を確保する社会に変わった。自民党、公明党はアメリカとの密約に従順だから、この流れを流すために、長期政権を許されていたっぽい?

 

 

─‘本の新しい未来?
コロナは医療制度の大切さを教えている。そして国民の安堵の基、食料自給の日本が大切なことも。オリンピック延期の顛末は、結局アメリカトランプの意向を忖度ではないのか?理屈はどうでもつける、それが日本の自民党体質みたいな気がする?

 

 

今こそ国民の血税を、医療制度の為に、望めば一生住める公営の住宅システム、食糧の自給体制の為に、若い人たちを雇っての、荒れ果てた耕作地の復活、食糧の自給体制の時代だろう。嘘を言わない正直な政権で、しこしこ、じわじわの実現へ向けて、舵を切る時。自公政権からの、思い切った体質改善の交代かも?

 

 

政策を後押しするのは国民の力。今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

| 日々雑感 | 11:43 | comments(0) | - |
コロナ特措法と日本のみらい
マスコミの拡散するコロナの世界中への感染拡大、イランへ、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカへとコロナの脅威拡散の流れ世界のマスメディア・・その中にコロナ感染の実態調査、そして新型ウイルスの科学的な解説も入り始めているのに気付いた。

 

観念性を超えて、実態把握が大切。事実に基づいた対策が始まる?今は各国の感染者、死亡者人数ばかりが強調されて、各国の人口規模の違いが無視されている。中国は14億、イタリアは6000万程、1/23の差が出る筈、データの背景が大切?

 

 

 .灰蹈淵Εぅ襯垢硫蹴愿説明
コロナが何故新型ウイルスなのか?その解説がある。
https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=14278
で、コロナウイルスについて特徴を、分子レベルの構造から説明し、(COVID-19)のウイルス学的特徴と感染様式の考察が載っている。

 

 

「ウイルスの遺伝子の安定性を決めるRNA合成酵素に関して,インフルエンザ・C型肝炎・HIVのウイルスは遺伝子変異を起こしやすいが,コロナウイルスはRNAウイルスでは例外的に変異を起こしにくい。」これは注目点だ。

 

 

なのでコロナウイルスの遺伝子はRNA、不安定?と心配だったが、そうではない。旧型のウイルス並みとも言える?これは肝要な情報だった。だからこのウイルスは人工のウイルスという説も浮上する?持ち運びが可能、安心して運べる、運ぶ人が感染する程でも無い?

 

 

◆.灰蹈覆亮詑屬鯑Г泙┐神策対応
また、日本国内のコロナ感染の実態と重傷者の年齢傾向、合併症傾向が出て来ている。
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/031200170/?P=1
これだと、小中高校の休学要請、安倍総理の政策がますます不思議になる?世情に不安を引き起こす効果が大きく、その悪影響はこれからも、社会の多方面に及ぶだろうか?

 

 

子供達を守る為には、あり得ない、逆効果な政策?混乱と不安を煽るには効果がある政策?でもここであり得ない対応、愚かな野党第一党首の枝野さんだったかもしれない。実態把握無き、観念性(想像性)、私権と公権の議論にすり替えて、安倍官邸を追随、特別措置法を通している。法律を超える法律みたいな特措法なのに?

 

 

国民は、色々な権威をつけての、忖度しないとダメ?空気を読もう?上の言う事、肩書のある人を忖度?この流れ、教育勅語文化から、抜け出さないと危ない?

 

 

 でも科学万能主義は?
安倍晋三のアクセサリーにも見えた専門家会議かと思いきや、新しい見解、発表は妥当かもしれない。舛添元東京都知事は、政治家でないんだから、はっきりしろ、みたいな言い方だったが?

 

 

しかし、科学的な法則というものは、色々な条件をつけながら、やっとこさ探り出した、真実と言うのか、法則性とも言える。たとえば中学校で習った、重力加速度、9.8とか、9.8暗記したものだ。

 

 

「地球の重力が、地球が地表の上または近くにある物体に及ぼす加速度。国際単位系では、メートル毎秒毎秒またはニュートン毎キログラムで測定される。約9.81 m/s²の値であり、つまり空気抵抗を無視すれば、地表近くで自由落下する物体の速度は毎秒9.81 m/sずつ増加する。(ウィキペディア)」

 

 

9.8だと言って計算問題?がでたような?でもこれは空気が無い、真空状態が条件だ。空気があって、風が吹けばこの数字にはなれないので、地球上ではいつもずれ込む。科学的な数字には、色々な条件が付いての上とも言える?なのでその条件をいろいろ検討しないと。コロナは新型なので、なおさらだろう?どう言う条件ならば??どうなのか?専門家たちはいろいろな条件を勘案せざるを得ないだろう。

 

 

ぁ\賁膕伐餤弔亡歸蠅欧發任ない
なので、専門家会議としては、オリンピックを規定通り進めたい、それが経済界(安倍晋三と同値)の絶対的要請の下でも、色々な事態を想定して、国民の命、社会の安定のためには、短兵急な結論は出せないだろう。原発事故後の原子力安全機構だったかに丸投げの愚を思い出そう?

 

 

その意味で、専門家会議は、頑張ったような気がする?コロナはRNAを遺伝子としていても安定性が高い。70歳以上の高齢者が危ない。医療施設が危ない。検査体制の拡充をして、危ない所、属性を追いかけながら、医療システムが良く回らないと危ない?

 

 

それには、専門家の言う事を、固唾をのんで待って従う、これを大本営と置き換えれば、まるで、太平洋戦争時と同じ図式かもしれない。枝野さんやラスプーチンさんはどうか?まず実態把握して、危機対応を多様な条件下で考える、思考停止せずかも?

 

 

私達の中には、80年前の大本営に膝まづく体質を否めない、文化と言うのか、行動様式?習慣があるかも。上の言う命令に従っていれば安心?この体質を超えて、皆が政府にも、色々な意見を出して考えさせ、考え合う為に?例えば科学的根拠、前提条件、などといろいろ拡散も有り。そうでないと、この小中高休学のような痛みが日本社会を襲い続けるかも?

 

 

ァ.灰蹈米蛋舎,狙いだった?
突然変異の可能性は弱いのがコロナウイルス、でたった4例の感染者で走った小中高の休学要請。重症の動向はデータ無し。国会答弁ですぐに小中高生の感染データが出ないなんて、こんな重大な要請のための基礎的データだろうに?日本の政策決定は異常?ほんとに不思議?国民生活、経済活動に影響は甚大なのに。

 

 

なので子ども達の命が問題ではない?他の理由?憲法改悪せず、特別措置法体制での戦時のヒットラー、ナチス独裁に学ぶ?麻生太郎の方向、特措法連発の始まりかも?枝野野党第一党首って次期総理のポストで、動いたわけではないだろうが、根が不明な感じがした?

