みらい21かなる - 社会福祉士 山眞弓

みらい21かなる

TEL/FAX:03−3492−0735
ホームページはこちら ≫
比べてみよう?
昨日は土曜日、土曜日のスーパーマーッケトは、混雑気味。がらがらの山手線の上空を、飛行機が飛んで行く。大日本印刷の高層ビルの屋上すれすれ、そしてビルに隠れていくのが怖い。羽田へ?日本の空はアメリカのもの、制海権も制空権も、アメリカトランプさん?に手渡しているのが日米密約だった。

 

はなまるマーケットの岡江久美子さんが亡くなった。この人は自宅待機のあげくの入院?PCR検査が遅かった?志村けんさんの場合も?感じの良い二人だった、死亡が受け入れられない、みんなして?

 

 

 .灰蹈覆政権の犯罪の蓋をしている?
コロナの報道がつぎつぎと、感染者と死亡者の人数?こういうニュースの伝え方は、「コロナ恐し」をあおるかも?たとえば人口の何%?回復者の数は?ワクチンや治療法の進展は?今のコロナ治療の見通しとか、その中の工夫とかは?

 

 

マスコミのニュースはコロナ一色、この中で安倍自公は年金改悪、カジノを進め、一番怖いのが日本の善悪の判断をする裁判所、そこで審査を通すか否か、それを握る検事総長を安倍友、黒川検事総長かも?森友も、加計も、強姦さえも、河井案里氏の夫は前法務大臣、その1億五千万円の選挙運動も。前法務大臣が陣頭指揮を執る選挙違反が素通り?の国。

 

 

それらを不起訴にする為の黒川検事総長が、公務員の定年の法律を変えてやってくる国が日本、世界があっと驚く?これらを吹き飛ばすような、コロナニュースだけど?

 

 

風邪・インフル・肺炎・?コロナとの違い
PCR検査が進み始めてみると、日本のコロナの市中感染、深いかも?フランスのパリでは、下水道にコロナが(微量)見つかって、まだコロナウイルスは残っているというのだが、東京の下水はどうなのか?

 

 

若いころ、子どもの3種混合とかいろいろと予防接種をしたものだが、それらと今回のコロナの違い、どこがどう気をつけるべきかとか、分かってくると、コロナも正体のある相手になって来るのかも。もう少し病状や、医療措置や、回復者の話もニュースになれば良いのに?

 

 

何事も、比較してみて初めて、その事が良く分かると思うのだが?たとえば転職してみると、前の職場の良さも、悪さも、見えてくるように?違いが分ると納得がいく?

 

 

オックスフォードのコロナワクチン
23日、オックスフォード大学の研究チームが新型コロナウイルスのワクチン候補を使った臨床試験を開始だと?良いニュースかも?治験者の詳細なコメントが出て順調そう?でも今は消えた?ワクチンの有効性や副作用の有無を調べ中で、9月、秋口には結果がでるとか?

 

 

コロナのワクチンは今、世界中で100種程度の候補が開発中、少なくとも5例の治験が行われているそうだ。ドイツ当局は22日、バイオ医薬ベンチャーのビオンテックが開発する新型コロナワクチンの治験を認可したという。

 

 

でも一方、英政府の医療責任者、イングランド主任医務官(CMO)のクリス・ウィッティー教授は、新型ウイルスのワクチンも治療薬も、年内には利用できるようにならないとの見通しを示している。研究者と政府の間に温度差がある?なぜだろうか?

 

 

ぁ.泪汽船紂璽札奪長科大学では
https://medical.jiji.com/news/31339
コロナウイルスが人の細胞に感染する方法は、細胞側が防御する仕組みを乗っ取って利用しているとみられると、25日までに米科学誌セル電子版に発表。病状の急速な悪化に関与している可能性があり、インターフェロンをウイルスが逆利用?


