みらい21かなる - 社会福祉士 山眞弓

みらい21かなる

TEL/FAX:03−3492−0735
ホームページはこちら ≫
マスク(466億円)よりコロナ検査を
小池都知事は10日の定例会見「休業を要請する対象施設を公表した。要請は11日午前0時からで、5月6日まで続く。」と。休業要請国は自治体裁量にして、保証も国保証を外しているようだが?

 

「政府の想定よりも幅広い業種を対象にし、すみやかに要請しようとした都に対し、「混乱を招きかねない」などとして安倍官邸は不快感」を示した、このずれは何?まるで小池都知事は休業する業者の味方?

 

 

でも直接に人体に接触の筈の理髪、理容業の休業要請外している。これはコロナ、直接接触っポイ仕事みたいだが?顔、鼻も触るかも、何か変?

 

 

 ‐池都政と安倍官邸の齟齬の意味
国側は都は金があるからと言っている菅官房長官。これはコロナの休業補償を国レベルでは無く、自治体でやらせて済ませたい、国の「逃げ」でない事を祈るのだが?国なら、法律等に残って今後の補償制度への前例として積み上げる事になる?

 

 

そういう本格的な、保証制度ではなく、自治体レベルで済ませたいのかも?でも仕方がないから、各自治体は保証の為の要件事項をキチンと積み上げて、後世に残していくことではないか?

 

 

◆‥豕都のコロナ検査数
7月の五輪開催を優先していた、安倍官邸、小池都政、森東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長達。あれから半月、小池さんが安倍官邸を押し切ったとか、マスコミの報道だが。そのコロナ情勢の分析は?どうなの?

 

 

東京都のコロナの感染調査数を見ると、非常に少ない。https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/

 

1月の都の人口、都民は今年1,359万人に達している。で検査数が5821人、うちクルーズ船が777人なので、一般の都民は5044人だけ?累計というのだが、いつからなのか?2月以降なのか?

 

都民の0.00036%の検査数でしかないのだが?私の計算ミス?もしこのデータなら、コロナの対策を組むには無理がある?このような検査数を、誰からもチェックされない筈はない?小池さん堂々記者会見ができる筈はない?WHOにも褒められた日本のコロナ対策?だし。

 

 

でもクルーズ船が入っている事と、累計と言う言葉からは、少なくとも2月以降の累計になりそう、それで5000件そこそこと言うのが不思議?すぎる。

 

 

 検査を進める事が大切かも
このデータならば、緊急措置を講じしても、保菌者、非保菌者、軽症者の区別がどうなるのだろうか?この数字だと、都民の検査は無いようなもの、それが実情?なのかどうか?感染者、非感染者を分ける事ができない、それでみんな家にいなさい、という命令になっている?

 

 

保菌者の大規模施設とか言っても、小池都知事はこの検査数では、どこで保菌者、軽症者、非感染者を区分けできるのか?巨大施設を作ってもどう選別して収容するのかが、不明?

 

 

みんな家にいたら、日本の経済がストップだろうか?しっかり検査をして、区分けした対応システムをつくりだし、非感染者・感染者・回復者の動きも、組み込む必要があり?

 

 

ぁ.灰蹈並从への協力要請は、実態データで言って?
外出規制は、企業の活動にも直接の影響が大きい。経済活動が大きく低下するので、コロナの実態把握を追いかけながら、行動制限の必要度を絞って、非感染者の活動を守りながら経済を廻す事なのかも?

 

 

感染者への、必要な措置を取りながら、感染の抑制を、感染者の迅速な隔離とか。その両方を区分けしながら、コロナの実態把握データを追いかけながら、舵を取りながらではないのか?

 

 

誰をどう拘束するべきか?その判断の為のデータが取れていないのが今の日本社会かも。これでは国民に付けが廻ってしまう。大丈夫なのか?重症にならないと今、医療は受け入れない?

 

 

ガタルカナルの悲惨を、叔父から何度も聞かされた。人間の生物性(食べ物+病気)の見通し、計画の無い、政策遂行。ドンつまりは、国民の大きな犠牲になる事を思い出して、コロナ対策の組み立て直しが喫急の課題、まずは実態把握?データかも。

 

 

ァ.灰蹈覆鯆兇┐襪燭瓩
 韓国のドライブスルーの検査は、医療者を守るため有効に機能したらしい。日本では東京オリンピックを追いかけている最中から、コロナは日本社会に潜行していた可能性も底において、対策ではないだろうか?

 

 

コロナの変異もあり得るかも、それも含みつつ、治療方法の確立までは、しばらく(1年以上とか)間がありそうだ?とか。夏を迎えて気温上昇の影響はどうなのか、専門家の読みを多数聞きながら、最悪想定も含みつつ、韓国、中国への優越感、差別感情は押さえて、学ぶべきは学ばないと危ない。

 

 

やみくもに行動制限ではなく、必要な範囲の科学的な限定が必要。そして医療従事者を守らないと、医療が破綻をきたすのかも。そして経済社会の動態を維持し続ける為に、国民への生活保証、消費生活保障が大切?

 

 

Α\府=都知事ら忖度を外して、対案かも? 
これらの同時並行の政策策定ではないだろうか?公表していない医療側からの実態報告を都側が掴んでいるのなら、それも分かりやすく公開してほしい。でないと都民のコロナへの対策への協力も、難しい?

 

 

できれば国制度による国民への保証が良いのだが、都側の保証でも、その要件、休業の要件、等をしっかり記録して後世に残す事ではないだろうか?

 

 

マスク配布より、記者会見より、国内のコロナ拡散の実態、重度者、軽症者、保菌者、非感染者の区分けに基づいた、対策。日本の経済が沈んでいき、国民生活が破綻する?大心配な、小池+安倍の、大本営的な政策。嘘の上の楼閣?国民は忖度を外し、保健所、医療側、国民サイド、各単位で、批判だけでなく、対案をだしていく、それが国を救う事態なのかも?

 

 

今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

| 日々雑感 | 16:35 | comments(0) | - |









 
+ 相談室


相談は、対面で行う会話です。色々な思いを抱えて相手の顔、姿に接して、自分の言葉、感情の動き、動悸などから、自分で自分を再発見する場です。
どのような自分でも自分は自分。それぞれの自分を大切に生きる手立てを見つけましょう。
+ お問い合わせはこちら
TEL/FAX:
03−3492−0735
+ みらい21かなる

かなる(canal)は「運河」と言う意味です。以前の目黒川に面した6階の事務所から眺めると、目黒川がちょうど足下を流れているように見えて、まるで運河の上にいるようでした。それでベニスのグランカナールのイメージと重ねて、私達の事務所がいろいろな情報や物資を運び込むよう、21世紀の運河になるようにと名付けたものです。