 

 

Α々川 弘務東京高等検察庁検事長
で同時進行中なのが、安倍友の黒川さん、2年前甘利明氏の都市再生機構(UR)の口利き、それはやくざも顔負けともいわれたが、起訴スルーし、ドリル小渕嬢もこの人で不起訴、この論功行賞で出世していた人。もし検事総長になったら、関電の賄賂も、安倍晋三の桜も、森友もすべてを日本の検察が不起訴だろう。

 

 

「カジノ汚職」も、小中高一斉休校の責任も、起訴させない、スルーするために検事総長として、黒川 弘務を据えたい?特措法はどんな命令、要請も可能にする?大本営発表を正当化するような動き、その動きがコロナと共に進んでいるのかも?どんな嘘も隠してしまえるのが、公文書の廃棄、これで進めていく?

 

 

大本営は、大嘘、今ならフェイクで国民を戦場に送り込み、あの敗戦を迎えている。その戦犯の孫達、同じ轍を踏みそうな?このフェイクに楔(くさび)、それが公文書管理法、その中で公文書の定義と管理のルールの明示だと。フェイクを炙り出せる部署が必要な時代なのかも。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200321-00010000-videonewsv-pol

 

 

А.灰蹈覆粒胴颪瞭阿、後の歴史はどう記録する?
,離灰蹈覆硫蹴愿な性質を踏まえれば、世界中のコロナパニックは、何だろうか?「人生万事塞翁が馬」だそうだから、これを機会にどんなに科学が発達しようと、経済が廻ろうと、人間は死すべき運命を生きる生物、生き物の一種だった事を、思い出そう?

 

 

安全な食料を、貿易為替を使わない自給体制で国民を包む事?今の世界中は、ドル本位体制でアメリカが、貿易決済を握っている?食料までも。これがアメリカの一極支配の大元かも?

 

 

アラブの戦乱、その因果律、必ずアメリカの意向が前面に出てくる。イラン革命の時?イラク戦争の時はフセイン、リビアではカダフィの最後、今シリアの内戦はどうか?アラブの戦乱、混乱の元凶は、アラブの石油資源を巡っての動き、その中心にアメリカ、旧大英帝国達?その「手の者」イスラエルのような?

 

 

─々駝韻量燭抜覿箸量戮
世界市民の命より、自分達の儲け?トランプさんはワクチン、ワクチンで世界中の市民にワクチンを売りつけたかった?世界中の国家財政に、アメリカが独占したワクチンを売りつけたかった?人々の命より儲けみたいな気がする?そうではなく、世界市民の命、アラブの人達の命が大切?

 

 

東京の五輪開催には沢山の利権、企業の儲けが絡んでいる。だから出場者、観客、世界市民の健康、安全は、二の次?コロナの検査数が増えれば、感染者数も増えて、五輪開催が危ないので、検査を進めない?国民の命より五輪の利益の政府?

 

 

彼達は、コロナの危機を煽りながら、実態把握して対応を急ぐ(検査体制・医療体制)ことをせず、その上忖度、忖度の文化で、特別措置法を手に入れている。五輪後の経済疲弊時にはどんな政策が出てくる?安倍官邸は特別措置法を手にしている?

 

 

 東京五輪の森会長
そして森会長は、宮城県と宮崎県を言い間違えを繰り返し、松島基地を空軍基地と間違えるほどに、ちょっと老化かも?オリンピックを巡ってどんな悪影響が起こっても、認知症が進んでしまえば、どんな責任も雲散霧消の人みたい?なのでこの人で行くんだろうか?石原慎太郎の時?と同じ?責任をとらない体制?

 

 

そしてこのタイミングで、キムタク長女のデビューが、話題になっている。芸能界の不倫騒動も、その前の覚せい剤騒動も山を越え、次の話題提供のような?

 

 

総理の一存、小中高校の一斉休校。親たち子供たちの生活に疲労と貧困を増やし、日本の経済も疲弊して、倒産件数が増えるとか?こう言う事態から目を反らす、そのための話題提供になりそう?コロナ対策の不適切隠し?みたいな話題?キムタク夫妻って、有名な創価だが、自民党公明党政権への助け舟?このニュースがどこまで拡散される?

 

 

 コロナを超えて
今世界は歴史的な混乱の中。地球の気候変動、各地で大災害が起きている。そして21世紀人間社会は戦争で国際紛争を解決する風が強まり、各国の国家財政に占める防衛費の割合は、どんどん増えている。

 

 

アメリカの軍事産業共同体は肥大中、世界中の戦争が有れば、商売繁盛の人達であろう。アラブの後は、極東の地、朝鮮半島、日本、中国、ロシアあたりで戦乱が欲しい、北朝鮮は時々その傀儡であろうか?

 

 

そして地球環境は森林伐採、温帯地方の山火事(カリフォルニア、オーストラリア等)、アジアの海域での津波、極地の氷が溶けだしている。空中の二酸化炭素濃度の為に温暖化というけれど、地球環境はガイア説もある程に、生物活動によって維持されているのだが?

 

 

むしろ水資源、それを抱いて生き続け、太陽エネルギーから澱粉を生産して、全ての生物に生きるエネルギーを渡してくれる植物たち、そして水と共に在る土中の細菌達が、大地、地球環境を維持してくれている。そう言う命の源が大きく失われている21世紀かも?

 

 

 内需重視、国民の食料と住まいかも
何よりも、植物資源、森(山林原野)と耕作地ではないだろうか?生命活動、水資源、植物資源の保全を、政策として発動する政権が、地球を人類を救うのかも?世界市民は落ち着いて、コロナの実態把握が大切かも。マスメディアの裏をも考えてみよう?

 

 

貿易決済、ドルの為替操作を受けない食料の自給体制、食料の国内増産を進めながら、オオカミ少年のような?安倍内閣の政策に、楔を打つ声が大切。若い人達を国が雇い入れて、山林原野、耕作地に手を入れる、望めば一生安心して住まえる公的な住宅システムの創設。外需優先から内需優先、安心、安堵のある医療制度、社会保障かも。それには政権交代かも?

 

 

政策を後押しするのは国民の力?今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

| 日々雑感 | 11:35 | comments(0) | - |
コロナと東京オリンピック
7月24日の開幕予定の東京五輪、その聖火採火式が3月12日、ギリシャ・オリンピア遺跡のヘラ神殿跡で行われ、それから明日20日、宮城県東松島市の航空自衛隊で、聖火到着式の運びになっている。

 

到着した聖火は、3月26日から福島県楢葉町・広野町のJヴィレッジを出発し、全国各地を巡った後、7月24日に東京都庁への到着を予定だという。

 

 

 〇匐,燭舛琉貔撞拗擦量?
この聖火リレーの実現の為、五輪の為の、安倍晋三総理のパフォーマンス?とか。だって今朝はもう、緊急事態は緩めるとか?何が根拠?専門家会議も総理のアクセサリーっぽい?

