みらい21かなる - 社会福祉士 山眞弓

みらい21かなる

TEL/FAX:03−3492−0735
ホームページはこちら ≫
みんなで渡れば、怖くない?
そういって素通りみたいな国会答弁?道徳、倫理、道義を看板にしていた「美しい日本」、教育勅語だったけど?

 

安倍友の稲田元防衛大臣は、教育勅語の「親孝行をしましょう、兄弟仲よくしましょう、夫婦仲良くしましょう」が日本人の道義、守るべき核だとか。目上の者と仲良く(逆らうな!)の教育勅語の進め、で、そうなると上に立つ安倍友達はこうなるの?
 
法律は、解釈次第社会の道徳宣言機関、善悪判断を進める裁判所がスルーなので、強姦も、税金横流しも平気?都合の悪い相手は10倍の差別待遇もスルー?最高裁、高級官僚が忖度するから大丈夫?

 

 

これでは、税金の使い方を詳しく調べ、国民の前に報告をする義務を掲げる法律も必要?フランスみたいに。税金の使い方の費用対効果を検討したい?今の日本の政治、安倍自民党、山口公明党内閣ではないだろうか?

 

 

 新型コロナウィルス
今、武漢発のこの肺炎、人から人にうつるという新たな段階に入ったそうだ。まず中国の武漢(揚子江−その中流域の大都市)から、日本に帰国して発病の人がでてきた。欧州へも、広がり中。世界中が新型ビールスに怯えている。

 

 

でも新大陸のアメリカ合衆国は大丈夫?遠く離れた地理的位置だから。これでは年末のゴーンさんのレバノンへの逃亡も、明けて1月3日のバグダード国際空港攻撃事件、アメリカのトランプ大統領の命令だったとかの、イランのイスラム革命防衛隊のガーセム・ソレイマーニー司令官ら10人の暗殺も、その後の展開も、霞んでしまっている?世界中がかたずを飲んでいる。

 

 

中国、武漢では、タケネズミ、ダチョウ、ワニの子、ハリネズミなど何十種類もの野生動物が生きたまま、あるいは殺処分した状態で売られているとか、写真入りで報道中。それらが、発生源?怪しそう?中国、東洋的、前近代的?さもありなんの報道が続く。でも厳寒の時に強まるヴィールス?人間の方が弱っているのだろうか?

 

 

  9条の自衛隊明記「安全保障の根幹」と
こういう見出しは、(2/27 13:51  MNSnews)。衆院予算委員会は27日、安倍晋三首相と全閣僚が出席した、令和元年度補正予算案の基本的質疑だが。

 

 

首相は憲法9条への自衛隊明記について「自衛隊をしっかりと憲法に明記し、その正当性を確定することこそ安全保障、防衛の根幹だ」と訴えた。でも、アメリカアと日本には密約(二国間条約)があって、60年安保条約(旧)の米側交渉責任者だったダレスが述べたと言う「日本の全区域が(アメリカの)潜在的基地とみなされなければならない」ってどうなの?

 

 

首相は、自衛隊を合憲と断定する憲法学者が2割にとどまることや、教科書で合憲性に議論があると記述されている現状に触れ、「このような状況に終止符を打つことは私たちの世代の責任ではないか」とも呼びかけた。という。

 

 

でも、憲法とは日本政治の根本を規定して宣言するのに、肝心の自衛隊、この軍隊はどこの指揮で動けるのか、それが日本の防衛省ではなく、アメリカ軍の指揮に服するという縛りがあるの?他国に指揮権のある軍隊を、憲法に明記していいいの?危なすぎ

 

 

  日米密約の真実を踏まえてから
この件を明らかにしてからでないと、憲法にいれてから、どうなるだろうか?自衛隊はどこの指揮で動くのか?それが肝心。1952/04/28 サンフランシスコ講和発効、その日に★密2-p193 吉田とマーク・クラークの口頭密約が交わされ、指揮権密訳も、アメリカ側の公文書で証明、明らかにされている。

 

 

 アイゼンハワーの国連演説(朝鮮戦争終結後4か月)(核の平和利用の提案)を挟んで、1954/02/28 、★密3-p197  (吉田・ジョン・ハル大将間)  指揮権密約、1959/12/03 ★密約4-p115(マッカーサー・岸、藤山間)基地権密約、1960/01/06が日米合同委員会記録とする事とされ、その後の多くの 密約の基礎になっている。この密約は、以後地位協定と名前は変えても占領時の行政協定をそのままで変えない事を承諾している日本。

 

 

参)「知ってはいけない」P193・197・115 矢部宏治 講談社現代新書 2017/08/20

 

 

こういう自衛隊のままで、憲法に書き入れるとは不思議自衛隊にはアメリカの命令を外す自由が有りや無しや?それにもアメリカを忖度?日本政府は、指揮権のありかをはっきりさせないと、動きだせる話ではない筈?指揮権のありかを、米国との間で明確化させてからの、憲法論議が、筋ではないだろうか?

