みらい21かなる - 社会福祉士 山眞弓

みらい21かなる

TEL/FAX:03−3492−0735
ホームページはこちら ≫
国って何だろうか?
昨日、日本医師会が会見、ネット通販大手の楽天が法人向けの「新型コロナウイルス感染可能性が分かる」という「PCR検査キット」の販売について、「非常に問題が多いものであると考えている」と強い懸念を表明

 

楽天サイド20日のプレスリリースは、「本検査は、医療的診断ではありません。ご心配な方は、厚生労働省などのガイドラインに従って行動してください」とあり、その結果が医療行為や正式な診断とならないことが繰り返し書かれてあり、キットの意義は「特定症状はないものの不安を感じられる方がリスクの判定報告を受けることが可能に」というのだが。

 

 

今の日本では、 PCR検査は、設備や人手に限界があり、医師が必要と認めても実現が難しいので、検査キット発売には大きな注目が集まったらしい?

 

 

 ^綮娉饐鑁ね事・政府専門家会議メンバーの釜萢氏
この検査キットについて、「検体の採取は感染の危険」「検体採取は正確に行われることが必要」「PCR検査は実際には感染している場合も『陰性』と出る場合がある」として、素人検査を危惧があると?

 

 

仮に『陽性』と出て、「それをもって医療機関に来られることがあった場合、それをどう扱うか、医療機関としても非常に戸惑うところであります。」と。またこの検査を普及させ、ご自身でやってみることには、非常にリスクが高いので、「この検査キットを実際に企業が購入して実施することには非常に大きな問題があります」と。

 

 

でもこれだと、企業側の顧問医のような専門家(医療職)がいれば良さそう?このキットの毒性には、コメントが無い?企業側は無期限の経済活動停止状態の今、様々な経済活動の再開、段階的再開のための方策、その根拠、エビデンスが必要ではないか?

 

 

◆‘院予定患者の6%がコロナ陽性?
慶応大病院、コロナ以外の病気で入院する予定の患者のPCR検査結果が、約6%の人が自覚症状がないものの陽性だったと公表した。米国では、同様の調査で約13%だったとの報告もあると。

 

 

日本でも市中感染が広がっていて、感染に気づかないままに、手術、院内感染も?そのリスクが改めて浮き彫りになったと言う。そして軽症者として入院せずに自宅待機していた埼玉県内の50代男性の容体が悪化し、21日に死亡したとか。

 

 

市中のコロナ感染の実態、自分が感染源になるかも、移されるかも?こういう生活は、国民の心の健康を損ねそうだ?オリンピック延期後豹変、安倍官邸・小池都政などと、危機を煽っているような?なんとか検査を進めて、実態把握して欲しかった。無期限のような経済封鎖から、社会を動かすことも大切だろう、今からいろいろな動きが出てきて欲しい?

 

 

 10万円と世帯主
10万円の給付、公務員は返納?国会議員は?と言う報道もあるけれど、国民全員一律と言うのが、画期的ではないだろうか?国民であれば老若男女を問わず、人として尊重されているという事かも。

 

 

今話題のベーシックインカムの理想形も、すべての国民(女も子供も)に一律給付、で裕福な人は社会貢献で寄付をする自由がある。みんな一律の給付なのでお互い様。生活保護のようにもらう人も恥とか思わない、そのためには国会議員も、公務員もみんな貰って、そのあとは自由に社会貢献するのが、世の為、国民の為だろう?

 

 

裕福な人ももらえば、もらった人は貧乏人、怠け者とか思えない。お互い様、コロナはみんな無差別平等に襲われるのだから。

 

 

ぁ\ぢ喙膺柔舛寮ぢ喙膰座へ?
今回は、世帯主が申請し、その口座に入ると言うのが、批判を呼んでいるとか?それは、20年以上前の日本、欧州等先進国はそうだったが、完全雇用(すべての国民は安定雇用される)社会、それが前提の社会保障、福祉制度の時代、その頃の世帯主かも?

 

 

あの頃は世帯主、夫の給料に、家族扶養の手当がついていて、妻はパートでも110万以上になると扶養を外されたので、みんな110万までパートで働いた時代?健康保険料も、厚生年金も、妻の分も支払っていた形?

 

 

欧州社会は日本よりも完全雇用社会が進み、年金も健康保険も家族の為の給付金を管理する組織(カッセとか?)が独立していた(フランスなど)。でも今、若い人たちの就職難の時代に変わって、1980年代には、生活保護を若い人の求職活動支援に切り替えた。参入最低所得補償制度(RMI)の財源を調達すべく、フランスでは工夫がなされた。社会保険の金庫、家族手当分が新生活保護の金庫と合流をして、財源を確保している?

 

 

ァ\ぢ咾ら個人への流れ
世帯(家族)単位、個人単位は、財源に切り込んで、制度の持続性などと検討がなされたフランスの例をみると、先進国の雇用情勢の落ち込み、そして人口減少社会という現状の影響も出てくる?