 

 

コロナ発症率、重傷者把握、死亡者の年齢、その合併症、栄養状態住宅医療等の健康環境、それらの相関関係のデータ等を、検討したのだろうか?

 

 

全国一斉の小中高の休校要請、3月2日から2週間、その国会の症例数の質問に答えがなかなか出なかった。やっと出たのが4例だったのに驚いた。そして3週間?聖火が走りしたら、コロナは新しいステージなんだそうだ、何か変だが、終結できるの?

 

 

7月の東京オリンピックの頃はどうか?このコロナ特措法、町中に人が随分減った。山手線はガラガラ。そしてコロナは今、ヨーロッパ、これからアフリカらしいのだが?日本の実態はどうなの?

 

 

◆.ぅリスジョンソンのコロナ対応
支離滅裂な政策を出しているイギリスだけど。イギリス人の「集団免疫」?それが目標だとか?こういう政策を堂々拡散する首相って怖い。この人に国政任せたイギリス国民は、軌道修正しないと。髪振り乱してどこへ運ばれる?

 

 

「国民の多数がコロナウイルスにかかることで「集団免疫」をつけることを流行収束の目標とする」と言うのには、驚いてしまった。弱い人は死ぬしかないの?パスツール以前の民俗信仰のような?

 

 

でも安倍晋三、麻生太郎も似たり寄ったりではないだろうか?アメリカ側は何でもいいなりに運べそうな感じの人を、頭に据えると言うノウハウがある?もう次の人選もしているのかも?

 

 

 北海道の鈴木知事
「北海道の鈴木直道知事が緊急事態宣言を19日で終了すると発表しました。一方、感染リスクの高い場所への外出は控えるよう呼び掛けています。」この人は安倍晋三の露払いっぽい?ような。

 

 

「20日から新型コロナ感染症の危機克服へ新たなステージに移行、爆発的な感染拡大は避けられた」として、20日以降は感染拡大防止と市民生活の両立を目指す考え」だとか、安倍総理と同じすぎ?

 

 

本当に新たなステージなの? 実態に基づいているの? 2月27日の小中高一斉休校の要請の時も、安倍追随の人?で安倍晋三は北海道にマスクを特別贈呈している?

 

 

でマスコミがいつも持ち上げているけど、道民はコロナ感染の本当の実態を公開してもらい、必要な検査、医療の配置には、口を出した方が良い知事かも?コロナのステージって、どう変わったのか、実態を見ないと?

 

 

ぁ.灰蹈覆魯▲侫螢、遠い大陸へも
WHOではテドロスの警告、アフリカ社会にコロナが入ったら?鎮静は難しいのかもしれない。奴隷貿易(15−19世紀まで)の後遺症が残るアフリカ、働き手が奴隷として、すっぽりアメリカ大陸に運ばれてしまった社会。

 

 

その当時、アフリカ人同士の部族抗争は利用され、部族上層部が白人の奴隷商人に協力して報酬?を得たとか。

 

 

今の日本は賄賂と次の人事で動く社会。賄賂、次の人事で、抱き込まれるって、自分たちの社会を傷める?嘘で包んでなんぼの世界、隣人たちの命より、幸せより、自分たちの都合?今だけ、金だけ、安倍友だけ、安倍官邸の嘘を忖度していると、日本の社会を沈めるのかも?

 

 

ァ.泪好灰潺縫紂璽垢箸良佞合い方
今回のコロナ、肝心の死亡者のデータが無い。それでも野党第一党首がよいしょだった。たった3時間の国会で通ってしまった「特措法」。そしてその時たった4例だった感染例でも、全国小中高の休校要請って、驚いた。

 

 

コロナよりも安倍官邸の嘘の方が、怖いかも?で森友加計が3年を経て、再追求になるようだ。連れ合いを亡くすという事は、全部生活を一から組み立て直さないと進めない。この奥さんは、頑張ってください、みんなで応援しないと?

 

 

事実、実態を見てからの政策判断でないと。不明な所は専門知識に当たり、しこしこ、じわじわ。日本の真の再出発には、この忖度文化を変えないと危ない?そして終戦時に結ばれた、日米密約からの脱出が無いと血税を使う自由がない。自分たちの税金なのに。それを見据えての、マスコミニュースとの付き合い方なのかも?

 

 

Α\廼發琶〇磴簀清箸凌雄爐鮓曚てれる?
大企業が廻れば、国民生活が廻る時代は、小泉規制緩和、働き方改革、派遣への規制緩和で終わっている。企業は安い労働力と工場立地(地代が安く、為替換算して安い発展途上国)だ。だから日本人をどう雇い、どう給料を支払うのかが、内需拡大、そこに繋げないと?
 
私達日本人の衣食住確保、特に食料をどう供給できるか?そこに国民の労働力を入れて、給料を支払って、市中の経済を活性化させる道はどうなのか?

 

 

北欧の福祉社会では、福祉マンパワーを国が雇っている。でも日本の麻生大臣は、消費減税もなし、家計に現金給付も無しと、口を曲げて言っている。この裏側にはアメリカとの日米密約、日米合同委員会の縛りが掛かっている?のかも。自分達の税金を自分たちの為に使えない日本の国、日本はアメリカの為に使われている?

 

 

А,个藥気、ばら撒き?
家庭への給付金と消費税5%がマスコミの話題に上ってきても、麻生太郎財務相はリーマン・ショック後に実施した定額給付金の支給が「あまり効果がなかったのではないか」と。

 

 

この人の金銭感覚で、庶民の今、派遣がどんどん増えている若い人達の家計が、見える筈はない?でも臨時給付でもいいから、家計を「おもんぱかる」という視点を持つ経済政策が待たれる。

 

 

抽象論議、GDP、経済特区ではなく、内需拡大、市中をお金が回り、街中の商売が廻る政治だろう。全国でシャッター通り、店じまいばかり、往年の賑わいが消えた商店街だけど?

 

 

─[彁の所得補償から社会保障へ
今回議論されている所得補償は、フランスのRMI(参入最低所得制度)のような制度のとっかかりというのか、いろいろなノウハウが蓄積されるだろう。今の日本、生活は我慢しながら、そして命の補償が無い社会は、犯罪国家になるだろう?日本はそこに向かっている?

 

 

稲田前防衛省は「親孝行をしましょう、兄弟仲よくしましょう、夫婦仲良くしましょう」が教育勅語の守るべき核?でも、上のいう事ではなく、自分の都合を言える社会が良いかも?必要な社会保障、特に住まいと医療は、命に直結だから、自由に使えないと?