 

 

  アベノミクスってなんだった?
続いて、安倍総理は経済政策について言ったと。事業規模約26兆円の経済対策に関しては「次代の競争力の源泉となる分野へ大胆な投資を行う。政策を切れ目なく実行し、デフレ脱却と経済再生の道筋を確かなものとしていく」と強調。補正予算案で水害対策など国土強靭(きょうじん)化のために1兆円超を確保したことを挙げ、「災害から国民の命や財産を守り抜く」と述べた。

 

 

でも「次代の競争力の源泉となる分野」がどこなのかカジノなのか、原発なのか、加計学園の獣医学部みたいでは、日本の国は落ちていくばかり。そして競争する相手はどこなのか?何が獲得目標なのか、それによっては、費用対効果を尋ねる軸が変わるだろう?

 

 

詰めて税金の使い方をなぞっていき、アベノミクスの弊害、マイナスを明らかにしないと危ないのが、日本の未来であろうか?

 

 

  教育勅語忖度より、進取の気性かも?

 

総理の一存、ガバナンス!で、イメージに流されないようにしないと。国民生活はひっ迫している。税金「じゃぶじゃぶ」に飲み込まれてどこに向かうのか?

 

言葉の綾(あや)に乗せられているうちに、アベノミクスとは、日本の富を海外、アメリカサイドへの横流しだったような気がする。トランプさんは、安倍晋三を、「トランプに媚びへつらう男」と心底馬鹿にしているのが本音?安倍晋三、総理のメンタル、日本語もしどろもどろ、かも?日本は世界中から馬鹿にされている?

 

 

そして今の東京、スーパーマーケット、東京の消費動向は、暗すぎではないだろうか? 成長産業とやらは、どうトリクルダウンしてくるか、具体的なお金の流れを突き止めよう。どこにどう流れて、だれを潤すのか?

 

 

みんなで考えて、この嘘まみれ政権を交代かも?低賃金長時間労働、時給なんぼで苦労をしている人の生活の底上げに、廻せるところを突き止めよう。それが、内需を拡大し、中小企業の売り上げになり、国民生活の安堵につながる?経済政策を、イメージではない、具体的な金の流れ、トリクルダウンの流れを、追いかける事かも?

 

 

安倍自民党、山口公明党、マスコミを疑う?

 

子供たちの苛めの理屈、ブラックな職場のやり方をかえよう。フランスの財政改革は消費税のように、収入目いっぱいで暮らす人々の、全収入、つまり全消費にかかる消費税方式から,ぜいたく品への課税へと動き始めて、30年になる。消費増税が時の流れとは、日本のマスコミ、自民党政権の拡散だが・・・

 

政府とマスコミの言うことを疑いながら、若い人達の未来のために、税金をアメリカの為ではなく、安倍友の為ではなく、国民生活の底上げのために、本気で回そうとする政権かも。時給なんぼの社会から、社会保障のある、本音が言えて、それぞれが繋がれる日本に変えていく事かも?

 

 

今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

| 日々雑感 | 07:56 | comments(0) | - |









 
+ 相談室


相談は、対面で行う会話です。色々な思いを抱えて相手の顔、姿に接して、自分の言葉、感情の動き、動悸などから、自分で自分を再発見する場です。
どのような自分でも自分は自分。それぞれの自分を大切に生きる手立てを見つけましょう。
+ お問い合わせはこちら
TEL/FAX:
03−3492−0735
+ みらい21かなる

かなる(canal)は「運河」と言う意味です。以前の目黒川に面した6階の事務所から眺めると、目黒川がちょうど足下を流れているように見えて、まるで運河の上にいるようでした。それでベニスのグランカナールのイメージと重ねて、私達の事務所がいろいろな情報や物資を運び込むよう、21世紀の運河になるようにと名付けたものです。