みらい21かなる - 社会福祉士 山眞弓

みらい21かなる

TEL/FAX:03−3492−0735
ホームページはこちら ≫
コロナでも年金改悪もカジノも進めている
今日14日、安倍晋三首相出席の下、衆院本会議で年金改悪法案の趣旨説明が行われ、審議入りしている。パートなど短時間労働者への厚生年金適用拡大を柱と言うのは表向き、年金開始年齢を75まで引き上げるのが本筋?生涯現役推進の美名をつけて、生涯低賃金労働社会の日本へ、そのレールを作っていた?

 

それで、コロナ特措法なんだろうか?緊急事態、それしかない!と言う感じかと思っていた?カジノまでも進めていた。年金は徴収拡大して「クジラ」を太らせる?これらはアメリカへの貢君(みつぐくん)体制?を作り上げている?

 

 

 .僉璽箸杷金を支払って、いつ、何円になるか計算だ?
パートからも、厚生年金を徴収する改正だが?これからの日本は、年金開始年齢を引き上げられる。年金の受け取り金額?その後の人生?平均寿命の計算が不思議な算術だった。死亡年齢の平均と平均寿命の開きがあり過ぎだった?

(参)当ブログ2019/06/14 日本は英国の200年前の方式でやっていて、人口減少社会では平均寿命が高く出てしまう方式?政府発表の統計数字を、みんなで検討し直す必要がある国家、それが今の日本かも?

 

 

政府はコロナの恐怖を煽るマスコミを背景にして、緊急事態だ、行動制限をと言うのだが、自分たちは着々と、年金法改悪、「クジラ」を大きく使えるような年金法改悪を仕込んでいたみたいだ?

 

 

パートの人からも厚生年金を集めて、「クジラ」を太らせて、どう泳がせて、何をもたらすの?国民サイドは、支払う実益をキチンと計算した方が良いかも?20年、30年後(75歳になる頃)の政治経済、アメリカへの貢君(みつぐくん)システムを完成している安倍政権の後の日本?国民から搾り取からるだけ搾り取る?

 

 

◆‘本社会のコロナの深さ不明る
ニュースは連日の、死亡者数、クラスターの報告のニュースだが。でもそれが、どんな人口規模の中での、死亡者数なのか?年齢構成も出てこない?で医療側の疲弊が伝わってくる。重症者でもたらいまわしになり始めたとか?

 

 

昨年11月の武漢の感染拡大から、お正月を挟んで2月5日から2週間「ダイヤモンド・プリンセス号」は19日までだった。で24日に安倍総理の小中高校の二週間休校要請だった。それで3月12日アテネで聖火は採火式を挙行、日本では20日の到着式が実施された。

 

 

このオリンピックへの動きが、23日カナダ・オーストラリア(旧大英帝国の夢達)の東京五輪選手団派遣見送り発表、翌24日東京オリンピックは延期決定となる。それから急転直下のコロナ特措法への動きで、今コロナの感染、死亡者数がマスコミを覆いつくしているのだが?

 

 

 日本のコロナの感染実態は今も不明
その後も引き続いていて怖いのが、コロナ検査の制限?何故?でも実態が不明な中で軽症者は別施設に移動するとか、医療を守るとか言う局面になっている。東京その他日本中で検査は、希望しても、たらいまわしらしい?検査の精度が確実でないから、その後の措置に混乱が出るとか、もっともらしい説明までマスコミに載っている。

 

 

でクラスターを叩くと言うのが、今のコロナへの主戦略のようだ?これで行ける程度のコロナの感染力、重症化の確立%、人体への侵襲度、なのかが判断材料が出ていない?日本中どこでもクラスターが引き起こる程に、コロナは拡散してしまっているとも見える?

 

 

ならば、なおさらに、世界に誇る日本の医療体制を動員して、検査を進める事を祈うのだが?感染拡大を防ぐため、非感染者・保菌者(軽症者・無症状者)・要医療者(軽症者・重度者)と区分けしての医療対応のため、検査がベース、スタートラインだろうに?

 

 

ぁー詑嵒毀世覆里乃真完典瓦砲覆襦
感染者に敵意を向けるとか?これは実態不明なので、疑心暗鬼を誘うのかも?それ国民みんなに、一律に移動をするな、じっとしていろ!というのだから。コロナの危機の深さを、コロナの実態調査を示して、国民を説得させないと無理もある?