 

 

一生懸命働いて生活を廻せる社会、病気や事故の時は、忖度を外して、自由に社会保障を選んで使える社会。みんなそれぞれの都合に合わせて、遠慮なく社会保障を申請できないと?日本の生活保護制度みたいじゃなく?

 

 

消費減税はアメリカサイドが許さないのかも?日米密約を結んだ吉田茂、岸信介の孫達の政権、アメリカに守られての長期政権、それと引き換えの日米密約、不平等条約の内実を、国際社会の目の前で、日本国民の人権問題として問題にする政権交代を、実現させる事だろう

 

 

政策を後押しするのは国民の力?今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

| 日々雑感 | 01:12 | comments(0) | - |
トランプさん、儲け主義みたいだ

.疋ぅ弔瞭阿

ドイツ紙『マンハイマー・モルゲン(Mannheimer Morgen)』によると、ドイツの製薬会社「キュアバック(CureVac)」は、新型コロナウイルスのワクチンの独占権を買うというアメリカの提案を拒否したという。

 

・ドイツの製薬会社「キュアバック(CureVac)」は、新型コロナウイルスのワクチンの独占権を買うというアメリカの提案を拒否したという。

・ドイツ紙『ヴェルト・アム・ゾンターク(Welt am Sonntag)』によると、キュアバックに対して、トランプ政権から会社をアメリカに移すようアプローチがあったという。

・キュアバックのある投資家は、同社は大きな期待がかかるワクチンを1つの国のためだけでなく、世界全体のために開発したいと考えていると、ドイツ紙『マンハイマー・モルゲン(Mannheimer Morgen)』に語っている。

 

◆.肇薀鵐廚気鵑瞭阿 

米ファイザーは、新型コロナ感染の撲滅に向けた「5つの約束」として自社の取り組みを紹介し、他社との連携も呼びかけた。治療薬やワクチンの研究開発で必要になる評価系などをオープンソースで開発し、データなども随時共有。同社は新型コロナ分野を専門的に担当する社内の人材を集めた「SWATチーム」を立ち上げた、と。治験(効果を調べるための投薬)が開始されている。

 

ワクチンは、「メッセンジャーRNA」と呼ばれる人工遺伝子を利用する。新型ウイルスに有効なワクチンは現時点でなく、一定の時間がかかるとはいえ、実用化には大きな期待がかかる、と。トランプさんはワクチンの製造に集中なのだろうか?

 

 コロナの特性を踏まえれば

しかしコロナ感染者に、重傷者が少ない事がデータから分かっている。死亡者、重傷者の年齢別のデータを見たことが無いので、これが大切、知りたい。高齢者に集中しているのかどうか?

 

重傷者は少ない傾向なら、コロナを超えるための医療資源の配分、どちらかと言えば予防よりも治療に重点を置く方になるかも?メルケルさんが言うように、感染を遅らせて治療のノウハウを完成させることが大切?中国ではアビガンと言う治療薬開発のようだ?

 

でも、トランプさんはワクチン、ワクチン、予防に動いている?これは製薬会社等の企業側は、ワクチンを売る方が顧客は全世界市民、膨大だろう。ワクチン、ワクチン、それをアメリカ企業が独占して、世界中に売りつければ、膨大な儲けが出る?トランプさんのシフトをそう読んでしまう?儲け主義的というのか?

 

ぁ々顱垢瞭阿

で世界中の国民、庶民にとっては、トランプさんのワクチン製造、全世界に売りまくる方式って、どうなんだろうか?

 

そしてイギリスの、ジョンソン首相「国民の多数がコロナウイルスにかかることで「集団免疫」をつけることを流行収束の目標とする」と言うのには、驚いてしまった。パスツール以前の民俗信仰のような印象を受けたが、でもこれはトランプさんと同じ傾向だったかも。ワクチンをみんなで摂取し、「集団免疫」になろう!のような。アメリカと英国、旧大英帝国達は一致して同じ方向だった?

 

しかし、世界中の国民、庶民にとって、人間の命と生活にとって、医療資源、医療システムの有効配分にとっては、感染を遅らせて、医療システム、治療の進化に重点を置く資源の配分かも。なにか人工RNAの副作用?人類の生命活動にとって、どうなのか?

 

トランプ、ジョンソンの方向、重傷者が少ない疾病でも、ワクチンで「集団免疫」なのか?それとも、そのワクチンの費用や医療の体制を、重症者への医療対応性の向上に向けてゆくのか?メルケルたちの選択?

 

費用の面と、人類の生命力にとって、ドイツの製薬会社「キュアバック(CureVac)」のような考え、そして治療法アップを目指す方が、人類全体の未来の為かも?もうけ優先はこの場合どうなの?市場原理、見えざる神の手って、通用しない例もあるんだ?とか

 

ァ^打椰源阿魯▲瓮螢の言いなり政権

ドイツの製薬会社は、金よりも国民、世界市民の命を大切に考えている?トランプさんの申し出を断っている?

 

安倍晋三はどうだろうか?アメリカトランプの腰巾着ぶりが心配?こういう遺伝子操作的なワクチンって、予測不能の影響は否めないかも?人の免疫体制、代謝への影響はどうなのだろうか?コロナの死亡者の分析、合併症、年齢、栄養状態、住居の状態などの、相互作用を分析しながら、しかと監察が必要な問題かも。

 

製薬会社の儲けのための国民になりそうな?予測不可能な新種のウイルスが跋扈する21世紀、このワクチンは、「メッセンジャーRNA」と呼ばれる人工遺伝子を利用するそうだが、入れた後の人体への影響は、未知数みたいに思える?

 

Α―貼者治療体制と国民生活の安定

アメリカにまだ余裕のあった時代とは違って、ますます儲け主義が跋扈する21世紀、日本はアメリカの言いなりの金蔓(かねづる)?その上ロシア、中国と言うアメリカにとっての敵国と相接している地理的条件が怖い。もし米中ロの戦争勃発すれば、日本の国土がアメリカの最前線になるのかも。

 

日本全土に展開する米軍基地って、地代は無料なんだ。そして自衛隊の指揮権はアメリカが握っているのだから。ダレスの言葉では、日本の国土はすべて「潜在的米軍基地」との米側の認識?日本は平和国家の筈、アメリカサイドは、どこの国の攻撃から日本を守るのだろうか?

 

今、儲け主義のアメリカトランプさんの目の中には、人々の命より、もうけが居座っている?ほとんどの人は軽症で済むコロナ、死亡者の年齢傾向はデータを出さない?高齢層とも言う?そうであれば重傷者への治療体制が重要課題ではないのか?その上で国民生活の安堵:栄養、睡眠、屋根ある住居:その生活の安定性が物を言うのではないか?ワクチンより、重傷者に対応できる医療体制かも。

 

А々駝韻寮己的生命を大切にして

人工RNAを使っているらしいワクチン、それを世界中の全市民に配るとなれば、ワクチンの製造元は税金から莫大なもうけを産むに違いない?