「新型コロナウイルスの細胞侵入、感染には、ACE2とともに「TMPRSS2」と呼ばれる酵素が重要な役割を担う。これらが両方作られ、ウイルスが感染しやすい細胞の種類は、鼻の粘膜では粘液を生み出す杯細胞、肺では血液と酸素や二酸化炭素をやりとりする肺胞の形状を維持する「II型肺胞上皮細胞」、小腸では栄養分を吸収する「吸収上皮細胞」と分かった。感染患者は腹痛や下痢が生じる例もある。」

 

こういうウイルスの侵入の行動、機序が解明されると、治療法に結び付くのだろう。この情報はコロナ治療薬、ワクチン等の技術開発に、期待できる?今のように、コロナのための経済封鎖や社会的距離をとるとか、社会交流ができない今の状態は、人間の精神性を壊しそう気もする?

 

 

人間の日常行動を社会的に強制する感じ?なので、もともとが社会的な集団で、交流して親族同士の食糧、情報、婚姻関係(女性の交換)の中で、互酬的に生きていく人間のライフスタイルだとすれば、無理があるような気がする。医学の進歩が、それを取り戻す鍵になるのかも、それが、コロナへの医療なのかも?

 

 

ァ^打楴公の大本営体質
今の日本のコロナの勢いは、安倍自公の東京オリンピックを追いかけすぎて、中国・韓国へと感染拡大地に近いのに、実態の把握をせず(検査をせず)、聖火の到着式は3月20日午前、航空自衛隊松島基地では11時から聖火到着式が開催されていた。4月に予定の習近平主席の国賓としての来日、この延期の正式発表が3月5日だが?)

 

 

その後「復興の火」としてのリレーに先立ち、宮城、岩手、福島の3県を回っていた聖火、仙台、22日、24日に福島市入り、25日福島県いわき市の「アクアマリンパーク」で一般公開の時の延期決定の後、現在は福島県庁で展示している。

 

 

国内ではここまで進めていても、23日のオーストラリアなどの旧大英帝国側の選手団派遣中止を受けて?24日に延期決定に。この間にコロナウイルスは、感染拡大だった?世界の常識と日本の目、常識には、かなりのズレもあった?

 

 

Α\こ世論と安倍自公達のメンタルは?
あれから1か月、今の世界のコロナは、アジアは中国、韓国、台湾が鎮静へ、日本だけがピーク状態かも?インドのニュースは見えないが、アラブ世界もラマダンを変則で進める事となり、アフリカ、南米、そしてアメリカ、ニューヨークも沈静困難中?

 

 

でも一月前に、この7月の東京オリンピックを追いかけていた日本政府って、韓国との地理的な近さを思えば、かなりズレていた?そのニュースに包まれている私達国民もそうだったのかも?

 

 

日本のマスコミの拡散って、距離を置くことも必要な?一歩日本の外の目で見たらどうなのか?コロナがここまで日本中に根を張っていそうな今、改めて福島の現状は、世界に誇れる復興状態だったんだろうか?

 

 

А.粥璽鵑気鵑慮世な
この年の瀬、まるで映画のように逃亡劇を完成した人、元日産のゴーンさん、今は逮捕(2018/11)から1年5カ月、逃亡劇からは4ケ月が過ぎている。コロナに気を取られているが、まだ最近の事だった。

 

 

日本の人質司法、江戸時代風というのか、お白州風かもしれない。口を割るまで拘留が続いて行く、こうして自白を引き出すと言う事が、日本では当たり前。鈴木宗男さんは437日、佐藤優さんは512日、この方は1年5か月も拘留されての連日の取り調べだったのだから。

 

 

これって、検察ににらまれたら、犯罪者にされるしかない、という世界かも。仕事、家族、社会的な立場、それら全てを喪失の危機、という事態に落ちる場面でのやり取り。犯罪疑惑。それがたった一人で、検察官(法曹職)に向き合って、際限のない尋問が襲って来るという、21世紀の先進国、日本の現実?

