みらい21かなる - 社会福祉士 山眞弓

みらい21かなる

TEL/FAX:03−3492−0735
ホームページはこちら ≫
ゴーンさんレバノンへ逃亡
経済学的世界?「山口氏は起訴さえされていないので、彼を「レイプ犯」などと中傷している人こそ名誉毀損に問われるのだ。」と?でもしかし起訴されない事で、その人の犯罪行為が100%否定できるの?司法判断は絶対?冤罪事件は沢山あるかも?

 

安倍総理の一存で動かしているらしい今の日本の司法判断、安倍晋三の官邸に従っていればいろいろな報酬がある社会、それが今の日本かも?安倍友なら何をしてもスルー社会、沢山の収賄事件もあり、政権中枢、大臣になっている面々でも。

 

 

安倍政治の悪徳を正当化し支えているのが日本の司法機構、最高裁事務総局かも。今の日本社会の行き詰まりの根っこ、セクハラ、パワハラ、子供の世界の苛め、忖度、忖度、強い者と仲良くしましょう(逆らうな!)、裁判所を忖度しろ、みたいな?

 

 

こういう司法判断至上主義みたいな人もいるが、それに「ノン」という行動をとった人になるのかどうか、今日の元日産のゴーンさんの逃亡劇?

 

 

 .粥璽鵑気鵝▲譽丱離鵑愼亡
映画のような話だが、いろいろと行動制限を飲んで保釈されていた、元日産のゴーンさんが、レバノンへと逃亡したらしい。

 

 

昨年(2018年11月)の特捜部発表では、ゴーン会長とケリー代表取締役の2人は共謀のうえ2010〜14年度の5年度分の有価証券報告書に、過少に記載したと。19日夕、ゴーン会長が飛行機で空港に到着した午後4時35分ごろ、滑走路にジェット機が降りた時点で、午後4時35分ごろに特捜が身柄を拘束している。

 

 

ゴーン氏は全く察知せずの突然の拘束だった。で立ち会ったのが朝日新聞達だけ、そして早くも1時間半後、西川(さいかわ)さん、後の日産社長の記者会見が始まったのだった。国民はテレビに釘付けだが、西川さんは弁護士もつかずに、非常に自由に語り、この会見の模様はユーチューブでノーカットで配信、今でも見れた。

 

 

◆…日新聞の羽田の独占取材

 

そして日本特有の刑事取り調べ、人質司法が始まり、世界にこの手法が披瀝される中で、ゴーン氏は108日で釈放(2019/03/06)された。でも今でも奥さんとも自由には会えない監視カメラ付き生活だった筈。

 

しかし日本人の鈴木宗男さんは437日、佐藤優さんは512日拘留されての連日の取り調べだったと。21世紀の世界にこういう国家は、発展途上国にはあるのかどうか?これで先進国といっている日本の国?世界中の驚きの的だったろう。日本の司法当局は太平洋戦争を主導したマンパワーを、米ソ冷戦構造下で、連合軍側アメリカの下で復活せしめている。

 

 

人質司法の中で、あった事を無かった事にする技術、無かった事を有った事にする技術、大本営的響きをもって、いわば関東軍のDNA的な取り調べではない事を祈るばかりだった?そして今日ゴーンさんがレバノンからの声明を自分で出している?

 

 

 政治的な案件、韓国も日本も似ている?
案外、日産の事件は日本の司法当局(特捜)と西川前社長達の二人三脚、ゴーンさんを追い出した形の西川社長は、ゴーン拘留直後、それだからあの弁護士無しで自由に沢山いろいろとしゃべれた?それは不思議だったけど?でもこの人達、もっと悪質な、日産の株価を睨んでの、役員報酬のつり上げ?結構みんなでやっていた?

 

 

日産経営陣、みんなが不正報酬?発覚しても「日産自動車の西川広人社長らが不正にかさ上げされ、株価連動型の報酬を受け取っていた問題で、社内処分案を作成する同社の担当部門が、西川氏に辞任を求めない方向で調整していることが(9月)6日、明らかになった。」と言っていた。

 

 

こういう自分達の利益、都合により他人を罪人にして社会的に抹殺する技術、再三再四繰り返している日本の司法当局、ノウハウが沢山蓄積していそう?韓国の文在寅周辺の疑惑も似ている?それを見越して、脱出劇の方を選択し、完成させている?ゴーンさんなのかも?

 

 

ァ64歳の功成り遂げた男、最後の人生の選択
日本の人質司法に繋がれて、あたら先の見えた64歳の人生を、どう生きるのか、動かすのか?ゴーンさんは、そういう問題になったのだろうか?最長でも20年程しかない残された人生だもの。相手は色々と買収され易い社会、今の日本。どんどん買収されたのかどうか?検察がびっくり、弘中弁護士もびっくりのようだ。

 

 

でも私は、それも見事というのか、ゴーンさんは命懸けの脱出で成功したのかもとか思う。全てを捨ててもいいから、日本の旧関東軍のDNA、嘘で囲って人を抹殺、どんな嘘でも平気で信じさせ、他人や組織を、正義の顔をして動かす人達。何でもあり、自分達は法曹職、正義宣言機関。ここに縛られて朽ちるのか否か?命懸けの脱出劇だったりして?とか。

 

 

この後も、ゴーンさんの先は見えないだろうけれど。無謀と言うか、命は保障されないだろうか、どうなるにせよ、命がけでこの関東軍的DNAの、仲良くしましょう(さからうな!)からの脱出を完成させたというのだが?なにか震撼かも?

 

 

Α^貌詩織さんと山口敬之のバトル
さっき読んだ有名な経済学者?この人の拡散は、山口敬介の主張と重なり過ぎみたいな?それで原発賛成、再稼動して二酸化炭素を減らして、温暖化防止で地球を救うと言う話になっている。

 

 

司法判断まで官邸の一存通り。この人は経済学専攻の東大卒?起訴されない事で非「犯罪者」と見なすという建前、でも官邸の一存に服している司法判断こそが怪しい?かも。「法とは何ぞや」と問うべき事態が、この事件なのではないだろうか?

 

 

新年が明けようとしている今日の寒空に、日本の国の人質司法が守っているのは、美しい日本の伝統を装っていても、日米密約だろう?若狭さんが披瀝した裁判官マニュアル、日本の裁判官はアメリカとの密約に外れないためのマニュアルに縛られている。

 

 

私達日本国民の人権は、ここから自由でないと、守れないだろう。なので、国際社会の目の中で、ゴーンさんの裁判、伊藤詩織さんの裁判、数々の人質司法の現状について、日本国民の人権の問題として世界に問いかけないと危ないのかも。日本の敗戦、太平洋戦争後の戦後処理、21世紀の日本らしい姿、「国民の幸せ」のために、政権交代?動き出す2020年になるのかも?

 

 

今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

| 日々雑感 | 23:49 | comments(0) | - |









 
+ 相談室


相談は、対面で行う会話です。色々な思いを抱えて相手の顔、姿に接して、自分の言葉、感情の動き、動悸などから、自分で自分を再発見する場です。
どのような自分でも自分は自分。それぞれの自分を大切に生きる手立てを見つけましょう。
+ お問い合わせはこちら
TEL/FAX:
03−3492−0735
+ みらい21かなる

かなる(canal)は「運河」と言う意味です。以前の目黒川に面した6階の事務所から眺めると、目黒川がちょうど足下を流れているように見えて、まるで運河の上にいるようでした。それでベニスのグランカナールのイメージと重ねて、私達の事務所がいろいろな情報や物資を運び込むよう、21世紀の運河になるようにと名付けたものです。