 

でも、ワクチンを飲んだ人にとってどれだけの功罪があるか?それを天秤で測ると、予後の影響は?今後次々といろいろな新種ウイルスもありうる時代、どれだけの医療的侵襲が想定されるワクチンなのか?この点が予測不能な技術ではないだろうか?人間の代謝への影響の程は不明な所が残るだろう?

 

人工RNAの功罪?私たちの命の未来は、どうなる?そういえば、英国のジョンソン首相の言った基本方針、「国民の多数がコロナウイルスにかかることで「集団免疫」をつけることを流行収束の目標」とは、トランプさんのワクチンを全国民に飲ませて「集団免疫」実現という感じ、その事が伏線だった?この人は別種のウイルスの出現可能性と、ワクチンの副作用を考慮してはいないかも?

 

─(刃造一番、アラブの因果律

今アラブ方面からの難民が、再びヨーロッパを襲っている。でもこの難民は、アラブの戦争状態が源、元凶である。アラブに平和が訪れれば、アラブ人は国境を超えないだろう。自国が戦争状態で危険だから、国境を超えざるを得ないのだ。

 

アラブの戦争状態を軸にして、アラブの原油資源への、支配権獲得の争い、旧大英帝国達?その「手の者」のイスラエル?この因果関係を紐解くと、アラブの戦乱って、アメリカの戦争ではないのか?

 

21世紀、世界中の戦争に噛んでいるアメリカ、その属国状態の日本って、怖いかも?アメリカに金子(きんす)を当てにされ続けの安倍総理。そして国土は、ダレスが言ったそうだが「日本の国土はアメリカの潜在的軍事基地」だと。この中身を国際社会の目の前で、日本人の人権の問題として議論はできないのだろうか?

 

 正直に社会保障の財源を検討する政治

若い日本人の幸せのために、自国の山林原野に手を入れて、食料を増産、空き家に手を入れて、安心して一生住める住宅システム。そして大切な医療体制を守ろう。現在進んでいる安倍官邸の医療改革とは、日本の国のアメリカナイズへ、医療崩壊が待っている?

 

社会保障が守る事柄、生活の安堵だけではない、強い者、場の空気、その教育勅語的文化からの自由も生まれる?

 

自分たちの血税を、日本人の生活の底上げのために、少しづつでも廻す政権に交代、選挙の前でも、いつでもアイデアを出し合い、政府に迫るような、住民の働き、それを集める運動も作り上げていく事かも。そして選挙を迎える事かも?

 

政策を後押しするのは国民の力?今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

| 日々雑感 | 01:18 | comments(0) | - |
コロナ、そして緊急経済対策の行き先
コロナの実態把握もせずに、オリンピックの聖火リレーの為に、突然と小中高校を休校にしたらしい?安倍自公政権、そして子供たちの親の休職保障だが、なぜこの金額?フリーランスは半額の¥4100?

 

生活費は、同じようにかかるかも?食べない事も着ない事も家賃を払わない事も出来ないし。フリーランスなら、その他の人達の半分しか出ないらしい?日本の政府は、国民生活を身分社会にするみたいな?安倍友には税金じゃぶじゃぶ、関電の賄賂なんてすごいのに。これら賄賂の原資も、結局税金なのだし?

 

 

 ‘本の企業社会の今
小泉規制緩和内閣(2001-2006)で日本の雇用形態は激変した。学卒時に正社員になれない若者が増加・製造業も派遣解禁、2004年3月に施行された改正労働者派遣法で、適用対象業務が拡大、派遣可能期間は1年と定められたのだった。

 

 

リーマンショック時の派遣村を思い出す。日本の雇用慣行はどんどん失われて行き、企業は直接人を雇用せず、育て上げたくない企業社会へ、派遣が増えていった。正社員と派遣社員、日本社会は一種の身分社会へと移行?

 

 

私たち高齢者が働いていたころ、ボーナスが出て、ベースアップのある社員、企業の厚生係があって、会社の福利厚生を享受した事が、遠い、遠い、昔の夢のような・・

 

 

◆ヾ愿鼎悗龍般害善命令?
昨日の日経株価、429.01円下げて、辛うじて17000円台を守った。怖い数字である。アメリカにコロナが上陸し始めている?

 

 

この中で、関西電力の第三者委員会が14日に公表した報告書、金品の見返りとして露骨に工事受注を求める森山栄治・元高浜町助役と、言われるままに応じる関電側との生々しいやりとりを詳述。両者の根深い癒着の実態を浮き彫りだと言う。

 

 

この委員会の記者会見、関電が森山氏との関係を断絶できなかった理由が「高浜原発3号機、4号機を造った当時の暗い部分や長年の金品受領を暴露され、原発運営などに悪影響が及ぶことを恐れた」と。工事の発注は賄賂をもらい先だったんだ?こうして税金が賄賂資金になってしまう、30年間も。で刑事罰は問わないんだと?

 

 

 通産省は関電に改善命令?
30年も税金からの賄賂、みんなして受け取っていた。で今頃通産省は改善命令?賄賂を受け取った人達は、通産省の天下りも?結構いたかも?承知の天下り、承知の収賄慣行があったと思う?

 

 

いまさら、業務改善も騙しの一種みたいな?やってる感をマスコミに出してもらえる?国民を勘違いに誘うため?だって30年間の伝統、原発維持が正義だ!クリーンなエネルギーだ!という感じかも?

 

 

この税金じゃぶじゃぶをやめて、本当の原発エネルギーの費用対効果をきちっと計算できる、貸借対照表をきちんと作って、説明ができる人、官僚と民間の協力体制が必要かも?原発がどれだけ税金を無駄遣いしてきたか、国民に説明できる人達が必要だろう?

 

 

そして福島の事故の実態と現状、それを国民に説明責任ではないのか?そのために官民問わず、知識の結集かもしれない。私達はやってる感で、騙されない国民になるしかないかも?

 

 

ぁ々川 弘務東京高等検察庁検事長
安倍友の黒川さん、2年前甘利明氏の都市再生機構(UR)の口利き、それはやくざも顔負けともいわれたが、起訴スルーし、ドリル小渕嬢もこの人で不起訴、この論功行賞で出世していた人。もし検事総長になったら、関電の賄賂も、日本の検察が不起訴だろう。

 

 

そのための法律解釈?どうでも解釈ができるのが法律的解釈のようだから。法律も変えた?「桜を見るを会」「カジノ汚職」森友加計などなど。起訴させない、スルーするために検事総長に黒川 弘務を据えたい?この自公政権の進め方をしかと監察かも?