 

 

─。牽闇も前の大本営体質ではないのかに
今の安倍自公の政治の進め方、コロナ対策でマスコミは占領されているけれど、コロナ感染の実態は、つかめていない感じ、検査をしない理由は、検査の精度が低い、そして手続きを複雑にされる。検査までに時間がかかり、発熱四日になってからとか、ルールを作られる。

 

 

そういう事で、検査実数が抑えられてきた。権威のありそうな会議、政府高官、上の言う事を黙って従うのが礼儀と言う教育勅語文化が、国民に行き渡っている。小学校の道徳の教科書で、教育勅語をいれてあるのだから。

 

 

稲田前防衛相の国民が守るべき礼儀、「親孝行をしましょう、兄弟仲よくしましょう、夫婦仲良くしましょう」が日本人の道義、守るべき核だと言う、教育勅語文化。政府の言う事は有り難く、受け入れる事が礼儀、信義の国。なので法曹の検察官の取り調べは、法曹の検察官の筋書き通りに運ばれてしまう?

 

 

 国内の常識と国際社会の常識を比べよう
あのゴーン氏、今は自由に語っており、世界に発信だろうが、あのまま日本の司法制度に繋がれていたら、20年ほどを経ても、判決は確定できない事が分っている日本。そしてこの逃亡について、法務大臣が深夜の記者会見で「「推定有罪の原則」を口走る国である。

 

 

森まさこ法相って、「ゴーン被告は司法の場で無罪を証明すべきだ」といってしまう、これが日本的な法曹界なのかもしれない。疑われたらお終い、犯罪者扱いをしている?これは森法相の本音だったかも?

 

 

でも国民は、一歩日本の外に出て、この発言を聞かないと、どっぷり日本のマスコミのニュース、安倍自公達の言葉ではなく、一歩日本の外に出て、聞いて見て、自分のこころの中で、日本の外、世界の常識と比べないと、そうだとだ、どうなの?「冤罪でない事が大切!」かも。

 

 

コロナも、新しくコロナの毒性と言うのか、侵襲性が解明されてきた事が報道されている。治療法、ワクチンの開発に、1つのステップになるかも?一つの希望になるかも?

 

 

 コロナ対策の中で、未来も考えよう
国民は今の、社会的距離を保つとか、食料の買い物は3日に一度とか、小池百合子さんって家庭をもって、家族の為に買い物をして夕ご飯を作って走り回った事があるのかどうか?国民生活を知らない政治家の言う事ではないだろうか?

 

 

こういう生活を続けて、心身共にストレスの中で、いつまで続く?私たちの祖父たちは、大本営発表にひざま付いて、太平洋戦争に運ばれたのだが、それと似ているのが、コロナのせいで動く、政府と国民の立場かもしれない?

 

 

コロナは怖いから、21世紀の世界は、空想、イメージではなく、ちゃんと事実、検査結果、臨床事実に基づいて、政策を決めて、先手を打って、国民の命と生活を守る為に動く。それが大きな税金を握って動く、国ではないのか?

 

 

 マスクも安倍友への税金還流?
自分達、一部の安倍友へと、税金を廻すため。美しい言葉で飾って、政策(税金の無駄つかい込み)が用意されているような?「安倍友の、安倍友による、安倍友のための政治」? コロナマスクも、オリンピックも、森友加計も、強姦スルーも、それを万歳させるための、黒川検事総長人事が動いては、いないか?

 

 

アベノマスク・オリンピックの為なら、コロナも隠して運びたい?オリンピックは誰の為だったのか?安倍友達、税金を廻してもらえる団体の為かも。国民の命も、高級国民と下級国民では扱いが違える?美しい日本の美しい言葉で、騙されてはいないか?

 

 

本当はどうなのか?国民は自分の言葉で言い直して、比べて見ないと、騙される。豊かな日本は20年、30年も前だ。今現在は、コロナで大失業時代がやって来そうかも?