 

 

マスコミは感染者、死亡者の人数だけで、人口当たりの発生率、発症者の死亡率、年齢構成を知らせない?のだから。そして休業の保証が怪しい。これは本当に国民の首を絞めるかも?人間は食べて、眠って、家族地域職場友人知人と交流してこその、生活かもしれない?

 

 

ホームレス状態、スラムの人達にとっては、経済のストップは、コロナより広範に人命を奪いかねない。休業補償とコロナ避難が一体的な国々、欧州のコロナ対策が功を奏するのは、人心の安定、生活不安の払拭があるからかも。

 

 

ァー己責任社会って伝染病も自己責任?
それが無い自己責任社会、なかなか終息へ向かえないのが、アフリカ、中南米、インド、そしてアメリカ社会も、格差社会、人種差別、医療は高価な自己責任社会だから?

 

 

日本の医療は、世界に誇る国民皆保険なのだが、大本営式安倍自公政府に飲み込まれている?日本人は忖度文化、教育勅語文化から抜け出さないと?みんなで太平洋戦争の顛末を思い起こし、再度インパール・ガタルカナル、終戦当時の悲惨を舐めない、沈まない国民へと、自分たちを変えないと?危なすぎ?

 

 

コロナは実態把握して、現実的な対応かも?病態に応じて区分けした医療措置をシステマチックに進めるために、まずは検査だろう。

 

 

Α々蛎慮〆困鯆未辰討癲∈憧鏡?
でコロナの抗体検査、その結果が動くとか?どうして変則なのか?あるいはこのウイルスは外部環境に接しての時間経過が浅く、自然淘汰を経ていない?あるいは症状自体が緩い、毒性と言うのか、侵襲性が低い?色々不思議な、結構人工ウイルスの線も考えてしまう?ウイルスのような?

 

 

なんにせよ、老若男女一斉に、じっとしていろ!みたいな命令ではなく、検査結果を踏まえて、非感染者、感染者(重症・軽症)抗体保持者と分けて、コロナ対策システムを作って、経済社会の稼働を念頭に、回復者は経済社会を廻すための、通勤再開、コロナ後への備えかも?

 

検査の結果の揺らぎも想定しつつ、緩やかな命令にはなるだろうが、先が見える対策、生活不安へは、「労働者に給料を払って、家にとどまってもらう」というフランスなどの政策が結局、みんなで頑張れるだろう。まず経済を廻すこと、食糧と生活必需品の物流確保で、国民にコロナ後への希望かも?
 
Α“鷁奮愿な大本営政治に見切りをつけないと
 安倍晋三のまるで王様のような日常が拡散されたそうだ。優雅な家庭内コロナ避難らしく、この人は国民とは生活感覚がズレて居る?これまでの発言も、行動も全部がそうかも?それは学力とか、知能指数とかではなく、人間性というのか、人間同士の苦しみ、苦難を超えたやさしさとか、そういう事とは関係の無い血統カリスマ人生?
 
当たり前の人情を求める事が無理なような、だからいつも大本営発表、嘘が日常かも?建前?言葉だけ?でももう豊かな時代は過ぎ去った日本。こういう人を首相に据えて、誰が都合が良いのか?それは戦勝国、密約で日本の政治経済を仕切る、アメリカサイドではないのか?みんな目を覚まして、血統カリスマはダメかもよ。
 
日米密約の桎梏を超えて、日米合同委員会の議事録を公開してもらい、自分たちの収めた税金を、国民生活の底上げに廻せる政権でないと。社会保障(所得補填+医療+住宅)この三つを、困ったときに利用できる社会の為に、しこしこ、じわじわではないか?フランスのベッソン法と言う住宅保障制度が、参考になりそうだ。
 
今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、ア。、メリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 21:27 | comments(0) | - |









 
+ 相談室


相談は、対面で行う会話です。色々な思いを抱えて相手の顔、姿に接して、自分の言葉、感情の動き、動悸などから、自分で自分を再発見する場です。
どのような自分でも自分は自分。それぞれの自分を大切に生きる手立てを見つけましょう。
+ お問い合わせはこちら
TEL/FAX:
03−3492−0735
+ みらい21かなる

かなる(canal)は「運河」と言う意味です。以前の目黒川に面した6階の事務所から眺めると、目黒川がちょうど足下を流れているように見えて、まるで運河の上にいるようでした。それでベニスのグランカナールのイメージと重ねて、私達の事務所がいろいろな情報や物資を運び込むよう、21世紀の運河になるようにと名付けたものです。