 

 

ァ仝当はずれ
ところでコロナが拡散中の欧州、英国はジョンソン首相でEU離脱、トランプさん大歓迎、この人のコロナ対策が、100年も昔の風体?事実関係の把握無く、危機を煽り、支離滅裂っぽく?安倍晋三とは事実関係の把握無い所、思い込み、非科学的な点が、共通すぎる?

 

 

なにしろ、英政府の基本方針が国民の多数がコロナウイルスにかかることで「集団免疫」をつけることを流行収束の目標とするというのだから。これを堂々マスコミの乗せる神経が酷すぎ?

 

 

英国内で異論が噴出しているとか。集団免疫という概念自体が、架空の概念、空想の産物だろう?イギリス人でもどの民族でも、遺伝的な形質は個別性、ウイルスへの耐性は個別的。民族という集団全体が免疫を得ると言う事は空想というのか、パスツール以前の民俗信仰?コロナへの耐性は、生物個体的だろうに、どうして「英国では集団免疫」が可能なんだろうか?

 

 

Α ̄儿颪離献腑鵐愁鵑肇疋ぅ弔離瓮襯吋詢昭鸛
集団免疫という言葉は架空概念であろう。これはコロナに弱い体質の国民は、死んでくれと言う事と同じ?生き残った国民でやっていこう見たいな?国民の命に係わる問題なのに、常道を逸しているかも。

 

 

ジョンソン首相って、かなり外れている。イギリス万歳、神風が吹くみたいな、日本なら太平洋戦争の頃の関東軍的?こうなると隣国ドイツのメルケルは、コロナウイルスの特性把握が的確で政策にも説得力があった。

 

 

ジョンソンはこれで首相を続けていくんだ?アメリカのよいしょで続ける?英国民は、この非科学的、パスツール以前のようなウイルス理解、非科学的な思い込み政治家に振り回されず、民間主導でもいいから、医療制度を守りながら、国民の命の防衛線かも。イギリス国民の「集団免疫」を追いかける?見当はずれが過ぎている、報道の誤りなんだろうか?

 

 

А.灰蹈奮隼狂従把握、対応
この首相で、イギリス社会はどこへ行く?なにか、安倍友の日本とは、現実把握のための基礎知識、認識不足、思い込みが共通的。ジョンソン首相は世界の反面教師かも?

 

 

メルケルって、してみると優秀な人なんだ。月とすっぽんとはこの事かも?アメリカに見込まれる指導者は、みんな安倍晋三並み、インドのモディさんも、馬脚が現れそうだし、マハティールはどうだったのだろうか?

 

 

─ゞ杁涎从兮从に注目かも、
さて、コロナの経済恐慌?トランプさんが当てにするのは、日本の財政、私たちの税金になるのかも?さっそく経済相の会見、政府が4月にとりまとめる緊急経済対策の規模について西村康稔経済産業相が語り始めた。

 

 

「(感染拡大が日本経済に与える)インパクトに見合うだけの規模のものをやらなければいけない」と強調している。多分、兆の単位の税金がどこかへと流される?

 

 

国民の生活にどう響くのか?内需拡大よりも、グローバル企業、アメリカ企業へ向かって流される?で美しい言葉だろう。トランプさんの意向、例の日米合同委員会の意向が心配点になる。

 

 

この関係を見抜きながら、内需拡大へと動く政策を出すのか否か、国民生活の底上げ、社会保障に一部でも廻せればどうなる?しかと注目であろう。

 

 

 緊急経済対策の行き先
アメリカサイドからは、金子(きんす)を当てにされる局面?経済対策だとして、数十兆みたいな?兆の単位で、産業界、主にグローバル企業に日本国民の血税が流され、結局行きつく先はアメリカ、グローバル企業になる可能性が高い?

 

 

国内の雇用の拡大、荒れた山林原野、耕作地の復活には手を付けずに、外資と国籍不明の企業の為に、いろいろの騙しを入れて流してしまうかも?そうではない事を確認するために、税金の流れを追跡できる、会計能力が必要至極な時代かも?

 

 

これまでの安倍官邸の政策、小泉進次郎のガバナンス!経済振興、経済特区の掛け声で、誰が潤ってきたのだろうか?一部安倍友、身内だけ。そしてトランプ、アメリカ企業の利得だったかも?その行きついた先が、今の日本なのかも。

 

 

 近親相姦さえスルーの司法?
どん詰まり?ドル本位体制が揺らいでいる。コロナ感染が怖い今、大切なのは、アメリカのトランプさんや、グローバル企業ではなく、国民の食糧の流通と医療制度の機動性かもしれない?

 

 

大国だ、先進国だ、美しい日本と、おだてられてきた道を振り返ろう。今の国民生活の惨状、家庭内には実子を手籠めにする男親がいる。それに無罪判決を出せる裁判官がいる。近親相姦が罰せられない21紀の日本、その司法制度を疑わないと?

 

 

近親相姦、インセストのタブーは、サルと人間の間を分けると同時に繋ぐ、原初からの規則、動物から人間へと進化した人間の足跡、それを犯していても無罪を出せる法解釈もあり得るのが日本の司法?びっくりだった。この堕落、悪徳を超えて、新しい司法制度を取り戻すための、時を刻んで行かないと。

 

 

私たちの中のアジア的な儒教文化の功罪双方を眺めながら、次世代の幸せの形を探しながら、大きな税金を確実に、日本人の為に廻そうとする政権ではないだろうか?どんな犯罪も、難しい議論に変えて、不起訴にできるのが、今の日本の法律の利用、黒川検事総長?の姿?

 

 

 東京オリンピックは開催可能なのか?
桜の花、桃色が濃いみたいな花が見える。どんな種類だったか、ちょっと遠い崖を覆って、ほころび始めている。

 

 

英国ジョンソン首相と、安倍総理の電話会談、東京五輪五輪へ向けて協力だとか?この二人は旧大英帝国、今ではアメリカに移ったその勢力の「手の者」なのかも?この五輪どうなる?福島原発の事実が世界に露出する機会なのかも?その影響はどうなるの?

 

 

そして世界の目は、地球環境汚染の、福島の汚染水の海洋投棄、厚顔無恥なる、嘘八百の日本政府に集中・・・・・動植物生命活動の危機、21世紀の世界は、次世代が生き延びるために、嘘やポーズでは無い、命を守る政策展開が求められているのかもしれない。

 

政策を後押しするのは国民の力?今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 08:47 | comments(0) | - |
コロナを超えて
夕べ、安倍総理は異例の記者会見、この株安とコロナ、この会見の裏側は何か?安倍晋三から、自民党石破さん?それとも誰だろうか?このままアメリカとの対米密約を抱いた政権へと禅譲、そのためのステップ?でない事を祈る・・・

 

.疋ぅ弔任蓮▲瓮襯吋觴鸛蠅硫餮
・全人口の60〜70%に感染する恐れがある。
・ただし、過剰に批判することは不要。ほとんどの感染者は軽症か無症候なので、問題は医療システムの機能不全を防ぎ、高齢者と持病を持つ者を守ること。
・だから医療システムに過度の負担をかけるのではなく、感染を遅らせることに軸足を置くべき。

 

 

コロナの実情が分かりやすく、政策が具体的で、そうなんだと思える。メルケルの言葉、官僚に書かせて、しどろもどろの朗読でないのが、伝わる?