 

 

 コロナ後の企業社会はどうなる?
コロナ後、コロナを超えるまで?でもそれには、検査を進めて、動ける人、医療のケアが必要な人、区分けして、経済を廻し、食料生産ではないだろうか?コロナ在宅勤務、オンライン授業などは、コロナ後の社会でも、定着していくのかも?フランスのマクロンさんが言うように、これまでの企業社会のやり方が、変容するのではないだろうか?

 

 

AI(人工知能)技術が進み、コロナ後の社会はますます失業者が増える?機械・AI(人工知能)が人に変われる?テレワークは一時的な勤務スタイルではなく、結構定着するかもしれない。そうなると交通機関も需要は減るだろうし、衣食住も変わるかもしれない。普段着でも良いかも?でもface-to-faceにならない仕事って、どうなのか?

 

 

何よりも、AIにより失業者増が時代の流れ?物を作る産業では合理化、人力よりAI、機械へと進むだろうか?しかし対人サービスはそうではなく、例えば福祉、高齢化時代の介護などは充分な対人コミュニケーションを取りながらが、北欧のやり方かも?きめ細かい対人サービスには、人間同士でないと、人手を要するかも?

 

 

 農業・手仕事の世界?
また農業生産の場においては、相手は生き物、植物や、畜産などでは動物相手なので、そのための土壌改良、山林原野に人力を入れる、水資源の確保のための作業などは、人海戦術であろうか?大地と人と生物達(動植物、人と植物)に手をかけて、人海戦術が美味しい食料生産、国土保全かもしれない。

 

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200416-00033771-forbes-bus_all
(ポストコロナの社会・デンマーク)
人間同士が人間生活を支えあうために、互いの手を必要にする社会へと、動き出す事ではないだろうか?

 

 

合理化して効率的に生産する流れもあり、手をかける、対人サービス、福祉介護の流れ、美味しい食料生産の流れ、手仕事もあり、それらいろいろな、効率性と労働集約性(人の手をかける)、その混在する社会を廻しながら、結局、人間同士良く交流し、社会的距離をとらないで、互酬的ないろいろな集まりを作って、子を産し、育て合う社会も良いかも?

 

 

 儲けより、互いの命の社会
儲けより、互いの命が大切、互酬的な仲間関係、集団関係の中で、手を掛け合う暮らし、そうした人間の手間を評価して支払う社会が、人間の互いの活動を評価して潤う、社会かもしれない。

 

福祉分野に若い人達の仕事場を、農業分野に若い人達の仕事場を、空き家の集合住宅化で、色々な職人の仕事場を創出できる?国民の生活資源に手を入れて、公園や遊び場つくりに手を入れて、その手に税金を入れて仕事、給料を支払う社会、日本の国を住みやすい、互酬的な社会につくり上げる事も、ひとつの夢かも?効率性も大切だから、共存。でも安倍友への税金横流しを止め、国民生活基盤整備のために働く人々、沢山の仕事の側に税金を流す、内需を呼ぶ、支払う社会かも?

 

 

日本的な社会保障を作り上げる為に、検査と経済を廻さないと?今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

 

| 日々雑感 | 09:48 | comments(0) | - |









 
+ 相談室


相談は、対面で行う会話です。色々な思いを抱えて相手の顔、姿に接して、自分の言葉、感情の動き、動悸などから、自分で自分を再発見する場です。
どのような自分でも自分は自分。それぞれの自分を大切に生きる手立てを見つけましょう。
+ お問い合わせはこちら
TEL/FAX:
03−3492−0735
+ みらい21かなる

かなる(canal)は「運河」と言う意味です。以前の目黒川に面した6階の事務所から眺めると、目黒川がちょうど足下を流れているように見えて、まるで運河の上にいるようでした。それでベニスのグランカナールのイメージと重ねて、私達の事務所がいろいろな情報や物資を運び込むよう、21世紀の運河になるようにと名付けたものです。