 

 

フランスは今や人口減少社会を脱し(特殊出生率が2.0)ているのは、若い人たちが求職活動をしながら、家庭を持てる参入最低所得補償・求職活動支援のあたらしい生活保護(RMI)の効果?これが個人単位。

 

 

日本の場合、完全雇用がある程度進んだような1980年迄ではないだろうか?そして稲田前防衛省の国民が守るべき礼儀、「親孝行をしましょう、兄弟仲よくしましょう、夫婦仲良くしましょう」が日本人の道義、守るべき核とする、家族像が、あるのかも?

 

 

ァゞ軌蘢叱貪家族像からの自由?
でも目を覆うばかりの家庭内の男親による児童虐待・DVも、まだ入籍前でも男性が女性に暴力をふるって従わせる?そういうニュースが結構あるのが、今の日本かも?

 

 

ベーシック・インカムへの賛同には、女性や子供と言う家庭、世帯内弱者の行動の自由を求める意味合いも多い?日本の旧家制度の伝統、仲良くしましょう(逆らうな!)教育勅語的家族像は、農耕社会、家族労働社会の伝統だろうか?それは、男が働いて家族を養うと言う、完全雇用社会の経済単位にも移行できた?

 

 

しかし、国民の人権とか、生活権とかを考えたり、労働と切り離した給付金ならば、子供も、妻も、一律の支給がせっかく決まったのだから、新しい考え方も有りかも?財源問題はフランス等を学びながら、しこしこ、じわじわ、かも?女・子供も、それぞれ独立した入金先、口座を持つ事も有り?

 

 

Α.侫薀鵐垢離泪ロンの言葉
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00000001-binsider-int
マクロン大統領は今後、世界の国々が"利益"よりも"人"を優先し、社会経済的な不平等や環境問題にもっとオープンに取り組み始めることを願っているという。

 

 

そして「人命を救うために世界中でこれほど大々的に経済活動をストップさせた前例はなく、パンデミックを世界全体にとっての「重大な人類学的衝撃」と見なし、「国際社会の資本主義の構造にも大きな影響を与えるだろう」と。

 

 

「不確実なことが多く、わたしたちは謙虚でなければならない」とした上で、いずれにせよ「終わりに近付きつつあった」「グローバリゼーションの性質を変える」ことを願っており、「特に近年、先進国で格差が開いた。こうしたグローバリゼーションが終わりに近付いていることは明らかで、それが民主主義をむしばんでいる」とも。凄い42歳だったのかも?

 

 

А.灰蹈紛杁淹でも、政策提言かも
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3962536.htm
ところで、コロナに感染していたかどうかを調べる「抗体検査」、「厚生労働省が日本赤十字社による献血血液を利用して検査キットの性能の評価を始めることが分かりました」と。「抗体検査」は、新型コロナウイルスに感染すると体内で作られる「抗体の有無」を血液採取して調べるとか。

 

 

日本赤十字社は厚生労働省からの依頼を受け、「抗体検査」に使う検査キットについて、献血で得た血液を利用して性能の評価を行うと。東京などの地域を中心に献血をとった際に余った血液を研究用として使う、というもの。

 

 

あらかじめ本人同意をとり、検査結果は、たとえ陽性であっても伝えない?これは意味不明?コロナが拡散してもいいんだ?厚生労働省は数千人程度を対象にした抗体検査を今月中にも始める方向で調整。結果はどういう形で出るのか、データは動かし得るかも、抗体検査の性能悪しと持って行き潰す?とかも自公政権ならあり得る?

 

 

でも日本未来のためならば、そのデータの正直公開の上で、コロナへの医療と、経済活動の組み直し、経済再開の青図が出てくれば良い?何よりも安倍自公政権の大本営体質、自分達の為の税金、マスコミ支配、嘘を嘘で包んでごまかす政治の修正。データも疑ってしまうのが、今の安倍自公の政治である。

 

 

国民には身の程を知れみたいな?忖度強要(逆らうな!)を超えて、若い世代の未来の為に、いろいろな機関、組織、個人も政府方針に対案(修正案・反対案)を出しあい、この国の大本営体質を超えていかないと?

 

日本的な社会保障を作り上げる為に、検査と経済を廻さないと?今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。
| 日々雑感 | 13:38 | comments(0) | - |









 
+ 相談室


相談は、対面で行う会話です。色々な思いを抱えて相手の顔、姿に接して、自分の言葉、感情の動き、動悸などから、自分で自分を再発見する場です。
どのような自分でも自分は自分。それぞれの自分を大切に生きる手立てを見つけましょう。
+ お問い合わせはこちら
TEL/FAX:
03−3492−0735
+ みらい21かなる

かなる(canal)は「運河」と言う意味です。以前の目黒川に面した6階の事務所から眺めると、目黒川がちょうど足下を流れているように見えて、まるで運河の上にいるようでした。それでベニスのグランカナールのイメージと重ねて、私達の事務所がいろいろな情報や物資を運び込むよう、21世紀の運河になるようにと名付けたものです。