 

 

◆ヾ攅顱∧減瀑丗臈領
「韓国政府は14日、国内の感染者数が13日から1日で107人増え計1086人になったと発表した。死者は計72人。韓国では急増が始まった2月下旬以降、多い日は500人以上の感染が確認されていたが、3月12日から3日連続で100人台で推移。ただ政府は鈍化傾向にも警戒を緩めていない。」共同通信2020/03/14

 

 

韓国のコロナ検査の進め方が、凄いかも?
韓国は濃厚接触した疑いのある人を積極的に追跡し、1日平均1万2千件のPCR検査を実施。特に、韓国は医療スタッフの感染リスクを最小化するため希望者が乗車したまま簡単に検査を受けられるドライブスルー検査施設を全国50か所以上設置した、とか?

 

 

結果、韓国は感染者を早期に発見し、積極的に対処することができた。というニュース? で、韓国は13日零時基準で24万668人の検査を行っているが、イタリアは約3分の1の8万6000人程度に留まっている。

 

 

結果は、感染者数でイタリアが1万5113人なのに対して韓国は7979人、死亡者の数でイタリアの1016人、韓国の69人の差になって表れている?(人口:イタリア6045万・韓国5147万)今、ヨーロッパはイタリヤが大変なようだ。

 

 

 韓国の官民協力
コロナ鎮静へと向かえるのか?また韓国では「コロナマスクマップ」開発を政府が支援?「3月10日に中小ベンチャー企業部のパク・ヨンソン長官が、『新型コロナウイルスのマスクマップ開発促進のためのスタートアップ懇談会』を開催し、7社のスタートアップ企業も参加」との報道?

 

 

パク・ヨンソン長官は、新型コロナウイルスが原因で起こっているマスク不足とマスクを買うまでに何店舗も回らなければいけない状況を改善するため、正確なデータへのアクセスやコロナマップの統合促進、政府機関の協力、大企業とのコラボレーションのためのサポートが必要だと強調したと?

 

 

ぁ.泪好マップ
マスクマップはマスクの在庫状況が確認でき、韓国で主に利用されているメッセージアプリのカカオトーク(KakaoTalk)と連携し、リアルタイムで質問や回答が得られるシステムの構築など方針が明らかにされました。韓国はIT技術を積極的に取り入れ、少しでも不便さや混乱を解消しようと官民一体となって取り組んでいます、と。

 

 

疾病管理本部から提供を受けたデータをもとに、感染者の移動ルート、隔離場所、感染者数や症状を訴えている人の数などを表示。効果ありありだった?一時、あまりに多くの人が使用してサーバーがダウンしたほどなそうだ。

 

 

ほぼ「リアルタイムで感染者の移動ルートを追跡可能」、それはプライバシー的にはどうなのか?でも合併症ある人は優先的に医療にコンタクトできる?これは科学的、医学的に国民を守ろうとする姿勢かも?感染者の移動を最小に押さえ、どこでマスク購入できるか分かるマップ?

 

 

ァ.灰蹈並从と特措法
日本の場合、13日にはコロナ対策特別措置法、国会を通した。検査は進まない?コロナを理由にして、官邸の一存、上意下達徹底を強め、罰則と縛りは強くできる。ある意味安倍官邸が何でもできる?テレビ、ラジオ等の報道内容まで官邸の一存の下?

 

 

野党第一党首の枝野さんが、福島原発事故の特措法より、私権への制限が緩いのでOKと、素早く安倍官邸をよいしょしたのが、不思議を通り越している?立憲民主って、形容矛盾?民主って何なの?官邸の一存!私権を凌駕する国権かも

 

 

75年前、その流れが、大本営発表の全部嘘でも疑う事が出来なかった私達の親たちを縛ったのかも?あの犠牲の惨さ。でも「美しい日本」と続けているのが、安倍自民党かも?意地や思いの前に、人間は腹も空くし、病には倒れるのだから、国民の命と食料が大切。今回の安倍官邸の特措法の行方って、コロナ感染の事実確認、実態把握無しで、どこへ行く?

 

 

日本の左翼?というのか、野党の精神文化も、挙国一致、危機対応のようだ。できるだけ平常の法制度下で、どうコロナに対処するのかという発想が無い?でも危機回避の体験から新しい工夫が生まれるのかも?特措法でやってる感が出てしまう?韓国の政体は今、コロナで成長を遂げているのかも?

 

 

Α,海譴芭匹い里?
山場という2週間が不思議だったけど、それは12日のギリシャでのオリンピックの聖火の採火式、20日の日本到着の為?これが最優先され、それまでは感染者数を押さえている?そうでない事を祈るのだが?で小中高一斉休校の要請?

 

 

官邸の指示に国民をゆだねる事を当然とする感覚?安倍官邸をよいしょの枝野党首。また500日以上の人質司法に耐えた人でも、コロナは重傷者治療が優先、与野党は「休戦」すべき〜いまはとにかく封じ込めることなどと堂々の拡散である。

 

 

何よりもコロナ拡散の実態、事実はどうなのか?調査実態もなく、休戦すべき!とか?安倍官邸の、事実上背中を押してもいる?枝野立民憲民主党首も、ラスプーチンも、非科学的、観念的過ぎ?具体的対策は見当外れになりそうみたいだ

 

 

А.リンピックの聖火リレー
安倍官邸は、オリンピック開催最優先課題?感染の実態は調べずに、検査は押さえながら、進めたい?その上に強権発動の準備万端を整えた?太平洋戦争を主導した戦犯の血統、安倍、麻生コンビの、夢のあとさき?真っ赤な嘘でも平気、血統カリスマ?

 

 

「美しい日本」の実像とは、太平洋戦争の顛末なのかも?太平洋戦争の最末期、原子爆弾は当時の人口(長崎…27万人・広島…35万人)のうち、その年に37万人近くの死傷者、尊い命を失い、怪我をされましたと、家屋も86千戸焼失し、街も山も一面火災で焼野原となった。(2019年8月時点では、広島31万9186名、長崎18万2601人の合計50万1787人の死亡者)
 
東京大空襲、3月10日未明、東京下町地区に米軍の B 29 約300機、夜間超低空からの焼夷弾絨緞(じゆうたん)爆撃により死者約10万人、焼失家屋約27万戸と言われる。
 
戦地では、太平洋戦争の犠牲者数は「ソロモンニューギニア25万人、インドビルマ17万人、中部太平洋25万人、フィリピン52万人、沖縄19万人、満州中国71万人、空襲56万人、広島原爆14万人、長崎7万人、日本人戦没者総数310万人。」に及ぶ。
 
そして昨日までの国内のコロナ感染者数だが1422人、死亡者28人だと。

 

─.灰蹈覆寮こΔ悗粒隼
コロナウイルスは、まず中国武漢から、東洋系の人種に特異的に感染するとマスメディアで語られた。その後韓国へ、イランへ、今は欧州へ、ドイツから、イギリスへ、スペインへと感染拡大中らしい。

 

 

グローバリゼーション経済システムは、国境を超えた人の移動、物資の移動が絶えないだろうから、ウイルスの世界拡散は防ぎようがないのかもしれない?

 

 

そして、中国武漢はこのウイルスを鎮静せしめつつあるのが不思議?韓国も検査希望者が乗車したまま簡単に検査を受けられるドライブスルー検査施設を全国50か所以上設置、日本の数万?千倍?の検査体制?鎮静へ向かう事ができるのだろうか?

 

 

─)[Р箸慮斥佞塙駝雲験
すべての国内団体が休戦、挙国一致体制、大政翼賛会を仕上げたのが、80年前の日本社会では無かったか?その後4年ほどで敗戦を迎える。あの戦争で、国民は命と、全生活を失ったのではなかったか?

 

 

みぞれが降った今日の東京、75年前の東京空襲は10万人の人の命を奪っている。桜のつぼみが形を成してきた今日の東京。でも私たちは法律家、弁護士の法文解釈と、国民生活の現実、この二つを自分の中で繋げながら、コロナで命を奪われないよう、しっかと言葉の遊びを見破る事かも?

 

 

ソシュールという100年前の言語学者は、言葉は現実から自由、恣意に展開すると喝破している。弁護士であれば政治を任せて大丈夫?法律家の法文解釈が現実の国民生活とは繋がっている?観念の中、言葉上の、納得にすぎない事もあり?枝野さん、森まさこ法相の言葉に流されず、自分の目で自分の生活の先行きを重ねて、受け止めないと?

 

 

 コロナの世界拡大
コロナウイルスは、どんどん世界に広まり、とうとう欧州に達し、トランプさんは、欧州からの入国を制限を始めた。しかしトランプさん、自分とよく似たジョンソン大統領の英国だけは、米国への入国拒否を制限しないのが、不思議、非科学的?恣意的?

 

 

どういう実態調査で、政策を動かすのか?謎のトランプさん。でもコロナとの戦いは、結局は医療制度の質、そして国民生活の安堵ではないだろうか?

 

 

韓国の文在寅大統領は、コロナを克服するのだろうか?この大統領のコロナ対策を見ると、その克服形態、文化は、日本の枝野党首や、佐藤優さんのように、野党が休戦して挙国一致、思考停止に走る、その反対に見えてくる?

 

 

 今後の世界のコロナ感染拡大
持てる技術と、知恵、その官民協力、何よりも事実に基づかないとダメかも?相手はウイルス、言葉では騙せない。その意味でEUのヨーロッパ社会は、その社会政策は脱社会的排除(新しい貧困)、医療システムの水準はかなり高い筈。なので中国武漢で抑えることが出来たのであれば、欧州社会もやがては、時間はかかっても克服可能性は高いかも?

 

 

問題はトランプさんのお膝元、アメリカではないだろうか?アメリカは今貧困大国へと落ちており、家を売っても買い戻せる人はなく、アマゾンの社員がフードスタンプ(生活保護の食事配給?)で食いつなぐ社会に落ちている。企業だけが労働賃金を押さえて内部留保の社会、それに日本は従って、続いている。

 

 

それが大統領選挙、クリントンを落としてのトランプの理由だった?今選挙ではクリントンよりも酷く市場原理主義者、陰謀の中の最先頭みたいな、バイデンでトランプと激突らしい。でもホームレス状態が増加するアメリカにコロナって怖いかも。

 

 

 最大の危機はアメリカ社会のコロナ?
アメリカには公的医療保険は無く、病気になっても、高額の医療費が掛かり、検査等ができる人が、むしろ少数派だろう。なのでアメリカのコロナウイルスの火が付いたならば、人々の栄養状態、住まいと食事、衛生面の脆弱性、コロナ蔓延の下地がありすぎ社会ではないのか?

 

 

大統領選挙、左派ではダメ、中道とか言っているが、左派サンダースよりも、選挙民の生活実態、国民の生活状態の劣悪さ、そこでコロナの炎上が、最大怖いかも?コロナがアメリカ社会の悲惨さを世界に拡散するのかも?

 

 

日本も、アメリカナイズ?医療制度を削っていく改革、病床数の削減目標が酷すぎ。高齢者は病院では診たくなく、在宅、在宅と言い出し、応能負担、医療福祉の市民化の流れに逆行の計画である。

 

 

こういう社会では検査も、治療も抑え込まれそうだ?アメリカ社会にコロナが入ったら、鎮静は難しいような気がする?

 

 

 アメリカ絶対忖度、日米密約を外そう
アメリカ絶対忖度の安倍自民党では、アメリカとは一蓮托生になりそう、そんな安倍官邸のような?そうではなく、民族自決というのか、自分たちが払った税金を、自分たちの生活の底上げのために、正直に回す政権へと交代の時代かも。

 

 

それには日米密約から脱して、国民の生活の底上げ、社会保障へ税金を廻す政権だ?原発政策も、経済政策も、農業政策も、日米合同委員会に縛られない、国民の命と生活の現実を底上げする事かも?事実に基づいて、言葉だけで納得せず、そういう政治を進める政権交代かも?コロナを鎮静させるためには、政権の質の変更が必要かも?同時進行ではないか?

 

 
政策を後押しするのは国民の力?今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 07:54 | comments(0) | - |
 
+ 相談室


相談は、対面で行う会話です。色々な思いを抱えて相手の顔、姿に接して、自分の言葉、感情の動き、動悸などから、自分で自分を再発見する場です。
どのような自分でも自分は自分。それぞれの自分を大切に生きる手立てを見つけましょう。
+ お問い合わせはこちら
TEL/FAX:
03−3492−0735
+ みらい21かなる

かなる(canal)は「運河」と言う意味です。以前の目黒川に面した6階の事務所から眺めると、目黒川がちょうど足下を流れているように見えて、まるで運河の上にいるようでした。それでベニスのグランカナールのイメージと重ねて、私達の事務所がいろいろな情報や物資を運び込むよう、21世紀の運河になるようにと名付けたものです。